政治

安倍前首相、メディアで体調の回復をPR ポーズつきの写真撮影に国民「元気になってよかった」と応援

ニュースについて

▼報道によると…

安倍晋三前首相(66)が19日、日刊スポーツの単独インタビューに応じた。新型コロナウイルスの影響で東京五輪・パラリンピックの1年延期を決断した背景として、対国際オリンピック委員会(IOC)や対選手を考慮し、「中止だけは避けなければならない中で1年が限度だった」と述べた。首相退任により10月から約8年ぶりに復帰した全日本アーチェリー連盟会長としての熱い思いも語った。

引用:自由法曹団

安倍晋三の経歴

安倍晋三(1954年9月21日-)は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(9期)。内閣総理大臣(第90・96・97・98代)、自由民主党総裁(第21・25代)、自由民主党幹事長(第38代)、内閣官房長官(第72代)等を歴任した。2012年12月の首相就任以降、2020年夏季オリンピックの東京招致委員会の最高顧問として各国首脳との会談や国際会議の際に東京招致をアピールした。2020年8月24日、連続在職日数が2799日となり、それまで最長だった大叔父の佐藤栄作(2798日)を抜き歴代最長となった。

引用:Wikipedia

国民の声

国民の声:総理の仕事ではないインタビューなんで写真もサービスしてる感じのポーズだわな

国民の声:写真見たら、晴れ晴れした表情に見えるけど!

国民の声:写真は開放感満載!

国民の声:総理大臣の重圧から開放されて精神的にかなり楽になったのでは、、、憲法の改正が悲願の一つだったとは思いますがどんな心境なのでしょうかね、、

国民の声:呪いの面のような形相の、二階幹事長や公明党の山口代表の顔を見なくても良いわけだから、当然だと思うね。これからは、別の視点で日本の政治がこれ以上韓流中華に毒されないように頑張って頂きたいと思う・・・

国民の声:思ったよりも元気そうなのはなにより。総理の肩書きってやはり重いもんだな。

国民の声:今だったら、またマリオのコスプレしそう。

国民の声:来年のオリンピック開会式は見に来るかもな。マリオの格好で

国民の声:総理の重圧から解放されて、元気になったようで良かったです!

ろだん主筆から一言

歴代最長の総理在任を務めた安倍前首相。体調不良により急遽降板となったが、やはりその存在感は絶大だ。

菅首相体制はまだ未知数の面もあり、安倍氏の経験を生かして助言をしてもらいたいと思う。

出典:twitter