2018年11月

トンデモ

【悲報】『日本国紀』の監修者・谷田川惣氏、百田が自分に感謝して「監修者」とクレジットしたが、協力だけで実際には監修していない。責任はあるかもしれないが、責任を取れ云々と言ってくる奴は相当レベルが低くてロクでもないクズ。自分は日本人として堂々とカッコよく生きたい、などと主張。

谷田川氏の暴走 百田尚樹『日本国紀』(幻冬舎, 2018)の「監修者」の一人として数えられていた谷田川惣氏が、実は監修などしていなかったことを告白しました。 仮にこれが事実であれば「名義貸し」「ギフトオーサーシップ」とい…