小室圭さん母の「告白」 佳代さん「ヌードモデル」の衝撃!

小室さん母子をよく知るA子さんの告白

「私が知っている小室さん母子は、世間で思われているような、お金に汚い人ではありません。そうした実像を知ってもらいたくて、お話しすることにしました」(A子さん)

『週刊文春』(2019.5.16号)

という衝撃的な告白と共にはじまる『週刊文春』(2019.5.16号)の記事「小室圭さん母の「告白」」はなかなかのインパクトです。

小室圭さんの母・佳代さんとえば、「金の亡者の権化」であり、近隣住民らによる証言のみならず、元婚約者との間に起きた400万円の金銭トラブルなどからもそれは自明であったはずです。なにせ、ご本人が元婚約者に送った『10万円ヘルプしてください』『携帯電話代を8万円お願いします』『生活が苦しい。振り込みをお願いします』といった異様な文面のメールがそれを雄弁に物語っています。

いったいA子さんは何者で、文春編集部に何を語ったのでしょうか?

小室圭さんNYから緊急声明「弁護士になって、はやく眞子と結婚したい」 初めて語る“未来”

2019年5月9日

A子さんと空白の五年間

今回、『週刊文春』のインタビューに答えた、小室さん母子をよく知る人物・A子さんとはどのような人物か?

記事によれば、A子さんは、16年ほど前、通っていた神奈川県内のとある絵画教室で小室母子と出会ったそうです。佳代さんは、毎週一度圭さんを送ってきては、終わるまでの数時間、教室の片隅でおしゃべりに興じていたとのこと。

A子さんが小室佳代さんと交流していた時期は、佳代さんの夫の死の直後あたりから数年間に及ぶとのことで、ちょうど元婚約者X氏と交際するまでの空白期間に当たります。

この空白期間を埋めることは小室母子の人物像を解明するのみならず、「小室問題」の収束そのものに寄与するでしょう。

ファッションにこだわる佳代さんと、夫の死

それではA子さんの証言を具体的に見ていきましょう。まずは当時の小室母子の様子について。

†「圭さんはとにかく大人しくて、いつも教室の隅のテーブルで、ひとり黙々と絵を描いていました。マッシュルームカットで、お坊ちゃんという雰囲気。一方、付き添いで来ていた佳代さんはよく喋る人でした。髪はソバージュで体格も良く、ブーツにパンツをインするような、ファッションへのこだわりも感じました

同上

ファッションにこだわりがあろうことは、あの歳でボディラインがはっきりでる服を着たり、サングラスをかけたりしていることからも薄々感じることができます。

そんな佳代さんは、夫・敏勝さんと息子・圭さんについて次のように。

この子、父親を亡くしているんです。だから、息子のパパを探さなければならないの。息子が、夕方になると『パパが欲しい』と泣くんです。黄昏病なの……

しかし、夫を亡くした理由については決して語ろうとはしなかったという。

同上

当ブログがコンタクトをとっている小室邸と同じマンション住民の方も、敏勝さんの死因については佳代さんから「不慮の死」とだけ聞いていて、それが自殺であったことは後に噂で聞いただけだったと話していました。

おそらく小室佳代さんにとって、夫の死因は頑な隠しておきたいことなのでしょう。

小室母子の「真実」の姿 マンション住民が告白 評判、自殺、眞子さま…

2019年4月28日

彫金師の愛人

また、夫・敏勝さんが自殺してすぐさま「パパ活」していたようです。

佳代さんは、複数の「パパ候補」となる男性と会っていると打ち明けていた。

一人は60歳近い男性で、個人でアクセサリーを作っている人なの

同上

ところで、この「個人でアクセサリーを作っている人」とは、夫・敏勝さんが亡くなられて半年もしないうちに同性をはじめた彫金師の方のことです。

また、彫金師の男性に「性欲」があるのか、絵画教室の先生に質問していたとのこと…。

当時50代半ばの絵画教室の先生にはこんな質問をする一幕もあった。

その人、私の手を握ってきたんですけど、そのくらいの年代の男性でも性欲ってあるんですか

同上

いろいろ想像すると気分が悪くなる…。

初心な佳代さん

また、実は佳代さんは恋愛について初心かつ純粋だとの印象があるそうです。。

「(老人の性欲について質問したことを受けて)佳代さんは恋愛については純粋で、男性の欲望に無知なのかなと思って、印象に残っています。

私は女子校出身で異性に慣れていないから、変に意識しすぎる』と言っていたこともあった」(A子さん)

同上

といって性的な観点からは男性は苦手だと「自己申告」していた模様。そういえば元婚約者の方も、400万円ぶんどられながら一回も性的交渉ができなかったそうですしね…。

しかし初心と自己申告しつつ、「パパ候補」は複数名。「お金に汚い人ではありません」という割には、何故か相手はお金持ちばかりの様子。

佳代さんの話に出てくるのは、お金持ちが多かった。

『4億男』がいるの。資産4億円を持っていることが武器なんだけど。ある時、彼とホテルのレストランで食事をしていたら、『じつはこのあと、上に部屋を取ってあるんだ』と言われて嫌だったわ」(佳代さん)

同上

「4億男」…。(絶句)

しかも、

この男性を圭さんも「4億男」と呼んでいたという。

同上

親子そろって一体何なんでしょうか…。

おぼっちゃまが好き

ただし四億男は佳代さんの好みではなかったようです。というのも、どうやら成金的お金持ちではなくて、素性のよいおぼっちゃまがお好きだった模様。

私、はっきり言ってボン(おぼっちゃま)が好きなのよ」と語る佳代さんだったが、

「彼女は“お金目当て”というわけではなかった。あくまで、いい環境で育った芸術家肌の洗練された人がいいというニュアンスが強かった気がします。事実、“4億男”と本格的に付き合うこともなかったそうですから」(A子さん)

同上

この母親の習性は息子にも確実に受け継がれているでしょう。

というか「本格的に付き合うこともなかった」ということは、「非本格的に付き合った」ということでしょうか? いろいろとツッコみどころが…(笑)

そういえば、当サイトがインタビューしていた同マンションの住民の方が、佳代さんは服装が派手だったし他にも愛人がいたに決まっている的な発言をしていました。これはまさに正解だったのでしょう。

小室圭

小室母子は「皇族になる」と自慢している マンション住民の告発

2019年5月2日

小室母子の「真実」の姿 マンション住民が告白 評判、自殺、眞子さま…

2019年4月28日

本命は元彫金師? 夫への愛!

このように多くの「パパ候補」がいながら、その本命は例の彫金師の男だったようです。

そして、前述の「アクセサリーを作っている人」のことを熱心に語っていた。

もう60歳くらいで、彼が働けなくなったら、私が養わなければならないの

同上

そしてA子さんは、この彫金師の男性を紹介されたそうです。

「佳代さんに『宝石を扱っている人』として、近所に住む彫金師の男性を紹介されました。後になって、この男性とは数年間、同居していたと聞かされました」

同上

以上の会話の流れからすると、同棲解消後も交際関係は続いていたようです。

このように彫金師が実は本命なのかと思いきや、亡き夫への愛も語るそうです。

一方で、亡くなった夫への愛情を感じる場面もあったという。

私は霊感があるわけではないけど、あるとき旦那の霊が来て、ハグしてくれたのよね」(佳代さん)

同上

ともかく恋多き女性であることは間違いないでしょう。

芸術への関心。資金も豊富。ヌードモデルも

 そして芸術に関心が高い佳代さんという側面も。

芸術やアートにも強い関心を示していた佳代さん。

「絵画教室の先生の作品を、即金で買おうとしていたのを見たことがあって驚きました。恐らく10万円以上はする作品でした。また、よく『今日は何を食べて帰ろうか』と圭さんと外食の相談をしていて、結構余裕があるのだなと思いました」(A子さん)

「『自分のお店を出したい』と言っていて、ショップカードも作っていた。“Rosso”という店名が筆記体で書かれていた記憶があります。手作りのコサージュ(花飾り)を1個2万円で売るのだと聞いたこともある。またドイツに留学したい、とも。料理やお菓子作りの勉強がしたい様子でした」(A子さん)

同上

葉山にアンティークがギャラリーを開こうとしていたというのは事実なのでしょうね。というか、この小室家の資金はどこから? と思うと恐ろしいものが…。

さらに芸術好きは暴走して…。

芸術への関心が高じたのか、こんなことを言い出したこともあったという。

(デッサンの)ヌードモデルをやってみようと思うの

同上

……。

佳代さんのヌード…。

そういえば故・野村沙知代さんの写真集なんてのもありましたが、それと同じ扱いでしょうか?

想像するだけで恐ろしい…。怖いもの見たさはありますが(苦笑)

まとめ

以上をまとめれば次のようになるでしょう。

  • 小室佳代さんはファッションにこだわりのある人だった。
  • 自称、初心。
  • 愛人候補が複数名おり、総資産四億円の「四億男」もいた(その後の生死は不明)。しかし単なる金持ちではなく、生まれの良いぼっちゃんが好みだった。
  • そのなかでも同棲していた彫金師の男性は別格の扱いを受けていた。
  • 芸術に関心が高く、高額な絵画を購入していた。資金面で余裕があった。
  • ヌードモデルになろうとしていた。

やはり衝撃なのは「ヌードモデル」でしょうか…(笑)しかし「この親ありて、小室圭あり」と思わずにはいられませんね。眞子さまを狙ったのも佳代さんの影響があるでしょう。

最後にA子さんは次のように言います。

「佳代さんはサバサバした、話していて楽しい人でした。きちんと説明されれば、お金目当てのような方ではないと皆さんに伝わるはず。この記事が佳代さんの目に留まり、そう思ってもらえたらいいなと思います。ぜひ借金問題をきちんと説明してほしい」

同上

とフォローしつつ、パパ候補は金持ちばかりだったんですよね!? もしやA子さんも佳代さんに篭絡されているのではないか? そんなふうに思いました…。

小室圭さんNYから緊急声明「弁護士になって、はやく眞子と結婚したい」 初めて語る“未来”

小室圭さんNYから緊急声明「弁護士になって、はやく眞子と結婚したい」 初めて語る“未来”

2019年5月9日

アンケート

佳代さんのヌード写真集が出たら、いくらなら買いますか?収益は元婚約者の返済に。(回答追加・複数選択可能)
  • あなたの回答を追加する


118 件のコメント

  • 生活資金、息子と生きるために、自分がしたいこと出来るくらい余裕がある生活がしたいから、金ある男性が欲しかっただけ。
    感情、温もり、愛より
    全て金目当てじゃんw

    • 秋篠宮の悪行として流布してるのはすべて高円宮と外務省創価グループが流したデマ。
      最近のマスコミ・ネットでの秋篠宮家叩きは雅子と小和田家、外務省創価グループがやっている可能性が高い。どうしても愛子を天皇にしたいんだな。
      創価学会はネット・マスコミを通してデマを拡散するから始末が悪いんだ。

      自殺に見せ掛けた殺しは 創価学会 のお家芸だから、秋篠宮家での三件の不審死も創価ヤクザがやった可能性が有るね。 秋篠宮家をうさん臭く思わせたかったんだろうね

      秋篠宮がプチエンジェル事件の顧客名簿に載っていたとか
      宮内庁が秋篠宮が眞子と近親相姦している「パパだーいすき」という動画を探しているとか

      の話も秋篠宮家を うさん臭く思わせようとしてでっち上げた話でしょう。

      昔、皇太子妃候補 No.1 だった柏原芳恵がバイブレーター所持していたというデマを流した のも外務省創価グループだと言われているしね。

      要するに、CIA と創価学会は

      どうしても愛子を天皇にしたい、
      秋篠宮家を うさん臭く思わせたい

      のでしょうね。

      高円宮様はもともと外務省と関係の深い人。宮家といえど台所事情は楽じゃなかったから仕事もしていた。だから小和田恒が取り込みやすかった。しょせん世間知らずの宮様なんて、海千山千にかかったらちょろいもの。

      小和田恒氏と鳥取久子さん(高円宮久子)の噂は?高円宮様は国民と皇室の架け橋などと言っていたけど、基金集めでは色々黒い噂もあった。高円宮様がお亡くなりになってからは秋篠夫妻の誹謗中傷が止んだ。

      高円宮様は一見気さくそうに見えて 実は最も階級意識の強い人だったらしい。紀子様のご実家をバカにしきっていた。高円宮様は皇太子には媚びて 秋篠宮様のことは悪口言いまくっていた。

      承子さんの成人コメントでも紀子妃懐妊については無視だった。高円宮様が紀子様を貶める発言を広めていた。あることないことまで噂を言いふらしていた。高円宮様がお亡くなりになってから、あきらかに流れが変わった。(小和田家親族や学会がらみの擁護派からの古い捏造話の蒸し返し以外はなくなった)

      • 私もそう思います。
        アメリカン大統領選と同じで
        ソーシャルネットワークをつかった
        洗脳に近いものを感じます。

      • 川〇さん、ここでコピペするよりも、秋篠宮邸に行って、「小室と別れましょう」と眞子さまを説得しましょう。そっちのほうが他の皇族の悪口を書くよりもはるかに効果的ですよ。

        一般参賀、秋篠宮や眞子さまがモニターで映ったら「秋篠宮なんぞ映すな」と声が沢山あがったそうですよ。

        • K島さん、眞子様を説得したほうが余程効果がありますよ。
          毎回毎回ご苦労様です。
          疋濃い人だねぇ。
          疋濃い=ひつこい

        • 一般参賀に行くような人がそんな事を口にするわけないだろ。
          とくに近年は佳子さま人気のおかげで秋篠宮家が並ばれる正面右手に人波が押し寄せる傾向が強かった。
          今回の一般参賀の第一回目で秋篠宮家が初めて正面左手に並ばれたが、予想を外したファンが「場所取り間違えた」等のコメントがツイッターなどで散見されたがな。

    • 独身の若い女性でも、結婚相手にできれば専業主婦できるぐらいの経済力を求めるのに、子連れの寡婦が交際相手に経済力を求めてはいけないのですか?

      • 配偶者を不慮に亡くした時、金銭援助を目的でパートナーを探すより、まず安定した収入を得られる仕事を探すのが一般的な現代の女性の考え方と思いますが? 小室Kは当時10歳でしたから年齢的にも手がかからなくなる頃。
        未亡人だから20歳位も年上の男性に経済的に頼るのは当然という偏見、正直、不愉快です。
        シングルマザーで男性に頼らず、真っ当に頑張って子供を育てている人にも失礼だと思います。

        • その通りだと思います。
          私の母も私も男の人に頼らず子供を自分の手、ひとつで
          大学まで出し、育て上げてきました。
          資産面で男性に頼ると何かしらのしがらみが、時には生じ
          見下される場合があり、他の若い、未婚女性を引き合いに出され
          情けない思いをした方もいました。

      • そういうものだよね。あなが言ってることは間違っていない。
        母親は必死で子供を育てようとする。

      • 求めるのは、自由ですが、得てして金持ちというのは、成功者ですので
        手に入れたいのは、成功者の自分に見合う強いて言えば、美女であって
        容姿端麗、若さ、教養、更に言えば、家柄、人柄が備わっている相手を選ぶのが
        往々です。

          • 誤解を受けてしまいましたね
            極一部のお金持ちの奥様達を観ていての感想でした。いわゆる
            セレブ妻達には、完璧な人達が多いのには圧倒させられ、成る程と思ったことは
            度々ありました。

      • しかしこの女から出てくる話は擁護しようと出した話からでも下品な話しか出てこないね。

        私が一人息子を抱えた未亡人になったなら正社員で働く道を模索するね。何もかもがタカリ体質。

      • この女の場合、交際に中身ないんだよね。お金の工面のために交際相手が欲しいんだも。自分は愛さないけど、私にはお金だけはちょうだいね、交際してるんだから保険受け取り人変更もよろしく
        みたいな…結婚前提と言って愛してもいないの人期待させて、お金出してもらえなくなったりしたら不要なんだもの。
        経済力を求めて再婚するのは悪くないけど、この女の場合意味が違う。
        金さえ出してくれる相手なら、手も握られるのも嫌なくらいの人でも結婚しようと考える
        まさにお金目当て

  • A子さんは、まんまと丸め込まれてる。
    佳代はA子さんの資質を見抜いてるんだと思いました。
    A子さんのする佳代の話しには、お金にがめつい人ではないと佳代を擁護しているはずが、逆にがめつい人間だと露呈してますね。

    • 如水です。

      tomitann様の投稿、お見事です(上から目線ではありませんので誤解の無いように願います。)!

      たった一言、捏造でも歪曲でも誹謗中傷でも忖度でも無い「事実」を突きつけて、改めて「小室圭氏らの問題点の本質」を明らかにされておられます。

      何故か小室圭氏らを擁護される方々であっても、「理由」が何であれ、このような「犯罪行為」を恥知らずにも確信犯的に行え、また行ったような者が、皇室や皇族に関わり、将来、私たち日本国民の象徴である天皇陛下の義兄になるかもしれない、などと云うようなことがあってもよいのか?
      また、皇族との関わりを持てば、犯罪行為を犯していても罪は問われずに済むのか?…と。

      • 横入り、すみません。

        >「犯罪行為」を恥知らずにも確信犯的に行え、また行ったような者が、皇室や皇族に関わり、将来、私たち日本国民の象徴である天皇陛下の義兄になるかもしれない、などと云うようなことがあってもよいのか?
        また、皇族との関わりを持てば、犯罪行為を犯していても罪は問われずに済むのか?…と。

        ↑↑ これ本当に思いますよ。
        小室や佳代は既にアウトになる行為をしていながら、擁護される、犯罪行為同等のことも免除されスルーされてる。
        これって皇族の婚約内定者だから?
        婚約内定者の母親だから?と。
        皇室側が目を瞑ってるのなら、こういうことは今に始まったことではないのではないか?と、不信感だらけになってしまいます。

        アウト同等でありながら、裁可だって取り消さない。
        平成が終わる間際、旅行(同様)やパーティーに明け暮れて、知らん顔を通した上皇、上皇后にも腹が立ちます。

  • 母の血を、息子が、引き継ぎして居る母親の生き方を、望んで居る本当の相手に対しての愛し方では、有りません親子共お金持ちで相手が、良い家系で金持ち狙い飛んでもない親子相手に出来る親子では、無いでしょう?いい加減に秋篠宮家に眞子さまも、しないと大変な事態を、引き起こします。
    皇室だけの問題だけで無く、又国民のも影響が、出て関わる怖い話しです。

  • あの「破談」の選択肢がないアンケートといい、今回の絵画講師の擁護証言といい、週刊文春の動きがとても怪しい。
    国民の意識を結婚へと向かせる操作なのかな?

  • 母子共々、結婚するなら、良いところの超金持ちを狙え、と其れを今まで
    実践してきただけの親子!己には人並みの器量、容姿、教育もないにも、
    拘らず増して貧困家庭だった上に要求は果てしなく、おぞましいの一言!
    欺瞞と虚栄心だけ。
    超金持ちを狙うのなら自身もそれに見合う、美貌、容姿、教養、家柄、人柄
    全て併せ持つ人物でなければ、誰も納得はしない!
    敏勝さんはこんな鬼女の毒牙に罹り、見る目がなく、無残な亡くなり方をされ、
    お気の毒過ぎました。

  • 友人に金の為に○したなんて言えないだろうし、今現在辞退していないだけでも人柄が良くわかります。

  • ぼっちゃま、芸術家っぽい人が好みなんですか?マンションのX氏は、角田宅に同居してた彫金師男性のこと、ワニ皮のバッグを持った外見ヤクザな人と言い表してた。

  • 前々から気になってたんですが、佳代の首に掛けてるアクセサリーは、愛人の彫金師が作ったものなんじゃないですか?

  • 小室家からそう遠くない所に住んでいる者です。これまでの情報では、小室俊勝さんは夜中に一人で歩いて鶴見川の河川敷まで行き、そこで灯油をかぶって自殺されたとのことですね? でも現在の小室家のマンションからは、普通に歩いても
    20〜30分もかかる距離です。真夜中の暗い道を、灯油管を持ってそんなに歩けるものでしょうか?

    • 小室のマンション玄関を出て、向って左手に道なりにまっすぐ歩けば5分~7分で河川敷に突き当たりますよ。
      一本道なので道路を曲がることもありません。
      樽綱橋と新幹線のちょうど中間あたりに出ます。
      堤防はサイクリングコースになっていて芝生の綺麗な、よく整備された河川敷です。

    • だから、世間では殺人疑惑と言われるのです!
      河川敷で首吊り、とも言われていますがどちらが正確なのでしょか?
      どちらにしても、何処に行ったのかも解らない、敏勝さんを暗闇の中、発見出来る
      ものでしょうか?警察は余りにも弛んでいませんか‼️

      • 5/9 12:42 PM みっちゃんさんへ

        小室家マンションから、約10分と情報ありましたが、20~30分かかるのですか。真夜中に、灯油缶をもって河川敷まで歩くのは、非現実的です。車か自転車かも知れません。(敏勝さん本人とは限りませんが) 河川敷で焼身自殺の事は、多くの情報があります。

        同日深夜に、20~30分も離れた河川敷にあるご遺体を、小室母子が見つけたことは、やはり不信感がつのります。
        36才とお若く優秀な方、みなとみらい等のおしゃれな街づくりをされていた敏勝さんが、焼身自殺の様な、苦しくて辛い、美しくない死に方をされるかな…?と言う事も、非常に疑問です。

          • 動画の題名です。ご遺体は黒焦げだったそうです。

            「小室佳代 夫焼身自殺の真相 Part 1 地図から検証すると、保険金殺人疑惑が?」

            you tube 載せられないですね、済みませんでした。こ

          • 場所は鶴見川ですが、場所は厳密にはここではないです。既に特定しており、証言を検証中です。今しばらくお待ちください。

            • そうですか、取材、ありがとうございます。不思議に思ってることがあるんですが。灯油をかけて、そこに火を点けると、灯油をかけたその人自身がヤケドを負うんじゃないかと思って・・・自分自身はヤケドひとつ負わずに、灯油を使って物体を燃やすことができるものなのか、と思い・・消防への確認も必要ではないかと思います。すみません。

              • 自宅を出た敏勝さんが遺体(焼死体)となって発見されるまでの時間が10分とした場合、時間短すぎませんか。小柄とはいえ、大人ひとりの体がわずか10分で焼けてしまえるものなのか不思議です。20分、30分とした場合は、あり得るかもしれませんが、この場合は別の不思議が生まれます。おそらく、顔の判別もつかないくらい遺体は損傷してるのではありませんか。火災の死亡事故で報じられるニュースでは焼死体は性別の判別もつかないほど損傷してることが多いです。

                10分で全て焼けてしまうものなのか、そうではなかった場合、判別もつかないほど焼けてしまった焼死体を何故自分の夫だとわかったのか、不思議です。

                • 判別もできないくらい焼け焦げていたものを 
                  二人で見ていた?10歳の子供はトラウマで 
                  夜も寝れない 精神異常になってる可能あり

    • あの醜女でありながら、高みに見せたいが故、当然4億円の男に相手にされるわけがなく
      あえて逆に、虚勢をはる事で、優越感に浸っていたのじゃあ無いでしょか?デマとホラ
      ばかりの人生で犠牲になったのはお気の毒な敏勝さんでした。

      • その可能性はあるかも
        佳代が四億の男を振ったようなこと言ってても、実際は相手にされなかったとか、逆に振られたとか

        佳代は見栄っ張りだから、自分を誇示する嘘は平気でつくでしょうね。
        現に過去の嘘を覆す証言もあるし

        佳代のあの醜い容姿に、あの最悪な人となりに
        相手にする男がいたのなら、よっぽど人のいい騙されやすい男性しかいませんね

        • ぼっちゃんタイプが好みって言うより主導権をとれる人が好みだったんでしょううね。
          4億男はそうではなかった。
          小学生の息子も4億男と呼んでるくらいなら、大人になった圭なら元婚約者からの借金なんて母が勝手に勝手に借りたものではなく本人も承知していた。いわば共犯者ですよね。

    • 私も思いました。
      遠回しな言い方をしながらも、佳代のことを暴露してますね。
      この証言は擁護には思えない。

  • 佳代さんはお金に汚い人じゃないと擁護したい割には、思い出話がそればっかり
    確信犯?
    大人が言うのを真似しただけなんでしょうが、子供が知り合いの男性を「四億円男」と呼ぶとか…。
    うーん(笑)

    佳代さんが男性からモテるようには全然見えないので、毎回こんな話を聞かされたら、自分なら佳代さんからは距離をおきますね
    A子さんはとても純粋な人なのか、ニラヲチ楽しむ輩なのか…

  • 4億の男
    子供の小室までが、そう呼んでいたのには、ただただビックリ‼️
    親子で話題にしていたのか?、佳代が不意に漏らした言葉を、小室が拾って、そう呼んでたのか?
    10歳くらいの子供が言うような言葉じゃないですね。
    これからも、小室親子のことを知ってる人の証言が出てきてほしいです。

  • A子さんはじめ、彫金師の男性とは同棲していたのは確かっぽいですね。

    これ遺族年金受け取れるのでしょうか。

    • この彫金師はもう亡くなられたそうです。
      そしてこの彫金師の妻も・・・・。

      小室母子と関わった人は寿命が短くなるのか?
      秋篠宮家も死神で疫病神の小室母子と早く悪縁を断ち切らないと
      この先何が起こるかわからないよ。
      怖いね。

  • 彫金師って見た目おぼっちゃまだったのですか?
    おぼっちゃま好きな割にはこのお母様の見た目は極妻ですよね。ど迫力。
    ブーツにパンツインって、あゆですか??それにソバージュの大柄女??
    絶対育ちの良いおぼっちゃま近寄らないでしょう。怖すぎ。
    見た目判断はいけないけど…中身も想像通りです。

  • ×あるとき旦那の霊が来て、ハグしてくれた
    ○佳代を絞め殺そうとしたが、幽霊の力では出来なかった

  • ロダン様、検証作業お疲れ様です。
    あと、敏勝さんの葬儀に参列された方がいらっしゃれば
    その時の様子を伺っていただければと思います。

  • ミヤネで小室佳を擁護する番組がありとても腹が立ちましたが
    確かにこの人の告白で気の毒に遺族年金の不正受給がわかり
    お店を開きたかったという点は眞子様と結婚?となってから元婚約者がどこぞに下見に行ったといっていましたね
    何処を擁護するんだしょうこの番組わかりませんお金もらっているんですね二言目には母子家庭でって
    やめてください私も母子家庭で育ちましただから余計腹が立つんですこんな浅ましい親子ばかりと思われたくないです

  • 小室親子揃って「4億男」

    笑いました、、、ギャグですか? 
    小室かよはお笑い芸人になったらいいんじゃないでしょうか。

  • 焼くって証拠隠滅の為ですかね?証拠が残っていないので調べ様がありません。それにしても旦那の親族ばかりが死に過ぎです。家柄の良い事への憧れが強いのだろうけどヤクザの女(おばさん)にしか見えません。お菓子造りの留学も雑貨店経営も全て眞子さまの結婚一時金を使うつもりでいたかもしれません。眞子さまのお金は眞子さまの警備や眞子さまが自分の為に使うお金です。やはり、金目当てという印象は消えないと思います。

  • でてくる話題がこととごく、全てにおいて、ここまで破壊力のある人っていうのは、
    なかなか珍しいなぁと。

    • 如水です。

      2019年5月9日 7:42 PM匿名様の「でてくる話題がこととごく…」のショートコメントに苦笑しながら同感です!

      時々テレビ番組で「悪質な結婚詐欺師」や「女性を食い物にする色事師」を厳しく追及し、穢い正体をあばく特番がありますが、こうした輩の図々しさ、ふてぶてしさ、身勝手さ、小狡賢い立ち回りと、見苦しいどころではない往生際の悪さ、どこまでも責任を誰かに転嫁しようとする卑怯卑劣な言動と、七色の言い訳けのあざやかさには、心底呆れ、舌を巻きます。

      「口からでまかせ、出たとこ勝負の無責任、嘘八百を並べ立て、立て板に水の言い訳け三昧、風向き次第でサッサとトンズラ」とは詐欺師の基本条件ですが、彼らがコレに見事に当てはまる「類い稀なる能力、驚嘆すべき才能」を持って「目的に向かって必死に頑張り、努力」しておられることだけは心から認めます。

  • 計算高い殺人鬼の印象しかなかったが、思わぬ一面を見せてくれた。人柄に奥行きが出来て、どこか憎めなく感じる人もいるかも知れない。
    勿論、信じない人も居るだろう。歪曲、捏造ではないか、と。週刊誌の記事など当てにならない、と。しかしそういう人は、小室佳代氏の陰惨な記事は簡単に信じて来たのではないか。何故そちらは信じたのか。金を無心した事と、保険金殺人の距離は遠い。皆が言っているから、は理由にならない。人のせいにしているだけで、自分で考えていない。この嘘だらけのサイトなど勿論、信じてはいけない。
    刺青師では無く、宝石なども扱う彫金師である事が明らかになった。そろそろ75歳程になるので自然死でも可笑しくない。勿論この元記事が正しければ、だが。

  • 一億総日本人と世界中の人が「あらあら、姫さま騙されちゃった!」って思ってるのに、「愛」って1人だけ思っているのが痛い。

  • 佳代さんの話に出てくるのは、お金持ちが多かった。

    「『4億男』がいるの。資産4億円を持っていることが武器なんだけど。ある時、彼とホテルのレストランで食事をしていたら、『じつはこのあと、上に部屋を取ってあるんだ』と言われて嫌だったわ」(佳代さん)

    佳代はデートクラブかなんかに登録でもしていたのか?
    プチエンジェルの逆で、熟女専門のデートクラブにでも
    登録してたりね…オエッ。

  • 小室母は金銭欲の人ではないと主張する証言者のインタ記事だったので、期待して読み始めたのですが、出てくるエピソードは全て、カネと性欲ばかりでした。

    「パパ探し」という表現が商売女っぽいし、子供のお稽古事で同席したに過ぎない母親に、こんな言葉で話しかけるか?

    「4億男」という表現は、金目当ての内心を暴露しているし、息子の前でも4億男と言い続けていたわけだし、圭がそのように呼んでも注意しなかったんだなぁと拝察。

    きっと眞子様も「1億5千万女」と呼ばれていますよ。

    週刊誌だから盛って書いたり、面白おかしく編集したりはあると思うが、全体的にやっぱりね、という感じで、小室圭は母と完全一体で行動していたという思いを新たにしました。「母には疑惑はあるが、圭には関係ない」という解釈はきっと間違いで、「母の疑惑に圭が直接的に関与している母子一体型の犯行」。

    眞子様には、ぜひとも小室圭と結婚してほしい。本人のレベルに相応しい相手と結婚すべきだ。

  • 私もさやかさんのファンです。
    でも最近気を遣いすぎてると思います。
    冷やかしや嫌がらせ、恫喝の人に気を使う必要は無いと思います。
    そういう人たちは大概東宮家を貶める人たちなので、
    そんなひとたちに遠慮することは変な意見を尊重することになります。
    ロダンさん以外のお叱りというか嫌味恫喝揚げ足取りは無視しましょう!!

  • 如水です。
    2019年5月9日 8:20 PM匿名様
    小室圭氏らの醜聞騒動に、大概嫌気がさしてきておられるお気持ちはよく分かりますが、投げやりになってはいけません。

    「小室圭氏との結婚すべきだ」などと、例え「皮肉」のつもりでも決して口にしてはダメです。

    小室圭氏らのような輩(方々と云う価値も無い)は、すべてを自分の都合勝手に解釈しますので、匿名様を始めとする投稿者の皆様の高度な暗喩皮肉や、控えめな反対表現など一切通じません。

    「このように、結婚を祝福して認めてくれる人も多い」と、大盛りに盛られるだけです。

  • 手作りコサージュが一個二万円は高過ぎです。市販のは三千~八千円位ですよね。こんなコサージュは誰も買わないです。店だって直ぐに赤字経営で更に借金地獄になりそう。母子共々計画性に欠けています。

    • 如水です。
      2019年5月10日 12:26 AM匿名様のおっしゃる通りです。
      小室佳代さんの手作りコサージュならば、そのような馬鹿げた値段など、まず絶対につきようもありません。

      しかし、私儀が小室佳代さん(或いは悪徳商法の詐欺師の思考パターンで考える)なら計画は100%成り立ちます。

      ①皇室御用達の高級店と(詐称僭称)する
      ②小室圭氏と、そのツテで仕入れ、販売する。さらに海外向けネット販売なら引っかかる方々は多く見込める
      ③皇族関係者に小室圭氏を通じてプレゼントし、ことあるごとに着用して頂くことで、ロイヤルブランドイメージをデッチ上げて売る
      ④それでもダメなら「芸術作品や美術品」には値段はあって無いようなもの。1点○十万円の値を付けて、毎月数点を小室圭氏に購入してもらう。

      簡単なことですし、今の小室圭氏らの皇室利用としか思えぬ忖度享受の手法を見れば、必ずやるだろうとハッキリ申し上げることができます。

      • 如水樣、
        100%頷けます、
        一つだけ
        「私儀」とはシギと読むのでしょうか
        ふつうの会話でも「シギはこう思います…」とか
        「シギの父は母は….」と言いますか。

        • 如水です。
          2019年5月10日 6:50 PM匿名様のご質問、恐れ入ります。
          ご指摘の通り私儀(わたくしぎ)とも(しぎ)とも読みます。
          「私個人の思うには」、とか「私個人の事としては」と云う意味合いで使っておりましたが、以後は「私」と書くように致します。ご注意ありがとうございました。

          • どうぞこのままお使い下さい、
            初めての「私儀」でしたので古い公卿さん言葉なのかななどと思った次第です。
            どうぞこれからもお使い下さい、
            「私儀」何となく大好きです。
            一つ賢くなりました。

  • 小室家の父親、祖父、祖母の相次ぐ自殺!
    マンションは父親の生命保険でチャラでも、祖父、祖母の生命保険と三人の財産相続を暴力団?頼み相続で多分最低でも1億は⁇…有る。息子に3000万使ったとしても無償の奨学金有るので、母親は結婚詐欺紛いの事もしてる、
    背乗り、一家全滅みたいだ!お墓参りもしない精神構造が不気味!
    ろだんさん!!!!検証お願いする
    しかし、皇室巻き込む凄い人物の展開だ!!!!眞子様の幼稚な恋愛感覚が残念!

  • 一般参賀で、秋篠宮や眞子さまがモニターで映ったら「秋篠宮なんぞ映すな」と声が沢山あがってました。

  • 週刊誌記事は、嘘ばっかりと思ってた1人ですが、延期になって本当だったんだぁ、と思ってから、9割は当たってると思うようになりました。
    あの時、結婚してれば、こんなに醜聞もお金も流れずになぁって…姫さまが国民女子の代表犠牲になって。

    • 小室家の自殺者3人、保険金◯人疑惑、不正受給などなど、週刊誌では数々の小室親子の醜聞が載っていても、テレビのワイドショーでは、まだ取り上げられてないものが大半なので、小室親子のことをよく知らずに、結婚に賛成や応援を唱える人達がいるのも現実です。
      テレビでは規制が掛けられてるのかもしれないけど、テレビでも報道してもらえたら、反対する人はもっと増えるかもしれません。

      あのままトントン拍子で結婚していたら、どうなっていたのか、想像するのも怖いです。

      • とんとん拍子に帝国ホテルで結婚式を挙げ、今頃NYで贅沢三昧
        してるんじゃないか
        佳代の借金、3人自殺者、佳代の脱税、在日疑惑等々
        国民は知らずに祝福し、皇室と小室にすっかり騙されていたところだった
        一億5千万と税金ジャブジャブ使われていただろう
        ジャガーさんに感謝

  • 秋篠宮殿下、眞子様は五年間も小室圭親子共々関わっていたが、紀子様さえ騙されていたわけで、ブラック報道は仰天したと思うが?
    しかし?眞子様も人を見る目が余りにも無いのも残念だが、報道が出ても小室圭に執着する考えがわからない?
    高等教育も留学もして見聞広げているはず?
    まして皇族の自覚も教えられているはず?
    眞子様は、類い稀な我儘な28才の大人なのかと最近では思う?
    おかしい過ぎる

    • イギリスに2回も留学し、外人と付き合うことなかったのかな 
      長身、イケメン、金髪の弁護士と結婚したいと言った方が 
      まだ良かった。

  • 秋篠宮は、娘に学生のうちに結婚相手を見つけるようにいったそうですね? ご自分が学生結婚に近いようだったので、そんなふうに言ったのでしょう。でも、皇室利用を目論んで近づいてくる輩はダメだとちゃんと付け加えるべきでしたね。親子ともに、詐欺師風情に何年もだまされ続けるなんて、最悪の結果になりましたね! 残念でたまりません。
     きっと秋篠宮も真子さんも、小室を逃したら次の相手はあらわれず、一生独身かも?とおそれて、白紙にできないのでしよう。皇室利用目当ての人以外に、真子さんと結婚しようなんて男性、まずいないでしょうから。

    • 5/10 10:44 AM エリート官僚の母様へ

      眞子様は、お綺麗です。
      Kよりも素晴らしい方と、絶対にご結婚できます。

      「小室を逃したら次の相手はあらわれず、一生独身かも?とおそれて、白紙にできないのでしょう。皇室利用めあての人以外に、眞子さんと結婚しようなんて男性、まずいないでしょうから。」

      ↑↑その様なことは、絶対にありません!!

  • だいたいあなたの言うような立派な男性は皇室利用無くして自立していますよ。
    立派なキャリアをお持ちなら尾を引くマコのスキャンダルで台無しになりますよ。
    現代のエリートキャリアマンは同等の頭脳の持ち主のキャリアウーマンと人生を歩みますよ。

    スキャンダルにおおわれたマコ嬢を嫁さんにする事は何のプラスもありません。
    して、マコさんは必死でK君を放しませんよ。

    もし破断して、マコに寄りつく男性はヘイヘイヘーイの天然君か皇室の甘い汁で生きるニート君だけでしょう。

  • この佳代という鬼女
    敏勝さんの死後、遺産強奪、婚活、絵画教室、同棲
    後妻業、ブーツインのパンツ姿ソバージュのロングヘアー
    どこを取っても、敏勝さんを悼み、喪に伏す、気持ちなど一切
    持ち合わせてない。息子、圭にしても婚約会見で、明るく楽しい家庭を
    作って行きたいと、母子揃って敏勝さんの墓参りにもいかぬ人間がどの顔、晒して
    会見して言うのかと呆れ果ててしまった!
    保険金目的だけの結婚、なれの果て、この現状から見れば殺人疑惑は当然だ。

  • 小室圭さん、小室佳代さんの周辺では、少なくとも、5名の方々が亡くなっていると言われています。

    *(4名自殺)小室父 敏勝さん、小室祖父 善吉さん、小室祖母、彫金師愛人の妻、*(1名病死)彫金師愛人

    元婚約者さんも口封じをされてしまう恐れがあります。

    再捜査のお願いを 宮内庁、神奈川県警港北警察署、にしました。

    宮内庁 03(3213)1111
    港北警察署 045(546)0110

    警視庁では、管轄の警察署に相談してください、とのこと。
    皆さまも再捜査のお願いをしてください、よろしくお願いします。

  • 誰がこの朝鮮ばばあのヌードがみたい?この母息子は狂ってる
    秋家はなぜ早く破断にしない?
    みんなもう小室母子、秋篠宮一家にはうんざりしています

    • カヨさんヌードモデルすれば良かったのに 
      美大生や素人のおっさんたち数十人に囲まれて 
      その醜い裸体と顔をばっちり描いてもらえば証拠が残ったのに  
      同じポーズで1時間以上じっとしていなければならない 
      楽な仕事なの?もろ裸恥ずかしくないの
      ド素人がアンティークショップもやりたいって
      バカなこと言って資金は誰が出すの

  • 眞子さまはKと結婚したら漏れ無くセットで小室佳代がついてくるという現実をわかっているのか。佳代の父もセットで子供ができたら狭い家で4世帯で暮らす事になる。世間知らずだから嫁姑問題なんか知らないんだろう。普通の人間でもうまくいかないのに下品の極みの小室佳代とうまくいくとは思えない。母子共依存の圭と佳代は揃って何もできない眞子さまを攻めて、大好きな王子様を取られたと思い込む佳代は邪魔な嫁を生命保険をかけて自殺に見せかけて◯すかもしれない。小室家に嫁ぐことは命の問題だ。

  • 佳代さんの考え方が好きじゃない。
    母子家庭になったら意を決してプロパーで働くとか考えないのかな。
    趣味程度の洋菓子店パートタイマーしかせず、保険金、奨学金、交際相手からの贈与金で他人にたかることしか考えないのね。
    他力本願を肌で学んだ圭さんは母に倣って、いかに合法的に他人にお金を貰うか計算し尽くしてるのでしょう。
    もちろんこういう人達だけじゃないだろうけど、やはり母子家庭って偏見対象になってますね。
    表向きはご主人がいなくて大変、お気の毒とか言われるけど、下手にまっとうに稼いでる旦那さんがいる家庭より潤ってる、逆転現象が起きてる場合が多そう。

    • 母子家庭ですが、潤っているのは男性に集るのが常になっており
      そんなタイプの人間は婚活パーティーなどの常連さん達に多い。
      彼女たちのおぞましさを目の前にして婚活から遠のいて数10年
      女1人、頑張って持ち家に住み、子供は大学まで面倒をみました。
      生活は 男性に頼らなくても、十分、出来ております。
      2分のタイプがあると思います。

  • 見てくれが悪いから必死になる、それを男は自分に尽くしてくれていると勘違い。
    ところで佳代と夫の出会いが知りたいです。

  • 男親がいても、大学進学の時は奨学金かりたりしますでしょ。小室佳代には、そういう考えがなかったのかな。
    結婚がほぼ決まりそうってテレビで「小室圭殿下」言ってましたが、国民は反対が7割と言ってるのに水面下では進めているようですね。大変、残念です!小室親子の思う壺ですね。ホントにガッカリしました。

  • 早く逮捕して!罪を犯した佳代さんがこのままなのは、日本の恥じ‼保険金詐欺濃お~い、警察なにやってる‼
    マジギレ

  • 多分政府も小室悪口をストレス解消にしているから、ほったらかし状態なのかもしれません。早く破談して穏やかに国民が安心して暮らせる様にして欲しいです。国民の願いは破談のみです。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください