知事選

いばらぎ隆太「生き活き岡山を実現させる」 国民「彼ならやってくれる気がする」と大絶賛

岡山県知事選

▼報道によると…

10月8日告示された岡山県知事選は、新人の森脇久紀氏(57)、現職の伊原木隆太氏(54)の2人が名乗りを上げ、17日間の選挙戦に突入した。両候補はそれぞれ、新型コロナウイルス対策に気を配りながら岡山市中心部で出陣式に臨み、第一声を上げた。

山陽新聞

いばらぎ 隆太 (いばらぎ りゅうた)知事の経歴

生年月日昭和41年(1966年) 7月29日
家族妻と娘2人
趣味テニス、ゴルフ、スキー、アルト・サックス、将棋
好きな食べ物お好み焼き、牛丼、ハンバーガー

略歴

昭和54年(1979年) 3月岡山大学教育学部附属小学校卒業
昭和57年(1982年) 3月岡山大学教育学部附属中学校卒業
昭和60年(1985年) 3月岡山県立岡山大安寺高校卒業
昭和60年(1985年) 4月  東京大学理科一類入学
 (1年間休学し、アメリカで語学研修)  
平成2年(1990年) 3月東京大学工学部卒業
平成2年(1990年) 4月外資系経営コンサルティング会社入社
平成5年(1993年) 6月同社退職
平成7年(1995年) 6月スタンフォード・ビジネススクール修了 MBA取得
 その後、約1年間、フランスで料理を学ぶ
平成8年(1996年) 5月株式会社天満屋取締役就任
平成10年(1998年) 5月株式会社天満屋代表取締役社長就任
平成24年(2012年) 5月株式会社天満屋代表取締役社長退任
平成24年(2012年) 11月岡山県知事就任(11月12日)
平成28年(2016年) 11月岡山県知事再任(11月12日)

岡山県民の声

岡山県民の声:このコロナの中、街頭にでてくるのはどうかと思ってたけど、しっかり注意を払ってやってくれてるのを見たら、すごい好感を持てたよ。

岡山県民の声:自分自身も感染のリスクとかが高まるなか勇気ある行動だよね!

岡山県民の声:集会も密を避けながら開くようだし。SNS(会員制交流サイト)を使った発信に力を入れてるようだし、まさに次世代。

岡山県民の声:いばらぎ隆太知事には「生き活き岡山」を作る夢を実現してもらいたい。

岡山県民の声:県民の暮らしの向上を第一に考えてくれてるのはいばらぎ隆太知事ぐらいじゃないか?

岡山県民の声:知事という仕事をこの大変な状態でも立候補するあたり、いばらぎ隆太知事の気持ちは本物なんだと思う。

岡山県民の声:色々と大変な時期ですが立候補する以上、当選してもらいたいし、頑張ってもらいたいです。

ちょっと一言

いばらぎ隆太知事の当選をみんなで応援しましょう!

出典:twitter