南京事件

歴史認識

自民・山田宏議員「慰安婦とは“売春婦”ないし日本軍“基地相手に商売する人々”に過ぎない」と動かぬ証拠をドヤるも大誤爆⇒実際には「楽な仕事で新生活ができると甘言を弄して少女たちを騙した」との文書

ドヤる自民・山田宏議員 慰安婦問題は南京事件問題と並んで、保守歴史の最重要課題です。 自由民主党の山田宏議員は、「慰安婦とは“売春婦”ないし日本軍“基地相手に商売する人々”に過ぎない」として、次のツイートを固定しています…

南京事件

【南京大虐殺】日本軍の「組織的犯罪」を示すアメリカ公文書「793.94/12207」が発掘される——強姦・殺戮・略奪・放火の報告

南京事件関係の公文書発掘 1937年の12月から翌年3月ごろまで起った南京事件は、日本軍による軍民の不法殺戮、略奪、強姦、放火などといった戦争犯罪を象徴する事件の一つとして知られています。 あまりに「南京事件」が有名なた…

南京事件

南京大虐殺のさなか、アメリカから「やめろ」と抗議を受けた公文書「393.115/128」が発掘される

南京大虐殺の根拠は無数に 南京大虐殺に代表されるように、支那事変が起こり日本軍が長江デルタ地帯に進出すると、略奪・殺人・放火・強姦を繰り返していたことは夙に知られます。 これを認めず、否定しようとする人も多いのですが、当…