【速報】百田尚樹氏、『日本国紀』のコッソリ改版問題を受け「誠実な対応」を間もなく発表か

本ブログがこれまで取り上げて来た『日本国紀』の「こっそり改版問題」ですが、昨日、一人のファンの方が百田尚樹氏にこの問題を提起し、それに百田尚樹氏が答えました。

ツイッター上の応答には次のようにあります。

この問いを受け百田尚樹氏が「しばらくお待ちください」と言っている以上、質問者の発言にある「誠実な対応」が間もなく発表されるものと思われます。

もし誠実な対応が取られるならば、百田尚樹氏や幻冬舎の評価は確実に上がるでしょう。注目して待ちたいと思います。

【祝2%超え】Wikipediaなどからのコピペ量を計算してみた【日本コピペ紀】

2018.11.21

【まとめ】百田尚樹『日本国紀』(幻冬舎, 2018)の関連記事まとめ

2018.11.17

【日本コピペ紀】Wikipediaやウェブサイトなどとの類似表現報告まとめ【日の丸すら】

2018.11.16

1 個のコメント

  • 有本が昨日ツイートしてましたが「誠実な対応」ってこれとちゃいますのか。

    「日本国紀」の副読本 学校が教えない日本史 新書 – 2018/12/28
    https://www.amazon.co.jp/dp/4819113550/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_I58bCbADK4RGP

    【お知らせ】
    今月28日『日本国紀』の副読本が出ます! 新書版で950円(税込)『日本国紀』の舞台裏を語りつつ、日本の教科書と歴史教育の驚くべき現状を余すところなく解説しています。

    「教科書が教えない歴史」のパクリ本だろうなあw

  • コメントを残す