【日本コピペ紀】沖縄タイムスを引用かと思いきや、実際にはWikipediaコピペが発覚【琉球】


『日本国紀』(通称『日本コピペ紀』『日本ウィ紀』)ですが、「琉球」を説明するコラムにもWikipediaからのコピペ・パクリが確認されました。次のような報告です。

比較テーブル

この発見の素晴らしいところは、指摘された「琉球」のWikipedia記事は新聞「沖縄タイムス」を基にしたものですが、百田本の表現は明らかに「沖縄タイムス」の記事ではなく、Wikipediaに基づいていることです。Shin Hori氏も次のように的確に指摘しています。

ここで解りやすいように比較テーブルを示します。赤い箇所が一致している部分です。

『日本国紀』p. 132Wikipedia(2018.11.17沖縄タイムス(2014年9月17日)
遺伝子研究でも、現在の沖縄県民遺伝子中国人や台湾人とはとても遠く、九州以北の本土住民に近という結果複数出ている遺伝子研究では、沖縄県民遺伝子的に中国人や台湾人とはとても遠く、九州以北の本土住民と近く、同じ祖先を持つという研究結果複数出ている。琉球列島の人々の遺伝情報を広範に分析した結果、台湾や大陸の集団とは直接の遺伝的つながりはなく、日本本土に由来すると発表した。

『日本国紀』の言い回しは明らかにWikipediaに基づいています。 つまり、百田尚樹氏(およびその関係者)は、『日本国紀』を執筆するにあたり、Wikipediaに頼り、その註に示されていた新聞記事にすら遡っていなかったということです。

最後にもう一か所コピペが指摘されていましたので比較テーブルをあげておきます(こちらのWikipediaの源泉ソースは不明)。

『日本国紀』p. 132Wikipedia(2018.11.17)
また琉球の古語や方言に中国文化の影響は見られず、7世紀以前の日本語の面影が残っている琉球の古語や方言に中国文化の影響が見られない7世紀以前の日本語の面影が残っているため、……

 次々と明らかになっていく『日本国紀』の不可思議、いったいどれだけコピペがあるのでしょうか?

【まとめ】百田尚樹『日本国紀』(幻冬舎, 2018)の関連記事まとめ

2018.11.17

【日本コピペ紀】Wikipediaやウェブサイトなどとの類似表現報告まとめ【日の丸すら】

2018.11.16
 

コメントを残す