石井孝明氏、敗訴の上、あのツイッター上の「暴言」は冗談だったと言い訳。

敗訴の報告

ローラさんの辺野古署名運動を「内政干渉」と揶揄して炎上していた石井孝明氏。この度、辛淑玉氏に訴えられていた裁判で敗訴したそうです。慰謝料55万円とのこと。

石井氏は、ツイッター上で「スリーパーセル(潜伏工作員)」「北朝鮮のパシリ」などと罵倒していました。

この敗訴を受けての石井氏のコメント。

裁判所が辛氏の一連の行為(?)に言及しなかったことに不満を覚えているのは全くの謎。

訴えられているのは石井氏であって、辛氏ではありません。まさか石井氏は、裁判所が自分ではなくて辛氏を裁いてくれるとでも思っていたのでしょうか!? それこそ(石井氏じゃありませんが)「どこの国の裁判所なのか」と聞きたくなるというものです…。

石井孝明氏の言葉の軽さ

さらに朝日新聞の報道によれば、なんとツイッター上の「スリーパーセル(潜伏工作員)」「北朝鮮のパシリ」といった暴言は「一種の冗談」などと嘯いていたそうです

石井氏は「(ツイッター発言の)大半は削除しており、社会的影響はない。スリーパーセルの言及は一種の冗談で、訴訟を起こすのは理解に苦しむ。言論の自由をおびやかすものだ」などとコメントした。

朝日新聞:「工作員と中傷された」 辛淑玉氏がジャーナリスト提訴

そういえば前に騒動を起こしたとき、石井氏は「リンチ」という言葉を「糾弾」の意味だと勘違いしていましたね…。

ジャーナリストを名乗りながら日本語に極めて弱いようです。

口は禍の元と言いますが、ツイッターの利用にはくれぐれも気を付けましょう。

なお石井氏は上告も検討しているようですが、判決を厳粛に受けとめ、反省されることを切に願います。

って地裁で負けて次は高裁だから「上告」じゃなくて「控訴」じゃないの!?

次も負けることまで織り込み済みなのでしょうか…。

辺野古署名をめぐる石井孝明氏の、署名活動批判、ローラ氏批判まとめ【ローラ氏が国家主権者、署名者はスパイリスト入りというトンデモ】

2018年12月19日


13 件のコメント

    • 「言葉」使いはなかなかむつかしいですね。
      控訴と上告とは,いずれも判決に対して不服がある場合にとる手続のことです。控訴とは,第一審の判決に対してするものであって,上告とは控訴審(第二審)に対してするものです。
      いずれも,上級の裁判所に対して改めて判断を求めることであり,上訴の一種です。
      控訴と上告は,その申し立てる理由は若干異なってきますが,刑事事件でも民事事件でも行われます。
      (東京・刑事事件相談ホームページから引用)

    • ご指摘通り、控訴です。上告とまとめて、上訴という言い方もありますが。
      何が情けないって、この人は元時事通信の記者ですよ。
      一般人ならともかく、記者にとってはイロハのイです。

      控訴するのは勝手ですが、原告側も控訴し、その後の言動分も含めて賠償額がアップするかもしれませんね。
      アップしろ。

    • 普通はそうですよね。でも石井孝明氏は
      「高裁でも負ける」と踏んでるから、さらに最高裁まで行くつもりで
      >上告も含めて検討します。
      と仰ってるのでは?遥か先まで見すえて(笑)

  • 石井孝明氏は、まだ「人生」が軽いから「言葉」も「表現」も軽い。辛淑玉氏ー私は彼女の言動を支持するつもりはないがーの「人生」とは比較にならない。お灸を据えられるのはあたりまえじゃのう。この程度でおさまっていることに感謝しなきゃいけんよな。それで、一度、自衛隊に入隊して「サバイバル訓練」で鍛えたもらったらどうや。ほんまに情けない「男の子」や。

  • 以前曲がりなりにも評価されたジャーナリストとかが急にネトウヨ化するのはお金とか名誉のためなのかな?
    なお実際は裁判負けお金もとられる模様

  • 石井孝明氏は不用意な言動が多く、しょっちゅう舌禍事件を起こしてます。
    香山リカ氏にも訴えられて敗訴したようで。
    https://archive.fo/Tl5a4
    そういえば今年9月の北海道胆振東部地震の際にも不用意なツイートをして炎上していました。
    https://archive.fo/pdpQf

    何というか…もうイデオロギー以前の問題だとしか言いようがないです。

  • >2018年12月26日 10:32 PM
    >香山リカ氏にも訴えられて敗訴したようで。
    「敗訴」ではなく「和解」だったようです。私も不用意でした。訂正します。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)