【まとめ】百田尚樹『日本国紀』(幻冬舎, 2018)の関連記事まとめ

百田尚樹『日本国紀』(幻冬舎, 2018)に関連する記事が多くなってきたのでまとめます。各節では基本的に下に行くほど古い記事になっています(例外あり)。

トンデモ史観

【日本国紀】南京事件の誤謬を糺す

2019年1月27日

【日本国紀】同一段落内で既に矛盾が露呈【首相の靖国神社参拝問題】

2018年12月15日

【日本国紀】空襲で札幌が焦土に!⇒実際には死者1名【近現代史も事実錯誤だらけ】

2018年12月14日

【日本国紀】「ヒグチ・ルートでユダヤ人2万脱出説」の荒唐無稽さ【保守珍説大百科】

2018年12月13日

【日本国紀の間違い】日本政府や軍部は民族差別をしなかったのか?

2018年12月11日

【日本国紀】「マッカーサー神社」なる都市伝説を信じてしまう百田尚樹の妙

2018年12月10日

【日本国紀】靖国神社のコラムまで事実誤認【奉納したらしいけど大丈夫?】

2018年12月4日

『日本国紀』戦後昭和における事実錯誤・ミスリード箇所について【言論統制、コミソテルソ、靖国天皇不参拝、「一人の命は地球より重い」】

2018年12月4日

【日本国紀】ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(WGIP)によって洗脳されているという虚構【トンデモ】

2018年11月11日

【日本国紀】もし日本が鎖国しなければ世界統一していたかも説【俺TUEEE】

2018年11月11日

【日本国紀】フィリピン兵16000人くらい虐殺しちゃったけど独立させてやったし侵略戦争じゃないよ論

2018年11月10日

【日本国紀】戦争を煽った新聞社だけを叩くトンデモ構造

2018年11月10日

【日本国紀】たかだか233人殺しただけだから朝鮮人大虐殺デマ説【トンデモ】

2018年11月10日

【トンデモ】『日本国紀』、日本が「友好国」に戦争を仕掛けてしまう。

2018年11月10日

【トンデモ】『日本国紀』が軍による強制売春を認めてしまう。

2018年11月9日

【トンデモ】『日本国紀』が大東亜戦争の侵略性を認めてしまう。

2018年11月9日

【トンデモ】南京大虐殺は無かった?(百田尚樹『日本国紀』幻冬舎, 2018)

2018年11月9日

読者・識者・信者・政治家による書評や感想、評価など読者・識者・信者・政治家による書評や感想、評価など

【日本国紀】竹田恒泰氏、王朝交替説を「極左でも否定するようなトンデモ説」と罵倒

2019年2月11日

【日本国紀】書評で絶賛していた西尾幹二氏、実はよく読んでいなかったし、本心ではク◯だと思っていると自供

2019年2月2日

【百田尚樹氏も推奨】佐賀新聞社長・中尾清一郎氏が『日本国紀』を絶賛

2019年1月24日

小川榮太郎氏、長々と『日本国紀』の八幡書評を絶賛する

2019年1月20日

【日本国紀】原田実氏(と学会)・長谷川亮一氏(近現代史家)、トンデモ本ですらないコピペ寄せ集めと一喝

2019年1月20日

保守論客・八幡和郎氏、『日本国紀』を「論理破綻」「トンデモ」「滅茶苦茶な反日史観」と酷評【保守なら当たり前】

2019年1月17日

アゴラ社長・池田信夫氏、『日本国紀』の死体蹴りを続ける。「読むのは時間の無駄」「韓国と似ている」

2019年1月17日

アゴラ社長・池田信夫氏、『日本国紀』を痛烈に面罵。「かなりお粗末」「おもしろくなかった」

2019年1月15日

【日本国紀】『本の雑誌』、「コピペ」「コッソリ改版」について版元の責任に言及

2019年1月14日

竹田恒泰氏、ブロックするやつは「アナルの小さい奴」と、百田尚樹氏を暗に揶揄する【日本国紀問題】

2019年1月11日

「週刊文春」が『日本国紀』のコピペ問題を取り上げる。なお版元の見城徹社長は弁護士と緊急協議したことを発表。

2019年1月11日

竹田恒泰氏、『日本国紀』に苦言を呈する。

2019年1月11日

秦郁彦氏、『日本国紀』の意義を評価する。

2019年1月10日

【日本国紀】呉座勇一「批判者に対して匿名だの罵詈雑言だのと難癖をつけるのは筋違い」【当ブログが引用される快挙】

2019年1月10日

【虎ノ門ニュース】櫻井よしこ「日本国憲法は全部コピペなんですよ」⇒百田尚樹「……」【日本国紀】

2019年1月8日

幻冬舎・見城徹社長が『日本国紀』に捧げたポエムの意味と、その価値

2019年1月8日

【失笑】『日本国紀』監修者・久野潤氏、自らの無能さを証明する書評を発表【iRONNA】

2019年1月7日

小林よしのり氏、『日本国紀』と「幻冬舎」を評す。

2019年1月5日

【朗報】『日本国紀』サイン本を持っているだけで「勝ち組」になれることが判明。その価値、「サイン本1冊>非サイン本10冊」とのこと【霊感壺効果】

2019年1月3日

【日本国紀】正月休み、「実家」でのあるある。

2019年1月2日

【順当】小西ひろゆき参議院議員(無所属)、安倍首相の『日本国紀』セレクトを非難。

2018年12月31日

【悲報】吉村洋文氏(大阪市長)も、『日本国紀』を熱烈PR。

2018年12月31日

【悲報】自民党・高木けい氏、安倍首相の『日本国紀』セレクトを称賛【趣味は歴史研究】

2018年12月31日

【日本国紀】安倍首相との「不思議」な結びつき【12/5に密会か】

2018年12月29日

【日本国紀】スゴすぎる大量購入列伝【信者ビジネス】

2018年12月29日

【日本国紀】ありもしない海外要人発言を「創造」してしまう。にもかかわらず、なぜか信者は「その話は現地人なら誰でも知っている」と主張。

2018年12月26日

【百田尚樹×ケント・ギルバート】日本人よ、歴史を取り戻せ(正論, 2019.2号)【これが「日本国紀」の原点だ】

2018年12月25日

【驚愕】松蔭大学教授・澤田利彦氏、『日本国紀』を計36冊購入し配布。加えて英語版を期待する。その正体は!?

2018年12月24日

Hanada(2019.2号)の読者欄に寄せられた『日本国紀』感想の分析

2018年12月23日

山本一郎氏の『日本国紀』書評を読んで——続々報じられるコピペ問題

2018年12月23日

【日本国紀】辻田真佐憲氏の論評に答える【社会の分断を超えていくような検証や批判とは何か】

2018年12月20日

【悲報】呉座勇一氏、『日本国紀』信者のツイートに謝罪【歴史戦決着か】

2018年12月18日

【日本国紀】長谷川豊氏、『日本国紀』を称賛するも、日本国“記”と痛恨のミスで信者確定か? ネットではコッソリ改版をまつ声も。【類は友を呼ぶ】

2018年12月17日

右翼系新聞による『日本国紀』書評

2018年12月16日

【朗報】櫻井よしこ氏、『日本国紀』を「私たちの国がいとおしくなります」と絶賛。

2018年12月13日

【悲報】選ばれし百田信者、「嘘でも信仰する」と豪語するのみならず、実は『日本国紀』を持っていなかった疑惑

2018年12月12日

【悲報】百田信者、第1刷しか持っていないのに擁護してしまう非国民だった。第5刷は買わないと宣言【不敬】

2018年12月12日

『週刊金曜日』の日本国紀特集の無能さを嘆き批判する

2018年12月8日

【論評】菅野完「恥を知れ、恥を」『週刊SPA!』2019.12.4号【日本国紀】

2018年11月27日

【続報】國學院大学、『日本国紀』の「不敬」指定を一旦解除するが、再び「不敬」認定する【反日】

2018年11月26日

【悲報】百田尚樹『日本国紀』、國學院大学から「不敬」認定される【反日】

2018年11月23日

【日本コピペ紀】トンデモ百田信者たちのコピペ擁護論②

2018年11月23日

【日本コピペ紀】トンデモ百田信者たちのコピペ擁護論①

2018年11月23日

【トンデモ】小川榮太郎氏、なんちゃって保守による歴史書を揶揄(笑)

2018年11月23日

【虎ノ門ニュース】『日本国紀』監修者・上島嘉郎氏の「責任回避」の理論【保守側からの批判を恐れる『日本国紀』関係者】

2018年11月22日

【保守分断】保守論客・水間政憲氏、「某通史」を揶揄

2018年11月21日

【朗報】保守論客・八幡和郎氏、『日本国紀』を「戦後史観的」と評価、保守分断化か

2018年11月19日

【トンデモはトンデモを呼ぶ】天界との通信によって『日本国紀』の間違いが見つかる。

2018年11月18日

筋の通った保守による『日本国紀』批判

2018年11月17日

『日本国紀』、「つくる会」元会長・西尾幹二にすら「戦後後遺症を今なお癒せないこの国の知性の歪み」と粉砕される。

2018年11月13日

知の巨人・渡部昇一氏、百田尚樹『日本国紀』の傲慢を一喝。

2018年11月13日

【悲報】竹田恒泰氏、『日本国紀』に鎮魂歌を捧げる【反日リベラル本】

2018年11月12日

【日本国紀】読書感想がもはや宗教【トンデモ】

2018年11月11日

「男系」の勘違い

百田尚樹氏、『日本国紀』の「男系」の記述ミスを公式に認めるが、大したミスではないと開き直り

2019年1月15日

【朗報】『日本国紀』、こっそり「男系」の誤りを認め修正

2018年11月30日

谷田川惣氏、『日本国紀』の「男系」記述箇所を「痛恨のミス」と認める

2018年11月25日

『日本国紀』「男系誤謬説」への誤解を糺す

2018年11月12日

【悲報】『日本国紀』、「男系」の意味すら間違える【ビックリ】

2018年11月12日

編集者・有本香氏問題

  1. 【朗報】Wikipediaコピペ容疑者の有本香氏、Wikipediaは信用できないと一蹴【日本コピペ紀】

    2019年1月1日

    【日本国紀】有本香氏「大手新聞社からの取材依頼も書評もない!」⇒え?毎日や朝日から取材依頼と書評が…。【Hanada, 2019.2】

    2019年1月1日

    【日本国紀】有本香氏にコピペ主導の疑い。本件を問い合わせたところ即ブロック【執筆のプロセスに関する考察】

    2019年1月1日

    【朗報】有本香氏、時事通信社のコピペ問題を非難していた【超特大ブーメラン】

    2018年12月26日

    【日本コピペ紀】有本香氏、池上彰氏のパクリ疑惑を非難していた【ブーメラン職人】

    2018年12月18日

    【日本コピペ紀】ブーメラン職人、有本香氏の発言集。

    2018年12月16日

    【速報】有本香氏、高い著作権意識の持ち主だったことが判明【日本コピペ紀】

    2018年12月15日

    【日本国紀】有本香氏、批判を抑止しようと狂言ツイートしてしまう【ネット上の反応も含めて】

    2018年11月29日

    【11/11】有本香氏とのツイートやりとり【まとめ】

    2018年11月12日

自称「かんしゅうしゃ」谷田川氏問題

保守論客とトンデモ科学者の近似性について——『日本国紀』監修者・谷田川惣氏を例にとって

2019年1月2日

【日本国紀】自称「かんしゅうしゃ」谷田川惣氏、やっぱり「監修者」だった【副読本】

2018年12月30日

【悲報】「かんしゅうしゃ」谷田川惣氏、「副読本」の献本すらしてもらえなかった。にもかかわらず賛美する自虐プレイを披見【仁義なき日本国紀】

2018年12月29日

【日本国紀】かんしゅうしゃ 谷田川惣氏、コピペ定義論争について今頃こっそり再ツイート

2018年12月10日

【谷田川惣vs津原泰水③】まさかの谷田川惣が、津原泰水に勝利宣言!【日本国紀論争番外編】

2018年11月27日

【谷田川惣vs津原泰水②】 谷田川氏、判例一つ示せず転進【日本国紀論争番外編】

2018年11月27日

【谷田川惣vs津原泰水①】断筆をかけて「男に二言はない」【日本国紀論争番外編】

2018年11月26日

【日本国紀】谷田川惣氏、監修していたけど、「監修者」ではないと主張。「かんしゅうしゃ」で決着か

2018年11月24日

【谷田川先生への提案】谷田川惣氏をめぐる監修者問題の論点【日本国紀】

2018年11月24日

当ブログに論破された谷田川惣氏、新たな理論を捏ねて奔走中【日本国紀】

2018年11月24日

谷田川惣氏、「監修に助力したけど監修者じゃない」とトンデモ理論を披見【日本国紀】

2018年11月23日

【悲報】『日本国紀』の監修者・谷田川惣氏、百田が自分に感謝して「監修者」とクレジットしたが、協力だけで実際には監修していない。責任はあるかもしれないが、責任を取れ云々と言ってくる奴は相当レベルが低くてロクでもないクズ。自分は日本人として堂々とカッコよく生きたい、などと主張。

2018年11月16日

【悲報】『日本国紀』監修者、「名義貸し疑惑」について百田尚樹氏の主導性を主張

2018年11月15日

【まとめ】『日本国紀』監修者・谷田川惣氏による「男系」問題に関するトンデモ

2018年11月15日

『日本国紀』「名義貸し疑惑」を、空気も読まず当人に問い合わせた結果【まとめ】

2018年11月15日

【悲報】『日本国紀』の監修者、実は監修していなかったと告白

2018年11月14日

コピペ・パクリ問題(『日本コピペ紀』『日本ウィ紀』)

コピペ箇所・コピペ量まとめ・他社の対応

『日本国紀』における「無断転載」の総覧——その問題点の考察

2019年1月18日

【日本国紀】コピペが発覚した場合の他社の対応【ミスチル、幸福の科学、司馬遼太郎らをめぐる事案を通して】

2018年11月28日

【3%超え】Wikipediaなどからのコピペ量を計算してみた【日本コピペ紀】

2018年11月21日

【日本コピペ紀】Wikipediaやウェブサイトなどとの類似表現報告まとめ【日の丸すら】

2018年11月16日

個別記事

【日本国紀】新事実「編集部がコピペをして、百田尚樹氏が泥をかぶった」の嘘八百

2019年2月4日

朝日新聞「盗用」を認め謝罪。『日本国紀』の幻冬舎、格の違いを見せつける

2019年1月31日

【日本国紀】武田邦彦氏のトンデモ著作権説明に答える【虎ノ門ニュース】

2019年1月25日

【日本国紀】Yahoo!知恵袋の「回答者」に問い合わせた結果、二次創作物からの剽窃が確定

2019年1月24日

【日本国紀】茂木健一郎氏、クオリアな書評を発表し、コピペ問題を擁護する【まもなくブロック解除か?】

2019年1月24日

【日本コピペ紀】「朝鮮人連盟発行の鉄道旅行乗車券禁止に関する覚書」について二重に間違いを侵す

2019年1月22日

【日本国紀】海外要人発言の孫引き捏造がまた発覚【ラーダークリシュナン】

2019年1月19日

【日本国紀】百田尚樹氏は、創作物から「剽窃」した事実を認めている

2019年1月19日

コッソリ改版している『日本国紀』、「国立国会図書館」の所蔵本の刷数は?

2019年1月18日

【日本国紀】またもや海外要人発言の孫引き創作が発覚。「植民地」「解放」なんて言っていないのに、和訳では植民地解放したことに【ゴー・チョクトン氏発言】

2019年1月14日

【日本コピペ紀】Yahoo!知恵袋から無断転載して創作した経緯が判明【ヴァリニャーノ報告】

2019年1月10日

【虎ノ門ニュース】櫻井よしこ「日本国憲法は全部コピペなんですよ」⇒百田尚樹「……」【日本国紀】

2019年1月8日

【日本国紀】百田氏・有本氏RTの「コピペ擁護論」が崩れる。「フロイス日本史」からの歴史的事実以上の転載、および参照元未言及を認める。

2019年1月7日

【日本コピペ紀】Wikipediaをコピペしてカテンディーゲ発言を捏造【百田尚樹】

2019年1月6日

【日本コピペ紀】新たに2ページに渡る大規模「無断転載」が確認【小栗忠順】

2019年1月5日

【日本コピペ紀】南京事件(1927)もWikipediaコピペ。

2019年1月3日

【日本国紀】有本香氏にコピペ主導の疑い。本件を問い合わせたところ即ブロック【執筆のプロセスに関する考察】

2019年1月1日

【悲報】百田尚樹氏、コピペ箇所を修正するも、かえって変な記述に。【漢文能力0】

2018年12月30日

【日本コピペ紀】Yahoo!知恵袋からもコピペ疑惑【ヴァリニャーノ書簡】

2018年12月26日

【大発見】保守本で濫用される「プラモート氏発言」の参照元が、実は存在しなかったことが判明【日本コピペ紀】

2018年12月24日

【日本国紀】NAVERまとめからもコピペ疑惑【バー・モウの言葉】

2018年12月24日

【トンデモ】百田尚樹と余命三年時事日記の「コピペ言い訳」が全く同じ【「事実」の陳腐さについて】

2018年12月24日

【悲報】百田尚樹氏、ツイートでもWikiepdiaコピペ疑惑が報じられる【その疑惑を晴らす】

2018年12月23日

【日本国紀】櫻井よしこ氏、コピペ問題をコッソリ改版問題を百田直樹氏にぶつけ、謝罪するように勧める【言論チャンネル鼎談】

2018年12月21日

【日本国紀】「毎日新聞」が、コピペ問題、事実誤認、コッソリ改版を取り上げる。

2018年12月20日

【日本コピペ紀】「パクリ箇所は歴史的事実ではなく著作権侵害に当たる」と宝島出版編集部が断言!【『「アベ友」トンデモ列伝』】

2018年12月19日

【日本国紀】百田尚樹氏に新たなパクリ疑惑。長谷川豊氏が、自身の講演会と「驚くほどにかなりの部分」が一致すると告白。当ブログが問い合わせたところ即ブロック。

2018年12月17日

【日本コピペ紀】関孝和の記述もWikiepedia酷似【3%の高みを目指す】

2018年12月15日

【日本コピペ紀】Wikipediaのリンクを辿って原稿を制作した疑い【大津浜事件・宝島事件・異国船打払令】

2018年12月15日

【日本コピペ紀】農地改革もWikipediaコピペ

2018年12月9日

【日本コピペ紀】コピペと錯誤は百田の華

2018年12月9日

【日本コピペ紀】「第一次歴史教科書問題」もWikipediaコピペ改変

2018年12月7日

【速報】朝日新聞社を罵倒した『日本国紀』、よりにもよってその朝日から無断転載

2018年12月7日

【日本コピペ紀】Wikipediaの錯誤的記述をそのままコピペ【対華二十一カ条要求】

2018年12月6日

【衝撃】『日本国紀』、講談社学術文庫からの無断転載・改変がほぼ確実。幻冬舎「回答を差し控えさせていただく」と、疑惑を否定せず。

2018年12月5日

【日本コピペ紀】講談社学術文庫から無断転載【またか…】

2018年12月4日

【日本コピペ紀】長岡京もWikipediaコピペ疑惑

2018年12月3日

【日本コピペ紀】プラモート氏発言もコピペ【保守論壇界の著作権・知的財産権への意識の低さを論ず】

2018年12月2日

【日本国紀】幻冬舎が過去に起こしたコピペ騒動【歴史は繰り返す】

2018年12月1日

【日本コピペ紀】紫式部もWikipediaそっくり

2018年11月30日

【日本コピペ紀】鍋島直正もコピペ疑惑

2018年11月29日

【日本国紀】一次資料にあたらずWikipediaからコピペした箇所が報告【ホイセン・ファン・カッテンディーケ】

2018年11月29日

【日本コピペ紀】「歴史的事実」ならば逐語的に一致するのか【仁徳天皇・フロイス日本史の諸訳比較】

2018年11月28日

【日本コピペ紀】過去最大、4ページにわたる無断転載・改変疑惑【ジョン万次郎】

2018年11月27日

【日本コピペ紀】2ページにわたり過去最大規模のコピペ改変の痕跡【及びその反応】

2018年11月26日

谷田川惣氏、百田氏はコピペしていないと謎の主張【日本国紀】

2018年11月26日

【日本コピペ紀】古市公威も(略【1%超え確定。いったいどんだけ…】

2018年11月25日

【日本コピペ紀】豊臣秀吉もコピペ改変【確実に全体の1%以上】

2018年11月25日

【日本コピペ紀】荻原重秀もWikipedia転載疑惑【呆れ】

2018年11月23日

【日本パクリ紀】『日本国紀』コピペ問題に対する「言い訳」の考察【百田尚樹】

2018年11月22日

【日本コピペ紀】徳川家重についてもコピペ編集報告【参考文献はWikipedia】

2018年11月22日

【日本コピペ紀】徳川綱吉もコピペ編集疑惑【コピペ発覚量増大中】

2018年11月22日

【日本コピペ紀】徳川家茂もコピペ【ほんとに1ページだけ?】

2018年11月21日

【論評】百田尚樹氏と有本香氏の発言を受けて——『日本国紀』問題の節目

2018年11月21日

【悲報】百田尚樹氏、『感動したのに、騙された』という方がいるけど、感動したのなら作者は誰であっても関係ないと思う等と発言。

2018年11月20日

【速報】百田尚樹氏、Wikipediaの無断転載を認める。

2018年11月20日

【日本コピペ紀】「信長」「明智光秀」もコピペ疑惑発覚

2018年11月20日

【衝撃】『日本国紀』監修・谷田川惣氏、「ニコニコ大百科」から百田尚樹氏がコピペしていた問題を「筋を通した批判」と評価

2018年11月19日

【悲報】『日本国紀』、「同人用語の基礎知識」「ニコニコ大百科」までも参照・コピペか【日本コピペ紀】

2018年11月19日

【日本コピペ紀】Wikipedia管理者からのコメント【CCライセンス問題】

2018年11月19日

百田尚樹『日本国紀』、Wikipediaのライセンス「CC BY-SA 3.0」侵犯で「著作権フリー」の可能性

2018年11月18日

【日本コピペ紀】岩倉使節団もコピペ【多すぎ疑惑】

2018年11月17日

【日本コピペ紀】沖縄タイムスを引用かと思いきや、実際にはWikipediaコピペが発覚【琉球】

2018年11月17日

【日本コピペ紀】「日の丸」の記述すらWikipedia【国賊】

2018年11月17日

『日本国紀』の参照文献がWikipediaであることの考証:百田尚樹氏と有本香氏の豹変を中心に

2018年11月17日

【悲報】有本香氏、『日本国紀』のパクリ告発を「悪質な誹謗ツイート」と断言【日本コピペ紀】

2018年11月16日

【日本コピペ紀】百田尚樹『日本国紀』に、一頁近い新聞記事からのコピペ編集が発見される【仁徳天皇】。

2018年11月16日

【速報】百田尚樹『日本国紀』、ウェブサイトやWikipedia、新聞記事などからコピペ編集か【日本コピペ紀】

2018年11月16日

こっそり改版問題

【日本国紀】コピペ箇所の表現を大幅修正【仁徳天皇】

2018年12月28日

【日本国紀】勝手に焦土にさせられてた札幌、第6刷にてようやく修正【コッソリ改版】

2018年12月27日

【朗報】『日本国紀』の最大の間違いが、第6刷にて修正【平成最後の年】

2018年12月27日

『日本国紀』に新たなコッソリ改版箇所が見つかる【Wikipedia無断転載箇所:明史】

2018年12月27日

【速報】『日本国紀』に新たな「違反」の疑い【日本図書コード管理センター規約】

2018年12月14日

【日本国紀】つくる会、「豊臣家康」「織田秀吉」問題について「さすがにクビ」と辛辣コメント。【あたりまえ】

2018年12月13日

【朗報】櫻井よしこ氏、『日本国紀』を「私たちの国がいとおしくなります」と絶賛。

2018年12月13日

【トンデモ】百田尚樹氏、「豊臣家康」「織田秀吉」でも問題なしとする信者説をRT(笑)

2018年12月12日

信者の鑑、『日本国紀』に「織田秀吉」とあっても気にしないと宣言【トンデモ】

2018年12月12日

【速報】百田尚樹氏が「コッソリ改版」についてコメント。フロイスとザビエルの取り違えなんて大したミスじゃないと豪語【日本国紀】

2018年12月11日

【失笑】安倍晋三の祖父・岸信介の役職を間違えていたが、第5刷で改竄済【ビジネス保守の軽薄さを象徴】

2018年12月6日

【速報】百田尚樹氏、『日本国紀』のコッソリ改版問題を受け「誠実な対応」を間もなく発表か

2018年12月6日

『日本国紀』、第5刷で慌てて改竄するも資料を熟読しなかったため再修正が必要に。第6刷以降で再び改竄か?【フランシスコ・ザビエル】

2018年12月4日

【悲報】『日本国紀』、第5刷でこっそり改竄するも、かえって重大なミスを犯してしまう

2018年12月3日

『日本国紀』、第5刷で次々と改竄【ゴールデンブック、コミソテルソ】

2018年12月3日

『日本国紀』、無断転載箇所を第5刷にて大幅改竄

2018年12月2日

【日本国紀】「こっそり改版」の問題点

2018年12月1日

【電凸】幻冬舎に『日本国紀』の今後の対応を聞いてみた

2018年12月1日

【朗報】『日本国紀』、こっそり「男系」の誤りを認め修正

2018年11月30日

評論

【百田尚樹】皇統断絶を唱えていた百田尚樹氏が、なぜか皇室のありがたさと、日本の未来を語る滑稽さ【FLASH 2019.1.1/8/15】

2018年12月18日

『日本国紀』の隠しテーマは「皇室批判」——改憲への障害となる皇室のお言葉

2018年12月9日

『日本国紀』の隠しテーマは「憲法九条改正」

2018年12月8日

『日本国紀』「WGIP洗脳世代」なる概念を論ずる:あるいは花田紀凱氏による『日本国紀』への評価を見て

2018年12月3日

【考察】恐らく彼らは何も知らなかった——なぜ『日本国紀』第一章が記紀神話から始まらないのか?

2018年11月18日

幻冬舎への質問状

【日本国紀】幻冬舎への公開質問状【百田尚樹】

2018年11月21日

副読本

【書評】『「日本国紀」の副読本:学校が教えない日本史』の内容紹介と感想、評価、雑感。

2018年12月26日

【速報】「日本国紀」副読本の構成・内容と、その「隠しテーマ」が明らかに【ネタバレ】

2018年12月11日

幻冬舎界隈、押し本、在庫過多、配本談合疑惑

【日本国紀】返本率・消化率からみる地域性【POSタレコミ】

2019年1月30日

幻冬舎・見城徹社長の精神状況を心配する——「在特会」支持者までフォローしRT

2019年1月26日

【日本国紀】見城徹氏、激高して計1000冊の「まとめ買い」を自白【自社購入か?】

2019年1月26日

【日本国紀】組織買いリーク、全体売上の64%【こうやってベストセラーは創られる】

2019年1月25日

【日本国紀】「押しつけ配本」のカラクリがほぼ解明【こうやってベストセラーが創られる】

2019年1月23日

【日本国紀】幻冬舎、有田芳生議員へ謝罪要求。断れば裁判へ【当ブログにも言及】

2019年1月22日

【日本国紀】売れ残りまくっている件【タレコミ続々】

2019年1月22日

【日本国紀】幻冬舎・見城徹社長のトンデモツイートに思うこと

2019年1月20日

『日本国紀』の販売部数の欺瞞を暴く——本当に売れているのか?

2019年1月20日

【悲報】やっぱり『日本国紀』、在庫過剰の「押し本」状態だった【在庫7箱も…専門誌の報告】

2019年1月14日

【悲報】幻冬舎社長・見城徹氏、11月中に『日本国紀』の100万部を狙っていた⇒現在、翌年1月時点で60万部…

2019年1月14日

【日本国紀】幻冬舎側が書店に本を押し付けていると指摘【配本談合】

2019年1月13日

【日本国紀】幻冬舎・見城徹社長、「コピペ」「著作権法無視」のコメントに過敏反応【やましいコトでもあるのか?】

2019年1月13日

「見計らい本」で書店にヘイト本が並ぶ現象が問題に

2019年2月8日

【日教組】『日本国紀』が高校の図書館に配架されない悲劇【言論統制】

2019年1月30日

【百田尚樹×ろだん】カップリング説が浮上【虎ノ門ニュース公認】

2019年1月29日

【日本国紀】「見城徹×ろだん」の炎上商法説が急浮上。ろだん氏はコメントを発表

2019年1月27日

【日本国紀】法務教官「少年院に入る子は勉強していないので洗脳します」⇒有本香「いいね!」【顔バレ、ツイッターでも非難の声】

2019年1月27日

【日本国紀】百田尚樹氏、信者まで無差別に晒し攻撃【無差別爆撃】

2019年1月22日

【日本ウィ紀】百田尚樹氏が、また平然と嘘をつく

2019年1月19日

『日本国紀』のゴーストライターは、京大卒の編集者との指摘

2019年1月18日

【日本国紀】幻冬舎社長・見城徹氏にお詫びし、誤解を解く

2019年1月16日

【日本国紀】2chや5chなど大手掲示板でも「笑いの種」でしかない

2019年1月16日

『日本国紀』関係者による人身攻撃が酷すぎる件。批判者に対し「法的に対処」と言及

2019年1月15日

【日本国紀】百田尚樹氏が論点ずらしに躍起、モリカケ問題に比する自虐プレイを披露

2019年1月13日

【悲報】『日本国紀』の販売が鈍る。あとやっぱり勝手に押しかけてサインしていたらしい(笑)

2019年1月12日

【百田尚樹=船木朱音説】同一時間帯に靖国初詣【午前3時】

2019年1月8日

【失笑】百田尚樹氏、引退宣言のウソを開き直る。

2019年1月6日

【悲報】百田尚樹『日本国紀』、大量に古本が出回り始める。有言実行で断筆か?【送料込み300円(実質0円)も】

2019年1月6日

【日本国紀】百田尚樹氏のトンデモ発言集【二枚舌、矛盾、厚顔無恥】

2018年12月31日

【日本国紀】Botがステマ中か?(笑)

2018年12月28日

【続報】船木朱音氏、「私=百田尚樹」と読めるツイートをしてしまう。

2018年12月25日

【速報】百田尚樹=船木朱音説!?【電話番号下2ケタが一致】

2018年12月24日

【弔歌】見城徹vs桜ういろう【特攻からブロックまでの系譜】

2018年12月21日

【悲報】『日本国記』で色々やらかした百田尚樹氏、悪事がバレた時、恥があれば「切腹」していると豪語していた【ブーメラン】

2018年12月18日

【衝撃】百田尚樹氏、『日本国紀』の信者・愛読者を「ろくな人じゃない」「左翼側の人」と認定

2018年12月16日

【悲報】『日本国紀』、全国各地で「ビニ本」化が進む。幻冬舎側の対応か?

2018年12月15日

【朗報】有能書店、『日本国紀』をビニ本化し、刷数を明示。

2018年12月13日

【都市伝説】日本国紀よりも日本国“記”のほうが信者率が高いのか?

2018年12月5日

【悲報】『日本国紀』信者、圧倒的に少数派だった【分析】

2018年12月5日

【日本国紀】執筆期間300日で6600冊の参考文献を読み、最低でも1日4枚以上のペースで原稿を仕上げていた【無理だろ】

2018年11月28日


60 件のコメント

  • おおっ、ウィ樹本は「平成最後の前年に送り出」されましたか、
    尚樹本は、「平成最後の年に書かれた」(とご本人がツイートしていた)
    ので、ウィ樹本のコピペ本が尚樹本と、正しく認識されるようになりますね!

  • 別のサイトで歴史的事実で内容が変わらないからセーフとかWikipediaコピペ公言したのは許可をとったからではという推測で擁護してました
    許可とってるなら最初に言う性格の人たちと思うんですがね

  • 帰宅したら届いていた。適当に開いたら「コラム ラナルド・マクドナルド」(P223~224)。
    これもウィキですね。単語の並びも構成も同じだ。ウィキの要約。
    マクドナルドには「日本回想記」という本があるそうです。似ているけどw

  • 論壇ネットさんは「日本国紀」のコピペ等を痛烈に批判していますが、はたして被害者はいるのでしょうか?
    「日本国紀」の購入者は論壇ネットさんがいう「信者さん」と言われる人達と、「日本国紀」を批判する為に購入した人達です。
    購入者から被害の訴えは出ているのでしょうか?また、批判する為に購入して被害者だというのでしょうか?
    百田さんの支持者は百田さんを応援して満足している。批判する側もネタに困らず満足している。
    コピペされた側もコピペされて名誉なことだと満足している。ウィキペディアにはこんないい事が書いてあるとなり、
    ウィキペディアへの寄付となるかも知れないです。百田さんはウィキペディアに寄付してるかも知れないです。
    三方良しの「日本国紀」です。百田さんも不勉強を反省していると思う。
    「日本国紀」をきっかけに日本の歴史に興味を持ってくれたら良いと思う。
    日本の古代を知れば、日本は本当に不思議な国だと分かります。日本は世界最古の文明を持つ国です。
    “日本で1万7000年前の土器が見つかった4ヶ月後に中国で1万8000年前の土器が見つかったと発表され、
    その土器を詳しく調査したいと学術団体が申請したら盗まれてしまったから見せられないという返答があった“
    というのがネットにありました。
    このようなことを書かなかった百田さんは本当に不勉強です。

    • 人文知に対する冒涜であり、読者全てが被害者でしょう。

      >コピペされた側もコピペされて名誉なことだと満足している。ウィキペディアにはこんないい事が書いてあるとなり、
      >ウィキペディアへの寄付となるかも知れないです。百田さんはウィキペディアに寄付してるかも知れないです。

      滅茶苦茶なこと言わないでください…。

  • 「日本国紀」などの批判を論壇ネットさんが多く掲載してくれているので、本を購入する余裕のない年金生活の私としては、本当に有難いことです。
    老後の楽しみになっています。掲載が増えることを希望しています。
    虎ノ門ニュースで百田さんが「学び舎(しゃ)」の歴史教科書のことを言っていました。
    ぜひ「日本国紀」に書かれている歴史教科書の記事を紹介して欲しいです。

    • 日本国紀には歴史教科書批判は載せられていません。次の副読本で展開されると思いますので特集します。ご期待ください。

  • 百田尚樹さんの日本国紀なのですが、古代以前が事実に基づかないとんでもない歴史観になっています。
    “弥生時代(P13)
     弥生時代については、水稲耕作や金属器が朝鮮半島から伝わってきたことと、現在の中国に相当する地域には、
    同時代に日本列島より圧倒的に高度な「文明」が存在したことが、率直に認められています。“
    となっていますが、日本には弥生時代よりはるか以前に稲作は行われいます。
    “岡山県灘崎町にある彦崎貝塚の縄文時代前期(約6000年前)の地層から、イネのプラントオパール(イネ科植物の葉などの細胞成分)が大量に見つかり18日、
    灘崎町教育委員会が発表した。“というのもあります。
    縄文時代の日本に優れた文明があったのは紛れもない事実です。縄文時代の土器と弥生時代の土器を比べれば縄文時代が優れているのは一目瞭然です。
    日本で世界最古の文明が発祥したと言っても良いと思われます。
    どうして日本が中国や朝鮮より劣っているという歴史観になるのでしょうか?
    勉強不足が甚だしいです。出版してしまって大量に売れているようですが、これからどのようになるのか憂いています。
    とにかく勉強不足です。百田さんが書きたかった昭和史だけにすれば良かったです。
    古代以前が事実に基づかない反日の歴史観で全くダメです。

  • 『日本国紀』は一体第何刷で完成するのやら?
    第7刷は果たして発行されるんでしょうか?
    『日本国紀』と「江戸しぐさ」を並べてニヤニヤしていますw

  • p223~224のラナルド・マクドナルドのコラムです。検証用にどうぞ。
    <引用開始>
     グリンが解放した船員の中に、冒険家ラナルド・マクドナルドがいた。カナダ生まれのアメリカ人だが、白人とアメリカ・インディアンとの混血であった彼は、肌が有色であったこと(アメリカでは差別を受けていた)と、容貌が日本人に似ていることから、日本に対して親近感を抱いていた(彼は日本人とアメリカ・インディアンのルーツは同じだと思っていた)。生来冒険心に富んだマクドナルドは、謎のベールに包まれていた日本に対する興味と、「日本人に英語を教えたい」という気持ちから、嘉永元年(一八四八)、二十四歳の時に自らの意思で日本に密入国した。
     彼は日本のために働きたいという思いを持っていたが、残念ながら幕府によって捕らえられ、長崎に送られて座敷牢に入れられた。ところが、彼が日本文化に関心を持ち、また聞き覚えた日本語を使うのを見た長崎奉行は、日本人通詞十四人に英語を教えることを許す(マクドナルドは日本人に英語を教えた最初のアメリカ人である)。後にペリーとの交渉で通訳を務めた森山栄之助と堀達之助はマクドナルドの教え子である。
     帰国後、マクドナルドは、日本は未開の国ではなく高度な文明を持った国であるということをアメリカ人に伝えた。彼の情報は後の対日政策の方針に影響を与えたといわれている。彼の名は日本ではほとんど知られていないが、アメリカでは歴史上重要な人物として評価されている。
     その後、マクドナルドはインド、オーストラリア、アフリカ、ヨーロッパなど、全世界を舞台に働き、晩年はワシントンのインディアン居留地で暮らした。日本に対しては終生愛着を持っていたという。七十歳で亡くなったが、最期の言葉は「Soinara(さようなら) my dear Soinara」であったという。彼の墓碑にも「SAYONARA」の文字が刻まれている。
    <ここまで>

     なお晩年のくだりで「ワシントンのインディアン居留地」と書いてますが、DCと州を間違えている可能性が高いと思います。

  • まとめて頂き非常に見易いです。今までの労力、さぞ大変だったでしょう。お疲れ様です。頑張ってください

  • いつもお疲れ様です。
    『日本国紀』こと「百田国紀」には「GHQの陰謀であるWGIPで日本人が洗脳されて左傾化した」のようなことか書かれているのですが、これって百田氏の超解釈なんですか? それとも江藤淳や高橋史朗、ケント・ギルバートの受け売りなんですか?
    なぜアメリカがわざわざ日本人を左傾化させる必要があったのかもよく分かりませんし。むしろアメリカは日本の共産化を恐れていたんじゃ? 主語がコミンテルンならまだ話が分かりますが…

    • >なぜアメリカがわざわざ日本人を左傾化させる必要があったのかもよく分かりませんし。むしろアメリカは日本の共産化を恐れていたんじゃ? 

      共産主義を恐れていたのは天皇一族と蒋介石だけだよ
      ルーズベルトとニューディール派は殆どが共産主義者だったのは有名な話

      太平洋戦争というのは
      中国の共産化を阻止しようとした日本と中国を共産化しようとしたルーズベルトの戦いだったんだ

      日本共産党はマッカーサーが創設した
      http://www.thutmosev.com/archives/71957109.html#more

      ・ロシア革命を行ったレーニン、スターリン、トロツキー等は全員ユダヤ人とそのシンパだった

      ・ロシア革命に資金援助や支援していたのはアメリカやイギリス・ドイツの金融資本家だった

      ・毛沢東と中国共産党を支援していたのもアメリカ金融資本家だった

      ・ルーズベルトとその周辺の人間は全員社会主義者でスターリンと同盟関係にあった

      ・GHQ は戦後の日本を共産化しようとした

      GHQ とユダヤ金融資本は戦後の日本を共産化しようとして農地改革、人為的インフレ生成、預金封鎖、日本国憲法制定を行った

      ユダヤ国際金融資本と GHQ は日本を共産化しようとして農地改革と人為的インフレ生成・金融封鎖を行った

      フランクリン・ルーズベルト大統領やニューディール派は親共産主義だったので、戦後の日本を階級か無い疑似共産社会にしようと計画していた。

      それで平等主義的な日本国憲法を制定、

      農地改革で地主の土地を取り上げて貧民にタダ同然で分配、
      貧民が土地を買う金を出せる様に人為的なインフレを起こし
      預金封鎖で資産家の資産を取り上げた

      戦後の人為的なインフレはそういう背景で起こされた

  • 7:17 PM匿名様へ
    「なぜアメリカがわざわざ日本人を左傾化させる必要があったのかもよく分かりませんし。」なのですが、それは日本が怖いからです。特攻隊を見れば分かると思います。
    アメリカが中国に対して、「なぜ日本に米軍がいるか分かるだろう?」と言ったと言われています。
    喜んで志願して死んでいくのですよ。今の若者とは全然違います。

  • 要約すると「にほんシュゴイ(^p^)」

    どっかの教授が画期的とか書いてたけど、特に目新しさもないし間違いだらけだし、…むしろ戦前に書かれたやつのほうが出来いいんじゃね?

  • >2019年1月8日 8:29 PM
    GHQに洗脳されて「左傾化した」はずの戦後の日本人が、選挙では社民党や共産党ではなく自民党を支持し続けることについて。そうか…自民党は左翼なのかw

    • >選挙では社民党や共産党ではなく自民党を支持し続けることについて。
      正確には「社会党→社民党」ですね。

  • 百田さんが虎ノ門ニュースで洪思翊中将のことを語っています。
    https://youtu.be/_gYaekEe1wA?t=944

    ”洪思翊中将は、極貧の家庭に生まれました。
    けれど一生懸命努力し、日韓併合前に李氏朝鮮が名前を変えた「大韓帝国」の陸軍武官学校に入学しています。
    首席だったそうです。
    そして日韓併合後、日本の陸軍士官学校に進学(26期)されました。
    陸士の卒業時の成績は742人中31番だったそうです。
    そして大東亜戦争の途中の昭和18(1943)年、フィリピンで第14方面軍兵站監となり、昭和21(1946)年に、マニラ軍事法廷で死刑判決を受け、処刑され、お亡くなりになっています。
    洪思翊中将は、立派な軍人として、古今の戦史戦術に深く通じ、さらに四書五経から英語にまで精通し、相撲も武道も強かったといいます。
    そして新しい部隊に赴任すると、居並ぶ日本兵の前での初訓示で、常に次のように訓示したといいます。
    「自分は、朝鮮人の洪思翊である。
    唯今より天皇陛下の御命令により、指揮をとる。
    異義のあるものは申し出よ。」
    実に堂々とした態度です。
    彼は、当時、多くの同国人から、
    「洪さん、あなたも日本人名に改名したらどうか」と勧められそうです。
    しかし、洪思翊中将は、頑として朝鮮名を名乗り通されています。
    彼にとっては、それがあたりまえのことだったのです。”

    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1632.html

  • このブログや協力した方々がいなかったら、と思うとゾッとします。智が痴に負けなかった(今回は)と思いますし、痴から知そして智に変わった人も少なくないと思います。
    きちんと検証し続けている方々と連携してこの“騒動”の墓標を高くしてほしいと思います。
    自分の忙しさを理由にして見続けることぐらいしかできませんが、総括は大事と思って投稿します。
    しばらく気温の上下も激しそうです。ご自愛ください。

  • 「ろだん」氏らの有無を言わせぬ実証的努力の労苦に深い敬意を表します。百田氏や幻冬舎・見城社長はこの過程で、「どこを訂正したのか、その訂正の理由は何か」というごく普通の問いかけに対して、一切「ゼロ回答」でした。そのような行為が、60万部を超える本を読者市場に届ける出版社の姿としては、実に稀有のことです。「部数こそ力」という臭いが芬々とします。幻冬舎の有能な社員は、そんなことを是とするのでしょうか。

    • お言葉光栄です。私の役割など小さなものです。ネットの集合知の成果であると考えています。

  • 【小室圭騒動の裏で】天皇陛下、ご成婚60周年、美智子さまに在位最後のプレゼントの
    コメント欄に、今上天皇が知的障害だとか、秋篠宮殿下が天皇実子でないとかのデマが載っています。
    皇室の批判をするのは良いのですが、知的障害とか天皇実子でないとかは、国民として見過ごすことは出来ないです。

  • 百田尚樹『日本国紀』の一番悪質な嘘は

    日本人は縄文人の子孫だという嘘を撒き散らしている事だ。
    実際はアイヌ、琉球人と被差別同和部落民以外は朝鮮人や中国人の子孫なのにね。

    j縄文人と弥生人は殆ど殺されて天皇一族の様な朝鮮人からの渡来人だけが残ったのが判っている

    天皇はチョンだ、日本人じゃない
    そもそも天皇一族みたいな一重瞼のj縄文人や弥生人は存在しない、アイヌも琉球人も全員二重瞼だ。

    元々長江から来た九州に来た弥生人は極少数ですぐに縄文人に吸収されてしまった
    その後、2世紀から昭和まで朝鮮から渡来人が絶える事無く移民してきて、日本は朝鮮人に乗っ取られたんだ
    縄文・弥生人は同和部落民として生き残っているだけだ

    弥生人は長江人だと証明されているけど、人数は極端に少なかったのがわかっている

    一方、朝鮮からの渡来人は縄文人の10倍、100倍もいた
    そして天皇一族の様な朝鮮からの渡来人とそれを迎え撃った縄文・弥生連合軍の戦いの跡が沢山発掘されている

    縄文・弥生連合軍は負けて、縄文・弥生人はカースト最下層の被差別部落民になった

    • >天皇はチョンだ、日本人じゃない は
      君が在日なので、天皇は朝鮮人だという君の願望だよ。
      もちろん朝鮮人の血は混ざっているが、男系なのでそれは問題にならないのだよ。
      日本人の男と朝鮮人の女が結婚して出来た子供は日本人なのだよ。
      君は「男系」の意味が全く分かっていないよ。無知と言うしかないです。

  • 天皇一族は自他共に認めるチョンだよ

    三宅さんが、日本史の江上波夫さんから聞いた話だと。

    あの騎馬民族説の江上さんですね。

    そう。

    天皇陛下との晩餐で、歴史学者の江上波夫さんが、昭和天皇に質問したそうだ。
    陛下は、オフレコならばと前置きして答えられたそうだ。

    Q:先祖は、どこから来たものだと思われますか?
    A:朝鮮半島だと思う。
    Q:どうしてそう思われますか?
    A:皇室の重要な行事のなかで、お供えするもので、シルトックという餅がある。
    これが、朝鮮半島由来のものだから、そう思います。

    と答えられたと。

    三宅さんは続けて、これはいまわれわれが普通に食べている、

    もち米からの餅ではなくて、うるち米からつくる。

    現在、文化庁は皇室の先祖の古墳を、保存という名目で閉鎖し公開してない。
    古墳を公開すると、天皇家のルーツがはっきりするためだ。
    と教えてくれた。

    _____

    民俗学的考古学的に調査を行った話としては、天皇のルーツは朝鮮半島の38°線付近の
    小さな集落に、風習がとても似た村があると指摘されていて、それらは紛争地帯である
    ために容易に近づく事は出来ないだろう、同行した当時KCIA局員の話としては、
    そうした天皇の由来について何らかの事情を知っていたらしく、意見を聞かれ
    「知らない方が良いこともあるのだ」と答えたという研究者の話が伝わっています。

    この話はあるメディアに流れました。

    _____

    朝鮮と日本の神話の類似性
    上田正昭 京都大学名誉教授(2002年1月26日 講演記録より)

    百済の国は朝鮮半島南部の西側、忠清南道の方です。百済の都は最初はソウルにあったんです。漢城という。南に遷都せざるをえなくなって公州(熊津)へ行く。そこからまた都を移って扶余(泗沘)に移る。

    百済の故都はソウルです。百済の古い歴史を調べようとするとソウルの周辺を調査しないとわからない。

    百済の建国の始祖は高句麗の神話と同じで、新笠の伝記の最後に都慕王(朱蒙)の子孫でお母さんは河の神の娘であると書いてあります。

    新笠の伝記の中に書いてある神話は高句麗の朱蒙の神話なのです。

     共和国と韓国が分かれるのは北方は狩猟民が多くて、南方は農耕民族だと。そもそも民族が違うのだという南北分断を合理化するような説がありますが、それは大きな間違いです。

    同じ神話を持っているわけです、南の百済と北の高句麗は。

    伽耶という国、慶尚南道の方です。釜山から大邱にあった国です。始祖は首露という。

     「三国遺事」。13世紀の半ばに編まれた史書です。

    そこに「駕洛国記」という伽耶の国の歴史を書いた文章が引用してあります。

    伽耶の国の建国神話があります。[史料4]

    「後漢世祖光武帝」「建武十八年」は紀元36年。「壬寅三月禊浴之日」。

    禊ぎを3月にやっている。雛祭りの日です、3月の節句。中国の春禊の風習は朝鮮半島にも入っています。禊ぎの日に神様が降臨してくる。

    「所居北亀旨(クシ)」。

    今も首露を祀っている廟があります。

    「有殊常聲気呼喚。衆庶二三百人集会於此」。

    変な声が聞こえてきたので村人が峰に二、三百人集まった。人の声のようなものがするけれども、形は見えない。ここに人ありや否や。

    「九干等云 吾徒在 又日 吾所在為何 對云亀旨」

    と言ってお降りになった。これは伽耶の国の降臨神話です。

     天降りの神話です。そこで『古事記』(上巻)に[史料1]

    「故爾に天津日子番能邇邇藝命に詔りたまひて、天の石位を離れ、天の八重多那雲を押し分けて伊都能知岐知和岐弓、天の浮橋に宇岐土摩理、蘇理多多斯弖、竺紫の日向の高千穂の久士布流多気に天降りまさしめき」。

    高千穂の峰と書けばいいのにわざわざ古事記は「久士布流」という形容をしている。亀旨と同じです。高千穂の峰にクシという言葉がついている。

     「此地は韓國に向ひ、笠沙の御前を眞来通りて、朝日の直刺す國、夕日の日照る國なり。故、此地は甚吉き地。」

    という言葉があります。

     高千穂伝承には[史料2]

    「筑紫の日向の高千穂の槵觸峰」

    「日向の槵日の高千穂の峰」

    「日向の襲の高千穂の槵日の二上峰」。

    いずれもクシという字があります。

    朝鮮の神話と日本の神話に類似性があることを教えてくれます。

    それだけではなく

    「日向の襲の高千穂の添山峰」。

    それを『日本書紀』(巻第二)[史料3]では「曾褒理能耶麻」と云ふ。
    わざわざ「そほりの山」と読むと書いてある。

    朝鮮半島では聖なる場所のことを「ソホリ」と言う。
    韓国の都をソウルというのは聖なる場所という意味なんです。

    『三国史記』には百済の最後の都・泗沘(シヒ)のことを所夫里(ソホリ)といっています。
    高千穂の聖なる山ということが朝鮮の言葉のソフルと記されています。

    天から神が降りてくる、その場所をクシとかソホリという言葉を使っていることに注目して下さい。
    http://www5d.biglobe.ne.jp/~tosikenn/kouzaueda.html

    従来 弥生人と言われていた民族も弥生前期は長江人、後期は漢民族系朝鮮人で、完全に別民族です。

    天皇一族は弥生時代後期に北九州に植民市を作り朝鮮との交易に従事し、漢文を書き、高価な中国製の鏡を大量に持って居たので、勿論漢民族系朝鮮人です。

    漢民族の天皇一族が日本を乗っ取った手口

    天皇一族は朝鮮を追われて日本に移民して以降

    中国華北 → 韓国ソウル
    → 福岡県伊都国 → 日向、大和 、丹後 → 北九州、瀬戸内、畿内
    → 沖縄、北海道・東北北半分を除く日本全土

    の順に支配地域を広げて行った様です。

    弥生時代後期から昭和までずっと連続して朝鮮から長江系及び漢民族系渡来人が流入し続けて、遂に日本人(縄文人・弥生人)は少数民族となってしまいました。

    中国人は有史以来、戦争に勝ったことが無いが、人口爆弾で他国を乗っ取ってきた:

    漢民族は戦争にめちゃくちゃ弱いので、むやみに人数を増やして集まる。
    それが始皇帝の兵馬俑で、北方の蛮族より弱かった。

    ユーラシア大陸の真ん中に陣取っている中国とロシアは、有史以来ほとんど戦争に勝った事が無い。

    中国とロシア(ソ連)は外国に出て行って戦争に勝ったことが一度も無い。

    もしかしたら紛争程度の小競り合いでは勝っているかも知れないが、国同士の戦争ではない。

    その代わり内陸の領土に敵を誘い込んで、補給を絶って包囲するような戦いを得意としている。

    勝てない中国

    中国も同様で、秦の始皇帝が初の国家を作ってから、その領土を守っているだけで、対外戦争で勝った事はほぼない。

    モンゴル帝国は強かったが、あれは「モンゴル」が植民地にしたので、中国は植民地側でした。

    局地的には朝鮮半島で勝利を得たりしているが、必ず朝鮮の統治者に追い出されています。

    ベトナムなどインドシナ半島には何度も侵攻しているが、やはりほとんど勝った事が無い。

    台湾にすら負け、日本軍にはコテンパンに負け続け、何度も植民地になっています。

    清国はイギリスとの戦争に負けて植民地化したが、その清国がそもそも中国を植民地化し征服した国です。

    清国は女真族といい、いわゆる中国人とは別の人種で、満州人、満州民族とも言います。

    だから辛亥革命で清国を倒したとき、中国人たちは異民族による植民地支配が終わったと言って喜んでいた。

    さらにその前には、「中国人」とは北京周辺に住む黄河文明起源の人たちの事で、長江周辺の長江文明とは別な国だった。

    今日「中国が発明した」と言っている文字とか火薬とか印刷とかは、ほとんどが長江文明の発明で長江こそ先進地域でした。

    黄河文明はただの植民地、蛮族という位置づけで日本や半島と比べても先進地域ではなかった。

    この黄河文明起源の「現在の中国人=漢民族」は粗野で教養が低く、戦争に弱いという特徴を持っています。

    戦争に勝てなくても領土を増やす方法

    そんな漢民族がなぜ中国を支配できたかというと、長江文明や半島や日本よりも、圧倒的に人口増加率が高かったからでした。

    稲作によって大量の食料を得て、子作りに励んでついに女真族やモンゴル族、長江人を数で圧倒して吸収したのでした。

    長江文明の子孫である長江人は、漢民族に押し出されるようにして、現在のインドシナ半島に住んでいると言われています。

    漢民族の戦略はまず人口を爆発的に増やし、歩いて敵国に侵入して住み着き、その国を支配して領土化します。

    これなら戦争に勝つ必要がなく、例えば女真族が住んでいた旧満州では、人口の99%は漢民族になったとされています。

    女真族は戦争では圧倒的に強かったが、人口を増やさなかったので漢民族の侵入で吸収されてしまいました。

    チベット、ウイグル、内蒙古、旧満州など多くの周辺民族をこの方法で倒してきました。

    半島に住んでいる朝鮮民族も最初は中国の東北部に住んでいたが、漢民族が移住してきて追い出されて、歩いて半島にやってきた。

    台湾島も島民が住んでいた場所に、多くの漢民族が移住してきて、今では人口の95%以上を移住者の子孫が占めている。

    このように中国からの移民や移住者を受け入れるのは、他の国の住民を受け入れるのとは、重大さがまったく違う。

    中国の場合は移住は軍事戦略であって、住民を移住させて国を乗っ取り、それから軍隊で占領するのです。
    http://thutmose.blog.jp/archives/66023396.html

    ・東トルキスタンでは、最大100万人のウイグル人が「再教育」の名目で中国当局により強制収容されている。遺された幼児たちは「幼稚園」に入れられ、中国人の名前もつけられ、民族も漢民族として登録される。両親が再教育施設から出られたとしても、自分たちの子供を見つけることもできない。「幼稚園」の子供たちは、自分が中国人であること、中国共産党へ感謝することを教え込まれる。

    ・内モンゴル自治区では「浄化政策」がもう進んでしまって、ここ70年で、人口約2400万のうち、モンゴル人は2割以下になってしまった。経済は中国人に握られ、伝統文化の絶滅が図られている。

    ・チベットでは、チベット語の学校教育が禁止され、今年になってチベット教の寺院にも共産党員が運営委員として入って監視するようになり、寺院にも習近平の写真が置かれ、共産党の旗を掲げなければならなくなった。
    https://s.webry.info/sp/blog.jog-net.jp/201811/article_13.html

    • 3歳児君へ
      日本の権力者は、混血して中国、朝鮮人と姿は良く似ているが、縄文系の男性遺伝子を持っているよ。
      これは何を意味するかと言えば、一夫多妻で多くの遺伝子を残してきたということだよ。
      主従で言えば、縄文系が主で、弥生系が従と言うことだよ。
      神武天皇の遺伝子は天文学的に増えているよ。
      つまり日本人全員が神武天皇の遺伝子を持っているということです。

  • 第109回 二宮報徳会 ②-2宮脇淳子先生講演
    中編「かわいそうな歴史の国の中国人」2015.7.26 – YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=jyAe4tRrue4

    に出て来ますが

    華南では川を江と書く
    華北では川を河と書く
    朝鮮では川を江と書く

    つまり、朝鮮の稲作文化は長江の稲作民の文化が山東半島から朝鮮西岸沿いに海路で伝わったもの

    弥生文化も朝鮮から伝わったものではなく、山東半島から朝鮮西岸沿いに海路で伝わったもの

    従って、弥生人は朝鮮から来たのではなく、長江から朝鮮西岸沿いに船で来た

    弥生人は朝鮮起源ではない

    天皇一族の様な朝鮮系日本人(一重瞼)は先住民の縄文人・弥生人(二重瞼)を大虐殺して日本を乗っ取った

    のだそうです。

  • 可哀想な在日がいろいろ書いてるね。
    朝鮮は日本が支配していたのだよ。朝鮮という国はないのだよ。
    朝鮮は日本だったので似ていて当然だよ。
    中国人は朝鮮人を「ウンコ」と呼んでいたのだよ。
    日本人になれなかった複雑な思いが激しい反日になっていると思う。

    武田先生の「超重要5:国か地域か」だよ。
    https://youtu.be/D-q7oQj5Dok
    朝鮮は国ではなく地域なのだよ。

    また、中国は日本の地名なので、シナと呼ぶべきです。
    シナとはCHINAのことで、蔑称ではないです。本当にパヨクはアホです。
    https://youtu.be/gP1QtD-hM1E

    • >朝鮮は日本が支配していたのだよ。

      縄文人と弥生人は朝鮮から渡来した漢民族に滅ばされた事が実証された

      2018.12.26
      現代日本人のDNAは中国人と縄文人の間 NHKサイエンスZERO
      https://phity.net/japanese-yayoi-dna-chinese

      動画
      https://www.dailymotion.com/video/x6zvxyz

      弥生人のDNA分析から意外な事実が判明

      遺伝子学や考古学、言語学などさまざまな研究分野の専門家がチームを結成。
      40体に及ぶ弥生人の人骨をDNA分析をした。
      謎に包まれてきた弥生人を最新科学で解き明かす!

      弥生人のDNA分析

      鳥取県の弥生遺跡で発掘された人骨のDNAは、9割が渡来人だった。縄文人のDNAは、1割と少なかった。渡来人が縄文人に入れ替わっていた。

      弥生人はどこにルーツをもつ、どんな集団だったのか?

      弥生人のDNAから渡来人は中国大陸の各地から渡来してきたことがわかった。

      渡来は2世紀から始まった。渡来人は、縄文人にはない鉄製の器具、ガラスの装飾品を持って来た。

      縄文人からどのようにして、現代日本人になったのか?

      現代日本人のDNAは、弥生人よりも中国・韓国人に近い。弥生時代のあと、古墳時代も中国からの流入が続いたためと思われる。

      ▲△▽▼

      2018.09.20
      約2千年前の弥生時代、なぜ凄惨に殺された人骨が大量発掘…国と課税と戦争の誕生
      https://biz-journal.jp/2018/09/post_24828.html

       鳥取市の青谷上寺地遺跡で見つかった2~3世紀(弥生時代後期)の人骨のDNAを最新技術で分析する調査を、国立科学博物館や国立歴史民俗博物館、鳥取県埋蔵文化財センターなどが始めた。

      「産経WEST」の報道によれば、遺跡中心部の溝からは、老若男女の人骨が少なくとも109体分、散乱した状態で出土。鋭い武器で切られたり刺されたりした殺傷痕が残るものもあった。戦闘など凄惨な行為があったと考えられるが、その背景は明らかになっていない。

       人間はなぜ戦争をするのか。古くから多くの思想家や研究者が答えを探してきた問いだ。日本で戦争が始まったとされる弥生時代の歴史は、その難問に対するヒントを与えてくれる。

       通説では紀元前4世紀ごろに九州北部で始まったとされる弥生時代といえば、水稲農耕が始まった時代として知られる。縄文時代晩期に渡来人によって北九州に伝えられた水稲技術が、まず西日本、次いで東日本にも広まった。

       同じ時期に日本列島に広まったものがある。戦争だ。

       考古学の研究結果によれば、狩猟採集に基礎を置く縄文時代には、集団と集団とがぶつかり殺し合う戦争はなかった。専用の武器をつくらなかったし、ムラの守りを固めることもなかった。殺されたことが確かな埋葬人骨もごく少ない。

       ところが弥生時代に入ると様子が一変する。周囲に堀を巡らした環濠集落や、台地や山頂に築く高地性集落など、防御を固めた集落が現れる。青銅・鉄・石による専用の武器が登場し、武器を祭器として尊崇する信仰まで生まれる。

       とくに強烈な印象を残すのは、前述の青谷上寺地遺跡でも見つかった、殺傷された証拠を残す人骨である。神戸市の新方遺跡の墓地では、1列に葬られた男性3人の遺骨の中から、それぞれ石鏃が見つかった。そのうち壮年から熟年のたくましい男性は、頭から胴と腕にかけて、17個もの鏃を射ち込まれていた。いろいろな方向から弓矢で集中攻撃されたらしい。

       奈良市の四分遺跡の例もすさまじい。1つの木棺に一緒に葬られた若い男女の遺骨のうち、女性のほうは胸の部分に石鏃が1本。男性のほうは、背中や腰の左右から、鉄の武器で刺されたり切られたりした傷が数カ所、左の肩甲骨や左右の腸骨にある。さらに左の目あたりが鋭利な凶器で骨までざっくりと削られている(松木武彦『人はなぜ戦うのか』)。

      • 三歳児君へ
        君は願望を書いているだけだよ。
        弥生人は日本人だけれども大陸からきた野蛮な人達だよ。
        縄文時代は戦争がなく平和であったが、そこに野蛮な人達が入ってきたと言うことだよ。
        日本人が中国、朝鮮人と違って優れているのは、縄文人の遺伝子が多く残っているからだよ。
        遺伝子を見れば、中国、朝鮮人と日本人の違いは一目瞭然だよ。
        何回も言うけど、日本は国だけれども、中国、朝鮮は地域があるだけだよ。
        韓国人の反日は日本人になれなかった複雑な恨みです。
        君も日本人になれなかった恨みを書いているのだろう?

        • 朝鮮人認定された天才ジャーナリスト 本多勝一

          朝鮮部落なんか存在しない伊那の田舎出の本多勝一を在日朝鮮人とか、笑っちゃうね

          本多勝一みたいに体制側に都合の悪い真実を明らかにすると、何一つ反論できないから朝鮮人認定して真実を否定しようとするのですね:

          【南京大虐殺を捏造した】本多勝一は在日です【在日確定】日本の国難は全部朝日新聞のデマから
          2014年09月22日

          【新春特別対談】渡部昇一氏に聞く[桜H26-1-2] – YouTube 動画
          https://www.youtube.com/watch?v=axqdVqS1SLw

          2chで以下のような真偽の定かでないマルチコピペを見たことある人は多いと思う。

          池田大作(→父:ソンジャンチョク、帰化人) (在日への選挙権推進、韓国での反日活動の実績)

          土井たか子(→李高順(帰化前の本名)北朝鮮に親族多数

          五島昌子(土井の秘書)本名、渡辺昌子は通名、つまり、在日朝鮮人(元社青同活動家の話より)

          辻元清美(帰化人、赤軍派)

          筑紫哲也(→朴 三寿:元朝日記者、共産キャスター)

          本多勝一(→崔 泰英:「南京大虐殺」虚報の中共工作員記者)

          佐高信 (→韓 吉竜:極左評論家)

          福島瑞穂(→趙 春花、帰化前の本名:中核派)

          永六輔(帰化人。反日活動、言動多し)

          例えばこの中の

          ■土井たか子=李高順 説は?

          月刊WiLL2006年5月号で元産経新聞記者・花岡信昭が、土井たか子=李高順という2chで流されたデマを事実のように書き、土井は花岡の記事を「事実無根の捏造 (ねつぞう)記事で、土井氏に対する取材に基づかない一方的な推測で作成したもので,名誉を毀損された」として、2007年4月18日、全国紙への謝罪広告の掲載と損害金1万円を求める訴えを神戸地裁に起こしている。

          つーことでこの件はデマ確定 調査終了

          ■次に、筑紫哲也=朴三寿 説は?

          【筑紫】 朴 三 寿 【哲也】(魚拓)より以下、抜粋する。
          http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1127868368/

          28 :文責・名無しさん:2005/11/15(火) 22:46:50 ID:d3V7cvUI

          朴三寿ってのはオレが数年前にメガBBSに書いたネタだった思う。
          確か「有名人の本名を晒そう」みたいなタイトルのスレだった。
          他にも本多勝一や佐高信なんかの韓国名もでっちあげてやったんだ。
          まさかこんなところでお目にかかるとはなw

          30 :28:2005/11/16(水) 22:54:24 ID:rInX2H7E
          http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=perform&vi=1027871248

          元ネタはこのスレの124だ。
          よく見たら数年前じゃなく去年だったが

          (※ちなみに、これがリンク先)

          筑紫哲也=朴三寿という在日認定を2004/06/04以前にしているブログが一切無いことから、これが元ネタとみてまず間違いない。

          ↓以下は同スレより筑紫哲也が在日ではないことを補足する書き込みを抜粋する。

          96 :文責・名無しさん:2006/09/11(月) 17:26:05 ID:kSuz5YS6
          つまり、筑紫哲也のルーツとは、

          筑紫国の「筑紫の君」一族の末裔で、
          筑紫国は、後に筑前国・筑後国に分割された。
          このことは「Wikkpedia – 筑紫国」に書いてある。

          そして筑紫哲也の出身地である日田市は、
          筑後川水系にあるため、筑前・筑後と歴史的につながりが強い。
          このことも「Wikipedia – 日田市」に書いてある。

          結論 「筑紫哲也は帰化人ではない。しかし、祖先は渡来人の末裔である。」

          これで解決したな。

          (以上)

          つーことでデマ確定 調査終了 

          このように少しググっただけで、土井たか子と筑紫哲也は確実に在日ではなく、本多勝一、福島瑞穂、佐高信もおそらく違うだろうな、ということがわかる。

          にもかかわらず、情報元を確認することすらしないリテラシーの低い、嫌韓・ネトウヨ厨は、今だに訂正すらせずにブログ上で事実として取り上げている。

          例えば「筑紫哲也 朴三寿」で検索すると約9,350件ヒット、「朴三寿」では約11,100件もヒットする。

          デマだとわかっても訂正すらしない確信犯的なデマブログの1つに、ランキング偽装疑惑のある「博士の独り言」がある。

          2006/12/01(金)「博士の独り言」より以下一部抜粋する。
          http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-asyuracom-221.html

          この集会で挨拶した本多勝一(本名・崔 泰英)、司会を演じた佐高信(韓吉竜)の2名はいずれも在日朝鮮人。永六輔は半島からの帰化人。関与した矢崎泰久、中山千夏は、昭和52年に、ばばこういちを中心に結成した「革新自由連合」の仲間であり、新左翼系の自称・文化人である。

          良識以前に、最低限度の人倫すら問われるこの「芝居」は、これらの人物の「日本に対する怨念」が凝縮されている。それほど日本が恨ましいのであれば、日本にいていただいても百害千害万害を垂れ流すだけである。日本から出て行け!
          ———- ———- ———-
          【筆者記】
          なりすましのメディア人、文化人、政治家の言動にはおぞましいものがある。上記の他に、朴三寿(筑紫哲也)、社民党の李高順(土井たかこ)、趙春花(福島瑞穂)等々。実に紛らわしい。反日活動においては、通名ではなく、本名を名乗るべきである。

          (ここまで)

          いい歳こいたおっさんが、左翼=在日=朝鮮人で思考停止か

          ダッセーなぁ。。。恥辱まみれなデマ博士

          あんた、マジかっこわりぃYO!

          土井さんが党首の時に社民党に質問したんですよね。
          そしたら丁重な回答が寄せられました。

          曰く事実無根なんだそうです。

          とにかく、気に入らないのはみんな朝鮮人にするんだから困ったもんですよね。
          ただ、朝鮮人といわれて名誉毀損てのはどうなんでしょうね。

          朝鮮人が悪い連中だと土井さんが認めた事になるんじゃないでしょうかね。
          朝鮮人が何故怒らないのかが判らないですね。

          土井たか子の家系についてはすでに共同通信の田中章記者が取材ずみ。

          それによると、祖父は広島県の土井好太郎、父はその次男で仁良市、現京都府立医大卒、母は京都の職業軍人の長女で貴代、姉は和賀子、妹が睦子で武蔵野音大、弟が良博、顕とのこと。

          父は内科小児科を神戸市長田区野田で開業していた開業医であった。

          ハッキリと否定しないの筑紫氏だけでなく上記に名前のあがっているサヨク全般に言えるでしょうね。まぁ、くだらな過ぎて相手にしてないんだと思います。

          それと、そんなに疑う理由がよくわかりませんが、このエントリーを書いたとき週刊金曜日の方に連絡したんですが、石坂啓、落合恵子、佐高信、椎名誠、筑紫哲也、本多勝一は在日ではないとハッキリ言われました。

          本多勝一さんは日本人
          本多さんの友人と親しいし、会ったこともある。

          長野県飯田市に行って調べれば直ぐに分かるよ。旧制飯田中学–>飯田高校。

          悪魔の証明

          言い出しっぺの在日朝鮮人で”ある”と言っている側には信用できる証拠を全く求めずにコピペを垂れ流し、在日朝鮮人で”ない”と言っている側にだけ「もっと信用できる証拠」を出せと言い続けるネトウヨの論理性には苦笑してしまう。
          http://dj19.blog86.fc2.com/blog-entry-76.html

              • 「チョン死ね」と言っているが、「チョン」とは君のことだろう?
                君が在日だから、天皇が朝鮮人だとの願望を書いているのだね。
                在日の複雑な心理が「チョン死ね」に表れています。
                在日は韓国に行けば苛められます。

  • Amazonレビューにミスターディグ氏なる人物が長文の中傷レビューを投稿しているようですが、
    「今こそ韓国に謝ろう」の文庫本は1位になっています。
    「日本国紀」のランキングは下がっているが、まだまだ売れているようです。
    デマを書いても逆効果だということです。金を払って書かせている者は逆効果だというのが分かっていないです。

  • ミスター・ディグなる人物の今こそ、韓国に謝ろう ~そして、「さらば」と言おう~ 【文庫版】の批判レビューを読んだが、777と同レベルの酷いデマでした。

  • アメリカの支配層と話し合っても意味はないと言う人もいるが、それは彼らに歩み寄るという発想がなく、交渉とは自分たちの意向に従うかどうかだからだ。しかも約束を守らない。

    アメリカやイギリス、つまりアングロサクソン系の国々の支配層は20世紀初頭にハルフォード・マッキンダーがまとめたハートランド理論に基づいて今でも行動している可能性が高い。

     その理論とは世界制覇のためにはロシアを制圧する必要があり、そのためにユーラシア大陸の沿岸部を支配して内陸部を締め上げていかなければならないというもの。

     つまり、西ヨーロッパ、パレスチナ(1948年にイスラエル建国を宣言)、サウジアラビア(サウード家のアラビアを意味するサウジアラビアが登場するのは1932年)、インド、東南アジア諸国、朝鮮半島をつなぐ内部三日月帯を、またその外側に外部三日月帯を想定、内陸部に圧力をかけていこうというわけだ。そうした三日月帯の西の果てがイギリス、東の果てが日本である。

     イギリスは中国(清)を侵略して富を奪うため、1840年から42年にかけてアヘン戦争、56年から60年にかけてアロー戦争(第2次アヘン戦争)を仕掛けて勝利した。麻薬を売りつけるだけが目的ではない。

     戦争の結果、清は広州、厦門、福州、寧波、上海の開港とイギリス人の居住、香港の割譲、賠償金やイギリス軍の遠征費用などの支払いを最初の戦争で認めさせられ、次の戦争では賠償金の支払い、天津の開港、九龍半島の割譲を認めさせられている。香港はイギリスによるアヘン密輸と侵略戦争の象徴だ。

     しかし、当時のイギリス軍に清の内陸部を支配する力はなかった。戦争でイギリス軍が制圧できたのは沿岸の一部地域だけ。内陸を支配するためにはそれなりの規模の地上部隊が必要だった。そこで目をつけられたのが日本だ。

     イギリスを後ろ盾とする薩摩と長州が徳川体制を倒して明治体制をスタートさせ、琉球併合、台湾への派兵、江華島での軍事的な挑発、日清戦争、日露戦争と続くが、これはイギリスの戦略に合致している。明治政府の支配層はそれが自分たちの私的な利益につながると認識していただろう。

     日本は関東大震災でウォール街に君臨していたJPモルガンの影響下に入ったが、この巨大金融資本は歴史的にイギリスのシティを拠点とする巨大資本の支配下にあった。

     アメリカでは1932年の大統領選挙でウォール街と対立していたニューディール派の大統領、フランクリン・ルーズベルトが勝利する。ルーズベルトを生んだ一族は支配層の一角を占めているが、自身が病気で下半身不随になったこともあり、その出身母体から離れたという。1933年から34年にかけてウォール街がニューディール派政権を倒そうとクーデターを計画したのはそのためだ。

     その1932年、つまりウォール街と強う結びついていたハーバート・フーバー政権の最後の年にアメリア大使として日本へ送り込まれたジョセフ・グルーはJPモルガンの総帥の妻の従兄弟。この人物は日本の政界、財界、そして皇族にも太いパイプを持っていた。第2次世界大戦後、日本の進路を決めたジャパン・ロビーの中心はジョセフ・グルーにほかならない。

     ちなみにグルーの妻は少女時代に華族女学校(女子学習院)で学んだことがあり、その曾祖父にあたるオリバー・ペリーはアメリカ海軍の伝説的な軍人で、その弟は「黒船」で有名なマシュー・ペリーだ。

  • 777の願望である騎馬民族征服王朝説は否定されています。
    売国奴の小沢一郎がいろいろ言っていたようですが、朝鮮人へのリップサービスだと思われます。
    常識で見ればウソだとすぐ分かります。

    • >777の願望である騎馬民族征服王朝説は否定されています。

      騎馬民族征服王朝説とは関係ないよ
      朝鮮に居た漢民族が権力闘争に負けて日本に逃げて来たのが天皇一族だよ

      天皇一族は漢文を書く為に硯とか、当時高価な中国鏡を何百枚も持って居たから漢民族に決まっているんだよ

      皇室に伝わる言葉は8母音の朝鮮語だしね。

      天皇一族は日本人じゃない

      • 天皇は本物のユダヤだよ。三種の神器、ヘブライ語、16菊花紋、古事記、慣習、古墳、神社などが証拠だよ。日本が本物のユダヤだから、激しい反日があります。
        朝鮮の南は日本だったのだよ。朝鮮は日本だったので韓ユ同祖論があるのだよ。
        朝鮮にも前方後円墳があるよ。
        朝鮮人の女性と結婚して子供が出来たら日本人なのだよ。
        「男系」とはそういう意味なのだよ。

  • >天皇は本物のユダヤだよ。

    知恵遅れの妄想はもういいよ

    ユダヤ人の Y-DNA は J と E
    日本人の Y-DNA は D, C と O1, O2

    天皇は漢民族だから O2 だよ

    日本人からはユダヤ人の遺伝子は全く見つかっていない

  • D系統が本物のユダヤだよ。
    イスラエルの調査機関は、チベット近辺のシンルン族、カレン族、チャンミン族をユダヤ系と認定しているよ。
    もちろん日本にも調査にきているよ。
    君の言っているのは願望だよ。天皇の遺伝子がO2だったらいいなだよ。
    天皇家を調べられないので、周辺を調べた結果がD系統だということだよ。
    D系統はユダヤ人のEと同系統でYAP、神の遺伝子と呼ばれているもので、YAPはDとEだけだよ。
    中国のユダヤは客家で、鄧小平、李登輝、蔡英文などは客家と呼ばれています。
    孫正義は自分を客家と思っているようで、朝鮮人とは思っていないです。朝鮮人と思っていたら坂本龍馬を尊敬していないよ。
    ユダヤは物凄い力を持っています。
    世界の首脳が日本の天皇にひれ伏す理由はユダヤだからです。

    • 知恵遅れの相手する気は無いけど

      >天皇家を調べられないので、周辺を調べた結果がD系統だということだよ。

      そんな調査は誰もしてないよ。
      何度も書いてるけど:

      東山天皇の子孫と称する人のY染色体がD1b1a2系統だという話はソースが存在しない真偽が確認できないいい加減な話だよ。

      有名人のハブログループとかいう右翼のブログが拡散している悪質なデマなんだけど、
      天皇一族が朝鮮人だとわかると右翼が困るからね。
      もちろんソースが存在しないから専門家は誰も相手にしていない

      そもそも天皇家では何か後ろめたい事が有って、皇族のDNA調査結果の公開は厳禁しているんだ
      研究者が皇族のDNAを公開したら公職を追放されるから、皇族のDNAについて触れるのはタブーになっているんだ:

      h2t********さん 2015/9/23 13:55:56.
      東山天皇のy染色体がD1b系統に属するという記事を目にしたのですが、出典が見つかりません。
      ガセなのでしょうか?
      それとも、本当に何かの論文に記載されていた記事なのでしょうか?

      後者の場合は詳しい出典含めて教えて下さい。

      ベストアンサーに選ばれた回答
      zev********さん 2015/9/24 00:43:12

      ガセネタでしょう。
      そもそも、皇室の方々はDNA情報なんて、公開してませんので。
      https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12150648267

      _____

      tuo********さん 2014/8/23 23:31:16.

      天皇家の遺伝子D1bはものすごい繁殖しているんです。
      それに反論できない。ので、わたしも困っているのです。
      具体的には、(D1b-M125)のY染色体遺伝子です。
      重要なことです。

      歴史の真実を知らなければならない。

      ベストアンサーに選ばれた回答
      hea********さん 2014/8/23 23:54:22.

      天皇家のY染色体のタイプがD1bだというのはネットの情報ですね。
      これは全くの捏造ですよ。
      誰も天皇家のY染色体のタイプなんか知りません。
      もし調べた人がいるとしたら、どのように調べたのか興味ありますね。
      でも、ある意味怖い気もします。
      https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10134574290

  • 「私たちは何者なのか」ある方が「バカものとしか言いようがない」と言ってました。“私たち”をこの本を作り・広めようとした人達とした文脈の上ですが…。
    この本のテキストへの異論・異説の存在を提示するのは結構だけど、その内容を主張されても困るなぁ。何らかの新事実・再発見もない言説は、こんな本が出版されそこそこ売れた-しかも信じているような人もいるヤバいよね-という問題を薄めようとしてるのかって勘ぐっちゃう。
    “ 日本国紀”は既に本と言えない、とも思うけど外見上やはり本だし、何十万部も世に出て回収もされてないのだから、まだ終わってないと思います。

  • >こんな本が出版されそこそこ売れた-しかも信じているような人もいるヤバいよね-という問題を薄めようとしてるのかって勘ぐっちゃう。

    百田尚樹『日本国紀』は要するに反グローバリズムの民族主義の立場から日本史を見直そうとした本だからね。

    マルクス主義全盛時代にはマルクス史観に基いた日本史の本が沢山出ていた。

    『日本国紀』は古典的な右翼国粋主義の立場から日本史を纏めた本だというだけさ。

    『日本国紀』が wiki からのコピペばかりだとか、間違いが多いとかいうのは本質とは何の関係も無い末梢的な批判だよ。

    ただ、古典的な右翼国粋主義者は、日本人は単一民族、天皇が日本人だと思い込んでしまっていて、日本がカースト制の多民族国家だという最新の知見を知らないから見当外れの歴史理解になってしまったんだ。

  • 皇族初夜の儀式「三箇夜餅の儀」 _ 朝鮮半島由来のシルトックという餅を使う儀式

    入浴潔斎の儀を終えると「初夜装束」と呼ばれる白い着物に着替えて(その下には一切下着をつけない)いよいよ初夜の床入り。これは「三箇夜餅の儀」とも呼ばれ、平安の時代から続く伝統的な儀式である。

    まず、花嫁の歳の数だけの白餅を用意し、四枚の銀盤に乗せる。これを子宝に恵まれた老夫婦(主に子供のいる侍従上がりの人間)が初夜の寝床に運んで供える。新婚夫婦はこの餅をひとつずつ食べてから行為に及ぶ。元々は3日間繰り返すものであったが、近代は初夜のみとされる。要するに初めてのセックスで子宝に恵まれるよう霊力を与える儀式ということらしい。

    ___

    初夜の床入り

    いよいよ初夜の床入りですが、これは「三箇夜餅の儀」とも呼ばれ、初夜の床入りの際には白餅を用意します。

    花嫁花婿はこの白餅を食べあうことで、初めてのセックスで子宝に恵まれるように霊力を与えることが願われます。

    ____

    昔、三宅さんから聞いた話 2012-11-16
    あのころは、三宅さんに、竹村健一さん、飯島清さんが、

    テレビで活躍中だった。

    空港まで車で三宅さんを迎えに行った。

    高速道路を走りながら車中で、

    昭和天皇の話になった。

    三宅さんが、日本史の江上波夫さんから聞いた話だと。

    あの騎馬民族説の江上さんですね。

    そう。

    天皇陛下との晩餐で、歴史学者の江上波夫さんが、

    昭和天皇に質問したそうだ。
    陛下は、オフレコならばと前置きして答えられたそうだ。

    Q:先祖は、どこから来たものだと思われますか?

    A:朝鮮半島だと思う。

    Q:どうしてそう思われますか?

    A:皇室の重要な行事のなかで、お供えするもので、シルトックという餅がある。
    これが、朝鮮半島由来のものだから、そう思います。

    と答えられたと。

    三宅さんは続けて、これはいまわれわれが普通に食べている、

    もち米からの餅ではなくて、うるち米からつくる。

    現在、文化庁は皇室の先祖の古墳を、保存という名目で閉鎖し公開してない。
    古墳を公開すると、天皇家のルーツがはっきりするためだ。
    と教えてくれた。

  • 天皇のルーツが渡来系である可能性は昔から指摘されています。

    これは近代国家の枠組みから外れるために、社会一般にも研究者間でもある種のタブー、として扱われていた事は、昭和の時代から存在していました。

    例としては、天皇家の埋葬が土葬で、朝鮮式の埋葬法で古墳と似て山のような盛り土である事は知られています。

    古い時代の古墳が調査禁止となっているのは、そこから物的証拠が出てくるからです。

    それは何を意味するかというと、大陸との繋がりを示すからですね。

    終戦直後の占領軍はそうした調査を行ったようですが、現在は出来ない。
    宮内庁が許可しないでしょうから、ですね。

    当時の認識として、日本を象徴する人物が海外に関係していたとするならば、それは多くの人の混乱を招いたでしょうから簡単には認められない問題でしょう。

    日本という国が単一民族ではない、という点もその通りです。

    日本が単一民族といった概念を採用したのは近代国家の枠組みが成立する過程で
    生み出された概念に過ぎません。

    現実は違い、古来から移民の国として存在する、というのが正しいです。

    民俗学的考古学的に調査を行った話としては、天皇のルーツは朝鮮半島の38°線付近の小さな集落に、風習がとても似た村があると指摘されていて、それらは紛争地帯であるために容易に近づく事は出来ないだろう、

    同行した当時KCIA局員の話としては、そうした天皇の由来について何らかの事情を知っていたらしく、意見を聞かれ

    「知らない方が良いこともあるのだ」

    と答えたという研究者の話が伝わっています。

    この話はあるメディアに流れました。

    38°線付近の集落という事は、朝鮮半島の南北の中間点であるので、仮にこの付近が関連する村であると、南だけではなく北とも天皇は接点を持つ可能性が浮かび上がります。

    (私の直感として、天皇と北の接点が存在した場合に拉致問題と関係していなければ良いなあ、と思うのですが、、、、、気にしすぎでしょうかね)

    こうした話題はタブーに属するので、ある種のオルタナティブメディアで爆弾発言として現れる事も当時としては多かったように思います。

    天皇が戦争とどう関わったかについては、総括することは必要だという考えは
    理解しますが、戦前の体制や、戦後の状況からいっても、昭和の時代、平成一桁の時代において戦争経験者が多く存在する時代ですし、天皇制や天皇と戦争との関連を法的に取り扱う事は、容易ではないといえるでしょう。

    そうした意味では、棄却理由は無理があるとはいえ裁判所が天皇の戦争との関わり
    以外に出自等歴史的タブーに絡み、歴史に挑戦するというのも難しいので、
    棄却は無理も無いといえるでしょう。

  • ネトウヨの悪質な嘘

    アイヌと北海道縄文人は日本人とは全く関係の無い異民族だった

    縄文人の多様性と特殊性-篠田謙一氏講演「日本人の起源」レポート 2017-12-21

    オホーツク文化とアイヌ、ニブヒの関係

    以上の講演に対して、青谷上寺地遺跡出土人骨から採取したサンプルの位置づけの予想やDNAサンプル採取方法について質問がありました。
    最後に浅川教授から「北海道アイヌの文化は擦文文化(蝦夷 えみし?)とオホーツク文化(粛慎 みしはせ?)の融合として成立したと考えられるが、
    その一方で、オホーツク文化の担い手をニブヒ(別名ギリヤーク:アムール下流域・樺太に分布する古アジア系民族)の祖先として理解する説があるけれども、
    人類学的にはどう理解されているか」という質問がありました。

    篠田氏はニブヒ、コリヤーク、チュクチなど極北の古アジア系民族は遊牧エヴェンキ(新モンゴロイド系)に攪乱され、
    さらにロシア化も進んでいるため、残念ながら、現状では固有のDNAを抽出しにくいと答えられました。

  • ネトウヨの悪質な嘘 2

    日本人はアイヌを強制労働所に入れて民族浄化していた

    佐々木 利和

    日露間で締結された「樺太千島交換条約」によって、樺太はロシアに割譲され、全千島列島が日本の版図となった。このとき、日本政府は先住民であるアイヌの人びとをも同時に自らの民に加えた。樺太アイヌは北海道に強制移住させられ、当初は樺太に程近い稚内のメグマに居住地が定められたが、じきに札幌近郊の対雁(ツイシカリ、現在の江別市内)に移された。

     シムシュ島、ホロムシリ島などに住む千島アイヌが移された先が、鳥居の序文にあるシコタン島である。

     このいずれもが、かれらがロシア人と通交をおこなって、結果的に日本に不利となる行為を働くことを危惧してのものであった。

     明治36年の戦争の結果、樺太アイヌはそれでも故郷に帰りえた。しかし千島アイヌは、そこが日本領土であったにもかかわらず、帰ることはできなかった。望郷の想いにかられながらも、かれらは北海道とその付属島嶼(島々)のなかで、みずからの文化を放棄せざるを得なかった。今日、千島アイヌの文化を伝えるひとはただのひとりも存在しない。

  • アイヌ人は先住民ではない、日本人は単一民族だというデマを撒き散らすチャンネル桜

    チャンネル桜では

    ・アイヌ人は先住民ではない。 日本人は単一民族だ。
    アイヌ人は日本人と遺伝子が同じで、DNA鑑定ではアイヌ人かどうかは わからない

    ・倭人がアイヌを迫害したり差別した事は一度も無い

    と言っています:

    【ch北海道】北海道が日本で無くなる日~中国の土地爆買いとアイヌ新法の罠[H31-3-22] – YouTube

    2019/03/22 に公開

    北海道 心はひとつ 私の心 みんなの心  
    チャンネル北海道は、正直で元気な北海道情報をまるごとお送りしています!

    講師:小野寺まさる(前北海道議会議員)

    「正論を聞く集い」
    北海道が日本で無くなる日~中国の土地爆買いとアイヌ新法の罠

    平成31年3月18日 サンケイプラザ(東京都千代田区大手町)

    1 北海道における中国資本による買収
    2 アイヌ政策と日本分断活動の歴史
    3 アイヌと中国共産党の繋がり
    4 アイヌ新法の危険性
    ◇質疑応答

    もちろん大嘘です。 チャンネル桜を信用すると豪い目に遭います。

  • アイヌ人は日本人から民族浄化されていた

    ──中川先生は学生時代からアイヌの方々に直接アイヌ語を学んだそうですね。その人たちの中には『ゴールデンカムイ』の舞台である20世紀初頭に幼少期を過ごした方もいるかと思います。

    中川 僕がフィールドワークで話を聞いた人たちは、だいたい1900年前後の生まれなんですが、多くの人が「アイヌ語はこれから必要ないから覚えなくていい、日本語を覚えろ」と親に言われて育ったそうです。そうじゃない人はむしろ少数派です。

    じゃあその人たちはなぜアイヌ語を覚えているかというと、親がアイヌ語しかしゃべれないから、どうしても覚えちゃうんですね。アシリパ(『ゴールデンカムイ』のヒロイン)は1890年代の生まれと推測され、この人たちより少し年上だから、アイヌ語を母語としていた世代です。

    そして、この世代は日常的に日本語も使え、「覚えなくていい」と言われて育ったから自分の子供にはアイヌ語を教えていません。こうしてアイヌ語の話者は減っていったのです。

    ──そうしたこともあり、先生がフィールドワークを始めた頃はアイヌ文化を聞き出すのが困難になっていたそうですが、当時と現在とを比べて、アイヌを取り巻く状況はどう変わりましたか?

    中川 僕がアイヌ語の勉強を始めた頃、アイヌの方たちの中には差別されている実感を持つ人々が大勢いました。われわれとしても、北海道で「アイヌ」という言葉を使うことさえ憚(はばか)られた時代です。「俺たちは研究材料か」というふうにもろに言われることもありましたしね。

    中川裕(なかがわ・ひろし)
    1955年生まれ、神奈川県出身。千葉大学文学部教授。東京大学大学院人文科学研究科言語学博士課程中退。95年、『アイヌ語千歳方言辞典』(草風館)を中心としたアイヌ語・アイヌ文化の研究により金田一京助博士記念賞を受賞。野田サトル氏の漫画『ゴールデンカムイ』では連載開始時からアイヌ語監修を務める。著書に『アイヌの物語世界』(平凡社ライブラリー)など多数
    https://wpb.shueisha.co.jp/news/entertainment/2019/04/18/108661/

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください