【悲報】『日本国紀』信者、圧倒的に少数派だった【分析】

Yahoo!のリアルタイム検索「日本国紀」

先ほど、いつも耳寄りな情報を教えて下さるforesight1974氏から、面白いものを見せてもらいました。Yahoo!でリアルタイム検索するとツイッター上のプラス感情とマイナス感情のツイート比率が解るというのです。

そこで「日本国紀」で検索してみました。まず、ここ一カ月間の感情割合。

フライングゲット可能だった11月9日と、正式発売日の11月10日の段階ではプラス感情ツイートが多かったわけですが、この関係は11月11日を境に逆転。その後はプラス感情ツイートは、マイナス感情に相当な差をつけられています。11月11日といえば、当ブログで「男系」の定義間違いを速報した日でもあり、振り返ると色々と感慨深いものがあります。

【悲報】『日本国紀』、「男系」の意味すら間違える【ビックリ】

2018.11.12

どんどん差は開く

続いてここ一週間の推移。

先ほどと比べてより差が開いていることが解ります。

著者である百田尚樹氏のツイッターアカウントにも妄信的な『日本国紀』礼賛のツイートが寄せられていますが、それらは全体の僅か3%を代表するものに過ぎません。

つまり以上のツイッターの声感情の推移を分析すると、当初は『日本国紀』に期待を寄せながらも、後になってその欺瞞性に気が付いて幻滅した人が非常に多くいるということが解ります。

ところでAmazon書評では82%が☆5の絶賛コメントです。このような乖離は非常に興味深いものです。

【祝2%超え】Wikipediaなどからのコピペ量を計算してみた【日本コピペ紀】

2018.11.21

【まとめ】百田尚樹『日本国紀』(幻冬舎, 2018)の関連記事まとめ

2018.11.17

【日本コピペ紀】Wikipediaやウェブサイトなどとの類似表現報告まとめ【日の丸すら】

2018.11.16

3 件のコメント

  • 大型チェーンの書店に陳列されていたため覗いてみましたが、ナイロンカバーされたサイン本が大量に残っていました(2018/12/05時点)。他用で書店を3件回ったのですが、日本国紀のコーナーに立ち止まる人は1人もいませんでした。これはたまたまかもしれませんが。
    ちなみに奥付をチェックしたところ、最も手前にあるものでも第1刷、第2刷、第3刷、第5刷が混在していました。はたして最新の第5刷をひきあてられるか?年始におみくじ気分で引いてみるのもいいかもしれません。

  • 今や失望を通り越して怒りすらこみ上げてる。こんな剽窃とデマにまみれたデタラメ本をよくいけしゃあしゃあと売れるよ。

  • コメントを残す