記紀神話

特集「日本国紀」

【日本国紀】書評で絶賛していた西尾幹二氏、実はよく読んでいなかったし、本心ではク◯だと思っていると自供

『国民の歴史』と『日本国紀』 いまから20年ほど前、「新しい歴史教科書をつくる会」(通称:つくる会)の初代会長を務めた西尾幹二氏は、『国民の歴史』という本を書いてベストセラーになりました。今でいう百田尚樹『日本国紀』と同…

論評

【虎ノ門ニュース】『日本国紀』監修者・上島嘉郎氏の「責任回避」の理論【保守側からの批判を恐れる『日本国紀』関係者】

百田尚樹×上島嘉郎「虎ノ門ニュース」2018.11.20(火) 11月20日にYoutube上で放映された「虎ノ門ニュース」には、『日本国紀』の著者である百田尚樹と、その監修者の上島嘉郎氏の両名が登場しました。 すでに本…

論評

【考察】恐らく彼らは何も知らなかった——なぜ『日本国紀』第一章が記紀神話から始まらないのか?

反保守的第一章 本ブログでも何度か取り上げましたが、この『日本国紀』第一章は、①記紀神話からはじまらず縄文・弥生時代から始まるという点、②『古事記』『日本書紀』よりも魏志倭人伝を重んじるという点で、保守派の人間が書いた歴…

特集「日本国紀」

『日本国紀』、「つくる会」元会長・西尾幹二にすら「戦後後遺症を今なお癒せないこの国の知性の歪み」と粉砕される。

問題の所在 さて、とうとう明るみになった百田尚樹『日本国紀』(幻冬舎, 2018)の反日性、それは大変驚愕すべきものです。本ブログでも度々言及してきましたが、それらの要点をまとめれば次のようになります。 王朝交替説を認め…