ケント・ギルバート

トンデモ

【身元特定】アンチ百田の筆頭「ろだん氏」の正体がついに判明【FBI超能力捜査官の登場】

特定が進む「ろだん氏」 当ブログの主宰「ろだん氏」は、百田尚樹氏からアンチ筆頭と叩かれています。 ツイッター上では、この「ろだん氏」の身元特定が急速に進んでいます。これまでその正体について、次のような仮説が唱えられていま…

トンデモ

【悲報】ケント・ギルバート「WGIPが日本をダメにした」⇒読者「謝罪しろ」⇒ケント「被害者ビジネス乙」という謎の理論を開陳。おかげで「変態」になってしまった日本人の責任は?(笑)

保守ビジネスの外国人補強選手 虎ノ門ファミリーの重鎮で、ベストセラーを量産しまくっているケント・ギルバート氏。 そんなケント・ギルバートの不思議な発言を津原泰水さんが呟いていましたので、これを紹介したいと思います。 まず…

時事・事件

保守系漫画家の孫向文氏、辺野古署名を求めたローラさんを「入管理法違反で強制国外退去が可能」「日本をなめるなよ」と恫喝。

偏狭なナショナリズム 『ジャパニズム』などのトンデモ保守系雑誌で漫画を連載中の、孫向文氏がトンデモ発言。 日本国籍ではないローラさんは、日本政府が定めた辺野古移設計画を反対署名を呼びかける行為は、入管法違反で強制国外退去…

特集「日本国紀」

【日本国紀】有本香氏にコピペ主導の疑い。本件を問い合わせたところ即ブロック【執筆のプロセスに関する考察】

日本国紀の編集プロセス 『日本国紀』の副読本、その名も『「日本国紀」の副読本』(百田尚樹×有本香, 産経新聞社, 2018)が刊行されました。 最も興味深いのは第七章であり、そこでは『日本国紀』の編集プロセスがさり気なく…

特集「日本国紀」

【百田尚樹×ケント・ギルバート】日本人よ、歴史を取り戻せ(正論, 2019.2号)【これが「日本国紀」の原点だ】

『日本国紀』を書くきっかけはケント・ギルバート氏との対談 『正論』(2019,2号)に、『日本国紀』について百田尚樹氏とケント・ギルバート氏の対談が収録されています。そこで本記事では、各チャプターごとに気になる一節を取り…

特集「日本国紀」

辺野古署名をめぐる石井孝明氏の、署名活動批判、ローラ氏批判まとめ【ローラ氏が国家主権者、署名者はスパイリスト入りというトンデモ】

内政干渉という謎 辺野古埋め立て中止署名がツイッター上などど盛んに呼びかけらえています。芸能人のローラ氏がこれをインスタグラムで呼びかけたことが話題になり、無事目標の10万人を突破しました。 このローラ氏に噛みついて、自…

特集「日本国紀」

【速報】有本香氏、『日本国紀』の「初版」に間違いがあることを認め謝罪。尚、現在の最新は「初版5刷」。

虎ノ門ファミリーの合宿 昨晩、虎ノ門ファミリーの温泉合宿があり、そこで『日本国紀』(幻冬舎, 2018)の編集者である、有本香氏が、『日本国紀』の「初版」には間違いがあることを認め、百田氏と読者に謝罪しました。尚、初版5…

トンデモ

【トンデモ】女から箒(ほうき)、男から褌(ふんどし)が失われて日本はダメになった説(マンリオ・カデロ×加瀬英明『世界で一番 他人(ひと)に優しい国・日本』祥伝社, 2016)

外国人発掘のプロ 加瀬英明氏は、外国人保守タレントを発掘する天才。ケント・ギルバート氏やヘンリー・ストークス氏などをプロデュースしたのはまさにこの加瀬氏です。今回取り上げるのはそんな加瀬氏と、マンリオ・カデロ氏との共著『…