【トンデモ】これは酷い!経血コントロールができる!?ナプキン使用で不妊症?(『出口のない毒 経皮毒:ナプキン編』美健ガイド社, 2013)

美健ガイド社のトンデモシリーズ

「美健ガイド社」の出している漫画シリーズは、「古き良き日本」の生活様式を取り戻そうとする保守運動の一つの有り方を示しています。

現代的なもの、非自然・天然的要素、欧米的要素は滅多打ち!美健ガイド社トンデモシリーズ。今回も攻めた内容です。

毎回「戦前の暮らし、自然・天然、日本って言葉が大好き!」と言う気持ちが存分に込められているけれど、特に詳しいわけではなさそうでも気持ちが一番大事。それを教えてくれるシリーズです。

とりわけ、今回の「決め付け」と「余計なお世話ぶり」はかなりのハイカロリーです。流石にやや怒りも感じましたが、読んでいきましょう!

今回取り上げるのは『出口のない毒 経皮毒:ナプキン編』(美健ガイド社, 2013)です。

ひらけ!子ども法廷!ナプキン篇

場所は架空の世界、閻魔様を前にして裁判が始まります。

「第7回こども法廷」!

こんなの7回もやってるのか。

今回のテーマは生理用品のナプキン

個人個人の体調や生活スタイルなどで様々な選択肢が用意されるべき、デリケートな話題ではないかと思うのですが……

毎回、訴えを起こすこどもと、訴えられる製造者の構図。

そこになぜか鳥類の実況が入ります。

使い捨てナプキンの登場で便利になった」ことと「重い生理痛や女性特有の病気に苦しむ人も急増している」ことは関係があるような言い方です。

法廷が始まった時、すでに美健ガイド社の印象操作は始まっているんだ……!!!

原告側、主張!

原告側(子供たち)の主張から!

今回の作画、なんか可愛いですね。

男の子が原告側にいます。美健ガイド社は「古き良き日本」を追い求めているものとばかり思っていたので、少し驚き。

「生理」について理解すると言うことは、性別に関係なく大切ですからね。この姿勢はとても良いことです。

さてさて、本題!なぜ、ナプキンが危険なんだ!?

そうか!化学物質と経皮吸収!!前にもやったね!そう、シャンプー回で予習してますよ〜!

【トンデモ】シャンプーで不妊や奇形児に!?嫌なら米のとぎ汁で髪を洗え!!(『経皮毒:シャンプー・リンス篇』美健ガイド社)

2018.12.16

今回の言い分は「生殖器は吸収率が高いから、ナプキンの化学物質が効率よく吸収されて危ない」という理論。

化学物質より、こんな事を漫画にしてる美健ガイド社が怖い……!!

被告側の反論!

この漫画のパターン、一応相手のターンがあります。

そして毎回毎回「証拠」「データ」を出して欲しい!とこども側に言うのもパターン。(毎回データがないのもパターン)

被告の描かれ方に悪意が丸出しで隠す気もないのもお約束!

(論敵を醜悪に描くテクニックは、まるで小林よしのり氏の漫画のようです。)

ダイオキシンが危ない!!!

データはないけど、熱い心だけは人一倍!

ダイオキシンが発生している可能性が指摘されている!これが本当なら確かに危ないです。

これに対する被告側反論!!

つまり、ナプキンに含まれているダイオキシン量は、「耐容一日摂取量」よりもはるかに少ないから安全という理論です。

さらに続きます。

この見解は常識的ですね。しかもデータもあるようです。

実はダイオキシンというのは、水道水や土壌どころか、大気中にも微量ながら含まれていて、経口摂取を完全に防ぐことはできません。しかしその量は極めて微量であるから我々の健康に問題が生じるとは考えにくいのです。

でも、そんな事を言ってるんじゃない!美健ガイド社は!そんな話はしていないんだ!

微量でもダメ!救世主は布ナプ!

被告側の無常な反論によって、使い捨てナプキンのダイオキシンは無問題説が立証されてしまいました。

「ダイオキシン」はもう使えないと見切りをつけて「化学物質」でゴリ押しして来るこども達。

この世界では化学物質は極僅かでも危険なのです。

美健ガイド社は極僅かな電磁波、食品添加物でも摂取したら即ゲームオーバー設定のハードモードを基本に話を進めます。

ツイッターで教えていただきましたが、美健ガイド社ファンのとあるお母さまは、電磁波を恐れて電動自転車を控えていたそうです。

さて話を戻しましょう。

多少害があっても」とか、引っかかる小さい釣り針がいっぱいあるけど、どんどん読んでいくと……

サクラに言わせてるんじゃないか?と疑うくらいの良いタイミングで、「使い捨てナプキンよりいい生理用品があれば〜」と言う言葉。

そして待ってましたと言わんばかりのキラキラコマで!布ナプキン!

布ナプキンが悪いとは言いません。体調や生活スタイルによって選び取れる選択肢の一つだと思います。

だけどそうじゃない、美健ガイド社はそうじゃない!

一長一短なのではなく、布ナプキンの方が絶対的に優れていると言い切るツヨさ。

もちろんオーガニックコットン(無農薬栽培)が大前提です。

フリのディス、そして満を持して先生登場!

布ナプキンが登場し、傍聴していた皆さんがキレます。

様々だと思いますが、ここまで嫌悪する人は珍しいかと思います。だって日常に組み込まれている生理現象だから……

これを描いている人は、何をどう理解してるのでしょうか。

釣り針が多すぎて、この海域を泳ぎ切れる自信がないぜ。

さあ!!!みんなの味方!先生が来る!!

先生!こども達の味方!感情に任せて急に怒鳴る先生がきたぞ!

水でも10トン分飲んだら死ぬのと同じでしょ!それと、さっき「ダイオキシン」はもう使えなくなりましたから。

そして、お得意の説も…

先生はこの説が大好きです。

法廷がまるで通販会場に!?

トンデモと、個人の感想を織り交ぜ、さながらテレビ通販のようになる様子をご覧ください。

ご使用者様の体験談です。

通販なら「個人の感想です」と書かないとアウトなやつですね。

そんなバカな。

ふくろうさん、目が怖いです。

誤解を与える話を、さもそれらしくねじ込んで来るので気が抜けないです。こんな話をもし信じてしまったら、その被害は周囲の人にまで及ぶのです。

経血量が人よりも多く、苦しんでいる方などに「コントロールができるんだろう!」と、更に追い討ちをかけることにもなりかねない。

野菜と肉と砂糖でどうの、の部分はさておき、使い捨てナプキンでもその確認はできますよね。

全体的に、「生理に苦労している方々に喧嘩を売ってる」仕上がりになっています。

一体、誰のための戦いなのか。そして…判決!

そしてさらに喧嘩を売る、切れるナイフ、触るものみな傷つけ続ける漫画、美健ガイド社。

相変わらずデータはない。

布ナプキン愛用者は、使い捨てナプキンを「吸血鬼」と呼んでいる!?!?!?!?

私の知っている布ナプキン使用者には少なくともそんな人はいなかった……!

もしかして、先生の架空のお友達、イマジナリーフレンドの話かな?

さあ、データも証拠もないけど、声のデカさで勝訴をもぎとれ!!!!

そして、閻魔様の名裁きが…

だいたい「地獄行き」そして「100年後に滅亡」でもなぜか今回、一人だけが……

塵になった……もしかして、吸い込んだら身体に害があるのでは……!?

おお……玄関に急に来るタイプの布教活動に似ていますね……

押し付けは、よくないですよ。

必要ならば、自分からお試ししに行くはずですからね。

さて、今回はいつにも増してデリケートな話題に土足、いや、登山靴で乗り込んだ美健ガイド社でした。

最初に感心させてくれたのは、なんだったのでしょう。勝手に期待した私が悪かったのでしょうか。

この問題は、頻繁にSNSでも見かける話題です。生理に理解がない環境で、非常に苦しい思いをしている方達がたくさんいます。

生理前症候群などで、仕事や学校、日常生活すらもままならない。さらにこうした間違った知識によって追い込まれてしまう。

今回ばかりは「炎上したいのかな?」「そう言う商法かな?」「これを本気で言ってる?」と本当に心配に思ってしまった美健ガイド社の漫画シリーズでした。

いつもある意味心配ですけどね…!!

【トンデモ】シャンプーで不妊や奇形児に!?嫌なら米のとぎ汁で髪を洗え!!(『経皮毒:シャンプー・リンス篇』美健ガイド社)

2018.12.16

【トンデモ】TVゲームが脳を汚染する(『麻薬より怖い!?脳毒①』美健ガイド社)

2018.11.30

7 件のコメント

  • 本文にある「毒物に許容量があるのはおかしくないか!」
    という文章はあまりに無知すぎる。
    ほぼ全ての物質には多かれ少なかれ毒性がありますよ。現代毒性学の常識じゃないですか…

  • 医学生として終始頭が痛い。いったいいつの出版物ですか? 双方エビデンス皆無の議論に明け暮れ何も信じられない。暗愚の極み。そもそもダイオキシンは塩素化合物を不完全燃焼させたときに生じる物質で常温の製品から帰化することはあり得ないし現在は小さな廃棄炉でゴミを燃やすことはなくなり高温のゴミ処理場で全て処理するようになったためダイオキシン問題は解決している。今ダイオキシンが問題となるとすれば生物濃縮である。子宮内膜症等月経困難症と合成化学製品の接触の因果関係は全く存在しないし増加している根拠であるとは全くのデタラメである。そもそも化学製品として成分が溶出する素材が用いられている筈がない。それに何よりデリケートな問題に配慮しない時代錯誤な反応の数々に眩暈を感じた。

  • コメントを残す