特攻

トンデモ

【トンデモ】仏壇には仏像と御真影の何れを奉るべきか?(椎尾辨匡『国体と仏教』東文堂書店, 1941)

天皇本尊論 戦時下では、日本の諸宗教が国家体制に恭順し、戦争協力に励んでいたことは夙に知られます。特に仏教は、明治に入り神道が国教的地位を確立すると、「廃仏毀釈」と呼ばれる仏教排斥運動に大変苦しめられました。 この廃仏毀…