【速報】百田尚樹氏、移民政策で反安倍表明

今話題の百田尚樹先生が次のように先ほど表明されました。

『日本国紀』では安倍絶対支持だったのですが、この人の頭の中は予測不可能です…。

以下ツイッターの声。

https://twitter.com/JemmyloveO/status/1063760160995168257

都内のコンビニバイトは、留学生などが多くになっています。人手がともかく足りないのですから、移民を積極的に受け入れざるを得なくなるのではないでしょうか。

また単純労働ならば、大学まで卒業する必要はありません。日本は国民の教育に膨大な投資をしているわけです。本来ならば大学まで卒業した国民が、その後、高度な専門性を有する業務につかなければ、その投資はある意味で無駄になってしまいます。そのような教育投資を無駄にしないためにも、単純労働を担う外国人労働者(究極的には移民)を受け入れることは必ずしも悪いことではないでしょう。

移民に反対する保守界に対して、移民を進める安倍首相の姿勢のギャップは今を以ってなお不可解です。そして一部の保守論客は、「大東亜共栄圏では人種平等で全員”日本人”だったと」か解放戦争論を唄っているくせに、その同一人物が”移民反対”とはどーいう理論なのでしょうか。大東亜共栄圏とか言いつつも実際には”大和民族”がリーダーだと妄想してた事実は、今も同じ構造を伝えていると言えるでしょう。

ただし移民先進国(❔)のヨーロッパでも、移民政策は苦労の連続で様々な内部矛盾を産んでいることは事実です。

1 個のコメント

  • コメントを残す