虎ノ門ニュース

特集「日本国紀」

【日本国紀】有本香氏にコピペ主導の疑い。本件を問い合わせたところ即ブロック【執筆のプロセスに関する考察】

日本国紀の編集プロセス 『日本国紀』の副読本、その名も『「日本国紀」の副読本』(百田尚樹×有本香, 産経新聞社, 2018)が刊行されました。 最も興味深いのは第七章であり、そこでは『日本国紀』の編集プロセスがさり気なく…

特集「日本国紀」

【トンデモ】百田尚樹と余命三年時事日記の「コピペ言い訳」が全く同じ【「事実」の陳腐さについて】

ネトウヨ界にはコピペが流行 大ベストセラー中の百田尚樹『日本国紀』には、Wikipediaなどからのコピペ箇所が複数あることが報告され、騒動となりました。本ブログにおいて散々取り上げて来たとおりです。当の本人は、歴史的事…

トンデモ

【トンデモ】靖国英霊と我々はテレパシーで繋がっている(武田邦彦|別冊正論33『靖國神社創立150年:英霊と天皇御親拝』「靖國に英霊はおられるか―の科学的結論」2018)

宗教と科学 「科学的に証明された」などと言われると、客観的かつ普遍的にその正しさが証明されたような気がします。 中世において、自然科学の仮説が得られると、聖書と照らし合わせてその真正性が審議されました。たとえば地動説は、…

特集「日本国紀」

【速報】有本香氏、『日本国紀』の「初版」に間違いがあることを認め謝罪。尚、現在の最新は「初版5刷」。

虎ノ門ファミリーの合宿 昨晩、虎ノ門ファミリーの温泉合宿があり、そこで『日本国紀』(幻冬舎, 2018)の編集者である、有本香氏が、『日本国紀』の「初版」には間違いがあることを認め、百田氏と読者に謝罪しました。尚、初版5…

特集「日本国紀」

【速報】百田尚樹氏が「コッソリ改版」についてコメント。フロイスとザビエルの取り違えなんて大したミスじゃないと豪語【日本国紀】

こっそり改版問題について百田氏がコメント これまで本ブログでは、百田尚樹『日本国紀』の第1刷と第4刷・第5刷との間で「改版」の事実が明示されないまま、相当量内容の改変が行われていることを指摘してきました。 本日の虎ノ門ニ…

トンデモ

【虎ノ門ニュース】青山繁晴氏、ハル・ノートの「ノート」の意味をメモ帳か何かと勘違いしたまま真剣に議論してしまう【動画と書き起こし】

ハル・ノートの「ノート」の意味 保守層から大人気の「虎ノ門ニュース」。カジュアルな作りが「チャンネル桜」などよりも一般聴衆に受けているのではないかと予想しています。 しかしカジュアルな作りのためか、煽情的なコメントが多く…

特集「日本国紀」

【日本国紀】かんしゅうしゃ 谷田川惣氏、コピペ定義論争について今頃こっそり再ツイート

谷田川惣vs津原泰水 今回は、久々に『日本国紀』のコピペ定義をめぐる谷田川惣vs津原泰水の続報をお伝えします。この勝負の仔細をご存知の方は、本記事の前半部分を飛ばされても問題ありません。 百田尚樹『日本国紀』には相当量の…