つくる会

特集「日本国紀」

【日本国紀】つくる会、「豊臣家康」「織田秀吉」問題について「さすがにクビ」と辛辣コメント。【あたりまえ】

「豊臣家康」「織田秀吉」を気にしないというスゴさ 百田尚樹『日本国紀』は、事実錯誤やコピペ問題などがツイッターを中心に騒がれました。これら問題的記述について『日本国紀』は、刷を重ねる度に「改版」が明示されることなく内容が…

特集「日本国紀」

【トンデモ】渋谷が外国人に人気なのはフランクフルト学派の陰謀(つくる会元会長・田中英道)

田中英道氏とフランクフルト学派陰謀論 つくる会元会長の田中英道氏は、フランクフルト大学の教員の忠言によって講義が中止させられただけで、フランクフルト学派の陰謀説を唱えてしまうトンデモ論者として知られます(関連記事)。 そ…

特集「日本国紀」

『日本国紀』、「つくる会」元会長・西尾幹二にすら「戦後後遺症を今なお癒せないこの国の知性の歪み」と粉砕される。

問題の所在 さて、とうとう明るみになった百田尚樹『日本国紀』(幻冬舎, 2018)の反日性、それは大変驚愕すべきものです。本ブログでも度々言及してきましたが、それらの要点をまとめれば次のようになります。 王朝交替説を認め…

トンデモ

【トンデモ】日本のメディアを支配する“フランクフルト学派”の恐怖(つくる会元会長・田中英道)

田中英道氏のふしぎ 「新しい歴史教科書をつくる会」(つくる会)の会長を務められた経験のある田中英道氏は「卑弥呼神社が無いから卑弥呼は存在しない」だの、「土偶は近親相姦による先天的障害児を象った」だの、個人の感想を超えない…

トンデモ

【トンデモ】卑弥呼神社がないから卑弥呼はいない(田中英道|「なぜ卑弥呼神社がないのか」『日本国史学』7, 2015)

つくる会の歴史戦 田中英道氏は、2001年9月より「新しい歴史教科書をつくる会(つくる会)」の会長を務めた保守運動の重要人物の一人です。そして現在では、小堀桂一郎氏、中西輝政氏、竹田恒泰氏らとともに「日本国史学会」という…