『日本国紀』、第5刷で慌てて改竄するも資料を熟読しなかったため再修正が必要に。第6刷以降で再び改竄か?【フランシスコ・ザビエル】

杜撰な改竄は更なる改竄を要求する

これまで本ブログでは、『日本国紀』第5刷において加えられた改竄箇所について言及してきました。Hiroshi Matsuura氏によって指摘されたルイス・フロイスとフランシスコ・ザビエルの混同は、第5刷において次のように改められました。

大幅な改竄が加えられていますが、しっかりと参照資料を読み込んでいないせいか、改竄し忘れてしまっている箇所があります。というのも、「彼が本国のイエズス会に書き送った」(第1刷, 第5刷)とありますが、手元にある資料を読んだところでは、ここで言及される手紙は「本国のイエズス会」ではなく「ゴアのイエズス会」に送ったものとありました。ツイッター上でも同様の指摘が。

本国ではなくゴアに送ったもの

そこで、この手紙を本国に送られたものなのか、それともゴアに送られたものなのか確かめるために、この問題個所を発見したHiroshi Matsuura氏に問いあわせてみました。

すると、本箇所について、原典・原文を当たった上での非常に丁寧な返答が。非常に詳細で興味深いためその返答の全文を挙げます。

まとめ

大変素晴らしい解説だったと思います。やはり「誤:本国のイエズス会⇒正:ゴアのイエズス会」に再修正が必要なようです。『日本国紀』第5刷では指摘された箇所だけを表面的に改竄し、肝心の参考資料をしっかり読み込まなかったため、このような取りこぼしが起きてしまったのでしょう。発売後二週間ほどで改竄したのに、同箇所に更なる改竄が必要になるとは情けない限りです。第6刷以降で修正されることでしょう。

中には「本国」と「ゴア」くらい些細な問題と思われるかもしれませんが、「歴史を語る」とはこれくらい細かく原典を調べ、事実を積み上げて初めて出来ることだとご理解いただきたいと思います。そしてこのような小さな事実を積み上げてこそ、初めて客観的で正しい歴史を語れるのです。

【祝2%超え】Wikipediaなどからのコピペ量を計算してみた【日本コピペ紀】

2018.11.21

【まとめ】百田尚樹『日本国紀』(幻冬舎, 2018)の関連記事まとめ

2018.11.17

【日本コピペ紀】Wikipediaやウェブサイトなどとの類似表現報告まとめ【日の丸すら】

2018.11.16

4 件のコメント

  • 素晴らしいです。敬意を表したい。こういう緻密な作業を揚げ足取りとか言う日本国紀信者とは、根本的に住む世界が違うから、コミュニケーションが成立するとは思えない。

  • Hiroshi Matsuuraさん&ろだんさんありがとう。ゴールデンブックが記念碑じゃない件といいユダヤ人に対する人道主義の件といい、正しい精緻な解説を聞けて嬉しいです。
    それにしても解せないのは、原典に当たらないまでも、手紙が掲載されてる資料・書籍を参照したなら「ザビエルの書簡」であることは明白でしょうに、なぜ当初「フロイスのもの」と勘違いしたんだろ? 送り先だけならまだしも、ザビエルとフロイスの取り違えは資料をちゃんと読んだならあり得ない気が。いったい何を見て書いたんだろ??

  • こういう誤りの指摘を、一度に全箇所ではなく少しずつ公表していって、そこだけこっそり訂正されていったら笑う。

  • コメントを残す