『日本国紀』の件で、幻冬舎に問い合わせようと思いますが、よい文面案をご教示ください。

剽窃?ライセンス侵害?間違い多すぎ!と話題沸騰ですが、皆さんの意見をお聞かせください。なお百田氏が答えるべき質問を幻冬舎側にしても意味がないと思います。

幻冬舎 担当者様
突然のメール失礼いたします。私はウェブサイト「論壇net」(rondan.net)を主宰しています「ろだん」と申します。この度は御社から刊行されました『日本国紀』について伺いたくメールさせていただきました。以下の疑問点にお答えいただければ幸甚です。

  1. 監修者としてクレジットされている谷田川氏は、Twitter上で「監修は久野さんで、後ろの3人は協力ぐらいではないでしょうか。少なくともぼくは。」「ぼくの役割は監修というより、全体的なところで意見をお伝えするという感じ」とツイートされています。つまり実質的に「監修者」でないにもかかわらず「監修者」としてクレジットされていることを自白されています。これは通常、「名義貸し」「ギフトオーサーシップ」に該当すると考えられますが、御社の見解は如何でしょうか?
  2. またその後のツイートで谷田川氏は、「百田さんは本を作るにあたり手伝ってくれてありがとうとただ感謝の気持ちを最後に述べてくださったわけ。それに監修という表現を使った。それを監修としての責任が何だの突っついてくるのはまさにクズだね」と述べられています。この発言は、監修者としての責任を放棄し、あたかも著者の百田尚樹が、感謝の気持ちで一方的に谷田川氏を「監修者」として祀りたてあげたと理解できる文章です。その様な理解で宜しいでしょうか? また当方の見解に間違いがございましたら、どの様な経緯で谷田川氏が「監修者」としてクレジットされているのか、その見解をお示しください。
  3. また『日本国紀』の内容につきましては、Wkipediaや新聞記事などからのコピー&ペーストしたと考えられる痕跡が多数報告されています(参照)。しかもそのいずれの事例も、引用元が明示されておりません。これは著作権侵害・ライセンス違反に該当する可能性が考えられますが御社の見解は如何でしょうか? また著作権侵害・ライセンス違反に該当すると判断された場合、御社はどの様な対応を取られますでしょうか?
  4. また本書の内容には錯誤的記述が余多確認されます。解釈上の問題は致し方ないとしても、明らかな錯誤的記述などにつきましては正誤表などの配布予定はございますでしょうか?

以上の点につきまして簡潔にお答えいたいただきたく思います。回答の期限は11/21までと定めさせていただきたく存じます。なお、本質問状はウェブサイト上にて公開さていただきます。お忙しいところ恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたします。
論壇net 主宰者 ろだん

3 件のコメント

  • コメントを残す