【電凸】幻冬舎に『日本国紀』の今後の対応を聞いてみた

問題続出の『日本国紀』

発売以来、内容錯誤やコピペ問題などで話題沸騰の百田尚樹『日本国紀』。昨日、「男系」に関する記述をこっそり改版して修正していたことが明らかになり、幻冬舎に苦情を申し立てる人が多く出ました。

が、どうも幻冬舎さんの対応はあまり誠実ではないようです。たとえば次の様な報告。

この他にもツイッターのDMなどを通して、幻冬舎に電凸した方からその内容を知らせていただきました。しかし、いずれの方も「幻冬舎は極めて不誠実な応対をしている」という感想を述べています。

それどころか、『日本国紀』の名前を出して問い合わせると担当者は出てこないのに、『日本国紀』の名前を出さないで問い合わせると、担当者が電話に出てくれるという不思議な現象も起こっているようです(笑)

そこで今回は幻冬舎への電凸を通して、幻冬舎が『日本国紀』問題についてどの様に対応したのかを報告したいと思います。

幻冬舎の対応

以下に電凸を通して判明したQ&Aの要旨をあげます。幻冬舎との電話内容の提供に協力いただいた皆様に感謝します。本来ならば一人一人名前(アカウント名)を挙げて謝辞を申し上げるべきところですが、恫喝や暴力報復を示唆する発言が『日本国紀』関係者・ファンから発されていますのでここでは名前は伏せさせていただきます。

【Q1】『日本国紀』において間違いや、コピペ箇所が相次いで報告されているが、幻冬舎はそれを把握しているのか?
【A1】そのようなご指摘を頂いていることは把握している。

【Q2】第4刷・第5刷で「男系」や「杉原千畝」の箇所が、こっそり内容について書き改められている。第1刷からどの箇所を修正したのか?また正誤表などを公開する予定はあるのか?
【A2】誤植なども含め多岐にわたり訂正しているため即答できない。また、正誤表の公開などについては、現時点では答えられない。

【Q3】刊行後一月も経たないうちに、誤植や内容に関わる重大箇所を多岐にわたった修正を施していることは、読者として不良品を買わされた気分である。新しい刷と交換などしていただけるだろうか?
【A3】交換は受け付けていない

【Q4】書店には錯誤的記述の残された古い刷の本も未だ出回っている。これらを回収するつもりはないのか?
【Q4】今のところない。売り続ける。

【Q5】『日本国紀』には無断転載が多数確認されているが、著作権法上の問題はどうなっているのか?
【A5】答えられない。

【Q6】これら指摘されている諸問題について、幻冬舎として何らかの公式見解をアナウンスする予定はあるのか?
【A6】答えられない。

まとめ

以上の対応から解るように、幻冬舎は無断転載や内容錯誤に関する指摘を把握しており、重大な箇所については刷を重ねる度に修正しています。

しかし修正していながらも、その修正内容を世間に告知しないことは、古い刷を買わされた読者を裏切る行為ではないでしょか?

この点について幻冬舎は真摯に対応するべきだと思います。正誤表の公開は出版社の責務として当然のこと、あまりに間違いの多い第1刷については最新ものと交換に応じるなど対応して然りであると思います。

幻冬舎窓口電話番号:03-5411-6211

【まとめ】百田尚樹『日本国紀』(幻冬舎, 2018)の関連記事まとめ

2018.11.17

【日本コピペ紀】Wikipediaやウェブサイトなどとの類似表現報告まとめ【日の丸すら】

2018.11.16

7 件のコメント

  • 何ですかこのページは、変更しようがしまいが大きなお世話でしょう。わざわざ出版社に問い合わせるとは、それもこのページの記述自体が極めて悪質、異常極まりなく感じますよ。
    日本人であれば暖かく見守るのが本来の姿でしょう。それとも知られてはまずい事が書かれているのですか?
    飛躍しなくても工作活動の一環として活動されている様に見えますよ。人間として恥ずかしくないですか、哀れですな お気の毒に。(日本人なら恥かしくてとても云えませんわ。)

  • 何ですかこの電凸とやらは。

    内容は変わったのかも知れませんが、“平成最後の年”という売り文句の帯はそのままですよ、
    最初に目につくわけですから、極めて悪質、異常極まりなく感じますよ。
    日本人であれば、まずそこを聞くべきでしょう。

    日本人として、皇室をないがしろにするのは恥ずかしくないのか、と言ってやれないのですか

    日本人なら、恥ずかしくてとてもこんな本は買えませんわ(キリッ

  • コメントを残す