【日本コピペ紀】Wikipediaやウェブサイトなどとの類似表現報告まとめ【日の丸すら】

『日本国紀』現象と、Wikipediaやその他ウェブサイトとの類似表現

百田尚樹『日本国紀』(幻冬舎, 2018)は刊行されるや賛否両論を巻き起こしたという点で驚愕すべきライトノベル(Right Novel)です。滂沱の感涙などあたりまえ、なかには購入するや手元に置くだけで暖かい心になってしまったり、小遣いが尽きるまで購入することを決意したり、はたまた神棚に祀ってしまう人まで現れます。まさに『日本国紀』(別名『日本パクリ紀』『日本ウィ紀』)は一つの現象となっています。

そして現在ツイッター上では、この『日本国紀』にウェブサイトやWikipediaと類似表現(場合によっては明確にコピペ・パクリ編集)が多数確認されることが報告されています。既に本ブログでは、それらの指摘の中でも特に一致が著しい二つの事例を検討してきました。続いて本記事では、Wikipediaおよびその他ウェブサイトと『日本国紀』との類似表現に関する諸報告をまとめたいと思います。

【日本コピペ紀】百田尚樹『日本国紀』に、一頁近い新聞記事からのコピペ編集が発見される【仁徳天皇】。

2018.11.16

【速報】百田尚樹『日本国紀』、ウェブサイトやWikipedia、新聞記事などからコピペ編集か【日本コピペ紀】

2018.11.16

【日本国紀】読書感想がもはや宗教【トンデモ】

2018.11.11

日の丸(Wikipedia)

【日本コピペ紀】「日の丸」の記述すらWikipedia【国賊】

2018.11.17

北条早雲(Wikipedia)

南京事件(Wikipedia)

わび・さび(Wikipedia)

琉球(Wikipedia)

【日本コピペ紀】沖縄タイムスを引用かと思いきや、実際にはWikipediaコピペが発覚【琉球】

2018.11.17

宣教師たちのスペイン国王宛書簡(様々な書籍)

ユダヤ人とゴールデンブック(Wikipedia)

*現在この箇所のWikipediaは既に修正済みだそうです。過去の編集履歴からご確認さい。

義和団事件関連「柴五郎」(Wikipedia)

【日本コピペ紀】『日本国紀』におけるWikipediaコピペの更なる証拠【柴五郎】

2018.11.17

仁徳天皇(大阪新聞)

【日本コピペ紀】百田尚樹『日本国紀』に、一頁近い新聞記事からのコピペ編集が発見される【仁徳天皇】。

2018.11.16

朝鮮出兵(Wikipedia)

【速報】百田尚樹『日本国紀』、ウェブサイトやWikipedia、新聞記事などからコピペ編集か【日本コピペ紀】

2018.11.16

岩倉具視(Wikipedia)

【日本コピペ紀】岩倉使節団もコピペ【多すぎ疑惑】

2018.11.17

織田信長・明智光秀(フロイス日本史)

【日本コピペ紀】「信長」「明智光秀」もコピペ疑惑発覚

2018.11.20

豊臣秀吉(フロイス日本史)

【日本コピペ紀】豊臣秀吉もコピペ改変【確実に全体の1%以上】

2018.11.25

仁徳天皇(ウェブサイト、新聞)

【日本コピペ紀】百田尚樹『日本国紀』に、一頁近い新聞記事からのコピペ編集が発見される【仁徳天皇】。

2018.11.16

クラウゼヴィッツ『戦争論』(孫引き)

徳川家茂(Wikipedia)

【日本コピペ紀】徳川家茂もコピペ【ほんとに1ページだけ?】

2018.11.21

徳川家綱(Wikipedia)

【日本コピペ紀】徳川家綱もコピペ改変疑惑【コピペコピペコピペ多すぎ】

2018.11.22

徳川綱吉(Wikipedia)

【日本コピペ紀】徳川綱吉もコピペ編集疑惑【コピペ発覚量増大中】

2018.11.22

徳川家重(Wikipedia)

【日本コピペ紀】徳川家重についてもコピペ編集報告【参考文献はWikipedia】

2018.11.22

荻原重秀(Wikipedia)

【日本コピペ紀】荻原重秀もWikipedia転載疑惑【呆れ】

2018.11.23

古市公威(Wikipedia)

【日本コピペ紀】古市公威も(略【1%超え確定。いったいどんだけ…】

2018.11.25

中独合作(Wikipedia)

【日本コピペ紀】「中独合作」もWikipedia酷似【これはあかん】

2018.11.25

万延元年遣米使節(ウェブサイト)

【日本コピペ紀】2ページにわたり過去最大規模のコピペ改変の痕跡【及びその反応】

2018.11.26

ジョン万次郎(Wikipedia, ウェブサイト)

【日本コピペ紀】過去最大、4ページにわたる無断転載・改変疑惑【ジョン万次郎】

2018.11.27

ホイセン・ファン・カッテンディーケ(Wikipedia)

【日本国紀】一次資料にあたらずWikipediaからコピペした箇所が報告【ホイセン・ファン・カッテンディーケ】

2018.11.29

鍋島直正(Wikipedia)

【日本コピペ紀】鍋島直正もコピペ疑惑

2018.11.29

紫式部(Wikipedia)

【日本コピペ紀】紫式部もWikipediaそっくり

2018.11.30

プラモート氏発言(名越二荒之助『大東亜戦争を見直そう』)

【日本コピペ紀】プラモート氏発言もコピペ【保守論壇界の著作権・知的財産権への意識の低さを論ず】

2018.12.02

長岡京(Wikipedia)

【日本コピペ紀】長岡京もWikipediaコピペ疑惑

2018.12.03

イザベラ・バード(講談社学術文庫)

【日本コピペ紀】講談社学術文庫から無断転載【またか…】

2018.12.04

対華二十一カ条要求(Wikipedia)

【日本コピペ紀】Wikipediaの錯誤的記述をそのままコピペ【対華二十一カ条要求】

2018.12.06

第一次歴史教科書問題(Wikipedia)

【日本コピペ紀】「第一次歴史教科書問題」もWikipediaコピペ改変

2018.12.07

江戸の火事(Wikipedia)

【日本コピペ紀】コピペと錯誤は百田の華

2018.12.09

農地改革(Wikipedia)

【日本コピペ紀】農地改革もWikipediaコピペ

2018.12.09

ここまで多くの一致を偶然とすることは不可能ではないでしょうか。もし仮に百田氏が無断でこれらを参照・引用していたのであれば、その事実を早急に認め、天下に謝罪する必要があるのではないでしょうか? この他にも見つけ次第追加します。

『日本国紀』の参照文献がWikipediaであることの考証:百田尚樹氏と有本香氏の豹変を中心に

2018.11.17

【日本国紀】読書感想がもはや宗教【トンデモ】

2018.11.11

1 個のコメント

  •  ブックオフで108円に成ってたら、そして其の時無聊を持て余してたら、且つ気の迷いが生じてたら、或は購うかも、抔と打ち捨ててたのですが、一連の御高論のお陰で、其の懸念すら不要と啓蒙されました。深く感謝致します。
     PS l.4-5「はてまた」は「果ては」「将又」の鞄語でしょうか。趣の有る語ですね。

  • コメントを残す