【百田尚樹×ケント・ギルバート】日本人よ、歴史を取り戻せ(正論, 2019.2号)【これが「日本国紀」の原点だ】

『日本国紀』を書くきっかけはケント・ギルバート氏との対談

『正論』(2019,2号)に、『日本国紀』について百田尚樹氏とケント・ギルバート氏の対談が収録されています。そこで本記事では、各チャプターごとに気になる一節を取り上げて紹介したいと思います。

『日本国紀』執筆のきっかけは次の様なものだそうです。

百田 ケントさんにお礼を申し上げないといけません。この本を書こうと思ったのは数年前のケントさんとの対談がきかっけやったんです。……ケントさんが「アメリカの歴史教科書で学べば全ての子供たちがアメリカを好きになります。アメリカに生まれたことに喜びを感じます。自分たちの祖先に対して、ものすごい尊敬の念をもちます」と答えられた。……「あ、そうか、なければ僕が書いたらええんや」と閃きました。
ケント (笑)。こんなに早く完成するとは夢にも思いませんでした。

そりゃコピペ本ですから、「こんなに早く完成」できたのでしょう。日本国憲法と同じようなものかと。

仁徳天皇

ケント氏が『日本国紀』で感銘を受けた箇所は、仁徳天皇のエピソードだそうです。

ケント 民の生活を心配してしばらく税金を取らなかった仁徳天皇の話がすごく印象的でした。あの考え方を今に生かしてほしい。

いや、ケントさん、その仁徳天皇のエピソードはコピペですから!(下記リンク参照)

知ってか知らずか微妙にツボを突いてくるケント氏。一流のセンスですね(笑)

もしかしたら騒動の仔細をよく知らないのかも。

しかしこれを聞いて百田氏は何も思わなかったのでしょうか!?

【日本コピペ紀】百田尚樹『日本国紀』に、一頁近い新聞記事からのコピペ編集が発見される【仁徳天皇】。

2018.11.16

日本史の素晴らしさを知らぬは日本人

百田 ……さて、私は『日本国紀』を書いていて、ケントさんの前で言うのも恥ずかしいのですが「日本ってすごいやん。最高だな」と思いました。
ケント 僕もそう思いますよ。

自画自賛の恥ずかしさもさることながら、ケント氏のリップサービスもスゴい(笑)

ところで、日本スゴイを広めるのもいいのですが、歴史を振り返ればスゴくない人も多くいるわけです。そういう人の所業も教えてこそ教育ではないでしょうか?

たとえば最近では、無断転載をしたのに開き直って謝罪もしないような作家が増えているそうです。

学び舎叩き

百田 ……だから僕は教科書問題をなんとかしなければならないと思っています。というのは、(筆者注:学び舎以外の)他の教科書もやはり大なり小なり間違った歴史認識に則って書かれているのです。……10年で1000万人くらい間違った歴史認識を持った人が生み出されるということです。この大元を断たないと大変なことになります。

他の記事(参考リンク)でも書きましたが、やはり虎ノ門ファミリーは、次の漁場を歴史教科書問題に定めているようです。対談の欄外には「「学び舎」の教科書問題」という正論編集者による解説が載せられています。その重要箇所を抜粋すれば次のような感じです。

「学び舎」の教科書問題
中学では唯一、慰安婦の記述がある。また、南京事件では中国人の証言を採用するなど手厚く記述する一方、北朝鮮による日本人拉致は年表で「北朝鮮から拉致事件被害者の一部が帰国す」とだけ記述している。

歴史教科書問題を再燃させることは、若年層を中心に新たな市場を開拓するという点でも彼らにとって重要でしょう。

WGIP論

このような自虐史観的教科書があるのはWGIPのせいだそうです。

ケント それもGHQ(連合国軍総司令部)の日本人に対する自虐教育政策の影響でしょうか?
百田 GHQは「War Guilt Information Program」(WGIP)」(ママ)で日本人に罪の意識を植え付け、洗脳しましたが、実は当時日本人にはあまり効果がありませんでした。……占領時代の七年間に、何も知らない白紙状態の子供たちが「日本が悪かったんだよ」と一方的に刷り込まれたのです。そして、その世代が成人した後に、日本で本当の自虐史観が広まったのです。

終戦後しばらくしてからWGIPの影響力が出たことを主張するために、百田氏は「WGIP世代」という概念を主張します。

つまり、占領時に小中学校で教育を受けた子供たちこそがWGIP洗脳世代であり、彼らが社会に出て朝日新聞(笑)などの中核を担ったことで、自虐思想が広まったという見解です。

もっとも、粗悪本を売りつけられても、文句ひとつ言わず百田氏を擁護し続ける、日本国紀信者こそが自虐思想に捉えられているんですけどね…。

『日本国紀』「WGIP洗脳世代」なる概念を論ずる:あるいは花田紀凱氏による『日本国紀』への評価を見て

2018.12.03

ケント氏が英訳!?

百田 英訳された外国の方にも「日本とはこういう国なんだ」ということを分かってもらえたら嬉しいですね。
ケント お手伝いしますよ。

おいおいおいおい!

コピペ本を英訳して売るなんて恥ずかしいこと辞めてくれ!!!(笑)

まだまだ醒めない日本国紀現象。

いったいこれからどうなるのでしょうか!?

【百田尚樹×ケント・ギルバート】日本人よ、歴史を取り戻せ(正論, 2019.2号)【これが「日本国紀」の原点だ】

2018.12.25

【トンデモ】ついに来た!電磁波の恐怖!IH調理器では1mの箸を使え!?(『裏側探偵団シリーズ 電磁波』美健ガイド社)

2018.12.21

【まとめ】百田尚樹『日本国紀』(幻冬舎, 2018)の関連記事まとめ

2018.11.17

2 件のコメント

  • ※発見した以下の要修正箇所はすべて引用文内であるため出典通りであれば修正の必要なし。

    × 依ろ頃美を感じます
    ○ 喜びを感じます

    × あ、そうかなければ
    △ あ、そうか無ければ
    △ あ、そうか、なければ

    × 日本ってすごいあん
    ○ 日本ってすごいやん

  • コメントを残す