雅子さまvs.紀子さま 「仁義なき女の戦い」は“冷戦”から“熱核戦争”へ

雅子さまにライバル心を燃やす紀子さま

紀子さまはなにかと雅子さまにライバル心を燃やしていることが報道されています。

秋篠宮家はどうも「学歴」にとても執着するようで佳子さまも眞子さまも大学はICUに進学、眞子さまは東大で研究員、悠仁さまはお茶の水小中学校に通われ志望校は東京大学であると噂されています。

これもすべてハーバード大学を優秀な成績で卒業され東京大学に通われた雅子さま、そして偏差値72の神童・愛子さまへの「嫉妬」の裏返しでしょう。

小室圭を捨てるのが皇族の義務! 保坂正康氏「眞子さま百年の恋は“皇室の危機”」 

2019年5月18日

しかしその差は歴然

このように「嫉妬」に荒れ狂う紀子さま。もともと皇族になりたくて秋篠宮殿下に色目を使ったそうですが、その努力の「もがき」だけは評価しなければなりません。

「紀子さまは、1990年のご成婚以来、皇室の一員として認められたいとのお気持ちに溢れ、ひたすら美智子さまのなさりようをお手本に、ご公務に励んでこられました。そのお振る舞いは、時に『過剰適応』とまで指摘されましたが、それによって美智子さまとの距離を縮めてこられたのです」(皇室ジャーナリスト)

『週刊新潮』(2019.5.23号)

しかし秋篠宮家と天皇家(東宮家)との差は歴然です。

たとえば佳子さまは英検4級に対して、愛子さまはネイティブレベルの英語力。あまりの愛子さまの優秀さに嫉妬して、紀子さまが川嶋家筋のつてを頼って愛子さまをイジメていたというのですから驚きです。

もはや「陛下」の気分?

そんなあらゆる点で負けていた紀子さまにとって、悠仁さまのご出産は、まさに一発逆転の当てつけだったでしょう。

「紀子さまは06年に悠仁さまを出産されます。それはすなわち、将来の皇統が秋篠宮家を起点に連なっていくことを意味し、お気持ちは高ぶるばかりのご様子でした」(皇室ジャーナリスト)

『週刊新潮』(2019.5.23号)

このようなこともあり、平成のあいだ、両妃はきわめて微妙な関係にあられたそうです。どうも紀子さまには、雅子さまより「」にいたくてしょうがない衝動があるようです。次のようなエピソードが。

「例えば12年2月、陛下(当時)が心臓バイパス手術を受けられ東大病院に入院なさっていた際、真っ先にお見舞いを申し出たのは紀子さまでした。

ですが、これに雅子さまが『順序が違うのではありませんか』と強く異を唱えられたのです。結局、この静いを嘆いた美智子さまが思案され『それなら皇太子と秋篠宮が一緒に来ればよいのでは』と“折衷案”を出されて収まったという経緯がありました」(皇室ジャーナリスト)

『週刊新潮』(2019.5.23号)

この紀子さまの非常識には驚かされます。当時の陛下(現上皇)と美智子さまにアピールして何がしたかったのでしょうか?

美智子さまは雅子さまを択ぶ

このような紀子さまの必死の“媚び売り”にもかかわらず、美智子さまはしっかりと“順序”を守り雅子さまをご指名されます。

「昨年5月(の赤十字社全国大会で)、美智子さまが壇上で15年ぶりに出席された雅子さまの腕を支え、聴衆に向かい『次はこの人に』とアピールした大会です。

これは雅子さまの大きな自信へと繋がりました。今回は、もちろん新名誉総裁が主役で、紀子さまをはじめ女性皇族方がつき従う形で大会は進行します」(宮内庁関係者)

『週刊新潮』(2019.5.23号)

この「ロイヤルバトンタッチ」はハプニングだったらしく、驚かれてはにかんでいる雅子さまと、その後ろで苦虫を噛んでいる紀子さまの写真が残されています。

 

しかも令和ともなれば、雅子さまは「妃殿下」ではなく「陛下」に、紀子さまは「妃殿下」のままという歴然たる差があります。

「昨年のお二方は、それぞれ東宮家と筆頭宮家の妃殿下でした。お立場も同じ名誉副総裁として臨まれたわけですが、今回はまったく異なります」(宮内庁関係者)

『週刊新潮』(2019.5.23号)

この歴然たる差は、紀子さまにとって辛苦だろうというのがこの宮内庁関係者の推測です。

「皇后さまは、平成の代では十数年にわたって療養の身であられ、なかなか公の場にはお出ましになれなかった。対して紀子妃殿下は、その“不在”を埋めるかのようにお仕事に邁進してこられました。

ですが、そのお二方の聞には現在、皇后と皇嗣妃という厳然たるご身位の違いがある。宮中はともかく、一般出席者の前で皇后さまにお辞儀などの挙措をなさる際、妃殿下のご胸中には、どのような思いが去来するのか……。さぞ複雑であろうと拝察いたします」(宮内庁関係者)

『週刊新潮』(2019.5.23号)

どうやら紀子さまと雅子さまの女の(一方的な)戦いは、令和の時代も続くことになりそうです。これまでは美智子さまというブレーキがあったがゆえに「女の闘い」は、冷戦どまりだったものの、そのブレーキがなくなった今、何が起こるか解らない状況です。

既に「戦争」も

事実、この様に心中穏やかでない紀子さまが、雅子さまに対して「自己アピール」を始めてしまっているという指摘もあります。

「雅子さまのドレスは首元に趣向を凝らした刺繍が施されたもので、恐らく新調されたものでしょう。

ところで、どうしても気になったのは、お隣に立たれた秋篠宮妃、紀子さまのアイボリーのドレスでした。肉眼で見ると薄いイエローがかかっていて、雅子さまのドレスと同系色に見えた。通例では、皇后さまのドレスの色とかぶらないように各妃殿下が調整されることになっているので、これには心底驚きました。

また、お手振りの際には紀子さまが雅子さまの一歩前に出ていたようにも見え、より目立っていらっしゃいました」(前出・皇室記者)

『女性セブン』(2019.5.23号)

どうやら紀子さまは「冷戦」では飽き足らず、一方的に雅子さまに「熱核戦争」を仕掛けるようです。

いやはや秋篠宮家の目立ちたがりには困ったものです…。

(文/編集部)

小室圭を捨てるのが皇族の義務! 保坂正康氏「眞子さま百年の恋は“皇室の危機”」 

小室圭を捨てるのが皇族の義務! 保坂正康氏「眞子さま百年の恋は“皇室の危機”」 

2019年5月18日

アンケート

雅子さまと紀子さまの「冷戦」、勝つのは?(回答追加・複数選択可能)
  • あなたの回答を追加する


62 件のコメント

  • そもそも鬼子は、雅子皇后陛下の足元にも及びません
    勘違いも甚だしい
    未だに、将来、皇后になれると勘違いしてるこの女に、誰か諫言せねばなりません
    現状、秋篠宮が高齢即位を否定しています
    息子を「将来の天皇」と言いふらしてるようですが、それも怪しいです

    敬宮さまが成人された暁には、皇太子となられます
    息子を陛下にお預けして、秋篠宮家は一線を引くのが、皇室にとって最善策です

    • もうこのブログも先が長くないよ。
      あっけなく終わりそう。
      もうまともなレスもほとんどないもんな。

    • 雅子さまは聡明で素敵な方です。
      紀子さまは小室の件で評価を落としました。
      でもお互い戦ってるわけじゃない。
      こんな記事よりもっと小室の事など
      もっと調べて書いてください。
      ふざけ過ぎです。

    • まぁ、あんなお手振りバイトを20年続けたからと言って、
      秋篠宮家が皇室を支えてきたとか言ってる、アフォな秋篠信者が笑えるわw
      あれのどこが公務やねん!

      • 国賓の接遇、国事行為の代行ができてこそ公務というもの。秋篠宮家のは単なるお出掛け行為。キコさんは美智子さんを習って同じことをしているだけで、おそらくキコは、贅沢三昧の美智子さんに憧れを抱いているのだと思います。

        また公務はボランティアで行うもの。
        皇族はボランティアで活動されてこそ有り難みが出てくるのであり、謝礼が出るならそれは公務ではない。

        秋篠宮家は単に楽して豪遊したいだけ。
        そのために国民からお金を巻き上げるだなんて、一切御免です。毎度新調されるお着物や洋服なんて見たくない。秋篠宮家、そしてキコは美智子さまでなく、
        天皇夫妻を見習うべきです。

    • それにしても雅子という女は凄い女です。
      気に入った相手とは手当たり次第という感じです男性経験は20人は超えている

      それにしても雅子という女は凄い女です。気に入った相手とは手当たり次第という感じです
      雅子の方が遥かに上で間違いないよ:

      白人か黒人かも噂に出ない人数を合わせれば男性経験は20人は超えていると思います。

      また出来てきました雅子の昔の男(笑)たたけば埃の出る女ならず、【たたけば昔の男が出る女】です。

      越智隆雄という男は、福田赳夫元総理の娘が大蔵官僚の越智道雄に嫁ぎできた子で、孫に当たります。

      同じく福田赳夫の孫で、チノパンの夫となった横手真一と同じく、慶應の幼稚舎から慶應義塾大学の経済学部までというコースは全く同じです。

      就職も横手真一は三菱銀行(のちゴールドマンサックス)越智隆雄は住友銀行(後父越智道雄の秘書)というのも似ています。

      祖父の赳夫が小和田恒を可愛がっていたこともあり、幼少の頃から小和田家と越智家は家族ぐるみの付き合いをしていました。

      小和田家と越智家は一緒にスキーに行ったり、雅子の母の小和田優美子が、着物に「福」の字を入れて、福田家に忠誠を誓うようなこともしていました。

      その中で年の近い雅子と隆雄は次第に親しくなり、雅子が外務省に入ったころに結婚を視野に入れた真剣な交際を始めました。

      特に雅子がイギリスのオクスフォード大学に留学中に、隆雄も「フランスのエセック大学に留学したいと言い出し、父親の道雄から「なんでフランスなんだ?」と聞かれて「好きな女がイギリスにいるから」と答えたそうです。

      そして二人は、ドーバー海峡をお互い行ったり来たりして逢瀬を楽しみます。

      わざわざ、イギリスから海峡を渡って隆雄に会いに来て、「お茶と食事がすんだらさようなら~」なんてことは常識的に考えて無いでしょう。お互い愛を確認しあったことは想像に難くありません。

      しかし、気になるのはこの英国留学中の雅子の男関係です。

      オクスフォードに一緒に留学したT氏と深い関係に落ちていました。

      また白人男性との交際もありました。

      少なくても三股はかけていたことになりますね(驚)

      凄い女です。性欲が強いのはよくわかりますが、三人の男とのスケジュール管理もしっかりダブルブッキングしないようにやっていたのでしょう。

      一人とSEXしているときに他の二人にばれないように完璧にやっていたんですね。

      確かにこの時期男同士がかち合ってトラブルという話は聞きませんでした。

      こういう能力はあるんですね(笑)

      • 続き
        雅子は毎日男と寝てるばかりで全然勉強しなかったので、外務省は雅子に修士は取れないと判断して退学させられたんだな。

        そしてオックスフォードで付き合っていた男は殺された:

        雅子のバックに CIA が付いていなければ こんな殺人事件は絶対に起きないよ:

        question
        nei********さん 2008/6/17 01:27:13

        雅子様が精神のバランスを崩した理由について質問です。

        雅子様が体調・及び精神のバランスを崩されて、ご静養されていますが、それは2003年に起きた、イラクでの奥克彦参事官がゲリラに殺害されたのが、引き金と聞きました。

        故・奥参事官と交際していたのだが、外務省事務次官 だったお父様との仕事の絡みで、結婚することになったのだが、本当は彼と結婚するはずだったので、殺害がショックで話も出来ないほどに落ち込まれてるのは本当なのでしょうか?

        answer
        ton********さん 2008/6/17 22:14:24

        奥参事官の殺害は、ゲリラではなく、米軍の誤射ではなかろうかとされています。

        乗っていた車はすぐに米軍が押さえ、日本に返されたのは、かなり時間が経過した後でした。

        そのため、誤射どころではなく、狙い撃ちだったのではなかろうかとの憶測まで流れたものです。

        ・雅子は中国系アメリカ人デビット・カオと同棲。また、白人男性と付き合っていたというリークもある。

        カオ氏に、トップレス写真を撮られる。後日、カオ氏は写真を宮内庁に買い取らせようとしたらしいが、そのせいなのか、偶然なのか、ギャングに殺されてしまう。

        • 雅子はハーバードと提携していたラドクリフ大に父のコネで入学し、後にラドクリフはハーバードに吸収された。父が試験官となって東大に学士入学するも一単位も取れず中退。国費入学のオクスフォードも雅子だけ学位が取れず帰国。実質学歴は中卒。外務省でも仕事ができず不倫ざんまいの日々。都合の悪い人間は消された。その出自の低さのため海外の王族からはナルの女扱い。プリンセス扱いの紀子妃とは月とスッポンなのだが、無駄に立場が上。早く譲位するのが国家国民のため。

          • 本当のことを知っていて、こんな嘘を死ぬまで書き続けるのですね。
            あと何年書けますかね。
            せいぜい頑張ってね。

  • 論壇さんはいつまで777を野放しにするの?議論する気のない荒らしも含めて対処してほしい。せっかくの貴重な場なのにまともな人が減ったし。

      • 12:00 PM 違う。以前は誹謗中傷とはほぼ無縁で、皆さん大人で中立の方がほとんどだった。だから、みみさんが目立っていただけ。いまは大半のコメントが、みみさんみたいであまりにも酷い。これではたまに正論を仰るみみさんが、良い人にさえ見えてくる始末。

        • みみって、あの鬼子だの馬子・鹿子の馬鹿姉妹とか、さんざんぱら秋篠宮家をコケにしてた奴か
          そうだよな、みみの言ってたように秋篠宮家は酷いわけで、確かに一理あったわな
          それほど秋篠宮家はどうしようもないカス宮家だわな
          みみが秋篠宮家を悪く言うのも無理はない

  • 雅子さまの悪口嘘八百並べてる投稿主はどんな素性の方なのでしょうか?よほど今現在不幸せなのか策略が露呈してしまいやけくそになっておられるのでしょうか?まさかまた例のK教授ですか?皇室の女性には品位を備えられていらっしゃる、美智子様、雅子様、愛子様、黒田清子さん、それだけで十分です。軽薄な方々がご公務?されても国民は嬉しくないです。その税金を国民の年金や医療、福祉の充実に充てる、それが出来ない威張りたいだけの勘違い平民あがりの方は、公務などやらなくてよろしいです。皇室経費を見直して頂き宮内庁職員の方々がヒステリーなパワハラを受けぬように、お優しい美智子さま、雅子さまのご意向に沿っていただき愛子さま含めて笑顔が絶えない新たな令和皇室を国民は望みます。

    • おっしゃる通りです。
      国民に対して先ず優しくないと話になりません。
      仁徳こそ皇室の持つべきもの。
      そして国の宝ですから。
      上皇、上皇后御夫妻、天皇皇后両陛下は、持っておられる。
      残念ながら紀子さまにはありません。
      悠仁様刃物事件でも、一般の保護者の方にも、上から目線で接していた様なので。

  • たしかに記事が軽視発言含めてふざけ過ぎ。まともな人が消え始めて、変な人ばかりが集まるようになった。

  • 秋篠宮家擁護の
    夜中に来て恫喝みたいなコメントや
    今日も来てるけど
    雅子様のデマ長文コメントや
    玉手箱さんの消された記事の内容の
    信憑性が高くなった。

  • 論壇ネットはスポーツ新聞以下の記事しか書けないのは
    有名な話

    書いてる三流記者もわかってるだろうがレベル低過ぎなんですよね。

  • 私は、雅子妃殿下が、好きです。
    心がきれいな人だと、感じます。天皇陛下様も、御人柄が、素晴らしい。と、伝わって来ます。
    こんな事迄ください目に余る記事が多いように思いますが…私は、天皇御一家を、敬愛致します。

  • 雅子様と紀子さん 何かにつけて雅子様が上でしょう 端から雅子様紀子さんを相手にしてないと思います 負け犬の遠吠えでしかないのでわ 秋篠宮の女宮が誰とご成婚しようと関係無い 税金がまともに使われてると思えないので

  • 若輩ものですが、幼心から昔から天皇皇后両陛下と愛子さまを敬愛しております。あらゆるバッシングに耐え続けてきた雅子さまと愛子さま、そして徳仁天皇を尊敬しており、一家を罵るブログを見るたびに胸を痛めております。

    秋篠宮家については一切興味がなく、
    注目し始めたのは小室事件から。
    真実が知りたく様々なブログを渡り歩いており、論壇さんにたどり着きました。

    しかし最近の論壇さんは、秋篠宮家を擁護したい人たちの口の悪さ、品のない偏向・軽視のコメントの数々、それらを記事に採用する気持ち悪い内容が目に余り、管理のずさんさに嫌気が出てきました。以前みみさんがおっしゃっておりましたが、単にPVを稼ぎたいだけなんだとつくづく思います。

    • みみはPV稼ぎがどうのとかは言ってないよw
      みみが言ってたのは、秋篠宮家はクズ連中ばっかだから、一家揃って皇籍離脱しろって
      その後に、馬子が小室と結婚しようが何しようが自由だってこと

      • 1:59pm は、いい加減な大嘘ばかり。
        みみさんはここで東宮家のバッシングに大暴れした秋信者。論壇はPV稼ぎだと言い放って去った人でもある。
        そのうちの一つ、唯一賛同できた下記内容。

        みみ より:
        2019年4月26日 7:33 PM
        PVに魂売って、既に出された週刊誌などを
        悪意をもって後追いするだけ。
        どこが保守論壇なのでしょうね?
        東宮家には一切触らず、秋篠宮家だけを
        悪意ある記事にするだけのどこが保守論壇なのでしょうか?
        教えてください。

  • 雅子様のお顔みるとホットします
    天皇陛下と、仲良し、元気かでますよ
    冷和に成り本当に良かった。
    愛子様も大好きです。
    何時も笑顔家族、ありがとうございます

    • どれだけ悲しく辛くて苦しくても
      笑顔を絶やさないご家族です。
      学ぶべきものが、このご一家にはあります。

      • とにかく眞子さんがやめないと何言っても無駄です。
        どれだけ無駄な税金がかかっているか、、、。

  • マタコの手足は異常にバカでかい。ついでにアイコも手がデカイ。
    ご先祖様はどんな階級だったのかな。

    • それに比べてキコサンは貧相なことよ,
      顔など骸骨に革がぶらさがっている為に引きつっている。
      きっとみみもそうなのであろう。

      • 何度見ても、上の写真の茶色の帽子の下の顔が気味が悪い。
        埴輪のようなフレディのような。
        悪魔の生け贄の仮面のような。

  • 皇后様は、何とも思っていらっしゃらないけど、紀子様は、、、結婚を急がないで、学習院の院ぐらい行っておけば宜しかったのでは。
    母娘で男にガツガツしてる印象ですね。

  • 皇室に財務省は予算上げすぎ
    税金を取っても取っても無駄なお金を使っていれば 借金だらけになる
    財務省が無能だ
    必要ない公務 旅行為の公務
    自分が皇室の責任者だったら100億は節約簡単に節約できる 本当に宮内庁も財務省も無能だと思う 使う一方 節約ということができない人たちだ
    もうこれ以上 我々は税金を払ってはいけないだろう
    国民は馬鹿にされてる 国の無駄遣い
    皇族の無駄遣いにはnoと言わねばならない!

    • 新調しないで今あるものを使い回せ。
      お手ふりアルバイトに行かなければ服何か必要ない。誰もありがたいと思わん。
      太って服が着られないなら、身体を服に合わせろ。

  • 一歩前に出てたのかどうかは分かりませんが、雅子皇后より、単に、紀子妃の顔が大きいのでは?

    品の無い紀子妃は殿下をお辞めになって、結婚前の平民に戻られたらいかがでしょう。紀子妃口癖の平民に。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください