朝日新聞

論評

【虎ノ門ニュース】『日本国紀』監修者・上島嘉郎氏の「責任回避」の理論【保守側からの批判を恐れる『日本国紀』関係者】

百田尚樹×上島嘉郎「虎ノ門ニュース」2018.11.20(火) 11月20日にYoutube上で放映された「虎ノ門ニュース」には、『日本国紀』の著者である百田尚樹と、その監修者の上島嘉郎氏の両名が登場しました。 すでに本…

特集「日本国紀」

【悲報】『日本国紀』、「同人用語の基礎知識」「ニコニコ大百科」までも参照・コピペか【日本コピペ紀】

続報です。 Wikipediaなどからのコピペが発覚している百田尚樹『日本国紀』(幻冬舎, 2018)ですが、新たなコピペ疑惑が発覚しました。 事の起こりは桜ういろう氏による調査で、『日本国紀』が「1発だけなら誤射かもし…

論評

【考察】恐らく彼らは何も知らなかった——なぜ『日本国紀』第一章が記紀神話から始まらないのか?

反保守的第一章 本ブログでも何度か取り上げましたが、この『日本国紀』第一章は、①記紀神話からはじまらず縄文・弥生時代から始まるという点、②『古事記』『日本書紀』よりも魏志倭人伝を重んじるという点で、保守派の人間が書いた歴…

特集「日本国紀」

【日本国紀】ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(WGIP)によって洗脳されているという虚構【トンデモ】

保守が大好きウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム 「我々はGHQによって洗脳されている!」と、つまり「日本人が無垢で善良な一般市民であり、それゆえに知らず知らずのうちにGHQの策謀に騙されてしまっている」と保守…

トンデモ

【トンデモ】日本のメディアを支配する“フランクフルト学派”の恐怖(つくる会元会長・田中英道)

田中英道氏のふしぎ 「新しい歴史教科書をつくる会」(つくる会)の会長を務められた経験のある田中英道氏は「卑弥呼神社が無いから卑弥呼は存在しない」だの、「土偶は近親相姦による先天的障害児を象った」だの、個人の感想を超えない…

トンデモ

【トンデモ】コミンテルンに操られた朝日新聞が大東亜戦争とモリカケを(略【中西輝政×長谷川熙】

森羅万象何にでも陰謀を見出す コミンテルンの専門家・中西輝政氏は、この世で起こる万事の背景にコミンテルンの陰謀があるのではないかと心配しています。同様に、朝日新聞の専門家・長谷川熙氏は、この世で起こる万事の背景に朝日新聞…

トンデモ

【トンデモ】保守による徴用工問題の否定論(西岡力「朝鮮人戦時動員に関する統計的分析」『歴史認識問題研究』2, 2018.3)

はじめに 燻っていた徴用工問題について、とうとう韓国大法院(最高裁)が新日鉄住金(旧新日本製鉄)に賠償命令を下しました。今後、個人が日本企業に対して賠償請求する動きが加速するでしょう。 もちろん日本無罪を主張する保守にと…