宮内庁で「不倫泥沼劇」が発覚 「尺八」の練習に専念か

宮内庁楽部楽長の年の差ダブル不倫

文/編集部

6月15日に文春オンラインで報じられた、宮内庁楽部楽長の年の差ダブル不倫問題。 多忠輝(おおのただあき・59)氏は宮廷音楽「雅楽」の演奏集団の最高峰である、式部職楽部のナンバー2。

この多氏、貴族ではないが代々雅楽を継承してきた下級官人の多家の出身で、1972年に宮内庁楽部楽生となり、昭和天皇の大葬の礼、今上天皇即位の礼など重要な儀式に携わってきたやんごとなき人物である。

今回報じられたこの不倫報道によると、あろうことか自分の教え子である人妻のA子さん(30代)と、何度も何度も秘密の逢瀬を重ねていたというのだ。

雅楽は平安中期に完成し、宮中で長きにわたり演奏されてきた。千数百年の伝統から「世界最古のオーケストラ」とも言われ、現在では宮内庁の楽部がその正統を継承している。

楽部が演奏する雅楽は国の重要無形文化財に指定され、楽師の全員が重要無形文化財保持者に認定されている。さらにユネスコ無形文化遺産保護条約の一覧表にも掲載されるほど、歴史的価値を持つ。

2019年6月15日 文春オンライン

これが初めてじゃない!税金で乱痴気騒ぎ楽長のやりたい放題

しかもこの不倫関係、どうやら宮内庁内では公然の秘密の状態が続いていたらしい。

「楽長とA子さんの男女関係については、昨年から地方公演の折などで多くの団員が目にしていて知っていました。翌年は御代替わりの大事な時期なのに、楽長は何をしているのか、という声もありました。

同上

さらに、宮内庁楽部の不倫騒動は今回が初めてではない。2018年春には、別の楽師Bが不倫騒動の末に“謹慎状態”になった。

不倫は宮内庁楽部の伝統芸なのだろうか?

2018年春、宮内庁楽部では別の楽師Bが壮絶な不倫騒動の末に“謹慎状態”になったことも重なりました。Bは演奏会などにも出てこなくなり、おかげで楽部の皆が迷惑をしたのです。楽部全体が“自粛ムード”に包まれ、楽長もそれを感じ取り、A子さんに対して、『いまは会うのを控えた方がいい』と伝えていたそうなんです」(楽部関係者)

2019年6月15日 文春オンライン

国民に対する背信行為と、尺八について

血税を使い、59歳と30代の歳の差不倫に勤しんでいるとは、国民に対するとんでもない背信行為である。

お嬢様育ちのうら若き人妻の肢体を何度も何度も舐め回し、様々な体位で楽しんだに違いない。

このA子さん、多氏から笙を習っていた生徒だそう。そのテクニックで多氏の笙も散々しゃぶりつくしたのだろう。なんともうらやまけしからんことである。

おそらく、笙のみならず、夜な夜なA子さんは尺八の練習をしていたに違いない。2600年のあいだ紡がれてきた皇室の尺八テクニックは、さぞかしスゴイことものだろう。

まとめ

すっかりセックス不倫楽団のイメージが付いてしまった宮内庁楽部。このままでは、ますます宮内庁のイメージが落ちるばかり。自浄作用が全く働かない以上、我々が引き続き糾弾していく他ない。

にしても宮内庁の堕落はどこから来るのか? 私見からすれば、宮内庁のだr区は、秋篠宮家の堕落から影響を受けているのだろう。小室圭さんにゾッコンの眞子さま、ビッチな格好で外を歩き回る佳子さま、皇族になりたくて殿下を篭絡する紀子さま…。このような上司では部下も堕落するのは必然。

今後も続報があればこの件を追っていきたい。

これは我々がモテないからではなく、不正を糺したいという一心からである。

アンケート

A子さんの「尺八」のテクニックはどの程度だと思いますか?(回答追加・複数選択可能)
  • あなたの回答を追加する


25 件のコメント

  • やんごとなき歴史を生きる方々だから、我々庶民の現代感覚とは違う世界に生きているのではないか。
    平安時代なんぞ、貴族は遊びと恋が日常だったのだもの。

  • 宮内庁楽部に天皇の血を引く男系男子が何人かいるんだよな。

    その中でも東山天皇の男系血統を紡ぐ東儀家宗家の東儀季和さん(22歳)独身に注目。
    旧宮家の人達より皇位継承順位(非公認)の高い28位で、東山天皇の10世孫。

    愛子さまのお婿さんリストの一人だ。

    東山天皇→閑院宮直仁親王→鷹司輔平→
    →徳大寺実堅(徳大寺公迪の養子となる)→四辻公績→四辻公賀→
    →東儀民四郎(東儀季熙の養子となる)→東儀和太郎→東儀季一郎→東儀季祥→東儀季和(22歳)
    足立区在住。おそらく高卒。

    • 一人、系図から抜けてたので訂正。

      宮内庁楽部に天皇の血を引く男系男子が何人かいるんだよな。

      その中でも東山天皇の男系血統を紡ぐ東儀家宗家の東儀季和さん(22歳)独身に注目。
      旧宮家の人達より皇位継承順位(非公認)の高い28位で、東山天皇の10世孫。

      愛子さまのお婿さんリストの一人だ。

      東山天皇→閑院宮直仁親王→鷹司輔平→
      →徳大寺実堅(徳大寺公迪の養子となる)→四辻公績→四辻公健→四辻公賀→
      →東儀民四郎(東儀季熙の養子となる)→東儀和太郎→東儀季一郎→東儀季祥→東儀季和(22歳)

      足立区在住。おそらく高卒。

      論壇クソネット管理人はこういうの足で出向いて調べてこいよ。

  • 宮内庁楽部関係者です。多先生ですね(笑)
    東京楽所の先生かたの女性問題、税金納めない収入(公務員なのに申告せず、お稽古代として毎月数十万の現金収入とか…)は、宮内庁の中でも問題視されています。楽部建物付近には高級外国車がいつも停まっていて…
    私生活でも多先生の女性関係は知らない人はいません。篳篥のY先生は大学生へのセクハラで講師解雇、愛人を自分の職場の部屋に連れ込んで離婚とか…立場をわきまえない人ばかりで日本の恥ですよね…日本の神々しい文化継承ために追及お願いします!

    • 2018年に不倫騒動を起こした別の楽師は、不倫相手が何人もいて、しかもその一人を都内のホテルに監禁し、警察沙汰になったようです。噂では強制猥褻とかも。そんなのが普通に働いてるなんて理解できないですよね。

    • 不倫に脱税ですか、最低ですね。
      演奏家なら若く才能のある人が他にも沢山いるでしょう。
      さっさと首にして、浄化してほしいです。

      • 出勤時間も曖昧で、勤務中に愛人と連絡をとっていたり、部屋に連れ込んだりと、楽部はめちゃくちゃですよ。

  • 裁可の取消をしないで、なぜ上皇旗なぞ作った。

    秋篠宮家に、直接進言出来る人が居ないのだから、反対されてるなんて誰も知らないんだな。

  • >笙も散々しゃぶりつくし

    笙がどんな形か知らないのだろうか。

    >2600年のあいだ紡がれてきた皇室の尺八テクニック

    実際の楽器では無く性技の意味なのだろうが、いづれにせよ尺八を雅楽で使わないとは知らないだろう。三味線や胡弓なども使うと思っているかも知れない。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください