「皇族だってソープくらい行く!」(寛仁親王) 現代皇室の人権侵害

ベテラン皇室ジャーナリストの「モヤモヤ感」

5月20日号『AERA』(朝日新聞出版)にて穏健派皇室ジャーナリスト(近重幸哉、山下晋司、久能靖)の鼎談があり、皇位継承について、「制度の議論をする前に天皇家のお考えを尊重するべきでは」というテーマについての会話がありました。

山下晋司氏は、皇位継承の問題について「私はずっとモヤモヤを感じてきた」として、こう言います。

天皇家の根幹にかかわることなのにその家の人の意見を聞かず、国の組織で決めて、国民はすっきりするのか

今の天皇陛下が女性天皇、女系の天皇を望んでおられるのか、それとも男系維持と考えておられるのか、私もわかりません。天皇家の人たちが考えることを我々は尊重するべきでは

『AERA』2019年5月20日号

確かに、皇室典範は皇室の家法ですので、それに天皇陛下をはじめ皇族方が何も言えないというのは人権侵害といえばその通りです。

現状、国民という皇統の部外者があーだこーだ議論していますが、「跡継ぎを誰にするか」はその家の人が決めればいい話であって、それに口出しするのは「不敬」という以前に「無関係」と言えるでしょう。

雅子さま、笑顔の「単独公務」に、紀子さま嫉妬「あの席は私が…」

2019年5月23日

皇族の人権が制限された戦後

明治期に制定された旧皇室典範は、その内容の変更について「皇族会議」という成年皇族が全員参加で議論する当事者会議の諮詢を経ることとなっていましたが、戦後は「皇族会議」が議員総数10人中皇族2人だけの「皇室会議」に代わり、皇室典範も政府で立案し、国会で決めるただの法律になりました。

この点を見ると、むしろ戦後になって皇族の人権(自己決定権)が制限されたと言えます。

小林よしのり氏の主張

皇族の自己決定権について、漫画家の小林よしのり氏はこう述べていました。

天皇陛下は果たして「男系絶対主義」なのか、それとも「女系」も認めようと考えておられるのか?本来、最も重視しなければならないのは陛下のご意思だ!(中略)わしの意図は、天皇陛下、皇太子、秋篠宮両殿下に、自由な(心理的)決定権を与えることである!

小林よしのり『新天皇論』第13章 陛下のご真意を無視できるか?

小林氏は天皇陛下(当時)を好きになりすぎて、天皇は女系容認主義で愛子様に天皇を継いでほしいと考えていると思い込み、「女系容認」ならぬ女系公認」を主張する「新天皇論」を書きました。

(注:写真は本文と全く関係ありません)

2009年に出された男系維持の「天皇論」は保守論壇から大絶賛され、非常に売れましたが、女系公認に転換した次作の「新天皇論」は保守論壇から総スカンを食らい、あまり売れませんでした。

それがショックで小林氏はAKBの追っかけ活動に走ったのだと一部では言われており、今では「皇族・小室圭殿下の誕生」を唱え、国民から総スカンを食らっているのは本サイトでもお伝えした通りです。

小室圭は「カリスマ」 結婚推進派が「謎理論」で擁護を始める

2019年5月17日

ともあれ、小林氏が「皇族が自由な意見を言えるよう環境を整備せよ」と主張した点は評価できます。おそらく、自分たちの跡継ぎのことについて意見が言えないという現状は、今後、保守側からではなく、主にリベラル側から批判が出てくることでしょう。

皇族は酒、タバコ、ソープランド、そして愛人に大賛成!?

さて、皇族でもまれなケースですが、非公式に皇統について自己主張した方がいらっしゃいます。未成年で酒とタバコを始め、ソープランドに行ったことも公言して憚らないヒゲの殿下、三笠宮の寛仁親王です。

(寛仁親王)

2005年に小泉政権下で女系容認の機運が高まった時に、殿下は私的発言と断った上で男系維持を訴えました。(以下、寛仁親王他『皇室と日本人』明成社、2006年3月より抜粋)

  • 臣籍降下された元皇族の皇籍復帰
  • 現在の女性皇族に養子を元皇族から取る事が出来る様に定め、その方に皇位継承権を与える。
  • 元皇族に廃絶になった宮家の祭祀を継承して戴き再興する。
  • 昔のように、「側室」を置くという手もあります。私は大賛成ですが、国内外共に今の世相からは少々難しいかと思います。

「側室に私は大賛成」とは、晩年に信子妃殿下(麻生太郎の妹)と別居状態だった殿下らしい発言です(笑)。

ともあれ、こうした発言も無視され、政府は女系容認に動いていたのですが、2006年の悠仁さまご誕生で、女系容認の議論が白紙に戻り、今に至るという状況です。

皇族は女性天皇に大賛成!?

ちなみに、寛仁親王のお父様、歴史学者の三笠宮崇仁親王(昭和天皇の弟)は少なくとも女性天皇には賛成していました(晩年は「女系」には反対されます)。

1946年に三笠宮殿下が政府に提出した意見書にはこうあります。

今後男女共学の教育を受けた女子皇族が母となつて教育された女子皇族の時代になれば女子皇族の個性も男子皇族とだんだん接近して来るであろうからその時代になれば今一応女帝の問題も再研討せられて然るべきかと考へられる。

三笠宮「新憲法と皇室典範改正法案要綱(案)」日本経済新聞電子版より

皇族の意見を政府は無視

結局、意見書は政府に無視され、男系男子を貫く現行の典範が制定されました。「伝統を守れ(息子)」にせよ「改革せよ(父親)」にせよ、親子で意見が無視されていますね

両件とも、皇族が政治に関わらないことが徹底されているわけなので、健全と言えますが、聞き入れられるかどうかは別にして、旧典範下では皇族の意見が公的に意見書として政府に提出できていたことは特筆事項でしょう。

自分たちの存在そのものにかかわる話ですから、口出ししたくなるのも当然です。(※三笠宮の意見書の法的性格は後程詳しく調べます)

「天皇陛下のご意志にひれ伏せ!」が実はリベラル?

従来、「天皇陛下や皇族方の意見を聞け!」という主張は、リベラルからも保守からもあまり出てきませんでした。

自然人の自己決定権を尊重するリベラル的な視点に立てば、仮に天皇陛下が、「愛子じゃなくて、旧宮家の誰かに養子に入ってもらい、将来、秋篠宮と悠仁を支えてほしい」とお思いだとしたら、それを尊重するべきでしょうし、「いや、やはり愛子で・・・」とお思いならそれを尊重すべきです。

それは一歩間違えれば戦前のように「天皇の意志にひれ伏せ」となってしまいますが、そもそも天皇は国家元首ではありませんし、法的根拠がないまま上皇陛下の退位が決まった経緯(退位に賛成したのはリベラルで、反対したのは保守です)や靖国親拝に関する「富田メモ」の言論界での扱いを考えますと、皇室の自由意志を求めるのは保守よりリベラルでしょう。

筆者は「皇位継承に関して皇室の意見を聞け」という議論が今後、主にリベラル側から盛んになると予想しています。

天皇陛下は歴史学者

日本の歴史において、何を残し、何を変えるかを、ご自身の生身の人生とともにお考えなのは天皇陛下や皇族方ですし、ましてや天皇陛下は歴史学者です。

天皇という位は、いわば三種の神器という「家宝」とともに、皇族という一族の中で相続されてきたものですので、皇位継承を一種の家産相続として捉えると、国民が云々するよりも、まずご本人たちの意見を伺うのが適切ではないでしょうか。

皇族方の自己決定権の尊重を!

「ご聖断」を仰がなくては物事を決められないのは日本人の未熟さかもしれませんが、こうした問題は、先に述べた通り、そもそも戦前では皇族方で議論できた事柄です。

女系容認にしても男系維持にしても、イデオロギーが先行する議論になりがちです。皇位継承の制度設計を政争の具にするよりも、「皇室会議」に代わる「皇族会議」を設立して、まずは皇族方の自己決定権を担保するのが先決であり、時代の要請に合うものではないでしょうか。

それは、無駄な論争を避けられ、政治的にも、また法的にも簡単に事が進められる唯一の良策ではないかと筆者は考えます。

(文/宮本タケロウ Twitter

雅子さま、笑顔の「単独公務」に、紀子さま怒りの「嫉妬」

雅子さま、笑顔の「単独公務」に、紀子さま嫉妬「あの席は私が…」

2019年5月23日

アンケート

皇族はソープに行って良い?悪い?(回答追加・複数選択可能)
  • あなたの回答を追加する


23 件のコメント

  • みんな雅子さまを手本にすればいいんだよ:

    それにしても雅子という女は凄い女です。気に入った相手とは手当たり次第という感じです
    白人か黒人かも噂に出ない人数を合わせれば男性経験は20人は超えていると思います。

    また出来てきました雅子の昔の男(笑)たたけば埃の出る女ならず、【たたけば昔の男が出る女】です。

    越智隆雄という男は、福田赳夫元総理の娘が大蔵官僚の越智道雄に嫁ぎできた子で、孫に当たります。

    同じく福田赳夫の孫で、チノパンの夫となった横手真一と同じく、慶應の幼稚舎から慶應義塾大学の経済学部までというコースは全く同じです。

    就職も横手真一は三菱銀行(のちゴールドマンサックス)越智隆雄は住友銀行(後父越智道雄の秘書)というのも似ています。

    祖父の赳夫が小和田恒を可愛がっていたこともあり、幼少の頃から小和田家と越智家は家族ぐるみの付き合いをしていました。

    小和田家と越智家は一緒にスキーに行ったり、雅子の母の小和田優美子が、着物に「福」の字を入れて、福田家に忠誠を誓うようなこともしていました。

    その中で年の近い雅子と隆雄は次第に親しくなり、雅子が外務省に入ったころに結婚を視野に入れた真剣な交際を始めました。

    特に雅子がイギリスのオクスフォード大学に留学中に、隆雄も「フランスのエセック大学に留学したいと言い出し、父親の道雄から「なんでフランスなんだ?」と聞かれて「好きな女がイギリスにいるから」と答えたそうです。

    そして二人は、ドーバー海峡をお互い行ったり来たりして逢瀬を楽しみます。

    わざわざ、イギリスから海峡を渡って隆雄に会いに来て、「お茶と食事がすんだらさようなら~」なんてことは常識的に考えて無いでしょう。お互い愛を確認しあったことは想像に難くありません。

    しかし、気になるのはこの英国留学中の雅子の男関係です。

    オクスフォードに一緒に留学したT氏と深い関係に落ちていました。

    また白人男性との交際もありました。

    少なくても三股はかけていたことになりますね(驚)

    凄い女です。性欲が強いのはよくわかりますが、三人の男とのスケジュール管理もしっかりダブルブッキングしないようにやっていたのでしょう。

    一人とSEXしているときに他の二人にばれないように完璧にやっていたんですね。

    確かにこの時期男同士がかち合ってトラブルという話は聞きませんでした。

    こういう能力はあるんですね(笑)

    こんな雅子でも越智隆雄は真剣に愛していました。

    二人とも帰国後に、越智家の方から、プロポーズしたのですが、小和田家は断っています。この辺の事情は、雅子入内後に、落ちとの関係を週刊文春や写真誌が掲載してたたいていました。

    なぜなら、ハーバート→東大→外務省という箔付けが完了した今、一度断られた皇太子妃に名乗りを上げる環境が出来上がっていたからです。

    皇室に食い込み権力と権勢欲を握りたい小和田恒がそのチャンスを逃すわけはありません。

    また1988年当時に大勢いたお妃候補も、皇太子のちびで不細工な容貌で、早々と他の男と婚約したり、結婚したりして逃げ、残っていた候補も、ここが重要なところですが、創価学会が一人ずつスキャンダルを捏造し、辞退に追い込んでいました。

    最終時点で残っていたのは、雅子と久邇(くに)晃子さんとタレントで皇太子のアイドルだった柏原好恵の三人でした。

    柏原は早々に逃げるために「ヌード写真集」などを出して、自分が候補から抜けるように工作しました。

    最後は雅子と久邇(くに)さんでした。

    宮内庁は久邇(くに)さんを押していましたが、そこに皇族の小和田のトロイの木馬の高円宮夫妻が出てきて、自宅で皇太子と雅子を合わせたり、外務省の小和田の後輩の柳谷謙介が自宅を提供して二人を合わせたりして、水面下の工作をやり、女性経験のない皇太子は雅子にころっとつかまってしまいました。

    久邇(くに)さんの方も着物まで準備して、待っていたところに、皇太子側が勝手に雅子内定記者会見を開いて、宮内庁と両殿下を出し抜きました。

    小和田―高円宮―創価学会―外務省の連携工作にしてやられた【朝鮮女雅子入内事件】です。

    それにしても雅子という女は凄い女です。気に入った相手とは手当たり次第という感じです

    今も白人国家の元首があいさつに来たら出迎えに出ますが、黒人国家の元首が来たら絶対に出てきません。アメリカ時代に、黒人の子供を堕胎した経験がトラウマになっていて、出てこれないそうです。

    名前が出た男だけでかなりの人数がいますから名前やイニシャル、白人か黒人かも噂に出ない人数を合わせれば男性経験は20人は超えていると思います。

    雅子は、祖父から水俣病患者の怨念父から創価学会関係の邪気を受け継いで皇室に入りました。逆に言うと婚約を破棄された越智隆雄は変な悪霊を持ち込まれずラッキーだったかもしれません。

    • ベンジャミンフルフォードとかのデマを信用している馬鹿がここにもいるんだな
      皇室を公私関係なくしたいなら憲法改正しなければならないんだよ
      それをいじらないでぐじゃぐじゃ言ったって仕方のない話

  • 此処迄雅子皇后を貶す意味がわからない。雅子皇后の画面からは品格を感じる。
    小室圭、眞子様の胡散臭い報道は事実かな?など思うが
    雅子皇后陛下は思わない。雅子皇后陛下お体大切に

  • >此処迄雅子皇后を貶す意味がわからない

    小和田と外務省創価グループはCIAのエージェントで売国奴だからさ

  • 雅子さんが黒人との子を堕胎したって、すごいね!
    道理でなかなか子宝に恵まれなかったのかな。
    あまり男性経験ありすぎるのも良くないと思う。

    私の知らない雅子さん伝説、教えてほしいわ。

  • お気持ちを尋ねてみよう、とひれ伏せ、は同じでは無い。歪曲もいいところ。
    題の「ソープ」も何の関係もないな。己が趣味に触れたかっただけだろうね。それとも業界から広告費でも貰ったかな。

    • お気持ちを尋ねたら、お気持ちに従う空気が形成されるのではないでしょうか。
      それを「天皇の意志にひれ伏せ」と表現しました。

  • 朝鮮血統プロ創価・宮本タケロウよ

    天皇が国家元首であるかないかをオマエごとき自分探し途中のクソ坊主が断言するんじゃねーよ。

    そもそも、皇族が反撃してこれない事をいいことに、嘘、捏造、歪曲、扇動を散々してきやがった糞ブログ論壇ネットの一員のくせに、
    弱い立場の皇室をとことん追い込んできたのを楽しそうに傍観してきたおまえが今頃なに偉そうな講釈垂れてんだよ、クソ坊主が!

    おまえは三神由佳と同じ穴のムジナであり、ライター気取りの糞管理人にこき使われてるヘタレ茶坊主だよ。

    おまえらのような糞ゴミ論壇ネットは早く死んでくれねーかなあ!
    天誅下るのが待ち遠しいぜ、クソ坊主ごときがよ。

  • 慎み深い川嶋家、ゴーマンで欲の皮のつっぱった小和田家
    誰の目から見ても明らか。
    庶民をバカにし、税金で裕福に暮らし、外務省職員からは
    決して尊敬されることのなかったゴーマン小和田恒。

  • 何で、そういう風に、勝手な憶測を前提にした、話を作り上げるわけ?ここで コメント書いてる人たちの中で、あの二人を 個人的に 知っている人っているの?
    コメント書くんなら、もっと裏付けのある事実をもとにして、書くか、フィクション作家にでもなれば?
    それに そういうテーマは 下品だよ。

    • あの二人って誰のこと?宮本と三神?
      そういうテーマってのは「ソープに行っていいかどうか」ってこと?

  • 三神は女性の名前を名乗ってるけど朝鮮では気が付かなかったのかな?

    名前からして日本人じゃないのがわかる!

  • 今では韓国ドラマとかで隣国のイメージが変わりつつあります。隣国をバカにするコメントは日本の恥じです。小室さんの場合は日本の血筋だからでは無く単に人間性を問われているだけです、。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください