【トンデモ】アイスクリームにも旬がある。結婚式でシェフを呼び出し怒鳴りつけるお父さんがカッコイイ。外で裸になるのが一番健康的という闇(『口は天国 からだは地獄:アイスクリーム篇』美健ガイド社)

美健ガイド社

美健ガイド社の漫画シリーズは、トンデモ保守運動の一端を示す好例です。

これまで本ブログではそのトンデモさを紹介してきましたが(関連記事)、続いて今回は『口は天国 からだは地獄:アイスクリーム篇』(美健ガイド社, 2013)を検討してきたいと思います。


冬に食べるアイスクリームは駄目という前提

物語は冬のある日のこと、こたつで何を食べるのかが議論されます。

登場人物の一人が「アイス」を食べる派、もう人は「ミカン」を食べる派です。

もちろん古き良き日本を愛する本書において、舶来品に過ぎないアイスが勝てるはずもありません。しかしこの理由付けがかなりアクロバット。ただ単に、「ミカンが好きだから」ではなく、色々とトンデモ理論を捏ねてアイスを排撃してくるところに本書のキモがあります。

アイスクリームには旬がある

まず、冬にアイスが相応しくない第一の理由は、アイスにも「」があるという理論です。

アイスに「」があるとは驚きです。しかしこの「旬」とは、夏だと栄養価が高く、冬だと栄養価が低いと言った意味ではなく、冬に冷たいものを食べると体が冷えるからNGと言う理論のようです。

しかしこの理論を説明する下りがともかくトンデモ。何と主人公の父親が、冬の結婚式会場で出されたメロンのデザートを見てキレてしまうというエピソードです。

なんか最後うまく纏めていますが、まさに空気を読まないトンデモない暴挙。二度とこの人は結婚式に呼ばれないでしょう。

しかし、さらに驚くべきは、娘の反応。

……。

これを読む層が、どのような価値観を抱いているの方がよく解る一幕です。私にはこれが、何の役にも立たない「正論」に感動してしまう、保守層界隈と重なって見えて仕方ありません。

冬にアイスを食べるとガン細胞が増殖する

このように、冬にアイスを食べていけない最大の根拠は、体が冷えてしまうということのようです。

続いてこの漫画では、冬にアイスクリームを食べて引き起こされる弊害を、これでもかというくらい説きます。


つまり冬にアイスを食べると、体温が下がり、癌細胞が盛んに増殖するといういうのです。さらにアイスを食べると妊娠しにくくなるという説まで。

人の不安を微妙に突いて攻撃してくるところがキモですね。体温が一度も下がるくらいアイスを食べるなんて普通はできないでしょうに。アイスを食べたら、冬に水風呂に漬かるくらいヤバイというイメージで攻めてきます。

アイスには「白い麻薬」が入っている

これに続き、アイスに含まれる栄養分をディスりはじめます。

まず、アイスには乳成分がそれほど多く含ないとか、牛乳には燐が入っているからカルシウムが多く取れないとか。

日本人は米と野菜 そして 小魚をずっと食べて来たんだからね」という一言に、本書が提示したい日本人が取るべき食事観が集約されています。

さらにアイスには、食品添加物が入っているとか脅したのちに、白砂糖が入っていることが問題視されます。

白砂糖が「白い麻薬」とは…。黒砂糖が良くて白砂糖がダメな理由は、それが自然のものではなく、工業的に加工されているからです。ともかく美健ガイド社は、加工されたものを非常に敵視しますが、なかでも白砂糖はその代表格です。

紹介される毒性もまたスゴイ。

どんな食材でも過剰摂取すれば毒になると思うのですが、そういう発想はないようです。

エアコンは毒

この様なアイス害毒説が説かれた後、寒さ繫がりで、エアコン害毒説に話が移ります。なんと、この主人公たちが議論を交わしていた部屋にはエアコンが無かったのです。

アイスは自然界にないからダメ、もちろん自然食でない添加物はダメ、白砂糖も工業製品だからダメ、という流れでエアコンによる「空気の加工」もダメと言う理論です。

なんと「外で裸が一番」という超絶理論まで飛び出します。

加工を嫌がると究極的には、洋服を捨てなければならなくなるようです。

もちろん日本で裸で過ごすなんて流石に無理な訳で、現実的には湯たんぽや火鉢、こたつなどを使ってからの部分だけ温めること「暖身」を推奨します。

そしてなんとエアコンによる暖房こそが、冷え性を生み出した原因であると主張され、それが無かった時代には「冷え性」などなかったと言い出します。

……。

うーん。何と言うべきか…。

冷え性は末端部分の血流が悪くなることによって引き起こされるのであって、暖房のあり方によって引き起こされるわけではありません。

この漫画の理論が正しいなら、昔の人は霜焼けなど起こさなかったことになりますが、そんなことないのは火を見るよりも明らかでしょう。

まとめ

この様に滅茶苦茶な内容な訳ですが、そのまとめも滅茶苦茶です。

つまり、エアコンなど「空気の加工」を使わず室内外の温度差を五度以内することが重要とのことで、そうすればアイスクリームを食べたくなったりしないそうです…。なんでそうなるのか説明は全くありません

もちろん最後の締めは陰謀説。

エアコンで暖房の効いた部屋でアイスを食べると、未来は真っ暗になるそうです。もちろん、なんでそうなるのか説明は全くありません

信ずるものは救われる、といったところでしょうか。

【トンデモ】TVゲームが脳を汚染する(『麻薬より怖い!?脳毒①』美健ガイド社)

2018.11.30

【トンデモ】米と魚さえ喰わせればイジメ・非行・暴力が無くなる(『奇跡の食育:給食を変えたらイジメ・非行・暴力が無くなった』美健ガイド社, 2014)

2018.11.09

コメントを残す