大東亜戦争

特集「日本国紀」

【日本国紀】原田実氏(と学会)・長谷川亮一氏(近現代史家)、トンデモ本ですらないコピペ寄せ集めと一喝

『サイゾー』2019年2月号 雑誌『サイゾー』(2019.2号)に「トンデモ本ですらないコピペ寄せ集めの偽書:ご都合主義の愛国心でツギハギ? 慰めとしての百田尚樹『日本国紀』」という特集記事がありました。 このなかでは長…

特集「日本国紀」

【日本国紀】またもや海外要人発言の孫引き創作が発覚。「植民地」「解放」なんて言っていないのに、和訳では植民地解放したことに【ゴー・チョクトン氏発言】

創造される海外要人発言 「日本が欧米の植民地支配から解放してくれた!日本ありがとう!」云々といった海外要人の発言が、保守本で盛んに取り上げられます。 大東亜戦争は侵略目的ではなかったことの直接的な根拠になるため、保守本に…

特集「日本国紀」

保守論客とトンデモ科学者の近似性について——『日本国紀』監修者・谷田川惣氏を例にとって

トンデモは世界共通 私の持論の一つに、「トンデモは分野の壁を超えて共通性がある」というのがあります。 『ジャパニズム』という雑誌では、オカルトが保守思想が結び付けられています。なんと「UFOが日本人に教える「保守の精神」…

特集「日本国紀」

【日本国紀】ありもしない海外要人発言を「創造」してしまう。にもかかわらず、なぜか信者は「その話は現地人なら誰でも知っている」と主張。

身元不明の海外要人発言 東南アジア諸国の要人たちが述べたとされる「大日本帝国に感謝している」「独立できたのは日本のおかげだ」という言葉を集めて、大東亜戦争は植民地解放戦争だったと主張されることがしばしばあります。 百田尚…

特集「日本国紀」

【大発見】保守本で濫用される「プラモート氏発言」の参照元が、実は存在しなかったことが判明【日本コピペ紀】

海外の人が褒める日本人スゴイの系譜 最近の日本スゴイ本の特徴として、海外の人に「日本に感謝している」と話させるというものがあります。井上和彦『ありがとう日本軍:アジアのために勇敢に戦ったサムライたち』(PHP研究所, 2…

トンデモ

【トンデモ】靖国英霊と我々はテレパシーで繋がっている(武田邦彦|別冊正論33『靖國神社創立150年:英霊と天皇御親拝』「靖國に英霊はおられるか―の科学的結論」2018)

宗教と科学 「科学的に証明された」などと言われると、客観的かつ普遍的にその正しさが証明されたような気がします。 中世において、自然科学の仮説が得られると、聖書と照らし合わせてその真正性が審議されました。たとえば地動説は、…