政治

菅首相 「平和と繁栄のために貢献する決意を国内外に示す」 称賛の声が相次ぐ

菅総理の決意

▼報道によると…

菅総理大臣は、就任後初めての外国訪問としてベトナムとインドネシアを訪れるため、18日午後、羽田空港を出発しました。これに先立ち菅総理大臣は、自由で開かれたインド太平洋の実現に意欲を示し、「日本としてこの地域の平和と繁栄のために貢献する決意を、国の内外にしっかりと示したい」と述べました。

菅総理大臣は、就任後初めての外国訪問として、18日から4日間の日程でベトナムとインドネシアを訪れ、ベトナムのフック首相やインドネシアのジョコ大統領との首脳会談に臨むほか、ASEAN=東南アジア諸国連合に関する政策スピーチなどを行う予定です。(後略)

引用:NHK

菅義偉総理大臣の経歴

菅 義偉(すが よしひで)
 
【 現 在 】
 
衆議院議員 8期 (自民党)
 
第99代 内閣総理大臣
 
【 略 歴 】
昭和23年 秋田県生まれ
法政大学 法学部卒
衆議院議員 小此木 彦三郎 秘書
通産大臣秘書官
横浜市会議員 2期
自民党副幹事長
国土交通大臣政務官
自民党横浜市支部連合会会長
経済産業大臣政務官
国会対策委員会副委員長
総務副大臣
総務大臣
内閣官房長官
沖縄基地負担軽減担当 ・拉致問題担当大臣
選挙対策副委員長
衆議院議員運営委員会筆頭理事
自民党組織運動本部長
自民党幹事長代行
自民党神奈川県支部連合会会長
 
◆血液型 : O型
◆家族 : 妻・息子3人
◆好きな食べ物 : 甘いもの・めん類
◆アルコール : 全然ダメ
◆愛読書 : 歴史もの
◆スポーツ : 学生時代は空手
◆趣味 : 渓流釣り・ウォーキング
◆好きな言葉 : 意志あれば道あり

引用:菅義偉

国民の声

国民の声:お気をつけて行ってらっしゃいませ。 「地域の平和と繁栄の為に貢献する決意」 日本の総理が素晴らしい志を抱いていらして、日本人としてとても誇らしく思います。 日本だけの繁栄でなく、世界中の国々のすべての人々と平和と安定を分かち合えますようにお祈りしております。

国民の声:いってらっしゃいませ!日本をよろしくお願いします。

国民の声:ご無事を祈ります お気をつけて 誰もの幸せのためにご尽力ください。でもばらまき外交はお控えくださいね。

国民の声:素晴らしい選択です。理解し合える国々と国民と共に世界平和を目指しましょう。宜しくお願い申し上げます!

国民の声:よろしくお願いします。安倍さんが進めたインド太平洋の安全保障が確固たるものになることを祈っております。

国民の声:すばらしい。 日本国の行政を専権的に行える立場です。我々は間接的に託しています。ドンドン、進めて下さい。やるべきこと、沢山あります。プライオリティを考え、ドンドン、ドンドン。 後援会の皆さんは、取りあえず我らに利益を、等と言うでしょうが、人間【菅】として日本国民として、、ぺこり。

国民の声:菅総理、お疲れ様です。 初の海外外交デビューご活躍されることを期待しております。 日本にとってよい成果が得られることを願っております。

海外で称賛の声が相次ぐ

海外の声:菅総理はこんなタイミングで挨拶に行くのか?普通にオンラインでの対談じゃダメだったのか?(ドイツ)

海外の声:日本人らしく礼儀正しい対応だと思う素晴らしいと思う。(タイ)

海外の声:行動は素晴らしいがまだ感染リスクを考えて、行かない決断も良かったのではと思う。(スペイン)

海外の声:隔離などはどういう風になってるんでしょうか?日本の総理大臣だから大丈夫という判断かな?お互いのためにいかないほうが良かったもしれない。(シンガポール)

海外の声:ある意味勇気がある行動だな、日本人のこれはサムライ魂なのかもしれないな。日本国内では大絶賛されてるみたいだけどなんとも言えないな。(ブラジル)

海外の声:素晴らしいとも取れるが、無謀とも取れる。どちらが良いかは後になってみないとわからないな。(イギリス)

ろだん主筆から一言

菅総理は就任後初の外国訪問を今するべき必要はあったのか?

世界に称賛される日本の首相を示そうとしたのかもしれないが、外国の反応が物語ってるように、行動自体は素晴らしいが今の時期にリスクを追う必要があるのかと思われている。

世界に恥を晒すような真似だけは同じ日本人として、遠慮してもらいたい。

出典:twitter、chatusa.com