雅子さまの「凛然たる美」に感涙 貴重な写真で振り返る

美しく気品ある雅子さま

文/編集部

再び雅子さまブーム到来。

皇室のアイドルと言えば秋篠宮家の佳子さまが第一に思い浮かびますが、知性や品性については疑問符が…。

ただ美しいだけでなく、知性と品性が漲る雅子さまに再び注目が集まるのは当然のことでしょう。

そんな雅子さまの貴重なお写真を振り返ってみたいと思います。

雅子皇后の「出しゃばり」に、宮内庁「困惑」 美智子さまのフォローで事なきを得る

2019年6月12日

結婚前の雅子さま

結婚前のお写真は数少ない雅子さまですが、その気品は写真を通じて伝わってきます。

また右の写真は皇室会議に提出された雅子さまのお写真(いわゆるお見合い写真?)。ネットでも出回っていない貴重品です。

プロポーズとご結婚

本当に私でよろしいのでしょうか?」――。天皇陛下(当時の皇太子殿下)から二度目のプロポーズを受けてのお言葉。陛下の一目惚れだったようです。陛下が「小和田雅子さんではだめでしょうか?」と他の候補者を差し置いて御指名されたのはあまりに有名。

そのウェディングドレスは豪奢です。

「ハナエ・モリ」がデザインしたドレスです。

ウェディングドレスではありませんが、ご成婚時の正装(ローブ・デコルテ)の集合写真も残っています。

初の宮中祭祀。

緊張感漲るお写真です。

若き雅子さま

雅子皇后の「出しゃばり」に、宮内庁「困惑」 美智子さまのフォローで事なきを得る

2019年6月12日

皇后・雅子さま

この後、雅子さまが多くのご苦労を経験されたことは周知のとおりです。

週刊誌などの酷いバッシングはまだ記憶に新しいところです。

しかしこの苦難を乗り越え皇后に即位されると、笑顔が戻られました。

この笑顔に勇気づけられた人も多いのではないでしょうか?

週刊誌も手のひらを返して雅子さまを称賛。「皇后」の威徳がそうせしめているとしか言いようがありません。

一般参賀にもフル出席。美智子さまが同色ドレスで一歩前に出て「私いるよ!」アピールしていたそうですが、雅子さまの存在には到底及びません。

宮中祭祀にもご出席。

雅子さまのニュースで「ご体調」の言葉が消える日も近いかもしれません。

ご公務

即位後、日本赤十字全国大会に名誉会長として出席された雅子さま。

この溌溂とした笑顔に皇后としての威厳を感じずにはいられません。本当に素敵です。

週刊誌報道によれば、紀子さまが名誉会長の座を狙っていたと邪推されていましたが、この表情を見る限りウソでもないような…。

 

 

ところで、この日本赤十字大会でお召になった衣服は15年以上前からお持ちのものです。

雅子さまは着回しが多く、それが非難の的になったりしますが、お皿コレクションを大量に抱えている美智子さまよりよほど清貧で美しいと思う人は多いはず。

匿名 2019/05/01(水) 19:51:16

雅子さまがドレスを着回しされた

とのお話

私はとても素敵だと思います

雅子さまが証明してくれたように

ドレスは何度も着ても、誰にもなんの礼も欠かないものです

浮き出ている問題はそこではなく

いかに宮内庁が凛然と対応してこなかったか

という点だと思います

ドレスを大切に扱われる方。及び職員さんがいる一方、

なんの疑問ももたずに使い捨てのドレスを作り続ける人。とそのスタッフたち

皆さん公僕としての自覚はあるのでしょうか?

こんな状況を作り、何十年も指をくわえて見ているだけだった宮内庁には怒りがわきます

美智子さまや紀子さまのお洋服代はかなり高額ですからね…。

紀子さま「お金がない!」(でも1000万円のコートは買います) 秋篠宮家の「金銭感覚」に非難殺到

2019年5月31日

トランプ外交も大成功

また、持ち前の語学力を生かした皇室外交も大成功。

トランプ大統領ご夫妻は、天皇皇后陛下の語学力に感銘を受けたそうです。

また、ニューヨークタイムズ紙でも「トランプ訪問で、雅子皇后はスター」と大絶賛。

「トランプ氏と会話する雅子皇后のイメージは、彼女が外交能力を活かしてソフトパワーを促進するのを助け、ひょっとしたら、厳しい家父長制の皇室で、新しい女性のあり方を確立することになるかもしれない」

出典「New York Times」訳参照「トランプ氏訪日で「雅子皇后はスター」。米メディアは日米首脳会談どう報じたか」『BUSINESS INSIDER JAPAN』2019.5.29

マサコ皇后がトランプ氏と会話をしている様子は、彼女の外交スキルを日本のソフトパワーの前進のために今後も使っていくことができることを示唆しており、おそらく(女性天皇が認められていない)根深い家父長的な皇室制度の中で、女性にとって新しい役割とは何かをはっきりさせるものになるかもしれない。

出典「New York Times」訳参照「美しく聡明な皇后雅子さまが新時代の日本人女性のイメージを一新した」Yahoo!

雅子さまが令和時代の新たな女性像を打ち立てる日も近いかもしれません。

雅子皇后の「出しゃばり」に、宮内庁「困惑」 美智子さまのフォローで事なきを得る

2019年6月12日

雅子さまが見せた「圧巻の瞬間」 世界が「天皇家の力」を評価 秋篠宮家は「空気」に

2019年5月30日

すでに日本の象徴へ

適応障害に苦しまれながらも復活を遂げた雅子さま。そのお姿は、すでに「日本の象徴」であるように思えます。

次は愛子さま? 悠仁さま?

ここまで雅子さまが活躍されると、その次は愛子さまに…と思ってしまうのは当然でしょう。愛子さま待望論は、小室圭さん問題に端を発する秋篠宮家の没落以上に、雅子さまの復活が大きな要因としてあるように思えてなりません。

どちらを見て心が落ち着くでしょうか?

秋篠宮家。

天皇ご一家。

その答えは明瞭ではないでしょうか?

雅子皇后の「出しゃばり」に、宮内庁「困惑」 美智子さまのフォローで事なきを得る

2019年6月12日

アンケート

大復活された雅子さま。令和2カ月時点での点数は?
  • あなたの回答を追加する

雅子皇后の「出しゃばり」に、宮内庁「困惑」 美智子さまのフォローで事なきを得る

2019年6月12日


32 件のコメント

  • たまたま「雅子妃 男性遍歴」でググると多くの記事が出てきます。皇室を侮辱するようなすざましい記事なのですが、名誉毀損で消されることもなくネットで読むことができます。本当の話かどうかは私にはわかりませんが、このようなことはマスコミで報道されることはないようだ。

    最近では、眞子さまの相手の小室圭氏との話題がありましたが、小室氏にもいろいろと良からぬ噂話があるようで、成り行きが注目されます。皇太子と雅子妃が結婚されたのは1993年であり、インターネットは普及しておらず、情報はマスコミがほとんどコントロールしていた。だから雅子妃の男性遍歴が広まる事はなかったようだ。

    「株式日記」でも雅子妃のことは何度か書きましたが、外務省と創価学会関係に関してであり、男関係のことはまだ知らなかった。ネットでこのような事が書かれても名誉毀損で消されないのは、明らかな事実もあるからであり、越智隆雄現自民党衆議院議員との仲は公然の事実だったようだ。

    記事にもあるように、「その中で年の近い雅子と隆雄は次第に親しくなり、雅子が外務省に入ったころに結婚を視野に入れた真剣な交際を始めました。」という事ですが、しかし、「二人とも帰国後に、越智家の方から、プロポーズしたのですが、小和田家は断っています。」という事です。

    相手としては、今は国会議員をしている福田元総理の孫なのだから相手に不足はないはずだ。つまり小和田家としては最初から皇太子の嫁の座を狙っていたわけだ。そして、「ハーバート→東大→外務省という箔付けが完了した今、一度断られた皇太子妃に名乗りを上げる環境が出来上がっていたからです。」ということで小和田恒の野望はかなった。

    私は当時はテレビで報じる程度のことしか知らなかったが、ネット化社会になって雅子妃や小和田恒の良からぬ噂を「株式日記」で何度か書くようになった。気の毒なのは皇太子であり、20人もの男性遍歴のある雅子にしてみれば皇太子を手玉に取ることは簡単だっただろう。

    記事では、「残っていた候補も、ここが重要なところですが、創価学会が一人ずつスキャンダルを捏造し、辞退に追い込んでいました。」とありますが、スキャンダルの巣窟とも言える雅子が残り、多くの他の候補が創価学会にスキャンダルを捏造されたとありますが、本当なのだろうか。

    皇太子妃ともなれば、マスコミの注目の的となりますが、テレビでは一切このような事が報道されなかったのは、やはり創価学会の影響があるのだろうか。雅子妃は結婚後はひきこもり状態となり公務ができない状況ですが、やはり後ろめたい過去があるからだろうか。皇太子はこの事をどこまで知っているのだろうか。

    皇室に雅子妃が入ったことで、天皇家は亀裂が入って影が差しているような感じですが、皇太子が女を見る目がなかったことが原因なのだろう。「宮内庁は久邇(くに)さんを押していましたが、」とありますが、そのほうがよかったように思える。顔つきからして皇太子と合いそうの思える。

    一番悪いのは小和田恒であり、強引に雅子を皇室に送り込むことに成功した。それができたのも創価学会などのバックがあったからでしょうが、皇太子が天皇に即位した後の日本はどうなるのだろうか。雅子皇后が本性を表してくるかもしれない。

    • 美智子様と紀子さまにブーメランが…
      過去より今が大事。
      雅子様は誇り高く復活した。ようやくセレブ乞食ではない皇后陛下をいただいて幸せだ。

      • そういえば「アテクシは皇后になる人です」なーんてことおっしゃるかたがいましたな。
        どなただったかな、、

    • 小和田家は、雅子さまの外務省時代の不倫も、その近い家系に精神病院に入院したきりの精神病者がいることも隠して、入内させていますね。

      大阪の病院に、雅子妃のいとこ様が見舞客もなく、打ち捨てられた形で長期入院中。双子の妹、節子さんも精神の不調が伝えられ、また雅子妃は時折、ギャーッと叫ばれていること、

      「雅子さまがお 具合が悪い時は、国民に見せられないお姿になる」

      と、至近にいた人物に言われています

  • スーツやドレスを着回せるのは、それらを大切にされてるともいえますよね。
    こんな方が国の頂点に立たれることは、とても相応しく思います。
    最後の写真、愛犬の首にまかれたスカーフは、雅子さまのお手製なのでしょうか?
    微笑ましく見えました。

    • 上皇后様が、お召しになられていた和服、洋服、ドレス、帽子外小物類はどうなさるのでしょうね。
      当時は、見とれて眺めていましたが、あれも税金でまかなわれているのですよね。
      雅子様が、数多くお誂えにならず、着回しされたり、リフォームされるのであれば、そのお姿を尊く思います。

  • 雅子さまあげ記事なんだから信者はコメしてあげて!

    紀子さま下げには大量に書き込んでるけどこの差

  • 敬和学園大学 「敬和カレッジ・ブックレット」 No.5(1999年4月)[1999-04-20]
    「21世紀に生きる」
    「明日の世界と明日の大学」 古屋 安雄 (国際基督教大学 名誉教授)
    「危機の時代における国連外交」 小和田 恒 (国連大使)
    ★川島裕(ゆたか)侍従長
    彼は犬養毅元首相の血筋を引く名門のお家柄。以前ご紹介した国連難民高等弁務官をなさった緒方貞子さんとは従姉にあたります。日比谷高校に、東大法学部を経て外交官になりました。イスラエル大使などを歴任し、平成11年頃に抜擢されて最高ポストの外務事務次官。これには驚きました。しかしその後、田中眞紀子外務大臣の騒動で辞任。
    2003年頃に宮内庁の式部官長に就任。天皇陛下にお仕えする侍従長を拝命。
    生前退位の真実
    娘の雅子さんを皇后陛下として自分の目の黒いうちに確立させたい小和田恒氏
    利害を共にする皇后が、川島 ・前侍従長か河相・現侍従長を使ってNHKリークさせた可能性が高い。同じ形で眞子内親王の婚約内定記者会見も仕組んだ。
    ★川島裕(ゆたか)侍従長のかつてのお仕事
    金丸訪朝団と同行、北は金丸と仲良しこよし、訪朝後、国交正常化交渉を始めたい、と言い出したのだから、驚いたのは金丸氏だけではなかった。随行していた川島裕・外務省アジア局審議官(現事務次官)も興奮ぎみだったらしい(笑)
    村山内閣の誕生は1994年6月30日である。官房長官は社会党衆議院議員の五十嵐広三氏、衆議院議長は土井たか子氏、外相、河野洋平氏、外務省アジア局長、川島裕氏、中国駐在大使は国廣道彦氏という布陣だ。
    自民党と社会党の結びつきは安倍政権では考えられない布陣だろうね
    その頃、中国は天安門事件のイメージを国際社会から払拭する必要があったその引き換えか反動か知らないが愛国教育に名を借りた反日教育に本格的に取り組むことになった。
    村山談話は中国の反日教育まっしぐらの中あたかもその応援団のように95年8月15日、村山首相はひたすら日本の責任のみに言及した村山談話を閣議決定している。
    キーポイントになぜかいつもおらしゃるのう 川島裕さん★
    ★憲法に定められている。皇族は親善はしても外交はできない。外務省あがりが宮内庁にやってくる違和感
    ★愛子皇太子の一日も早い誕生を願います!の願望勢力は何処から
    雅子様は福田康夫の姪の横手香代子と一緒にスキーに行ったり、同じく甥の越智隆雄とは結婚を視野に入れた時期もあったようですね。しかし、福田赳夫が総理だった時代
    (1976年~1978 年)に「雅子ちゃんは将来皇太子妃になる人だから」と
    良く公言してたようですね。今安倍政権が長期政権で地団駄踏んでいる福田派は政治的に皇室利用しようとしているかもしれない。
    福田康夫・元官房長官(衆院群馬4区)が支部長を務める自民党群馬県第4選挙区支部が1996年と2003年、朝鮮籍の会長と韓国籍の親族が全株式を保有する群馬県高崎市のパチンコ店経営会社から計20万円の寄付を受けていたことが20日、同支部の政治資金収支報告書などでわかった。そういえばKKの海の王子時代群馬県高崎市のイオンモールまで行って藤沢市のキャンペーンしていたようだねwwwwww
    福田康夫元総理が“中国・日本印象-馮学敏写真展”の開幕式に出席している。
    日中平和友好条約締結40周年を記念し、馮学敏写真展実行委員会と中国文化センターの主催による「中国・日本印象-在日中国写真家馮学敏写真展」だ。
    元総理大臣の福田康夫氏、中国駐日本国大使の程永華氏、日中友好協会会長、元日本国駐中国特命全権大使の丹羽宇一郎氏が写真展開催に際して祝辞を寄せた。
    ★丹羽さんはイオン財団関係者
    2008年4月26日 長野県 北京五輪聖火リレー 何が起きたか?
    数千人の中国人が集まり暴動を起こし負傷者も…
    しかし、福田康夫元総理の指示で中国人は逮捕されなかったのだ
    中国人達は組織的に集められたと言われている。
    ★この事件の2年後、中国は国防動員法を作ったのだ。
    主催展「第一回日本工芸展in上海 高岡漆器2016」/主催展「≪前世今生≫姜暁文、趙秀文中国川劇撮影芸術展」/貸美術館催事「視覚中国夢 芸術世界行―張利華油画作品世界巡回展日本東京展」/貸美術館催事「第22回BESETO美術祭東京展」/貸美術館催事「第14回東瀛印社篆刻展」/10月談話会・交流夕食会/秋季ハイキング/「第26回中国文化之日/加須ホームステイ感想文/「JENESYS2.0」2016年度中国青年代表団が来日/「JENESYS2.0」2016年度中国農村青年幹部代表団一行92名が来日/「JENESYS2.0」2016年度中国青年メディア関係者代表団第1陣が来日/ご挨拶 趙平文化事業部長が着任/評議員コラム「親子でつなぐ日中友好への道」自民党衆議院議員 小渕優子/「日中卓球交流」公益財団法人日本卓球協会名誉副会長 木村興治/「友好会館(後楽寮)の思い出」東京華僑総会会長 林斯福/「求同存異」株式会社三菱東京UFJ銀行専務取締役 吉川 英一
    ★公益財団法人日中友好会館に小室圭さんの最初の正社員先の銀行の名前があります。
    日中国交正常化45周年・日中平和友好条約締結40周年
    主催者名 株式会社 華人Channel Japan
    開催期間 2017年7月14日~2018年12月31日
    開催国 両国
    開催場所 華人Channel 継往開来専用ページ
    日中友好事業に関する人物21人のインタビュー動画を作成した。
    人物リスト
    程永华、海部俊樹、鳩山由紀夫、山口那津男、海江田万里、羽田雄一郎、丹羽宇一郎、出井伸之、白西紳一郎、宗由貴、中野良子、桂由美、清水哲太郎&森下洋子、江原規由、小坂文乃、伊藤一人、岡本巌、石丸恭一、浅井基文、林斯福、下村朱美
    ★博愛主義の鳩山由紀夫元総理、アジア統一でも狙ってるの?
    (政治アナリスト・伊藤惇夫さんの話)
    「歴代の首相の中にも、スピーチライターを使っていた人はいます。例えば鳩山由紀夫さんの場合は劇作家の平田オリザさん。誰を指名するかの基準はないので、そこに首相の考えが反映されるとはいえますね」
    ★平田 オリザ(ひらた オリザ、男性、1962年11月8日 – )は日本の劇作家、演出家。劇団「青年団」主宰、こまばアゴラ劇場支配人。
    大学入学資格検定試験を経て1982年国際基督教大学に入学。
    1984年、国際教育基金の奨学金により韓国の延世大学に1年間公費留学する。
    1986年、国際基督教大学教養学部人文科学科卒業。
    平田オリザさんといえば某宮家長女さまと噂のあった○○天皇というあだ名の青年がこの人の主宰する劇団に入った。
    ★内閣官房参与の平田オリザ氏が放射線汚染水の海洋放出は「アメリカからの要請」という発言を撤回 2011年5月19日
    劇作家で内閣官房参与の平田オリザ氏が放射線汚染水の海洋放出は「アメリカからの要請」という発言を撤回。他の事実と混同したことであったとしている。同氏は所属事務所を通し、謝罪のコメントを発表した。
    そもそも、平田氏は、5月17日に韓国ソウルの講演で、福島第一原発の放射性汚染水放出は、米国からの強い要請であったと発言した。同氏は3月11日以降官邸に出入りしておらず、そもそも情報を知る立場にはなかったと説明。
    自民党総裁の谷垣氏が追及していました。谷垣氏が車椅子生活に陥ったのはその追及のずっと後に自転車事故にあわれたという事です。
    福島の風評被害をたれ流す、国益を考えない人間が内閣入りしてた時代が民主党政権
    平田オリザさんは、反原発団体と関係していたりして(笑)
    悠仁親王の学校に不法侵入し脅迫まがいの行為をした長谷川薫氏の情報はでないが
    ★ネット上では関西生コン連帯ユニオン連盟関係の反原発団体に名前記載あり
    同一人物かどうかの否定の発表もはなし

    • 平田オリザさんと古賀誠は繋がってます。
      メディアが政権批判を「自粛する構図」に危機感 古賀茂明氏や今井一氏らが会見
      2015/2/25(水) 20:00配信 THE PAGE
       「イスラム国」による日本人拘束事件以降、政権批判を自粛する空気が広がっているとして、今月9日に声明を発表した言論人、ジャーナリストらが25日、東京の外国特派員協会で会見を行い、メディアが自粛・萎縮する現状に危機感を示した。
      【アーカイブ動画】「人質事件後のメディアの自粛について」古賀茂明氏ら会見
      会見には、この声明に賛同した劇作家の平田オリザ氏、元通産省官僚の古賀茂明氏、パロディー作家のマッド・アマノ氏、小説家の中沢けい氏、ジャーナリストの今井一(はじめ)氏の5人が参加した。今井氏によると、声明は現在約2500人の言論人らが賛同しているという。
      古賀氏は「日本の報道は機能を失いつつある。現在は(戦前の)治安維持法はないが、非公式な形で報道の機能喪失がかなり進んでいる」との認識を示した。報道が機能を失うと「独裁と戦争につながる」ことが過去の教訓だと語り、その過程を「ホップ・ステップ・ジャンプ」で表現すると、現在の日本は2段階目の「ステップ」だという。

      中国の天安門事件では中国政府が6月4日を連想させるものは全て報道粛清が行われ、
      反日の中国人の若者は天安門事件を知らいない。中国人の若者が3万人殺害されているのに、日本のNHKは殺害されたのは複数と少数しか思わせない報道をしている。
      日本の報道はモリカケ2年で国会を転覆させた元民主党政権の批判はしない。
      北朝鮮の砂利利権に関わる関西生コンユニオン連盟や堺市長の資金の流れも追及しない
      安倍政権叩きは喜々として行っている。
      これは正しい報道姿勢とは言えない。

      古賀誠と小室圭さんの生活費用を支援している弁護士事務所は繋がっている

      古賀誠 岡田克也 鳩山由紀夫は同じ宗教

      行政法人ばかりつくりやがって評議員より政治しろ
      立法を決めろ
      政界後の天下りのために行政法人や財団法人をつくるな ボケ

  • 今回の雅子皇后の映像は全て、事前に設計されたプロパガンダだ。
    こんなもの見て分析しても、何の意味がない。

    長年公務をサボってきたために着いていた最悪のイメージを払拭
    するため、華やかな舞台と笑顔が全面に出る構図を、事前に精密に
    設計した。それを撮った写真を国民は見させられた。。これだけのこと。

    直前まで深刻な精神病だった人が、ある日突然直るわけなどないのです。
    病気は真っ赤な嘘。

    「ドレスを着て英語をしゃべる笑顔の女性を見ていたいだけ」という、
    いかにも戦後教育を受けた軽薄な日本人には、お似合いの人物です。

    だったら、皇室には存在する必要性はなく、どこかの芸能事務所に
    「皇族キャラ」のタレントを養成してもらい、その人に登場してもらえば
    十分です。そもそも今の天皇に政治的機能はないのですから、なおさら。

    馬鹿みたい。ヘドが出る。

  • 皇室外交とやらに実体など無い。大統領の訪日は観光、と米国で報じられている。親善という点からも、日米の交流は既に十分であり、今さら宴で何か生まれる訳では無い。
    一言で言えば、今回の役割は「芸者」に過ぎない。芸を磨いた方は尊敬するが、何かあるかと言えば何もない。「英語」など芸の内に入らない。英語教室は喜ぶだろうが。

    文末を見てみよう。
    「愛子さま待望論は、(略)雅子さまの復活が大きな要因」
    これこそが当サイトの本音。入れ換えると解り易い。
    「雅子さまの復活を演出する事により、愛子さま待望論を広め易くする」
    日本会議好みの婿を送り込み、皇統を切り替えるのが安倍政権の狙い。此処は宣伝役。

    • 嫁だろうが婿だろうが悠仁さまに不安があるのは公然の秘密だろう。
      どっちに転んでもあなたの懸念は解消されないよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください