紀子さま「マナー違反」は、「お妃教育の失敗」が原因か “能面”笑顔に辟易する国民多数

大失敗に終わった秋篠宮ご夫妻の海外公式訪問

文/三神由佳 Twitter @yukamikamironda

代替わり後、初の外国への公式訪問を行った秋篠宮ご夫妻でしたが、反応は最悪だったと言ってよいでしょう。

秋篠宮ご夫妻は6月27日から7月6日までの日程で、ポーランドとフィンランドを公式訪問されましたが、なんと民間機に遅れが出たために約束の時間に1時間以上遅刻するという大失態。

政府の専用を使わずに、民間の航空機を使用したことに関して、週刊誌では、大活躍している天皇皇后両陛下とは違う独自色を出そうとした「逆張り外交」であると説明されていますが、単に裏目に出るだけの結果に終わりました。

紀子さま大ピンチ! 海外紙が「秋篠宮家の恥」と「愛子さま待望論」を暴露 

2019年7月4日

紀子さまのマナーってどうなってるの?

また、大統領と面会した際には、ポーランドの大統領夫妻の目の前を横切ろうとしてSPに取り押さえられるシーンも……。

あまりにも非常識なマナー違反に関して、ネット上でも「紀子さまのマナーや作法は一体どうなっているんだ!?」と批判の声が殺到しました。

眞子さまペルーで「投げキッス連発」に批判殺到! 小室圭との密会でテンションMAX?

2019年7月12日

紀子さまのお妃教育

いつでも、洗練されたマナーと細やかで配慮の行き届いた雅子さまの所作と比較すると、紀子さまのマナーや振る舞いはあまりにも残念なレベルです。

ネット上では、「果たして、ちゃんとまともなお妃教育を受けたんだろうか?」なんて疑問の声も上がっていますが、どうやら一応ちゃんと教育自体は受けていたようです。

ニタニタ愛想笑いで誤魔化す紀子さまに批判が殺到

一応、お妃教育を受けていた紀子さまですが、果たしてちゃんと先生の話を聴いて理解しているのか分からないようなニタニタ愛想笑いに批判の声が集まっています。ガールズちゃんねるでは次のように…。

33152.匿名 2019/05/05(日) 22:28:33

紀子さんてお妃教育とか何もうけなかったのかな?

貧乏庶民時代より皇室に入ってからのほうが長いのに

歩き方その他もろもろの所作が全然エレガントじゃなくて年々酷くなってる気がしてびっくりする。

お茶やらお花やらお琴やら何らかの日本文化を諸外国の方々にお披露目されてるの見たことないよ。

楽な立場でいるのに色々欲しがりすぎ。

33163. 匿名 2019/05/05(日) 22:41:34

受けたよ

ただ、キチンと習得されたかどうかは知りませんがw

33216.匿名 2019/05/05(日) 23:39:56

これ?

勉強してるように見えないけど(鼻ホジ)

33245.匿名 2019/05/06(月) 00:02:49

他にもニタニタ笑ってごまかしてる写真しかないわ。

33258. 匿名 2019/05/06(月) 00:23:13

テキスト手持ちでやってますアピール。

かたや皇后様は、レノマ(たしか)のトートバッグに入れて颯爽とお帰り。

皇后様は、事前に徹底的に調べ混んでくるかただそうだから、予習復習もしっかりされてるめだよ。

なぜ、こんなニタニタ笑いながら勉強できるのか…頭に入ってない証拠!

うーん、せめてこの時にもっとしっかりと教育を受けていれば、今頃もう少しマシなマナーを身につけて、もう少しは海外のメディアなどからも称賛されていたんでしょうか?やはり教育は大事ですね。

佳子さまに受け継がれるぶりっ子モード

ところで、この紀子さまのぶりっ子ニタニタ愛想笑いを見て思い出したのが佳子さまの似たようなぶりっ子キョトン顔です。

なんだか、「佳子、何言ってるんだかわかんなーい!!」みたいな声が聞こえてきそうな見事なアヒル口のキョトン顔ですが、佳子さまの困ったときにぶりっ子モードで誤魔化す癖は母親譲りなのかもしれませんね。

いつでも凛々しい雅子さま

一方、紀子さまや佳子さまのぶりっ子モードとは対照的に、いつでもキリっとした凛々しい表をされているのが雅子さまです。

33225. 匿名 2019/05/05(日) 23:46:24

随分違いますね

愛子さまも大変熱心に勉学に励まれているということですが、やはり子は親に似るものなのでしょうね。

やはり、こうして比べてみるとどうしても、天皇家の直系のご子息であり、かつ天皇陛下や雅子さまの愛情と教育を受けてこられた愛子さまに是非とも皇位を継承して欲しいと願ってしまいます。

眞子さまペルーで「投げキッス連発」に批判殺到! 小室圭との密会でテンションMAX?

2019年7月12日

国民の声~アンケート~

紀子さまの笑顔は?(回答追加・複数選択可能)
  • あなたの回答を追加する
紀子さま

紀子さま「公務はビジネス!“打出の小槌”でヤメラレナイ」 闇営業で“ぼろ儲け”の実態

2019年7月12日


34 件のコメント

    • どうして、こんなにお美しいままに、お綺麗なままに歳月を重ねることができるのだろう?

      本当に紀子さまは美女だ。

      • 2018年天皇誕生日の一般参賀のとき、
        雅子様と紀子様の濃紺の衣服が、
        ソックリで、驚いて軽蔑した。
        天皇陛下(当時 皇太子)と秋篠宮様の
        ネクタイの色柄もソックリだった。
        秋篠宮様ご夫妻の悪意を感じて、
        気分が悪くなりました。
        紀子様の笑顔は恐ろしいです。。。

  • 大統領の前、通ったの、嘘だと言ってました。批判した外国が、ひどい。あきしのみやさま、きこさま、立派です。

  • お妃教育ってただ講義を受けるだけだからどの程度身に付いたか確認できないよね。
    テストやレポート提出があるわけではないからね。
    ただ、皇后陛下を始め他の妃殿下の方々は既に教養や品位が身に付いているので新たに身に付けることは少ないだろうし素地があるから難なくこなせたのでしょう。

    未だに日本語もまともに理解できていない人が、当時日本語で教育を受けても身に付かないのは当然です。特に和歌の講義何てニヤニヤして頷いていただけだったのではないですか。

  • 佳子に限らず眞子もだけど、所作が何時もせかせかしてる。
    それに加えていつもキョロキョロしてるんだよね。
    幼稚園児ならいざ知らず、いい年した一応大人なんだけどね。

  • 紀子様は努力家で笑顔が素敵な印象ですからね。今は落ち着いた印象ですが昔の可愛らしい紀子様も個人的には好きです。

  • 作り笑いは直ぐにばれますし、海外訪問も日本へのメリットは期待出来ない。ならばこの一家は無駄な税金使ってまで海外に行く必要は無いのでは?

  • 大統領の前を横切るのも酷いが、この女、オランダ国王に、カーテシーしなかったことには、本当に驚いた。と

  • 雅子皇后と紀子さまは、まず、頭の出来がぜんぜんちがいます。
    本当に外交官としてグローバルな活躍をされていた皇后様は社会経験もゆたかで、人心をよむこと、掴むすべを身につけておられる。かたや、社会経験もなく(仕方ないが)とついだ紀子さまはやはり、限界があるのでしょう。
    奔放な夫に恋人時代から振り回されて、色々ウワサは聞いておりますが、自由と奔放を勘違いした夫婦の成れの果てかと思います。

    • K島某が、昭和天皇に送付した
      ホルマリン漬けの瓶児ね…
      当時、香淳皇后は体調がお悪くて
      一般参賀も欠席されていた…

      そんな頃にK島某が瓶児を送付、
      そして怒鳴り込み…
      昭和天皇も さぞお辛かったと…
      「K島某なるもの いと不快なり」

      昭和天皇陛下を崇敬しているので
      強烈な怒りが……

  • 確かに佳子のキョトン顔は・・・・・
    後、紀子眞子佳子の3人はフランス語話せるのかな?。
    皇室と言うとよく英語、英語、と言うけど元々皇室の方々はフランス語が第一外国語のはず。
    明治以降の皇后やお妃はお妃教育で必ず学ぶのに。

    • 無理無理無理。
      まずは日本語をきちんとしてほしいです。
      日本の代表なんですから。

      真子さんの文章も怪しいですよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください