紀子さま、眞子さまと「決意」の京都旅行! 破談宣言は2020年4月までに

怒涛の週刊誌情報

毎週のように更新される皇室情報。

最もホットなのは秋篠宮家ですが、週刊誌情報を全て信じるならば、秋篠宮家は家庭崩壊中。

秋篠宮殿下派はアル中で睡眠導入剤や抗不安薬を常用、紀子さまとの夫婦仲も冷め切り、眞子さまは自室にこもって小室圭さんとスカイプ中毒、佳子さまは親の言うことを聞かずにダンスに熱中、悠仁さまも反抗的態度をとることが多くなっているそうです。

「皇族だってソープくらい行く!」(寛仁親王) 現代皇室の人権侵害

2019年5月22日

紀子さまと眞子さまの二人旅

そんな殺伐とした情報が飛び交う中、紀子さまと眞子さまが京都に母子旅行されたという心温まる報告が。

「秋篠宮ご夫妻は、眞子さまと小室さんの結婚に関して現在も反対のスタンスです特に紀子さまは、小室さん問題が秋篠宮家への批判につながっていることにたいへん胸を痛められていて“小室さんとの結婚は認められない”という姿勢がお強いそうです。

しかし、眞子さまの結婚の意志は固く、眞子さまとコミュニケーションをとるため、1泊2自の日程で、極秘で京都ヘ“ふたり旅”に行かれたそうですよ」(宮内庁関係者)

『週刊女性』(2019.6.4号)

親子仲が上手くいっていないことは夙に知られる事実です。だからこそ、親子のコミュニケーションが円滑にってほしいと願う限りです。

公務を一緒に

極秘で京都」と、先の宮内庁関係者は言っていましたが、よく読むと、それぞれ京都に公務があっただけのことです^^;

“眞子さまとのコミュニケーションが減っている”と一部で報じられているが、そんな状況を打開するために“ふたり旅”に出かけられたという。

「5月11日から1泊2日で京都市内にお出かけになったのです。11日の紀子さまは、悠仁さまの“刃物事件”を受けて開かれた保護者説明会、眞子さまも伺目、都内で行われた『みどりの感謝祭』式典にそれぞれ出席されていました。

行きは別々に京都へ向かわれたのですが、帰京される際は一緒にお帰りになったんですよ」(秋篠宮家関係者)

『週刊女性』(2019.6.4号)

よって極秘というのはややオーバーな表現。

もちろん話し合う主題は…

しかし時期的には悠仁さまの「刃物事件」であるようにも思えますが、記事によればやはり話題の中心は「小室圭」だろうという大胆(?)予想。

「秋篠宮邸でも母子の会話が減っているのですが、今回の京都へのお忍び訪問では、宿舎も一緒、かつお帰りの際もふたりっきりで、久しぶりにゆっくりとお話ができたのだと思います。その中には小室さんに関して“説得”めいたお話もあったかもしれません。

さらに色々な人が集まる会に連れていくことで“視野を広げてほしい”と願われているのだと思います」(前出・秋篠宮家関係者)

『週刊女性』(2019.6.4号)

秋篠宮関係者の予想とは言え、たしかに紀子さまと眞子さまが話す話題となればそれ以外何があるというのか(笑)

しかしここまで来てしまったならば、秋篠宮家で何を話し合っても良い解決策がでることはないように思えます。眞子さまが公務謝礼を小室圭さんに横流ししてたら、それを止めるくらいでしょうか…。

眞子さま密会の噂

そうはいっても、いぜんとして小室圭さんとの結婚の意思が固い眞子さま。そんな眞子さまに「ロサンゼルス密会」の噂もあります。

「眞子さまは7月中旬にペルーとボリビアを訪問される予定です。同国への訪問意は、ロサンゼルスを経由するルートが有力視されており、LAで小室さんと“密会”する可能性があるのです」(皇室担当記者)

『週刊女性』(2019.6.4号)

ホテルの室内などでにSPはつかないため、密会を完全に阻止することはできません。既にこれを危惧する抗議電話が、何本も宮内庁にかけられています。

「まさかそんなことはないだろう」と信じたいのですが、ここまで窮地に追いやられ精神的バランスを失うと何をしでかすか解りません。たしかに妊娠してしまえば、さすがに堕胎はむりでしょうから「既成事実」として結婚までゴーサインを出さざるを得なくなります。

小室圭問題で宮内庁、完全にギブアップの模様 抗議電話で明らかに

2019年5月20日

「眞子さま、外遊で“でき婚”をどう防ぐのか」宮内庁に問合わせ続く 実際に聞いてみた

2019年4月13日

実際には会える時間はないだろうとの推測も

このように「密会」の可能性は確かにあるものの、

しかし、ある法曹関係者によると、小室さんは眞子さまにお会いする余裕がないのではないかと話す。

「『JDコース』は基本的に現地学生が多く、英語がより一層ハイレベルになるので、夏休み期間中の予習は欠かせないと思います。さらに、彼は弁護士資格を取得したあとのライフプランを模索していて、法律関係の仕事をしている人たちに相談を重ねているそうです。自分の将来に対して一生懸命になっている小室さんは、今はまだ眞子さまとお会いにならないかもしれません」

『週刊女性』(2019.6.4号)

夏休みの間、日本に戻って秋篠宮ご夫妻に事情説明をする気もないと報道されていました。小室圭さんとしては、国際弁護士になって経済的安定を得れば、結婚を強行するつもりではないかと予想しています。

動きがあれば2020年2月から4月

このように一向に動きの見えない眞子さまと小室圭さんの結婚延期問題。宮内庁に電話した方によれば、実際に結婚するかどうかは「眞子さまのお気持ち次第」のようです。しかし“納采の儀”をするかしないか、については天皇陛下は秋篠宮殿下に委ねられています(それは眞子さまは無視するかどうかは自由ですが)。

このような混とんとした中、次の大きな動きは2020年2月ら4月だろうとのこと。

「今年中は即位関連の儀式が続くので、動きはないでしょう。あるとすれば、来年2月の婚約延期から2年たったタイミングです。来年4月に秋篠宮さまの『立皇嗣の礼』を行う前に、結婚反対のスタンスを崩していない秋篠宮ご夫妻が、何らかのアクションを起こされるかもしれません」(前出・宮内庁関係者)

『週刊女性』(2019.6.4号)

確かに家庭ごたごたをかかえたまま「立皇嗣の礼」をするというのは国民から理解を得られないでしょう。

眞子さまのお気持ちが冷静になれることはあるのか? 紀子さまの説得に期待したいところです。

皇族だってソープくらい行く!(寛仁親王) 現代皇室の人権侵害

「皇族だってソープくらい行く!」(寛仁親王) 現代皇室の人権侵害

2019年5月22日

アンケート

眞子さまの「気持ち」が醒めることはあると思いますか?(回答追加・複数選択可能)
  • あなたの回答を追加する


52 件のコメント

    • 論壇ネットの与太話は一体どんな素人が書いているのか。

      立皇嗣の礼は天皇、内閣、宮内庁による国事行為であり、皇室儀礼だ。
      家庭の事情など全く関係ない。
      ましてや国民が口を挟む事柄ではない。

      今年5月1日に皇嗣となられた秋篠宮さまのお立場を、
      国の内外に淡々と粛々と宣明するだけの行事だ。

      なにが国民の理解を得られないだ。
      バカな記事書いんじゃねーよ。

    • 論壇ネットの与太話は一体どんな素人が書いているのか。

      立皇嗣の礼は天皇、内閣、宮内庁による国事行為であり、皇室儀礼だ。
      家庭の事情など全く関係ない。
      ましてや国民が口を挟む事柄ではない。

      今年5月1日に皇嗣となられた秋篠宮さまのお立場を、
      国の内外に淡々と粛々と宣明するだけの行事だ。

      なにが国民の理解を得られないだ。バカも休み休み言え。

    • >こんなバカ税金で飼いたくない。

      そもそも国民から取った税金なんか一銭も使ってないよ。

      政府短期証券を発行して金を作って宮内庁に分配しているだけだ。

      日本銀行は政府短期証券を引き受け、 日銀当座預金を発行しているのです。
      つまりは、明示的な貨幣供給(OMF)です。
      日本政府は一切の債務的な負担なしで、おカネを発行し、国民を救うことができるのです。

      資本主義は将来の所得のために「今」おカネを借りてでも投資する、
      というモデルですが、投資の際に企業が借りるおカネを、銀行は「どのように用意している」のでしょうか?

      答えは銀行通帳の預け入れ欄に「書くだけ」です

      経済学のおカネのプール論(貨幣ヴェール論)では、資本主義が説明できないのです。
      ポイントを整理すると、

      1.自国通貨建て国債しか発行していない国は、財政的な予算制約はない

      2.ただし、供給能力(インフレ率)という国債発行の上限はある

      3.誰かの黒字は、誰かの赤字。誰かの赤字は、誰かの黒字。

      4.政府は国債発行で日銀当座預金を借りており、政府の国債発行は家計の預金を増やす

      5.政府はOMFにより徴税や国債発行無しで支出が可能(スペンディング・ファースト)

      日本政府はインフレが酷くならない限りは、お金をいくら使ってもいいんだよ。
      税金を全く取らなくても政府は金を使える。

      秋篠宮家が金を使えば使う程 日本の景気が良くなって、日本人の給料も GDP も上がるんだ

  • あのね~。
    眞子と紀子が話すのは、小室を殿下にする話でしょ!
    こんな記事を読んでられなくなってきた。

  • まぁ狙いは女性宮家でしょうね。
    この旅行で娘を説得してたんでしょ、どーせ。
    あの男と別れれば世間の風向きが変わって「よくやった、それでこそ女性皇族!」みたいな空気を作れるとかなんとかで。
    仲良しの朝日さんとかがヨイショしてくれますものねー。
    それで今度は大丈夫そうな?新しい男用意してさ、ついでに次女の縁談ともまとめて「さぁ早く秋篠宮家の女性宮家を!」って感じでいくつもりなんじゃないかしら?

    • そんな流れにもっていくのは、不可能に近いのでは?
      馬鹿子姉妹が女性宮家。
      冗談がキツスギます。

    • 小室と破談後、いくら朝日がヨイショしてもこの流れは変えられないでしょう。
      秋篠宮家が国民の信頼を取り戻すのは無理ですね。
      あと20年くらい経たないとマコムロ事件を忘れないと思う。
      ロイヤル特権でやりたい放題、バイト公務で謝礼金がガッポリ、愛人小室圭に使った税金など。
      母子で話し合っても、頑なな眞子さんの気持ちは変わらないでしょうね。
      眞子さんの小室に対する執着は異常ですから。
      こんな氷のような冷たい家庭で育つ、悠仁君がかわいそうで気の毒すぎます。
      何とかならんもんですかね。

  • 悠仁のために女性宮家があった方がいいと最初は思ったけど
    これではまずいってことに今はなってると思う
    まあ女性宮家擁立をあきらめてくれるにはKKはいい物件だったわ
    これからは男性を見る目を養いなさいと言いたいわ

    にしても皇室担当者とか関係者とか
    ほんとに担当者なの?
    名前ぐらい公表してほしい。

  • ただ一緒に帰っただけで、「説得」は記者の希望的観測だってことで。
    これでよろしいでしょうか?

    • 外国に公務に行って愛人と密会?
      会ったら妊娠のリスクがなんて。
      今までこんな内親王いましたっけ?
      眞子さんは内親王に相応しくありません。
      そんなリスクがある眞子さんをワザワザ外遊させる理由は?
      三笠宮家、高円宮家などに相応しい女性はいますけど・・・・。

    • どうしても秋篠宮系の女性宮家を立てたいんだろう
      あの連中はとにかく東宮時代から陛下御一家を叩きまくって、
      秋篠宮家上げまくってたからな

  • 結婚にこだわるから会えないんでただの友達でいれば会わせて貰える。でもSP付きで二人だけは今後無いと思います。

  • 持参金無し
    女性皇族差し戻しも無し
    子孫は一切皇籍取得不可能
    そういう条件にさえすれば勝手にしろだ
    ただあいつの因子を持ったやつが将来入ってくる可能性が排除できないから反対

    • 一度出た者を戻すとなると、旧皇族も対象になりますから、それはないでしょう。
      一度出たら、あとはご勝手にというスタンスは変わらないと思いますよ。
      小室のおかけで女性皇族が利用できなくなりました。
      疫病神もいいところです。
      ただ、眞子さまのみ准公務員のような立場で支援していただく事はありですね。

  • 論壇の記事は矢追のUFO番組並みの想像レベルだから信じたい人だけ読めばいい。

    俺は99%ウソ臭いと思ってるけど。

  • 女性自身の街頭インタビューで、条件付きをあわせて80%が応援するというのは、テレビ向け、アメリカ大統領選挙時でのトランプを思い起こす。ネットでは本音がでる。

    • おっしゃる通り、、、
      トランプ大統領の誕生・イギリスのEU離脱の是非を問う選挙。
      どちらも、マスコミの予想は見事に外れましたね。
      これは、マスコミがサイレント・マジョリティーの意見をすくい上げられてないこと
      の証明になりました。

      • マスコミが煽動したのですよ、英国の下層級の労働者や老人層に移民恐怖を植え込むためにね。
        英国の新聞はマルドックを始め金の亡者のオーナーが自分達のサークル人層の為に下層級操りの為のツールです。

        特にデイリーメイルはエジターのポール デイカの元で嘘八百の記事で移民問題の恐怖心を扇動されやすい英国北部の井の中の蛙シンプルトンや昔の大英帝国に戻ろうと老人層を踊らした結果が、マサカァーの都会人やモダン人のオドロキ!となったわけ。

        Cambridge Analytica,も国外に住む英国人資産家達の英国EU離脱の煽動の道具。
        ロシアもフェイスブックでフェイスブックに生きる友人居ない層をEU離脱を煽動する事でEUの解散を狙ってファイクニュースで総攻撃。

        政治家もジョンソンはただただPMに成りたい一心だけ、他のEU離脱のMP等はEUの貿易等の規制緩和で金儲けを期待する最低の口八丁の保守のアホウ者だけ。

        良心あるMPも自分の政治基盤のシンプルトンを取るか良心に従い次の選挙に落選覚悟でEUに留まる派に付くか…

        デモクラシーとはなんぞやです、

      • 外したといっても少差でしたし、決断を悔やんでいる人もとても多いですよね。当てたか外したかとは別の話ですけどね。

        • そうですね。特にイギリスのEU離脱は、
          結果通りにはなかなか実現しないようで、
          何のために国民投票をしたのか分からなくなって、混乱し続けていますね。

      • こういう場末の狭い井の中にいると、自分達の意見が全世界の意見だと錯覚しがちです。
        いわゆる、井の中の蛙ってやつですね。

  • 真子様は洗脳を解くために心療内科へ
    小室さんは正直に生きるために、心療内科へ
    アメリカでしばらく療養されるといい

  • この文章書いたの小学生?
    誤字脱字が目についただけで7箇所くらいあったし、平仮名多すぎて読みにくい。

  • 決意するのに血税で京都まで行く必要がどこにあるのでしょうか。明日にでも婚約内定を破棄して頂きたい、それだけですわ。

  • 論壇の記事は矢追のUFO番組並みの想像レベルだから信じたい人だけ読めばいい。

    俺は99%ウソ臭いと思ってるけど。

    ⬆️

    同意見!

  • 何度、破談、破談と出て、未だにこの状態。
    京都行かなくたって家で話せばいいんじゃない?
    何が京都で説得なんだか!!
    ほんとうんざりです。
    秋篠宮全員、表に出ないで欲しい。
    公務に、謝礼だなんてこんな問題なければ知らなかったわ。忙しいって別に減らしてもなんの問題もないわ。
    皇室ってなんのためにあるのかよくわかんないわ。

  • 宮内庁職員付きの秋篠宮邸の眞子様、小室圭の逢瀬!
    妊娠しないようにとの報道で気持ち悪い!
    無職、ニート、母親の結婚詐欺紛いのメール報道の元婚約者から400万ゲット!
    この様な小室圭に眞子様が妊娠しないように宮内庁職員が監視付き
    で合わせる?会う眞子様の狂い様に皇族の品格あるのか!!!!
    高等教育、海外留学の自身の身を高める筈が無職小室圭と婚前旅行報道で尊敬も失せる。

  • 皇族なのに敬愛されていないのは小室さんと繋がっているからで通信も絶ちきらないと泥沼状態で酷くなる一方です。国内だけで無く世界中が注目しているので眞子さまと世間とのずれ間を考えた方が良さそうです。小室さんは父親に育てて貰えなかったので何かが欠落されているのかもしれません。叱ってくれる存在がいなかったので悪い事を悪いと思う気持ちが無く常に自分中心なのかもしれません。相手の家族への迷惑やジャガーさんの借金も悪いと思う感情が無い様に感じます。眞子さまも小室さんも繋がっている事で諦められずにいます。依存症かもしれませんね。

  • ここまで長引くとは思ってなかった。
    いいえ、まだまだ続くのですね。

    誰が先に根負けするのか?諦めたら〜〜〜ですから。

  • 匿名より
    国民も税金これ以上とられ生活も大変な世の中です。。これ以上国民の税金使用されて国民を苦しめないで下さい。小室圭さんも国民の税金を当てにしすぎです。御自身で働き税金当てにしないで結婚して下さい。

  • 眞子さまの「気持ち」を小室親子の代理人弁護士が語っているが、眞子さまの代理人でもない小室親子の代理人弁護士に眞子さまの「気持ち」を語る資格があるのか疑問だ。

    小室親子の代理人弁護士の費用が秋篠宮家側から支払われていて、秋篠宮家の意向を受けての眞子さまの「気持ち」だと疑われても仕方がない。

    • 今回の京都旅行は大変良いことと少しだけ安心しました。結婚しても旦那さんはあくまでも他人最後は身内が大事になります、眞子さんもご自分のご両親の言うことに耳を傾けられららいかがでしょうか親はだてに年を重ねていませんよ、また人を見る目も年代により変わってきます目が肥えてきます。それこそ視野を広げて家族親戚皆さんに祝福される御結婚を切に望みます。若気の至りということがありますのでもう少しめを覚まして頂きたいです。そしてそれは国民みんなの願いである言うことをぜひ忘れないでほしいです。本当に誰が見てもお似合いと思える人が見つかると良いですね、最後に他人が反対するということはそれなりの理由があるはずですよく両目を開けて考えてくださいな

  • 母娘2人で京都豪遊旅行、新幹線グリーン車一両貸切、黒塗り送迎、最高級ホテルのスウィートルームにエステに贅沢料理と贅の限りを尽くしリフレッシュしただけでした。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください