【悲報】百田尚樹『日本国紀』、國學院大学から「不敬」認定される【反日】


先ほど知ったニュースです。反日性で話題の百田尚樹『日本国紀』ですが、なんと國學院大学の生協からハブられていたことが報告されました。

皇統断絶を唱えたり、中国を絶賛したり、平然とコピペをして開き直ったりと、およそ「保守主義」にも「日本人の美しい心」にも似つかわしくない本書は、國學院大学から「不敬」認定されたようです。

本書がこれまでの保守の歴史戦に泥を塗ったことは殆ど疑いなく、今後、神社本庁や保守論客からの批判をさらに招くことが予想されます。

【まとめ】百田尚樹『日本国紀』(幻冬舎, 2018)の関連記事まとめ

2018.11.17

【日本コピペ紀】Wikipediaやウェブサイトなどとの類似表現報告まとめ【日の丸すら】

2018.11.16

5 件のコメント

  • 「平成最後」というコピーを考えたのは、編集者の有本香氏でしょう。「私たちは何者なのか」と書いていますが、「あなたは何様なのか」と問いたい。

  • 百田氏ご本人が、10月7日にツイートしてますよ、
    『この本が平成最後の年に書かれたのは偶然ではない気がする』と。

    ま、どっちでもいいけど、それも偶然ではない気が

  • コメントを残す