【速報】有本香氏、『日本国紀』の「初版」に間違いがあることを認め謝罪。尚、現在の最新は「初版5刷」。

虎ノ門ファミリーの合宿

昨晩、虎ノ門ファミリーの温泉合宿があり、そこで『日本国紀』(幻冬舎, 2018)の編集者である、有本香氏が、『日本国紀』の「初版」には間違いがあることを認め、百田氏と読者に謝罪しました。尚、初版5刷が『日本国紀』の最新版であるため、これら全てが間違いのあるものであることになります。

以下に重要箇所を書き起こします。

書き起こし

全体の文脈を読めば、そんなこと言ってないでしょっていうんだけど、ちょっとしたこの文章を拾い上げて、まぁその部分を色々責めてきたり、あるいは、まぁもちろん私も反省点はあるんですけれども、やっぱり初版の段階では間違いもあります。それは我々編集側の校正ミスというのもあって、やっぱりそういうのを突いてきて全体、この本の全体の品質がまるで悪いかのように言われているということはあるんですよね。ですから、それは編集した側としては著者に対しても申し訳ない、読者に対しても申し訳ない、ということはある。


【DHC】12/11(火) 百田尚樹×有本香×上念司×須田慎一郎×竹田恒泰×大高未貴×ケント・ギルバート【虎ノ門ニュース DHC伊豆赤沢温泉郷SP】2:57:20~

但し、初版の回収・交換や、正誤表の配布などについては言及しませんでした。「申し訳ない」という言葉だけで、結局何も対応しないのではないかと邪推してしまいます。

まとめ

小さな事実を積み上げていくことが「歴史」を書くということです。こういう作業を疎かにして、信頼性のある歴史の事実を描くことなど不可能でしょう。

『日本国紀』において大小さまざまな事実錯誤が既に確認され、その一部が改竄されている状況であるにもかかわらず、全体としては問題ないと言い放つことは、そもそも彼らに歴史を語るという資質が無いことを如実に物語っているでしょう。

ところで、今回は「初版」に「間違い」があることを認めました。現在流通している最新のものは初版5刷です。いつになったら「改版」「第二版」が出るのでしょうか? また粗悪本を掴まされた読者に対して、初版の回収・交換や、正誤表配布などの誠意ある対応はなされるのでしょうか?

尚、なぜか本件について、有本氏は百田氏に謝罪の言葉を投げかけています。しかし一方、なぜか百田氏は一言も謝罪の言葉を述べていません。まるで自分の著した著作ではないかのように他人事です。

【3%超え】Wikipediaなどからのコピペ量を計算してみた【日本コピペ紀】

2018.11.21

【まとめ】百田尚樹『日本国紀』(幻冬舎, 2018)の関連記事まとめ

2018.11.17

【日本コピペ紀】Wikipediaやウェブサイトなどとの類似表現報告まとめ【日の丸すら】

2018.11.16

9 件のコメント

  • 本人が書いてないからでしょうねえ
    ゴーストライターや編集者の責任なのに俺がなぜ謝るの?俺は被害者やん!という

    • ゴーストライターかは分かりませんが、百田さんはサイコパスだから、責任が取れないんだと思います。小池百合子と同じ。こういう無責任な開き直りで迷惑するのは周りの人間。

  • 百田氏は「12章、13章、終章を書きたいがために通史を書いたみたいなところがある」と仰ってましたね。作家の方が自分の主張を広めるために、日本の歴史を借りてある種の物語を書くのは別に良いと思います。でもそのやり方があまりにもいい加減で雑だから、今回保守側からも非難されている。それを「アンチが潰そうとしている」と決めてかかるのはあまりにも早計。

  • 有本氏は本当は解かってるんでしょうね。「ちょっとしたミス」を問題にしてる人などほとんどいないことを。強い批判は著者・編集者・版元そろっての「いい加減さ」「姿勢」に対してであって、細かな錯誤など直してくれればそれでいい。
    個々のミス・事実誤認を通して透けて見える本書の全体像は「凡そまともな資料にあたらず書かれたもの」。政治的プロパガンダのための著作なら「日本通史の決定版」などと喧伝しなければよかったのに。監修者とされる皆さんは一体どんな関わり方をしたのだろう?ある段階までは日本史が専門の金谷俊一郎氏も参加していたはずなのに。謎。

    管理人様へ
    >御温合宿
    「温泉合宿」ですかね?

  • この『日本国紀』騒動のおかげで自称保守・ネトウヨの皆さんと議論が噛み合わない理由がよく判りました。多くのウヨさんたちの間で、話に付け足された巨大な尾ヒレや都市伝説が歴史の事実として信じられていて、だから噛み合わないのだと。多くの「日本人スゴイ!」「日本は悪くなかった」論は、土台となる事実が全く別世界のものだったのだと。
    百田・有本両氏をはじめ、この “異世界通史の決定版” を世に出して下さった皆様にその点だけは感謝します。

  • 日本国紀を卑しめるコメントしか出てないけど、今まで出ている日本通史を信じているのかな?反日本人の日本通史を。

  • hhawrxさん、「今まで出ている(反日本人の日本通史)」の例をひとつでいいので挙げてください。おそらく日本史など一冊も読まずに妄言を吐いておられるのでしょうが、例えば、「日本の歴史」(中公文庫)全26冊などはどうですか。反日本人の日本通史ですか。あるいは、「シリーズ日本近現代史」(岩波書店)全10冊を読んで、『日本通史』の近現代の部分と比較してください。歴史書を信じる信じないは、その主張が根拠に基づいているかどうかによります。歴史資料に基づかないものは信じる価値がありません。一次資料に当たるのは基本です。Wikiが一次資料でないことはご存じと思いますが。

  • ネットで古事記を検索していたら「小学生でもわかる歴史書」という動画があり、虎ノ門ニュースでMCをしている居島一平さんが本居宣長を解説していました。
    かなりレベルの高いことを分かりやすく説明していました。言霊について説明していました。とにかく彼から聞いて欲しいです。
    愛国を気取る虎ノ門ニュースの先生方は、彼から本居宣長を学ぶべきだと思う。
    本居宣長は古事記の研究で有名で、「漢意(からごころ)」を徹底的に批判し、「大和心」を説いた人物です。

    「敷島の 大和心を 人問はば 朝日に匂ふ 山桜花」という本居宣長の歌があります。
    桜と言えば「ソメイヨシノ」なのですが、本当に美しいのは日本古来の「山桜」だという意味だと思う。
    「漢意」、現在で言えば「欧米思想」を徹底的に批判しました。
    教育勅語が良いという人達は、教育勅語が「大和心」かどうか良く考えて欲しいです。
    虎ノ門ニュースの先生方は居島一平さんから本居宣長を学んで下さい。
    日本国紀は彼から学ぶべきでした。

  • コメントを残す