小室圭さん、NYで弁護士になる気は無し! 留学の目的は「自分探し」だった

餃子パーティーで人脈を広げるヒモ王子

本日7日、お昼の情報番組『バイキング』では、なんと100分超もの時間をかけてブチ抜きで小室圭特集を行いました。

中でも印象的だったのが、国際弁護士の清原博氏のコメントです。

これまで、難関資格であるNY弁護士資格の取得へ向けて、「猛勉強中なのでは?」と噂されてきた小室圭さんでしたが、番組では、餃子パーティーに参加し、多くの参加者と話をする姿の目撃情報もありました。

視聴者の多くが、「あれ?出かける暇もないくらい必死になって勉強してるんじゃなかったっけ?」と疑問に思う中、清原氏はすかさず「これは弁護士として活躍するための人脈を広げようとしているんです」とフォローを入れます。

秋篠宮殿下、クスリ常用で「異常行動」 宮内庁も混乱

2019年5月8日

日本人には厳しいNY州弁護士の就職事情

また番組では、小室圭さんの先輩にあたるフォーダム大学卒業生でNY州弁護士として仕事する日本人2名を直撃取材。

取材の中で、二人ともにNY州で日本人が弁護士として活躍することが如何に難しいかについて語ります。

ここでも、清原氏がコメント。

NY州で日本人が弁護士として活躍することは非常に難しいものの、3年間の留学期間中に様々な人脈を作り、大手の弁護士事務所に所属して経験を積むことが出来れば、小室圭さんのその後のキャリアにも大いにプラスになると力説します。

なるほど、ここで先の餃子パーティーが効いてくるんですね。

最後に大どんでん返し……

このように番組は、NY州の弁護士業界の厳しい競争環境について解説し、その中で小室圭さんが如何に頑張っているのか?について滔々と説明をしていたのですが、番組の後半に小室圭さんの代理人弁護士からの発言として大どんでん返しの報告がなされます。

小室圭さんは弁護士になるとは言ってない!?

小室圭さんが弁護士になると決めているのというのは、メディア側の勝手な思い込みだそうです。

一体、この代理人弁護士は何を言ってるんでしょうか?意味不明です。

清原氏も呆れる小室圭問題

これまで必死になって小室圭さんをフォローしてきた清原氏も、この代理人弁護士の発言には思わず唖然。

坂上忍:コレ、だって弁護士になること前提に話してたんですよね?

清原:全くその通りですよ。私も本当に驚きました。

坂上:だから応援してた部分もあるわけじゃないですか。

清原:その通りですよ。私と同じような境遇でそれを目指してるからこそ応援してたのに、弁護士になるかどうかさえ分からないと言われたらですね、一体この人は何を目指してるのか?

私も不安ですけど、やっぱり秋篠宮さまですよ。そんな、どんな職業に就くのかも分からない人に嫁がせるワケにはいかないというのは、本当に普通の親の気持ちだと思うので……。

もはや、何が何だか分かりません。当サイト論壇netでも数ヵ月に渡って小室圭問題を追及し続けてきましたが、この代理人弁護士の発言で、これまで追求してきた内容全てがひっくり返ってしまいました。

一体、我々は何と戦っていたのか?そもそも、果たしてこの小室圭なる人物はまともな人間なのか?

アメリカ留学の目的は?

最後には、代理人弁護士から小室圭さんのアメリカ留学の真の目的が明かされます。

これだけ様々な物議を醸した小室圭さんのアメリカ留学ですが、どうやらその目的は「自分探し」だったようです。

なんと、このたった一人のチャラ男君の自分探しのために、この1年間、日本中が振り回され、皇室の威厳はメチャクチャに乱されることになってしまいました。

恐るべし小室圭。今後も、小室圭さんの活躍(?)に目が離せません。

(文/編集部)

秋篠宮殿下、「クスリ」常用で異常行動 宮内庁内でも混乱

秋篠宮殿下、クスリ常用で「異常行動」 宮内庁も混乱

2019年5月8日

アンケート

「自分探し」の旅に出かけている小室圭さんに賛同できますか?もしくは一言どうぞ。(回答追加・複数選択可能)
  • あなたの回答を追加する


48 件のコメント

  • CIA と創価学会は

    どうしても愛子を天皇にしたい、
    秋篠宮家を うさん臭く思わせたい

    のでしょうね。

    天皇裕仁が、金の百合で実行した、内情を知る者や自分たちに不都合な者たちを、その忠誠心や功績に関係なく、口封じのために、すべて情け容赦なく殺した伝統は、天皇明仁の代まで、続いていたことは、衝撃的である。
    戦後に、自死したとされる近衛文麿が、殺されたと証言したのは、裕仁の側近でもあった、木戸幸一が、最初である。
    多分、奥参事官と小和田雅子さんは、恋人同士であったのだろう。

    当時、奥参事官の銃撃事件は、米軍によるものと確信していたけれど、その動機までは分からなかった。

    > 「銃撃直後に米軍車列」の重大証言 ◆

     しかも、この店主の証言として共同通信が驚愕すべき内容を送っているのだ。

     「畑に突っ込んだ車のすぐ後ろから米軍の車列が通り過ぎていった」
     この証言は重要だ。

     だだっ広い4車線の道路で銃撃があったのに米軍車両はそのまま通過したことになる。
    しかも、現地警察によれば、畑に突っ込んだ車や遺留品はすべて米軍が回収してしまったという。

     また、外務省によれば紛失した奥参事官らのパスポートは後になって米軍が「地元有力者から取り返した」と言って返却したという。

    暗殺が真相であったならば、相当な人数と手間、それに費用がかかっているはずだ。

    米軍と言っても、関わっているのは、この暗殺だけの特殊任務を行うコマンドであろう。

    日本人も、関わっていたのは、確実だ。

    天皇の深い闇は、アングロサクソンの深い闇とつながっている。

    近衛が失敗したのは、その闇の深さを読み違えたことにある。

    奥参事官の暗殺を計画し実行した張本人は、だれであろう?

    考えただけで、身震いがして、嫌悪感が止まらない。

    • 続き

      雅子妃の病、きっかけは奥参事官の死

      2003年(平成15年)11月29日 奥克彦駐英参事官がティクリート(イラク北部)に四輪駆動の軽防弾車で向かう途上を銃撃され殉職

      2003年(平成15年)雅子妃は 12月3日に帯状疱疹を発症し、公務を休み療養した。

      2004年(平成16年)6月、雅子妃は適応障害の診断を受け病気療養に入る。

      皇后・雅子妃の精神的な衝撃について、下段の英紙報道を知った時、やっぱりそうだったのか、と合点したものである。おそらく現役政治記者20年は、筆者ぐらいではないだろうか。政治部長の在任期間も一番長かった。そんなわけで、自民党のあらゆる派閥に首を突っ込んで、見聞を広める機会を手にするという幸運をつかむことができた。

       雅子妃の悲劇情報もその一つである。最近、自民党本部で情報部門を担当してきた人物に確認してみたのだが、彼は知らなかった。彼女の悲劇は、信頼と尊敬する外務省の先輩の、想定できないイラクでの悲惨な殺害事件と関係している。

  • 小室ダメなら、他のやつ(チョンの血)を! ・・・が、チョン軍団の狙い
    愛子様を今応援。
    羽生結弦(チョン)3分32秒 https://www.youtube.com/watch?v=oIyngw2U0FQ
    もまもなく。   
           を、

    • 詐欺師の警備に数億!
      未だに切れないバカな秋篠宮眞子!
      電話さえ取り上げられない秋篠宮夫妻!

      腐りきった宮内庁、奥野総合法律事務所!

      宮内庁電話03-3213-1111

      奥野総合法律事務所電話03-3274-3805

  • 例えるならば、婚約内定時、現在は文無しフリーターだが、将来米国の法科大学院に進学し、国際弁護士を目指す。ただ、弁護士になるかは決めておらず、米国で自分探しをする。といった無計画男の将来性を信じて秋篠宮殿下は婚約内定を認めたんだな。ご愁傷様。

  • let it be~♪
    立川先生を見習って
    僕の人生~行き当たりばったり‼️ 

    いつも小室には自分のことしか見えず、周りへの配慮が全くないから、振り回してても、何てことない。
    眞子のことも愛してなんかいない。
    進路を定めようともせず
    何年も放置できるのがその証拠だ。

  • 自分探しも自分のお金でやるなら、
    そりゃあお好きにだけどね。今更、そこ!
    ただこの代理人弁護士、今、これ言ったらとか
    思わないのかしら。
    長引くほど、ロイヤルニートに
    好きにされちゃいますね。
    見る目なさすぎ、皇室不要です。

  • 小室圭さんの弁護士が「3年間で様々な人と出会い自分自身の視野を広げている」と別のネット記事にあった。
    ということは次JDには進むということは決定したんだ。
    奨学金貰って奥野総合法律事務所から働いてもいないのに給料が出る。ただのパラリーガルのスキルアップさせるのが目的。
    然し大学からは自力で弁護士資格取れと言われて弱気になったのか?
    それともロイヤル特権で弁護士資格貰えても敢えて弁護士にはなりません。だってアメリカに3年留学中には女性宮家できているでしょ?
    だったらオレ皇族になって楽な人生送るんだ!
    小室圭文書の時のような?な考え方しているのか?
    皇族の結婚相手の職業に弁護士は向いていないと言われていたけど資格だけ持っていて働かないペーパー弁護士なら問題がないとか言い出したりしそうで怖いなぁ
    箔つけるためだけに楽チン無料留学無試験同様の弁護士資格
    納得いかない!
    ここで手を緩めると相手の思う壺。
    結婚絶対に絶対に反対します!

    • 益々、馬子の女性宮家など作ってはいけない!
      小室母子を税金で養う為に女性宮家作るようなもの。

      女性宮家がなくて、公務をする皇族が足りないなら、公務を減らせばいいだけ。
      お手振り公務の度に使われる衣装代、警備代の節約になる。

      女性宮家作って小室母子を税金で養うくらいなら、
      旧皇族の男子を連れて来る方がマシな気がしてきました。

  • 愛子さま、素晴らしい。感動します。

    愛子さま
    「世界の平和を願って」 学習院女子中等科卒業記念文集に作文 

    全文  

    ———————————————————————–

    ” 世界の平和を願って ”
                敬宮 愛子

     卒業をひかえた冬の朝、急ぎ足で学校の門をくぐり、ふと空を見上げた。雲一つない澄み渡った空がそこにあった。家族に見守られ、毎日学校で学べること、友達が待っていてくれること…なんて幸せなのだろう。なんて平和なのだろう。

     青い空を見て、そんなことを心の中でつぶやいた。このように私の意識が大きく変わったのは、中三の五月に修学旅行で広島を訪れてからである。

     原爆ドームを目の前にした私は、突然足が動かなくなった。まるで、七十一年前の八月六日、その日その場に自分がいるように思えた。ドーム型の鉄骨と外壁の一部だけが今も残っている原爆ドーム。

     写真で見たことはあったが、ここまで悲惨な状態であることに衝撃を受けた。平和記念資料館には、焼け焦げた姿で亡くなっている子供が抱えていたお弁当箱、熱線や放射能による人体への被害、後遺症など様々な展示があった。これが実際に起きたことなのか、と私は目を疑った。平常心で見ることはできなかった。

     そして、何よりも、原爆が何十万人という人の命を奪ったことに、怒りと悲しみを覚えた。命が助かっても、家族を失い、支えてくれる人も失い、生きていく希望も失い、人々はどのような気持ちで毎日を過ごしていたのだろうか。私には想像もつかなかった。

     最初に七十一年前の八月六日に自分がいるように思えたのは、被害にあった人々の苦しみ、無念さが伝わってきたからに違いない。これは、本当に原爆が落ちた場所を実際に見なければ感じることのできない貴重な体験であった。

     その二週間後、アメリカのオバマ大統領も広島を訪問され、「共に、平和を広め、核兵器のない世界を追求する勇気を持とう」と説いた。オバマ大統領は、自らの手で折った二羽の折り鶴に、その思いを込めて、平和記念資料館にそっと置いていかれたそうだ。

     私たちも皆で折ってつなげた千羽鶴を手向けた。私たちの千羽鶴の他、この地を訪れた多くの人々が捧げた千羽鶴、世界中から届けられた千羽鶴、沢山の折り鶴を見たときに、皆の思いは一つであることに改めて気づかされた。

     平和記念公園の中で、ずっと燃え続けている「平和の灯」。これには、核兵器が地球上から姿を消す日まで燃やし続けようという願いが込められている。この灯は、平和のシンボルとして様々な行事で採火されている。

     原爆死没者慰霊碑の前に立ったとき、平和の灯の向こうに原爆ドームが見えた。間近で見た悲惨な原爆ドームとは違って、皆の深い願いや思いがアーチの中に包まれ、原爆ドームが守られているように思われた。「平和とは何か」ということを考える原点がここにあった。

     平和を願わない人はいない。だから、私たちは度々「平和」「平和」と口に出して言う。しかし、世界の平和の実現は容易ではない。今でも世界の各地で紛争に苦しむ人々が大勢いる。では、どうやって平和を実現したらよいのだろうか。

     何気なく見た青い空。しかし、空が青いのは当たり前ではない。毎日不自由なく生活ができること、争いごとなく安心して暮らせることも、当たり前だと思ってはいけない。なぜなら、戦時中の人々は、それが当たり前にできなかったのだから。日常の世界の一つひとつ、他の人からの親切一つひとつに感謝し、他の人を思いやるところから「平和」は始まるのではないだろうか。

     そして、唯一の被爆国に生まれた私たち日本人は、自分の目で見て、感じたことを世界に広く発信していく必要があると思う。「平和」は、人任せにするのではなく、一人ひとりの思いや責任ある行動で築きあげていくものだから。

     「平和」についてさらに考えを深めたいときには、また広島を訪れたい。きっと答えの手がかりが何か見つかるだろう。そして、いつか、そう遠くない将来に、核兵器のない世の中が実現し、広島の「平和の灯」の灯が消されることを心から願っている。」

    ————————————————————————–

    • 8:10AMさん
      素晴らしい作文、載せて頂きありがとうございます。
      多くの国民が愛子皇太子、愛子天皇を希望するのが理解できます。
      皇室は血統より人徳に重きを置いた方がいいと思います。
      秋篠宮一家のような人望を集められない人達に、
      日本の象徴、私達の象徴、
      にはなって欲しくありません。

      • 愛子さまの作文素晴らしいです。

        他の作文も読みましたがどれも素晴らしいです。
        さすがとしか言いようがないです。

        昭和天皇の長女、東久邇成子さんも
        素晴らしい作文を残しています。

        天皇の娘はやはり知性や人間性も大事だと思います。

        眞子佳子とは知性も教養も何もかも違います。

        眞子佳子はいつも綺麗な服着て手話とかして見せているが、

        心の中は国民を舐めきっている。

        眞子佳子は成金娘以下、パリスヒルトン以下です。

        • 眞子佳子ってうわっつらばかりで、中身がなさそうですよね。
          着飾っているけれど、じつはものすごく平凡、凡庸なただの自分本位な娘たちなんだと思います。

  • 弁護士の資格は、将来、弁護士として働きたい気持ちからではなく、「僕は弁護士資格を持っています」というカッコいい箔をつけるためだけだったのでしょう。
    本当に薄っぺらい男。
    結婚や国連の職員を約束されてる?強みからなのか?
    この男は自分のスキルを上げることには躍起になるみたいだから、万が一、眞子と結婚をしても、何かしらな資格を取りたいなどと言っては、まだまだ学生を続けるつもんなんじゃないでしょうか?
    それを笑顔で許す眞子。
    眞子は今回の小室発言に、どう感じてるのか?
    上柴もどういうつもりで、あんなことを言ったのか?

    • 小室王子はもう結婚したと勘違いしているのではないでしょうか。ランニングハイになっています。
      小室文書にもあったように暖かく見守ることはできません。やはり会見開いてほしいです。
      まさにこちらも自由を謳歌しています。人のお金で暮らしてきたから、お金は天から降ってくると思っているんですね。さっさと自爆してください。

  • 愛子様の作文に感動した!
    秋篠宮殿下、眞子様は皇室利用させてフォーダム大学無償勝ち取らせ国連難民弁護官事務所ニューヨーク就職緒方氏ルートの海外学生結婚する甘い考えが、次々出る嘘の塊の小室圭親子に今は唖然としていると思う!
    無職の小室圭とヨーロッパ豪華旅行、フォーダム大学無償も浅はかな愛だ、恋だの世の中を甘く考えた我儘な人の善意と、金で生活しょうとする、眞子様、小室圭の浅はかすぎる人生設計!
    ヨーロッパ旅行行く暇があるならば、21才から真摯に努力して行くべきだ!遊んで、自分探し????遅すぎる!!!!

      • 創作ではなく実際に起きた現実問題ですよ?
        その証拠に宮内庁バッチの件で不思議な玉手箱さんは一度ネット閉鎖に追い込まれましたし、宮内庁バッチの件を引き継いだ論壇ネットさんはバスるし創作ではなく実際にあった話ですよ!
        あと豪華婚前欧州旅行はクロってテーミスが見解を出した記事も論壇ネットで紹介されています!

  • フォーダム大卒の弁護士っていう肩書きが気にいらなくなったんじゃないの?エール大学にしてもらえば良かった、ってことだよ。なんで、オレをフォーダムにしたんたよって宮内庁に文句つけてる最中、今。

  • これは小室圭さんの仕掛けたワナ
    自分探しと国民とマスコミを煙にまく
    3年間ということはJDに進むということ ロイヤルパワーは消滅していない。まだまだ有効だ
    国民やマスコミがこりゃ結婚無いわと手を抜くと
    フォーダム大に女性宮家出来るので皇族になれるのです
    だから国民もマスコミも騒がなくなったと言える?
    着実にロイヤルパワーを使ってNYの弁護士資格貰って
    箔付けて帰国。
    女性宮家誕生で初の民間からの婿になれる
    皇族の伴侶の職業が弁護士と難色示されていたから資格だけ持っていて働かない「ペーパー弁護士」です
    どこかの大学に名誉教授として迎えて貰い皇族として公務に出る。
    奥野総合法律事務所のクライアントの主宰するところに公務に出ます!
    奥野総合法律事務所の誰かを監査役に指名し放題。
    だからこの法律事務所は単なるパラリーガルのスキルアップのために働いてもいないのに給料を支払ったりするのです。

    これが小室圭さんの野望 もしくは彼の言うライフプラン
    だから結婚反対の声を上げ続けなければならないのです

    • その素敵なライフぷらん
      こちらに来て、一人一人のコメントに
      ケチつけるお方の考え方に似てません?
      頭はいいんでしょうけど、逆効果。

    • 小室の言ったことを、上柴が軽々しく発言することに、内容が内容なだけに疑問があったし、意図的な罠も疑いました。
      8:55匿名さんの言ってることも、1つの考えとして否めませんね。
      本当に小室は腹立たしい‼
      絶対に反対です。

  • 不信感しかない小室圭。
    留学前からこの説明をして行く事は出来なかったの?
    メディアが勝手に騒いだだけだと理由にして、小室の行動どう転じてもいくらでも言い訳出来るし、皇室利用、特権で楽して得して、もし破断になっても小室はそれまで得たものは損はしない。
    何かがあるから後出しにするんだろう。
    眞子様はこんな小室の事知らない訳がない。何故留学したかも、今後どうするかも何らかの会話はしてるはず。
    今まで知りませんでしたなんてあり得ないです。
    眞子様を通じて小室圭の近況、今後、ライフプランなど、秋篠宮家 家族間で話すの事もできるのに、それすら本当にないの?そうなら眞子様も異常だ。

    勝手に好き同士で小室圭と結婚したいなら記者会見も発表もいらないから、億の税金かっさらってさっさと皇室から出て行けばいい。
    まだまだこれから小室にかかる金も、眞子様の金ご夫婦間でやりくりすればいいし
    眞子様が愛おしい小室圭さんのご面倒をみて差し上げたらよろしい!

    小室と小室ババアに金を吸い取られ文無しになり、これからも知り合いに金を無心して生きていく。
    皇室にいた頃の有り難さを実感し後悔するなり、自由になれたこと喜ぶなり、眞子様も仕事するなり、小室圭との生活満喫してください。皇室でなに不自由なく生きてきた頃とは雲泥の差の貧乏生活を送って行くご覚悟なんでしょうから。
    小室圭と一緒になるならいつまでも皇室にすがってないで、早めに決断してください。
    こんな2人のために税金使うなんて無駄。

    眞子様、小室圭さん生涯お幸せに〜〜〜〜

  • 改めて思います。
    こんな小室圭を「好きよ、好きよ」と思い続けている眞子さん…頭が緩いですよね。人間としてしっかりしてません。幼い子供と同じ感性なのですよ。学生時代の「圭くんは私に優しくしてくれた」の部分だけが強烈に頭にある。
    そこだけで、小室圭を見極める事も出来ず。
    「私を優しく愛撫してくれる圭くんが好きぃ…」だけで、それが全てなのでしょう。
    本当に○○丸出しです。
    その○○が着飾り公務だと参上しても、多くの民衆は、心の中がシラーっと冷ややかに蔑みますよね。

  • 小室も「は?」の連続だけど、この弁護士も「は?」の世界の人だ。。
    例えこの通りに考えていても、今言ったらかなりまずいよね…ってことが弁護士わかってない。
    この人には仕事依頼できないっつーか、クズだな。
    小室の周辺の人、は?、のどーしよーもないやつばかりだな。
    天皇皇后両陛下の関係者でなくて良かったよ。
    一日も早く、どこかへ消えて欲しい。
    永遠に反対です。とにかくダメ。問題外。

  • 宮内庁はこちらの論壇netはご覧にならないと思います。

    ◆◆◆皆様のご意見は、宮内庁に直接、電話で率直に話したほうが確実に伝わり、担当者が真剣に聞いてくださいます。
    こちらに真面目にコメントしても無駄だと思います。
    多くの方々から下記に電話してくださいますようお願いいたします。

    宮内庁  電話:03-3213-1111
     ※「何々に関する意見」と伝えると担当部署に回して
       くださいます。

  • 同じ留学生が「日本の王子さまですね!」と言い、小室圭が歩くと人が話しかけるとありますね。
    まさに、皇族きどりですね。
    そりゃ日本の王子だと勘違いすれば、周りも近寄ってくるでしょう。まさに、皇族利用ですよね。

    なんでこんなことをされても、上皇后も秋篠宮さまは小室圭に抗議しないんでしょうか?
    不可解すぎます。

  • つい書き込んでしまう。小室中毒だ。早く破談にしてくれないと私が社会復帰できない。

    上芝弁護士の発言をまとめると、以下でしょう。
    1,小室圭は、今ライフプランを作っている最中で、弁護士資格取得も目指すが、弁護士になるとは決めていない。
    2,就職や起業をするかもしれない。ただし、医師や農業の選択肢はない。
    3.米国3年間の留学は、さまざまな人と出会い、経験をし、彼の視野を広げる目的がある。

    これは、弁護士の独断では公表できない。となると小室圭の何らかの意図があるのだろう。残り2年の留学費用の援助が確定していれば、援助者に対して大変失礼なのだが、弁護士資格取得は重視せず、残りの学生生活、遊びながら人生の視野を広げるよという宣言になる。援助が受けられないことが確定していれば、1年の留学で一定の成果を出せたから、帰国して今後について眞子さまと協議するという言い訳とする。この時期、弁護士にこのコメントを発表させるには何か悪巧みがあるのだろう。奥野事務所やフォーダム大が小室リスクを考えれば、手を引き帰国させる可能性はある。

  • ジャーナリストと言っている、江川紹子(60歳)とかいう女性が、「小室圭は誠実な人で良いと押す」というニュースが載っていました。28歳にもなる小室圭が自分探しの旅で、皇室特権利用でNYに行ったというズレた呆れた男性なのに、このジャーナリストはおかしいと思いませんか??

  • 「目撃者」はフォーダム大の「ビジネススクール」の学生と紹介されている。Gabelli School of Businessだろうか。法科大学院ではない。なぜ事実上は違う学校の人を取り上げたのだろう。噂の精度が落ちるのも已むを得ない。しかも昨年末の話。バイキングの信頼性は奨学金の例で懲りた筈。

    米国での弁護士は2つに分かれている。片や企業の顧問となり、もう片方は裁判所で闘う。小芝氏による、どこかの企業に就職する、自分で起業する、はこれらを表しているのかも知れない。勿論いきなり法律事務所を立ち上げる事など無謀だが、長期的展望なら可笑しくは無い。
    「自分探し」という語は、少なくとも小芝氏の言葉として紹介されていない。人生の視野を広げている最中、を此処で勝手に置き換えているに過ぎない。しかし弁護士資格を取る事は否定されておらず、学業を中断する兆しも見えない。嘘サイトお馴染みの歪曲や捏造ではないだろうか。
    小芝氏の言葉も何時のものか判らず、渡米後の間もない時期ならそれほど可笑しくは無い。どのみち出演しておらず、発言を番組で勝手に板に纏めただけなので、そこに歪曲があっても可笑しくない。それを嘘ブログが更に歪曲したのであれば、元の小室氏の意図と懸け離れてしまう。

    • 如水です。
      2019年5月8日 5:25 PM匿名様のご指摘とご意見は一般論としては正しく「なるほど」と思います。

      しかし、マスコミやメディア、有識者という方々が「切り取ってのコメント論評」悪く言えば推測、憶測、捏造などではなく、これまで見聞きしている小室圭氏らご本人の実際の行動や、対応を鑑みますと「小室氏の意図目的」は、もう開き直って居る!国民に対しては舐めきっている、と言えるほど露骨に見え透いているかと思います。
      そこには内親王様への誠意も情愛も微塵も感じられません。
      皇室への敬意もまったくありません。
      あるのは、すべてお金にまつわる下品で非常識な話題と疑惑、自分たちの事ばかりです。

      ところで、投稿者の皆様も多く首をかしげておられますが、小室氏の代理人を名乗る小芝弁護士という方は、本気で小室氏を擁護する気があるのでしょうか?

      やることなすことズレており、いったい何がしたいのか意味不明で、さっぱりワケが分かりません。
      小室氏を更に窮地に追い込んでいるだけにしか思えません。
      そちらについても不審なことばかり…。

      いずれにせよ、まともな生活手段もないのに、こともあろうに皇族の、それも内親王様に結婚を申し込むような図々しい男が、自分の所為でこれ程の騒動を引き起こし、皇室を貶め、それを放置したまま、不審不可思議な、あり得ない優遇を受けて、ひとりサッサと海外へ逃れ、三十路に近くなって「自分探し」だか、「人生の視野を広げる」だか知りませんが、脳天気な事を言える呆れた精神構造が理解不能…。この依頼者にしてこの弁護人、と言うところでしょうか。

  • 「目撃者」はフォーダム大の「ビジネススクール」の学生と紹介されている。Gabelli School of Businessだろうか。法科大学院ではない。なぜ事実上は違う学校の人を取り上げたのだろう。噂の精度が落ちるのも已むを得ない。しかも昨年末の話。バイキングの信頼性は奨学金の例で懲りた筈。

  • 如水です。
    2019年5月8日 2:15 PM匿名様のご意見の中にありました「皇室は血統より人徳に重きを置いた方がいいと思います。」は”極論”ながら‥一理あると思います。

    私儀の個人的な期待と思いからの「皇室と皇族像」は、「日本国と日本国民にとって血統、人徳、品位、格式ともに世界に誇れる(少なくとも恥ずかしくない)方々、また、私達の戴く象徴です、と胸を張って言える、そうした”日本人の理想の姿”を体現して下さる方々、或いはそうなろうと誠実に努力され、そのようにあろうと自らを律しておられる方々」、
    上皇陛下、今上陛下が御言葉で述べられ、皇嗣殿下も示された「国民の心(気持ち)に寄り添う」方々です。

    一方、これまで事あるごとに、平然とその「真逆の行動」を取り、常に自分たちの都合勝手のみを優先する小室圭氏らについては、今更どのように姑息な詭弁を弄して体裁を取り繕おうと、また御用学者らの便法や忖度報道で盛り上げ、世論誘導、情報操作をしようとも決して認めることはできません。
    小室圭氏らについて厳しく言えば、もはや「品格、常識」どころの話ではなく「最低限の人間性」すら疑われるためです。

    万が一にもあってはなりませんが、今後 小室圭氏らの思い通りの展開となれば、右派、左派、賛否複数の投稿者の方々が同様に指摘されている、天皇制と皇室、皇族の存続に関わる事態を招きかねません。

    以前コメント致しておりますが、小室圭氏は婚約もしていない、内親王様の学生時代の親しい友人のひとりに過ぎません。
    ここまで下衆な醜聞騒動に巻き込まれては、内親王様もさぞお困りの事でしょう。
    皇嗣殿下や妃殿下のご決断などもまったく不要です。

    ただ、宮内庁のしかるべき立場の方が「小室さんとの納采のことですか?ああ、あのお話はとうに流れました。皇嗣殿下が昨年に納采はできない、とはっきりおっしゃられましたでしょう。ましてや小室さんと内親王様の結婚などあり得ません。それが何か?」と、さらっと言えば済む話です。

    この「宮内庁の公式発言」を聞けば、さすがに小室圭氏らも、自分の野心欲望の道が断たれ、潰えたことをさとるでしょう。

    宮内庁には、かつて道鏡の野心を挫いた和気清麻呂のような方は居られないのでしょうか?

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください