愛子さま、近親婚なさいませ! 伝統に基づいて「男系」を守るべし

愛子さまと悠仁さまの結婚で万事解決!

 文/宮本タケロウ Twitter

 令和の御代になって以来加速している皇統の議論。女系容認や男系絶対の議論に続いて、新天皇ご一家アゲと秋篠宮家サゲが始まり、そして当然の流れとして「愛子さまを天皇に!」、「いや、悠仁さまが正統だ!」というお家騒動の体を帯びてきましたが、ついにこの議論に終止符が打たれる時が来ました。

 その秘策は、愛子さまと悠仁さまのご結婚以外にありません。

天皇陛下と秋篠宮さまの子供同士の結婚だぞ、ありえない!」という声が上がるかもしれませんが、現代の日本の民法では4親等以上離れていれば結婚は可能ですし、いとこ同士の結婚は非常に稀とはいえ、ありえなくはありません

(愛子さまと悠仁さまのお子様が望まれます)

 愛子皇后と悠仁天皇の共同統治体制が令和の次の御代の理想的なありかたではないでしょうか。共働き、働き方改革、ワークライフバランスをこれ以上充実させた皇室改革はありえないでしょう。

小室圭

小室圭さん「元婚約者との会話を録音」と主張! 借金ではなく贈与であった決定的証拠が存在?

2019年6月20日

近親婚は皇室の伝統

 そもそも皇室の結婚は、古代は近親婚が当然…というか近親婚が義務!であり、親族間の結婚が是とされてきました。聖徳太子でおなじみの推古天皇も兄の敏達天皇と結婚しています。近親婚の不文律が破られるのが奈良時代に藤原氏から初めて皇室に嫁ぎ、皇后となった光明皇后(光明子)です。

 神話の時代も含めると初代の神武天皇から1000年以上も近親婚の伝統があったのにそれを奈良時代に初めて破ったわけです(ただし、側室が多いので実系は異なることもある)。

上皇陛下も大正天皇も親族が近親婚

 ざっと調べたところ、天皇のいとこ婚の最後の例が江戸時代の中御門天皇で、中御門天皇のお妃の尚子さまの母が東山天皇(中御門天皇の父)の姉妹でした。

 最近の皇室でも、厳密に「いとこ婚」ではないですが、「いとこの子供との結婚」は多く、例えば上皇陛下の姉君はお爺さんの姉の子(東久邇宮盛厚)と結婚され、大正天皇もお婆さんの姪(貞明皇后)と結婚しています。

 「いとこ婚」でググったら、URANARU(ウラナル)という占いサイトが「いとこ婚」のメリットとデメリットを説明してましたので、少々紹介しましょう。

姑にいじめられたら天皇陛下に言いつけろ!

 結婚してから不安になるのが「嫁姑問題」です。姑となる婿の母親から何か嫌味を言われたり、嫌がらせ行為を受けたりするこの問題ですが、いとこ同士の結婚だと、姑はもちろん叔母(伯母)になります。小さい時から一緒にいるのであれば、今で通りの関係を築いていけます

URANARU(https://uranaru.jp/topic/1005798)

 なるほど!雅子さまも美智子さまも、皇室に嫁がれた時は嫁姑問題で大変だったそうですが、愛子さまと悠仁さまが結婚されたら愛子様の姑は紀子様ということになりますから、何かあったら天皇陛下に言いつければ良いわけで、姑からいじめられるとか、そういう心配はなさそうです。

税金の節約を!

 親戚が増えると、両家の問題などがちょっとでも起きるとそれが大きくなって大変なことになります。(中略)

 しかし、身内で結婚をするいとこ婚はそういった内輪揉めなどは最小限で済まされます。もともと親戚同士の彼らは、いとこ同士で結婚した夫婦二人が子供の頃から数々の問題を解決している実績がありますので、身内で発生した問題の解決方法については体に染み付いています。

同上

 これもいいですね! 皇族の数が増えず、女性皇族の結婚による皇籍離脱の一時金も出さなくていいわけですから、国費負担の観点からしても非常に経済的と言えます。

ちょっとした夫婦げんかが内乱に発展!?

 いとこ同士の結婚なので、もちろん二人の両親は兄弟姉妹関係にあります。自分の子供同士の結婚を認めるくらい仲がいいので、もしも夫婦喧嘩をしたとしても両家の両親が仲裁に入りやすいというメリットもあります。

同上

 ま、これはちょっと…天皇ご一家と秋篠宮家の間の喧嘩になるわけなので、仲裁に入られてもちょっとした夫婦喧嘩が皇室全体の喧嘩に発展してしまう、世が世なら壬申の乱のような内乱が勃発する危険性は出てきますね…

 近親婚のデメリットも以下のように紹介されています。

奇形児や障害児がうまれやすい…

 いとこ婚の場合、10人に1人の確率で奇形児や障害児が生まれやすいというデータがあります。それは、いとこ婚をした夫婦の間でできた子供だけでなく、その孫の世代より後でもあり得る話になります。(中略)

 末裔までこのリスクが付いて回るデメリットがありますが、そのリスクを承知でも子供が欲しいと言うことであれば、あまり大きなデメリットに感じないという人も中にはいるようです。

同上

 将来の天皇が奇形児や障害児…となるとちょっと良くないかなと思いますが、大正天皇も病弱でしたし、ヤレ「愛子様が自閉症」だのヤレ「悠仁さまが特別支援学級」だの言われている昨今ですから(笑)、ガチ障害者が天皇になっても問題ないと言えるでしょうし、もしそうなったら日本全国の障害者と障害者の子を持つ親への励ましになります。

「逆さバイバイ」とか「ゴーカートを解体」とかぜんぜんウェルカムですよ!

優生思想をぶち壊せ!

 障害者が天皇になったら、杉田水脈議員が言って炎上した「生産性」の議論を粉砕し、日本の優生思想もぶち壊してくださる素晴らしい天皇となるかもしれません。そもそも障害の有無で命の価値など決まりません。障害を持った子供にも「生まれてきてありがとう」と言ってあげられる社会を目指すべきです。

菅直人も近親婚していた!!

 さて、「いとこ婚」で調べていましたらなんと結構身近な人でいました!

菅直人元総理大臣です。菅直人元首相の父親が伸子夫人の母親と兄妹である由!

(どうでもいいけど、菅直人の息子「菅源太郎」が「すがわらたろう」に見える…)

 菅直人は、結婚に際して親族からの反対はなかったのか、週刊新潮にはこうあります。

 長男直人と姪伸子の結婚についてジャーナリストの奥野修司によれば「伸子さんから聞いたのですが、伸子さんの母親が上京し、兄妹でもある双方の親が顔を突き合わせて話しあったそうです。ですが、そのうちに、日本は核武装すべきかどうかの大論争が始まり、結婚話はそっちのけ。何度か開かれた家族会議もそんな調子で、最後はみな疲れて寝てしまっていた、と言っていましたね」という。

『週刊新潮』2010年6月17日号、136号

だそうです…(笑)

結局、大事なのは二人の愛ってことになりますね。

愛があればなんとかなる

前述のURANARUも、「いとこ婚」についてこう締めくくられていました。

 二人が愛し合っているのであれば、いとこだからと言って躊躇することはありません。二人が思うように愛を深め、生まれてくる子供がどんな形であれ愛情を一生懸命注ぐことがなによりも大切なのです。

同上

 ですよね~。生まれた子供がどんな奇形児だろうが、どんな障害を持っていようが、二人に愛があれば、それでいいんですよ!

 最後に改めてもう一度言います。愛子さま天皇論と悠仁さま正統論に終止符を打つ秘策はただ一つ、愛子さまと悠仁さまのご結婚以外にありません!

 愛子さま、近親婚をなさいませ!

小室圭

小室圭さん「元婚約者との会話を録音」と主張! 借金ではなく贈与であった決定的証拠が存在?

2019年6月20日

アンケート

愛子さまと悠仁さまの「結婚」。どう思いますか?(回答追加・複数選択可能)
  • あなたの回答を追加する

 

小室圭

小室圭さん「元婚約者との会話を録音」と主張! 借金ではなく贈与であった決定的証拠が存在?

2019年6月20日


32 件のコメント

  • いとこ同士の結婚は近親相姦とは言いません。
    ただ、愛子さまと従弟との結婚なんて論外です。
    最もふさわしくない相手です。
    吐き気がするような発想です。

  • 宮本タケロウさん、愛子様に対してあまりにも失礼な物言いです。
    調子に乗り過ぎ。
    ドブス君よりタチが悪いです。

  • 新潮45の
    「皇太子殿下、ご退位なさいませ」
    これを捩っているのだろう。
    上手いことを言ったつもりだろうけど底が浅い。
    やり直し!(いや、もうやらなくていいからw)

    • 最近のはやりすぎ。さすがにちょっときこさまにも失礼。写真も、もう少し良いのを使ってあげたらどうかと思う。

  • どちらかの精子か卵子がダメだったら終了じゃねーか。

    それだったら奇形リスクの少ないお相手とそれぞれ結婚していただく方がマシだ。

    それに分散して子作りしていただけば子の数は増える。

    20年後、悠仁さまに男子が産まれなかったら、俺は愛子女系容認の腹をくくる。

    ここのバァバ達はほとんどいなくなってるだろうな。

  • それは考えてみなかったな
    今はそれを考えなくても良いんじゃないかな?
    昔みたいに一族が沢山居れば良いかもしれないけど
    今はそういう人たちが少ないから
    それに最後の愛がどうたらとかは駄目
    それなら小室がokになるでしょうが

  • 冗談でも面白がって使う言葉じゃないです。犯罪の言葉ですよ
    「いとこ婚」という言葉があるのだから、それを使うべきです。

    修正できていない箇所はすぐなさってほしいです。

  • その時代時代で新しい風が吹くように、皇室のあり方もその時代によって変わってくるもの、とは今年2月の皇太子殿下(つまり今上陛下)のお言葉。今さら男系継承のための皇族同士(従姉弟)の結婚などという前近代的な行為はあり得ないでしょう。それは現在までの皇室の歩みを否定するものです。
    今や女系天皇を認めて良いという日本人は80%。これが五箇条の御誓文でいう「天地の公道」でしょう。

    • 隠し録音ぐらい”やりかねない”とは思うけどガセっぽいなw
      kkのイメージをさらに低下させて、一気に逃げ切ろうとしているA一味のせせら笑いが聞こえるようだww
      なにもかもkkにおっかぶせて知らん顔を決め込みたいのかな~。

  • 録音云々は、何でも録音しているという事を言っているので、交際中の重要な会話も録音している可能性があるという事。(前の記事のコメ欄より引用)
     ↑
    これもありうる?

  • 皇室存続や国の事を考えるなら、これも有りだと思う。でも、お互いの中に愛が芽生えなければ気の毒な気がする。

  • >そもそも障害の有無で命の価値など決まりません。障害を持った子供にも「生まれてきてありがとう」と言ってあげられる社会を目指すべきです。

    これならプロライフ推進宗教の生長の家信者の皆さんもニッコリ大満足ですね!
    やれ安倍は偽右翼だの現教団は変質しただのと、外野からすればカルト宗教のセクト間抗争にしか見えない派閥抗争をいつまでもしてないで
    雅宣派の皆様も学ぶ会の皆様もここは仲良く皇室の明日という大事の為、また産まれる子供が知的障害だろうがダウン症だろうと堕胎は許されない事を臣民に広く知らしめる為に
    愛子殿下と悠二殿下の御性交…じゃなくて御成婚を我々と共に応援しましょう!!

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください