靖国神社

特集「日本国紀」

【靖国神社】天皇批判した小堀元宮司の手記に反論——「祟らないために祈るのか?」「靖国神社の外側に英霊はいるのか?」

天皇批判をしたトンデモ宮司 ナショナリズムの牙城たる靖国神社は、いつも話題に事欠きません。 昨年、靖国神社の宮司(当時)だった小堀邦夫氏が「今上陛下は靖国を潰そうとしている」などと天皇批判をしてしまい、何故かそれを録音し…

皇室

【靖国神社】「今上陛下は靖国を潰そうとしている」発言の真意——小堀邦夫前宮司手記「靖国神社は危機にある【文藝春秋, 2018.12】

満身創痍の靖国神社 ナショナリズムの牙城として、ひたすらガラパゴス化の道を歩む靖国神社。 A級戦犯を合祀してしまったどころか、日本会議やら怪しげな保守系団体やら、ヘイト丸出しの保守論客と「お付き合い」してしまい、良識ある…

皇室

【靖国神社】御親拝を希う保守論壇の怠慢を駁する——なぜ「卜部亮吾侍従日記」を等閑に付すのか(別冊正論33『靖國神社創立150年―英霊と天皇御親拝』2018)

天皇陛下の靖国不参拝 昭和天皇は1975年を最後に靖国神社へ行幸しなくなりました。 この原因には大きく分けて次の二説があります。 【私人・公人】1975年の三木武夫首相参拝時に公人か私人かの問題が取り上げられた。天皇行幸…

トンデモ

【トンデモ】靖国英霊と我々はテレパシーで繋がっている(武田邦彦|別冊正論33『靖國神社創立150年:英霊と天皇御親拝』「靖國に英霊はおられるか―の科学的結論」2018)

宗教と科学 「科学的に証明された」などと言われると、客観的かつ普遍的にその正しさが証明されたような気がします。 中世において、自然科学の仮説が得られると、聖書と照らし合わせてその真正性が審議されました。たとえば地動説は、…

歴史認識

【靖国神社】日本のおかげで植民地が独立したという構図【韓国・北朝鮮は「独立」していないトンデモ説を披見】

日本のおかげでアジアは白人支配から独立した! 大東亜戦争(アジア太平洋戦争)は、建前上は白人列強の植民地支配からアジアを解放し、大東亜共栄圏を建設する聖戦である、と今も昔も吹聴され続けています。 歴史を振り返ると、日本は…