谷田川惣氏、百田氏はコピペしていないと謎の主張【日本国紀】

谷田川惣氏の非論理性

『日本国紀』を監修したのに「監修者」ではない、「男系」の記述間違いは「痛恨のミス」だけど「問題がない」などと、不可思議なポストモダン哲学を披見し続ける「かんしゅうしゃ」谷田川惣氏。

黙っていればいいのに、ついついかまって欲しくて呟いてしまう谷田川氏が、今度はなんと『日本国紀』にコピペはないと意味不明な発言を繰り返しています。

……(白目)

日本語の理解不足なのか、それとも新たなポストモダン哲学なのか

この人の発言の非論理性(そして知ったかぶり)にはいつも驚かされます。というのも、百田氏自身がWikipediaからの「コピペ」を「引用」として表現して、これを認めているからです。それなのに谷田川氏が、「コピペを否定している」という出典不明の百田氏発言(?)を信じるというのは謎でしかありません。それとも何かまた新たなポストモダン哲学を披見されるのでしょうか?

百田氏がコピペ(無断転載)を認めている根拠を挙げておきます。百田氏は「虎ノ門ニュース」でWikipediaからのパクリ・コピペ疑惑を受けて、それを否定せず、確かにWikipediaを参照・引用していることを認めています。

一番腹立ったのは、百田のこの本は、Wikipediaからパクってコピペしとると。これが腹立ってね。僕ね、この本書くのに、どれだけ資料揃えたかと、山のように資料揃えた。そんなかにはねWikipediaもそりゃあるよ。そりゃWikipediaから引用したもんとか、借りたもんとかある。でもねそんなもんはこの本の中の零点何パーセントなんですよ。これ原稿用紙でだいたい800枚くらい以上なんですけど、まぁWikipediaから借りたものなんていうのは原稿用紙なおすと、まぁ1ページ分か、せいぜい2ページあるかないか。……そう、それをね、もうネット上で、これも、これも、これもって、でもね、それもね、大半が、それ「歴史的事実」やし、誰書いても一緒の話や。

【DHC】11/20(火) 百田尚樹×上島嘉郎×居島一平【虎ノ門ニュース】

またツイッターでもこの問題に幾度か触れていますが、コピペしていないとは一言も主張しておらず、コピペを引用に言い換え、それをしたことを認めています。

このように、百田氏自身がWikipediaからのパクリ・コピペを否定せず、(無断での)その参照・引用を認めています。にもかかわらず、百田氏の言葉を信じてコピペを信じないという谷田川氏の非論理性には全く驚かされるばかりです。

【まとめ】百田尚樹『日本国紀』(幻冬舎, 2018)の関連記事まとめ

2018.11.17

【日本コピペ紀】Wikipediaやウェブサイトなどとの類似表現報告まとめ【日の丸すら】

2018.11.16

1 個のコメント

  • コメントを残す