雅子さま称賛の「手のひら返し」に宮内庁も驚く 新たな“象徴”の有り方に国民が共感

雅子さま称賛報道が増える

文/安倍ミカ

令和の時代になり、皇室報道は一転しました。

何より驚かされたのは、雅子さまを応援する声が非常に多いことです。わずか数年前まではバッシングの嵐だったにもかかわらず、今や週刊誌などでは称賛の雨あられの状態です。

この“手のひら返し”の裏には何があったのか?

宮内庁関係者によれば、この“手のひら返し”はまさに驚くべきものであるとのこと。その要因を次のように分析してます。皇室ジャーナリストの友納尚子さんは次のように寄稿しています。

宮内庁幹部はこう話す。

「皇后陛下は決してハイテンションになっておられるわけではななく、東宮妃の頃と同じように、できる限りのお勤めをこなされているだけです。変わったように映るのは、皇后として外せないお勤めが増えたこと、そして何より周囲からの捉え方の違いではないでしょうか」

上皇后がそうであったように、御代替わりとなって批判から転じて称賛ムードになるだろうとある程度は予測していたが、これほどまで歓迎されるとは思わなかった。宮内庁関係者ですら驚きを隠せないでいる。

『文藝春秋』(2019.8号)

雅子さまが適応障害から復活されたことがその要因なのではなく、周囲の捉え方がかわったことが要因であると分析しているようです。もちろんこの背景には小室圭問題などによる、秋篠宮家の信頼性失墜も横たわっているでしょう。しかしなにより重要なのは、雅子さまの「等身大の有り方」が国民に素直に受け入れられたことになるのではないでしょうか?

紀子さま「マナー違反」は、「お妃教育の失敗」が原因か “能面”笑顔に辟易する国民多数

2019年7月11日

新しい“象徴”の有り方

朝日新聞は御代替わりに伴い、次のように雅子さまの「新しい“象徴”の有り方」を評しました。

世間は時に皇室に理想を投影しがちだが、「生身の個人に理想を押しつけるのは重荷。むしろ、出産や病気など一般の人も経験する苦労や悩みを抱えてきたからこそ共感を覚える人もいるのでは」と話す。

朝日新聞「雅子さまが働く母と語った日 新しい公務、模索の途中で」(2019.2.23)

この太字にした箇所は、三浦瑠麗さんの言葉です。

この考え方は非常に重要ではないかと思います。多様化する価値観の中で国民に寄り添い世俗化してきた皇室は、全国民が納得できるような「完全無欠の理想の家族」という像が希求されるのではなく、批判されている不完全な姿のままでも良いというのです。

いわば、雅子さまはこれまで適応障害などで苦しんできましたが、その苦しんできたお姿こそが、等身大の人間として共感を覚えることができるというのです。

理想ではない雅子さま

この三浦瑠麗さんのインタビューは、新たな皇室像を模索する上でとても興味深いので、一部を紹介します。雅子さまについては次のように。

――新皇后となる雅子さまへの思いは。

雅子さまは米ハーバード大で学び、外務省で働くという、同世代の女性の中でもとりわけ進んだキャリアを持っていた。皇太子妃となってからは「お世継ぎ」を生むことを最大のミッションとして期待され、個性を生かした公務を果たす機会に十分恵まれなかったようにみえる。皇后として多様な活動をして欲しいが、「現代女性の理想像を体現して」とは思わない。生身の個人に国民全ての理想を投影するのはあまりに重荷だし、人工的だ。「無理はせず、自然体で人間らしくあってください」というメッセージも伝えたい。

朝日新聞「三浦瑠麗氏「両陛下の後、引き継ぐだけで十分重い務め」」(2019.2.23)

昨今の報道の論調変化についても次のように指摘しています。

――雅子さまが療養に入った15年前と比べ、精神的な病気に対する偏見も和らぎ、仕事と家庭のバランスが重視されつつある。

天皇は、国家にとって重要な務めを担っているが、皇后ともども生身の人間でもある。国民の側が、人間の実像をはるかに超えた理想を押しつけるのは間違っている。平成を通じ、カリスマ性を発揮してきた今の両陛下の後を引き継ぐだけで、すでに十分に重い務めを背負っている。私たちも、生身の個人に対し、重荷を乗せているという自覚を持つことは大事だと思う。

朝日新聞「三浦瑠麗氏「両陛下の後、引き継ぐだけで十分重い務め」」(2019.2.23)

たしかに国民は皇室にに対して、何かと理想の姿を押し付けてしまいがちです。しかし皇族と言えども生身の人間である以上、たとえ「理想ではない姿」であっても、国民はそれを受け入れる必要があることは間違いないでしょう。

まして昔とは違い、報道規制で「理想の皇室」は報道できないというような時代ではありません。イギリス王室がそうであるように、日本の皇室は週刊誌のスキャンダルのネタなのですから。

等身大の人間としての“象徴”

天皇の“象徴”としての在り方は、何か法的に定められているわけではなく、それぞれが暗中模索してきました。

かつては直接見ることすら憚られた両陛下のお姿は、昭和天皇、上皇陛下の絶え間ない努力により、国民に一層近しいものになっています。それでも両陛下の持つカリスマ性というのは絶大なもので、国民は理想や願望を皇室に押し付けてしまいがちです。

一方、現在の今上陛下と雅子さまは、生まれながらにしてマスコミから根掘り葉掘りバッシングを浴び続けた初めての代となります。とりわけ雅子さまについては、様々な重圧から適応障害になられ苦しみ悩んできたお姿が、これでもかというほど報道され続けてきました。

このような苦しみ悩むお姿は、一昔前ならば「理想の姿にあわない」として攻撃・批判の対象になりました。しかし、価値観が多様化が求められるこれからの時代においては、苦しみ悩まれたお姿こそが「我々と同じ等身大の人間」として共感を呼び、それこそが“象徴”として新たな在り方に繋がるのではないでしょうか?

一人の人間として苦悩された雅子さまと、それに寄り添われた天皇陛下のお姿には心打たれるものがあります。

秋篠宮さま「ムーミンが好きです!」の“皇室外交”に非難の声 「YOUは何しに欧州公務に?」

2019年7月11日

アンケート

雅子さま報道が「一転」した理由は?(回答追加・複数選択可能)
  • あなたの回答を追加する

紀子さま「マナー違反」は、「お妃教育の失敗」が原因か “能面”笑顔に辟易する国民多数

2019年7月11日


44 件のコメント

  • >一方、現在の今上陛下と雅子さまは、
    >生まれながらにしてマスコミから根掘り葉掘りバッシングを浴び続けた初めての代となります。

    論壇さん、お二人ともずっと賞賛されていましたよ。

    バッシングが起こったのは、お子になかなか恵まれず、宮内庁から圧力をかけられて、朝日新聞社から「妊娠報道」されての流産、このあたりからだんだん激しいバッシングを受けていったような。
    「人格否定発言」からは暗黒期でしたねえ・・・
    幼い愛子さままで朝日新聞社の標的にされました。

    雅子さまのご病気が大分良くなられ、美智子さまや宮内庁に出席を止められたりする以外は、
    ずっと御所で海外の要人とお会いになったり、ご公務を続けられ、祭祀の勉強もなされていましたけど
    何故か「ドタキャン」や「さぼり」などの批判ばかり。

    今思うと、雅子さまが活躍するのを邪魔したいある勢力があったとしか思えません。

    • 本当に同感としか言いようがない。今上天皇皇后陛下、どうかご無理をなさらずお二人のスタイルを貫かれてください!応援しています!!

    • 2019年7月11日 12:28 PM
      上記コメ主様と同意見です。

      上皇夫妻が頻繁にお出掛け公務が出来たのは、今上天皇が執務や公務、祭祀を代わり務めてこられたからです。

      雅子さまも多忙の今上天皇を支え、御所での公務や内外要人との接見、おもてなしをされてこられました。
      しかし御所にはマスコミは入れないので公にはならず報道すらされてこなかった。。

      本来なら入内した時から皇室外交として世界を飛び回っていたはずなのに、宮内庁からお世継ぎ作りに徹するよう命じられ渡航禁止が出されたか、、平成15年10月メキシコのフォックス大統領を招いての宮中晩餐会での映像や画像にもバッチリと残されてますが、雅子さまのお言葉や人格否定発言の節々からもよく分かるように、皇室内で何かが起こり雅子さまはご病気となられてしまわれました。
      お可哀想に罪のない愛子さまも標的にされてしまわれ、マスメディアの印象操作がいかに悪質極まりないことかを思い知ったまでです。

      以前に女性セブンが、某宮家とメディアの親密ぶりを暴露なさっておられます。けど上皇夫妻を差し置いて某宮妃が勝手なことはできませんから、何かがあったことだけはやはり間違いなさそうです。

  • 今の雅子様人気 適応障害から復活したから と記事にしてる人が居ますが 雅子様 適応障害と違うと思いますが 人格否定←宮内庁 そもそも腹黒紀子意地悪美智子さんの共謀で男児出産 其の挙げ句 障害児 佳子さんの双子の兄も 障害児 其の存在隠してるって産まなければ良かったのに 佳子さんの双子の兄も 悠仁さんも 只自分の野望が絡んでるから 正常な男児に恵まれなかった 雅子様適応障害と違うのに 適応障害にして 表に出したく無かった 意地悪美智子さん 隠居したのだから 白内障術後の結果 どうでも良い さっさとお引っ越しを そして 色々な理由付けて 表に出ないで下さい

  • 本当にお気の毒でした。優しい心があだになり病まれてしまった。誰かさんのように鉄面皮なら!閑話休題ふ○きの部屋でこちらを通報するとのコメントがありました。私はあちらを通報したいです、雅子さまをヤフオクの件で泥棒呼ばわりひどすぎです

    • これで○いのだ日記内でも論壇を通報するとか以前に脅しコメントがあったけど、ふ○きや他の数々あるアンチブログのほうが先に逮捕だわ あの人たちは、どれだけ自分たちが正しいと思い込んでるんだか呆れるばかり

  • 美智子さんは自分とおなじ、怪しげな出自の雅子さんを
    大変お気に入りです。
    いつも雅子さんの味方。

      • 雅子さまの裏口入学疑惑

        ★ハーバード大学
        雅子さま
        1981年9月 ハーバード大学入学

        お父さま
        在アメリカ合衆国日本国大使館公使(ハーバード大学客員教授1979-1981)

        ※米国の大学は教職員子弟枠が充実しており、教授の子はほぼ間違いなく入学できる。

        ★東京大学
        雅子さま
        1986年4月 東京大学法学部学士入学

        お父さま
        外務省勤務(東京大学法学部非常勤講師1963-1988…在外勤務期間を除く)

        ※高卒の一般入試と異なり、学士入試にはバロメーターがなく、面接等による教授の一存である。

        ★外務省
        雅子さま
        1986年10月 外交官試験合格

        お父さま
        外務省勤務・条約局長(1984-1986)外務省6千人職員の中のランク・トップ10である。

        ※かつて1999年までは、外務省はキャリア外交官の採用に当たって独自の試験を行っていた。
        すなわち、堂々と縁故採用が中心を成していた。古くからの特権の名残りで貴族・公族が多い。
        新世紀を迎え、2000年からはほかの中央官庁と同様に、国家公務員総合職試験の合格者から選抜している。

        ★英国・フランス滞在
        雅子さま
        1988年9月 在英国日本大使館付き・パリOECD担当(オックスフォード大学留学しつつパリ在住)

        お父さま
        1988年 OECD特命全権大使(パリOECD大使公邸在住)
        1991年 雅子さまと皇太子との縁談が進み、外務省トップの事務次官に2ステップ昇進。

        ★結婚・皇太子妃
        雅子さま
        1993年6月 皇太子徳仁親王と結婚の儀

        お父さま 
        1994年 外務省を退官し、国連特命全権大使に就任。

        妹・礼子さん
        1994年 国際公務員として国連官僚に就職。

        あんれ、まあ、、

        • 2019年7月11日 9:07 PM

          くだらない。

          雅子様は、ボストン市郊外のベルモント市にあるマサチューセッツ州立ベルモント・ハイスクールへ11年生(日本の高校2年生に相当)として転入学し2年間通学、High Honor student (最優等学生)と認められ、アメリカ政府が米国全体の上位5%の生徒に贈る「ナショナル・オーナー・ソサイティー」National Honor Society(NHS)を受賞し在学中、地元紙が年に数回掲載する「成績優秀者」の欄に常に登場していた。また、ドイツ語科において、ドイツ政府運営のドイツ総領事賞及びゲーテ・インスティトゥート賞(Goethe-Institut)を受賞する。

          こうした努力家でもあります。そして、大学時代は日本文化のクラブを創設し日本文化を広げる活動、心身障害児の運動指導やフランス語のサークルに参加した、発展的で社会に貢献しようという意思の高い方。また、お父様は当時の大変だったソ連で日本のために仕事をされた方。雅子様も妹様方もその環境で育たれたのです。社会に貢献しようとなられるのは自然の流れです。
          それを、いつも貶めるのは何故ですか?日本人なら感謝する方々ですよ。

    • 美智子さんはA家の味方!家系図ヘカテ-様のとこでよく見たら?お父様のWIKI見ても素晴らしい出身と分かります。誰かさんの父親のさみしい経歴と比べて見たらいかが

    • 雅子さまは連合艦隊司令長官の山屋他人海軍大将の曾孫ですよ。

      ご曾祖父の山家他人海軍大将は、大正天皇が皇太子時代、御用掛や軍務のご進講も務め、葬列への参加しています。また山屋夫妻のご親戚には、大正初頭に宮内省侍医を務めた医学博士もいらっしゃいます。さらに、世界各国から非常に多くの勲章を授与された方。スペイン、オランダ、オーストリア、ポルトガル、中国、英国(バース勲章)、フランス、米国、イタリア等々。
      昭和天皇の大礼(即位の礼)の際も、「大禮に参列の海軍将星」と題された記念写真では最前列に、明治・大正以来の歴代大将として並んでいます(写真が残っています)。昭和天皇の結婚の儀への列席も。

      (以上他の記事のコメントからコピペさせていただきました)

      その山屋他人海軍大将の娘山屋寿々子さんと
      佐賀藩士の子孫である江頭安太郎海軍中将の息子江頭豊(雅子さまの祖父)の結婚式の媒酌人は
      同じ佐賀藩出身で、侍従長でもあった百武三郎海軍大将でした。

      なのに、部落解放同盟が、雅子さまのこの素晴らしい出自を妬んで
      差別がどうのこうのと主張して、公表させなかったのですからね。

      • 以下のコメント、国に貢献した偉大な方々に失礼ですね。
        公文書にも写真にも残っているのに。それを捏造呼ばわりとは恐ろしい考えです。それに、エライとかお家断絶の話ではないのですよ。
        (2019年7月11日 4:05 PMではありません)

  • 御用マスコミが用意した提灯記事で雅子を称えたところで、後継者を生まなければ、女はそれにて終了なのです。「エライのは天皇」であって、「皇后」ではない。直系はお家断絶し、雅子は「天皇の妻」でおしまい。「次期天皇の母」にはなれませんでした。王制とはそういうもの。あなたたちが何を言っても、この事実を変更することはできない。
    ↓↓↓以下に現実を直視できない無能な人たちのコメントをどうぞ。↓↓↓

    • 偉いのは天皇ですか?
      ちっとも偉くありませんよ、
      単なる日本国の象徴ですよ、
      日本国のお飾りですよ。

      それにしたら雅子妃は偉い!
      みみが貶せば貶すほど偉さが輝く、
      偉い偉い偉い!

      • また論壇らしい脳タリンが沸いてきた。

        天皇が死んだら皇后は引退し、皇太后となる。なぜならば、皇后の役割は「天皇の妻」に過ぎず、皇后自身に重要性はカケラもないから。

        しかし、皇后が死んでも天皇は引退しない。本人に重要性があるから、周囲の人間から影響を受けない。

        私の書き込みが歴史的、法的、政治的に完全に正しく、あなたの書き込みは完全に間違っている。以上。

  • 4:05PM
    いくらでも捏造は可能です。 嘘は大きいほど効果がある。
    新興宗教の教祖さまは、ほとんどが隣の国の方。

  • 雅子さまの家系図は沼津御用邸にも掲示されていますよ。海軍大将中将も輩出した、非の打ち所ない、立派な家門!なぜなら昔、海軍の士官は任官にあたって家系を調査され、結婚に海軍省の許可が必要だったしね。

  • 海軍中将が実在したとして、それが小和田雅子さんとどうつながるの?
    かつて、NHKファミリーヒストリーで
    キャスターの鳥越氏が、名家の出身という大嘘たれ流し、
    実際の鳥越家の方が、「うちとは何の関係もない」裁判おこしましたね。
    他人の戸籍を乗っ取ったり、関係のない他人様の名を語るのはやめていただきたい‼️

    • 雅子さまの母親恵美子さんのご両親は

      チッソの会長をされていた江頭豊氏と山屋寿々子さん
      寿々子さんは連合艦隊司令長官の山屋他人海軍大将の娘

      そしてこの2人の仲人は昭和天皇の侍従長を務めた海軍大将の百武三郎です。

      百武三郎氏は江頭豊氏の父である江頭安太郎海軍中将と同じ佐賀藩士の子孫です。

      どこから戸籍の乗っ取りなんでしょうか。

    • 当時の宮内庁が興信所に調べさせたんだけど
      乗っ取っとりだとか他人様の名を語るな
      とか言うんなら、その興信所を訴えたらいいよ。遠慮なくどうぞ。

  • 「私はイエスの生まれ変わりである。」とのたまうk国の方いますよね。

    立派な家系に憧れる某民族。
    過去の人物まで利用するしたたかさ、尊厳いたします。

  • 2019年7月12日 4:10 AM
    天皇は偉くない、天皇の称号を持つからと天皇が偉いわけではない。
    歴代の天皇で偉いと言われた人はいない。
    単に天皇になるべき家にの長男に生まれたと言うだけの事。

    皇后自身に重要性はかけらもないと言うて御座るが、
    そう決めつけられない、
    天皇が偉いからと重要性がある訳ではない、
    皇后が天皇より偉い人かもしれない、
    皇后は単なる妻と言うが、立派な家庭は偉い妻がいるからである。
    かぁちゃんの力は父ちゃんより強いそして偉い。

    本人に重要性があるから、周囲の人間から影響を受けないとは怪物如き人間、
    偉いからではない。

    貴方の書き込みが歴史的、法的、政治的に完全に正しいとはいいえない、
    人の偉さはその人の称号ではない。

  • 3:25AM
    なぜ私が訴えなきゃならないの?
    そんなことして私に得するものある?
    訴えるのは、そういった事を持ち出したあなた達でしよ。
    バカバカしいかぎりだわ。

  • 家系に自信のない人ほど、自分の家系を自慢する。
    戦争で焼失した書類も多いでしょう。
    家系図はお金を出せば造れます。

    • 雅子さまのように、ここまで立派なのは無理ですよ。

      焼失で思い出した。

      2016年2月、静岡市駿河区馬渕3丁目の山王寺が全焼したとか。
      過去帳とか全て焼失したかもしれませんね。

  • 12:05
    雅子さんの母の名は優美子さんでしょ?

    また、当時、朝鮮半島出身者で中将になられた洪さんという方も
    いました。差別の少ないおおらかな大日本帝国でした。

    • 2019年7月12日 1:33 PM

      優美子さんですね、ご指摘ありがとうございます。
      勿論、朝鮮半島出身の中将おられましたでしょうが

      江頭安太郎氏は佐賀藩士の子孫ですよ。

      江頭安太郎氏は海軍兵学校在校中全科目で首席を占めたといわれ、
      海軍大学校甲号学生を首席卒業という稀な秀才であり、
      山本権兵衛に早くから目を付けられた逸材でした。
      日露戦争では大本営参謀を務め、海軍省人事局長、
      同軍務局長と軍政畑の要職を歴任し、海軍大臣候補でしたよ。

      海城学園創設者の古賀喜三郎氏は江頭安太郎夫人の父で雅子皇后の高祖父です。
      この方は、有栖川宮威仁親王の先生でもあり、その縁で、海城創立には皇族が関わっています。
      明治維新後の帝国海軍の祖となった佐賀海軍の重要な一人で、
      もう少し年長なら爵位があったと思われます。
      海城学園の理事長は今も古賀氏の一族だとか。

  • 1:33PM
    はいはい、わかりましたよ。
    御高説有り難うございます。
    嘘も百回言うと本当になるそうですね。

    • 皇后陛下の家柄が大変素晴らしいのを認めたくないとは残念です。

      しかし雅子さまが、粉屋の娘や、按摩の孫に何故いじめられたのか
      これで判ったでしょ?

      • 他人の家の「家柄」に生きるのは虚しいと思いませんか?
        人様の家柄をああだこうだと言い合い、
        さも自分の先祖の如く得意の持論に酔う人❗

        維新のドンデン返しで伯爵、公爵….etc.陸軍大将、海軍大将、西欧諸国の大使等も.数年前までは薩長土肥の郷士の貧乏サムライや豪農の息子達。
        彼等の二世三世そして六世七世迄までもが今だにキラキラと輝いていますか❓

        あん摩さんや粉屋の先祖のどこが悪い、
        今の天皇家も江戸の大工の娘のお由羅の末裔。

        • アンチ東宮のHP見たら、雅子さまの家柄が恐ろしく悪く捏造されていたのに仰天しまして
          せめてここでは正しくお知らせしようと思って書き込んでいるだけですよ。

          雅子さまのお家柄は
          按摩の孫や粉屋の娘とはくらべものにならないほど良い家柄ですよ、ってね。

          • >今の天皇家も江戸の大工の娘お由羅の末裔。

            昔、同じことを私も言った記憶があります。
            でもお由羅の血を香淳皇后は引いてますけど
            島津家の姫そして宮家の姫として代々教育されてきましたから
            香淳皇后は立派なお姫さま育ちです。

            天皇家は男系さえよければ、という考えもありますが
            妃は育ててくれた母親の育ちが大事だと思いますよ。

            特に雅子さまのお母さま、母方は申し分のないお家とお育ちだと思います。

          • アンチ東宮、アンチ秋宮
            アホらしい事でいがみ合っているんですか?

            子供の比べ合い!
            夫々の妻女の親様の比べ合いから!
            爺婆様の比べ合い!

  • 秋篠宮妃を応援している人達は、宮妃が生まれ育った朝鮮部落バラック住みの人達だと思う。
    宮妃の母方の爺が朝鮮部落で按摩していたことですべてお察しなのに認めない。その上、調べもしないで雅子皇后の家系にいちゃもんつけてばかり。
    これほどわけのわからない抵抗は、雅子皇后の家系が素晴らしいことを認められないなにか事情でもあるの?

    • このような偏見で固まった方々の(擁護)を思慮分別に富む聡明な雅子皇后が喜ぶとは思はない。

      秋宮家を潰す勢いの集団の浅はかさ、天皇のただ一人の弟家族を破壊する事がどの様な影響を天皇家に与えるかを考えられないのか!

      家柄がどうのと祖父母までも引っ張り出されここのサーカスでおどらされている!

    • >秋篠宮妃を応援している人達は、宮妃が生まれ育った朝鮮部落バラック住み人達だと思う。

      部落解放同盟が雅子さまの出自を3代前以上は報道するなと抗議したのは有名ですが
      解同は秋篠宮妃を応援したかったのかも。

      ただでさえ学歴・経歴・実家の資産で大きく差がついているのに、
      これで雅子さまが連合艦隊司令長官の曾孫と報道されたら
      ますます秋篠宮妃が惨めになったからね。

      • 出自が問題にならない程素晴らしい振る舞いとお人柄であったのなら、出自がアレだからなどという声は聞こえなかったでしょう。
        これからも雅子皇后を貶めるようであれば、いつかは紀子さんのすべてが暴かれ国民に知らされる日が来るのではないかと思っています。

        • 多くの国民は皇室のゴシップを追いかけてはいないでしょう。

          でも凄い人もいますね、雅子皇后を貶めるようであれば、いつかは紀子さんのすべてが暴かれ国民に知らされる日が来る。。。。

          それでどうなると言うのでしょう?
          日本沈没とか?

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください