【日本コピペ紀】徳川家茂もコピペ【ほんとに1ページだけ?】

コピペの量は如何に

Wikipediaからのコピペが続々見つかっている百田尚樹『日本国紀』(幻冬舎, 2018)ですが、徳川家茂のコラムにもコピペの有ることが確認されました。有権者さんですよ氏の報告です。

比較テーブル

比較しやすいようにテーブルを挙げておきます。Wikipediaからコピペし編集したことがよく解ります。

『日本国紀』p. 242Wikipedia(2018.11.21)
伝染病のためにフランスの蚕が絶滅の危機に瀕したのを知った家茂は、蚕を農家から集めてナポレオン3世に寄贈した。欧州における絹の産地として知られたフランスやイタリアでは、1850年代にノゼマと呼ばれる原生動物が原因とする蚕の伝染病が流行し、両国の養蚕業は壊滅状態になった。これを知った家茂は、蚕の卵を農家から集めてナポレオン3世に寄贈した。
フランスではその蚕を研究して病気の原因を突き止めることができ、同時に生き残った蚕同士を掛け合わせて品種改良に成功した。フランスではルイ・パスツールがジャン・アンリ・ファーブルの助言を元に、贈られた蚕を研究して病気の原因を突き止めるとともに、生き残った蚕同士を掛け合わせて品種改良を行った。
ナポレオン3世は謝礼として慶応3年(1867)、幕府に対し軍馬の品種改良のためのアラビア馬26頭を贈呈した。ナポレオン3世は謝礼として慶応3年(1867年)、幕府に対し軍馬の品種改良のためのアラビア馬26頭を贈呈した。

これと同箇所は、もちっこ(消費税増税反対)さんかも同じく指摘いただきました。

ところで百田氏はWikipediaからのコピペを認めまたしたが、その量は500頁中1ページにも満たないと開き直っています。

しかしこれまで発見されたコピペの量は、それよりもはるかに多いように思ます。

【まとめ】百田尚樹『日本国紀』(幻冬舎, 2018)の関連記事まとめ

2018.11.17

【日本コピペ紀】Wikipediaやウェブサイトなどとの類似表現報告まとめ【日の丸すら】

2018.11.16

コメントを残す