「小室親子は“死神”で“疫病神”! お母さんはヤバい人」竹田恒泰氏が断言

小室圭は今すぐ眞子さまとの結婚から手を引くべし!!

「てか小室、お前手を引けって話なんですよ本当に!!ふざけんなっつーんですよ本当に!!」

作家で政治評論家の竹田恒泰氏は、自身の配信するYouTube上のネット番組で怒りを込めてこのように語ります。

少々言葉使いは乱暴ではありますが、おそらく多くの国民がこのような意見に賛同するのではないでしょうか。

秋篠宮家や日本全体を巻き込んで大混乱に陥れつつある眞子さまと小室圭さんの結婚問題。すでに秋篠宮家では両親と姉妹の対立が激化しており、秋篠宮家の側で問題を整理し解決していくことは困難でしょう。

そうなると、残る唯一のスマートな解決策は小室圭さんの側から手を引くこと。なのですが、そのような状況となる気配は一向に見えません。

小室母子は「サイコパス」なのか? 国民がどうしても好きになれない理由

2019年4月5日

悪いのは全て小室!?お母さんとか悪霊が憑りついてる!(らしい)

秋篠宮家を家庭内分裂に追い込み、日本国民の怒り心頭に追いやる小室親子に旧皇族に連なる生まれの竹田恒泰氏も激怒。先のYouTube上の番組では続けて次のように語っています。

やっぱりねー、秋篠宮殿下がどうだとか、佳子内親王殿下がどうだとか、秋篠宮家、なかゴタゴタでグチャグチャで大丈夫か?みたいな話になってますけど、誰が悪いんですか?

小室でしょ。なんかなぁ、悪霊が憑りついてる感じしない? 特にお母さんとか。(中略)

好き嫌いを通り超えた、なんか死霊とか怨霊とか、なんかねー悪霊とか乗っかってる感じがするんだよね。

で、あの小室一家のヒストリー見てると、あそこに絡んだ人たちみんな人生ボロボロになってるのよ。お金貸した人もそうだけど、あそこに絡んだ人みんなボロボロなんだよね。

「佳子内親王殿下、ご卒業。眞子内親王殿下に関しての御会見について」YouTube竹田恒泰チャンネル2

もはや完全に国民の敵と化している小室親子ですが、まさか悪霊が憑りついていたとは……見る人全てに異様な不快感を与える問題の親子ですが、小室親子から感じるえもいえぬ不快感の正体は親子に憑りついている悪霊から発せられるものなのかもしれません。

小室圭は死神!!かかわる人全員を不幸にする!!(らしい)

竹田恒泰氏の勢いはまだまだ止まりません。

もう疫病神とかいうレベルじゃないよね。なんかも死臭漂うっていうか、なんていうのかな。まあ分かりやすく言うと(小室親子は)死神?そんな感じしません?

だって、お母さんヤバいでしょ。どう見てもなんかさ、生きる死神みたいな感じ?

関わっちゃいけない? たった一人、たった一つのご縁でもって家族一家みんな不幸のどん底に落ちるってこともあり得るワケだから。

関わる者全てをボロボロにして不幸のどん底に陥れる小室親子(竹田恒泰氏 談)。特に、皇族である眞子さまとご結婚ということになれば、それは日本全体、すべての日本人を不幸のどん底に陥れることとイコールであるかもしれません。

無論、竹田恒泰氏の意見は多少極端ではありますが、このような意見に関して賛同する日本人が非常に多くの存在することも事実です。

家庭崩壊中の秋篠宮家…

実際に、小室親子と関わってから、秋篠宮家は家庭内分裂状態。

佳子さま「自由な恋愛結婚を!」 美智子さま、姉妹共闘宣言に「涙の苦言」

2019年3月26日

秋篠宮殿下も憔悴しており……

小室母子は“疫病神” 関係者一同「憔悴」で結婚のメド立たず

2019年4月2日

佳子さまからは、「結婚は個人の勝手」だとでも言わんばかりの放言も飛び出す始末です。

佳子さま「結婚は個人の勝手」発言に、国民の“怒り”が爆発 「秋篠宮家廃嫡論」も

2019年3月25日

不幸しか生まない佳子さまと小室圭さんの結婚問題。個人の自由が大事とはいえ、コレばかりは一旦白紙に、もしくは破談にするほかないようにも思えますがどうなのでしょうか?

(文/編集部)

関連記事

小室母子は「サイコパス」なのか? 国民がどうしても好きになれない理由

2019年4月5日

アンケート

「疫病神」「死神」とまで表現されている小室母子、この評価は妥当だと思いますか?(回答追加・複数選択可能)
  • あなたの回答を追加する


33 件のコメント

  • 正に死神であり疫病神ですね。
    絶対に関わってはいけない母子。
    秋篠宮さま、早く縁を断ち切ってください。
    秋篠宮夫妻、眞子様、佳子様、悠仁さまが不幸になっていく気がする。
    勇気をもって下さい。
    あの母子と縁を切れば、秋篠宮家も元気で明るくなれると思います。

    • 竹田恒靖様のいわれる通りです。かかわる人がすべて不幸になるというのはおっしゃる通り。そっこく破談にすべきです。なぜ破談に出来ない理由があるのでしようか。まこさまも秋篠宮様も危ないです。ネズミこうでは小室けいのははがこういんであると宣伝しています。

    • 創価・電通とそのバックの CIAが必死のネット工作をやってるね。

      CIAは愛子を天皇にして、朝鮮人を愛子の婿にしようと画策してるんだよ

      美智子も雅子も一番有力だった候補を無理やり排除して、CIA が押し付けた妃だ。
      愛子の婿も100% CIAの意向で決まるんだ。

      そうすると天皇家は朝鮮の宗族に乗っ取られた事になる。

      • 皇族の結婚相手は CIA が決めている。

        こんな酷い女が皇太子妃の最有力候補を押しのけて皇室に入れたのも皇族が CIA に逆らえなかったから:

        正田美智子は父親は被差別同和部落出身で、母親は朝鮮人とイギリス人のハーフ(売春婦の父無し子?)

        それで15歳の時から何度お見合いしてもすべて断られていた。

        美智子さんを、お見合い相手にとお勧めされたのは皇太子以外にもいて、その中の一人が、あの三島由紀夫。

        良く言って中流の三島にお勧めされてお断りされた女性が、軽井沢の恋、で皇太子妃になった。
        「ちゃんとした皇太子妃候補」なら常磐会は大反対しなかったでしょうね。、

        「美智子嬢は25人の見合いをしていられた」

        「最後に波多野という青年と婚約。これを破棄して皇太子のほうに振り替えた」

        国会という言質が取られたら厄介な場で、見合い25回、25回目の婚約者が波多野、と極めて具体的な回数と名前が出てきている。

        「美智子嬢」が15歳から、見方によってはいささか下品な婚活パーティに出ていたことは既報の通り。主催者がGHQ寄りの人物である可能性についても触れました。15歳でエリート男子を狙っての婚活なら、25回見合い歴はない話ではないでしょう。

        「カトリックの陰謀」と表現されていますが「カトリック(プロテスタントも含む)を日本と皇室弱体化ツール」として使ったのはGHQです。

        ただこの時代にGHQを口にしたら、その地位から(場合によっては命さえ)消されかねない状況ではあったかもしれません。一番の恐怖はこれもGHQが日本弱体化の尖兵として使った朝鮮人が束になっての親、子供への押しかけ、恫喝であったでしょう。彼らが特権を奪い取るにあたっての、常套手段です。

        美智子さまご成婚時は、GHQが表向き引き上げてから7年間が経過していますが、GHQが愛国者をバサバサ刈り取って残った自虐史観売国奴が国のあちこちを仕切っていました。雅子妃の父親、小和田恒氏が外務省におけるその典型です。だから形としてのGHQは解体しても、去った後GHQ勢力は根強く日本に残り、定着しました。

        美智子さまの父上正田英三郎氏もカトリック教徒だったのですね。

        冨美夫人との出会いが双葉高等女学校の「礼拝」であった、というから美智子さまの母、冨美さんもカトリック教徒だったということでしょう。

        祖父母の代から一族郎党全員カトリック教徒だったので、天皇家の信仰を破壊する目的で皇太子に押し付けたのです。

  • 秋篠宮家眞子さま小室親子とは、縁を、切るべきです。もう限界ですよ!小室親子には、これ以上は、関わり持つ事駄目大変な事起きると思います。小室親子いい加減して眞子さまから~辞退するべきですが、多分小室は、お金の為なら離れ無いでしょう!秋篠宮家眞子さま佳子さま悠仁様家族崩壊小室親子は、凄い筋金入り人に執念を、持つ怖い存在だと思います。小室親子は、先祖の霊が、乗り移り飛んでない人ですよ!眞子さまご家族の事思って小室親子とは、縁を、切り離し新しい人生を、掴み頑張って欲しいです。

  • 亡き、敏勝さん、祖父、祖母、この方達の非業の死は
    佳代が誘導し、自殺に見せた、他殺であると考えます。
    この方達3人の多額の保険金を入手したにも 拘らず一度として
    小室家のお墓にお線香1本上げず、合掌すらしていないとは…………
    人間性を問うより人の皮を被った餓鬼以下です。
    小室家の3方の怨念が佳代は無いとでも思っているのでしょうか!
    いずれ、夢枕に立ちうなされる日々が来るはずです。
    皇室育ちの眞子さん、強欲に駆られた佳代の生き様を見られても
    何も考える一つ有りませんか?

    • >いずれ、夢枕に立ちうなされる日々が来るはずです。

      普通の人ならそうかも知れません。
      だけど、こと・小室母に限っては・それは無いんじゃないかな~笑
      むしろ、開き直っている感じが。

  • 小室親子の今までマスコミが流す写真を見ると、小室圭は本当に気持ち悪い目つき、母親は何時も顎を上げた表情で、そこへ似合わない真っ黒サングラスをかけていたら、すごい強面(こわもて)の女893の風貌!
    どう生きてきたのか生き様が顔に出ている。
    相当やばい生き方をしてきたのかも知れないが、息子への溺愛から何でもして来たのだろう。
    死神と言われようが、疫病神と言われようが何も響かない強心臓の持ち主の相。
    多分、眞子どんと同級生と聞いて金になるから口説けとでも伝えたか!
    眞子どんに近付いたのも親子共演かもな!
    こんな金ヅルはないから小室から辞退は考えられないし、ごねて多額の慰謝料をひったくるか、いづれにせよ円満解決とはいかないだろう!
    これぞ疫病神ではないのか?

  • 大倉山の恥!と、町の人々からも。
    日本の恥と、申し上げたい❗ こんな話題が世界中に拡散されて大恥ですよ!!

  • 生まれて初めて、皇室なんか無くなればいいと思った。
    眞子さん佳子さん血税をなんと思っているのか!
    皇族としてのプライドがなさすぎ‼️

  • 皇后美智子様御成婚には才色兼備の大会社令嬢でありながら、平民故に皇族方から大反対されたとか。それが今やいくら降嫁とは言え
    …。平成、令和の御代は昭和より良くなったのでしょうか?

    • >皇后美智子様御成婚には才色兼備の大会社令嬢でありながら、平民故に皇族方から大反対されたとか。

      まともな家の娘なら誰も反対しないよ

      正田美智子は父親は被差別同和部落出身で、母親は朝鮮人とイギリス人のハーフ(売春婦の父無し子?)

      それで15歳の時から何度お見合いしてもすべて断られていた。

      美智子さんを、お見合い相手にとお勧めされたのは皇太子以外にもいて、その中の一人が、あの三島由紀夫。

      良く言って中流の三島にお勧めされてお断りされた女性が、軽井沢の恋、で皇太子妃になった。
      「ちゃんとした皇太子妃候補」なら常磐会は大反対しなかったでしょうね。、

      「美智子嬢は25人の見合いをしていられた」

      「最後に波多野という青年と婚約。これを破棄して皇太子のほうに振り替えた」

      国会という言質が取られたら厄介な場で、見合い25回、25回目の婚約者が波多野、と極めて具体的な回数と名前が出てきている。

      「美智子嬢」が15歳から、見方によってはいささか下品な婚活パーティに出ていたことは既報の通り。主催者がGHQ寄りの人物である可能性についても触れました。15歳でエリート男子を狙っての婚活なら、25回見合い歴はない話ではないでしょう。

      「カトリックの陰謀」と表現されていますが「カトリック(プロテスタントも含む)を日本と皇室弱体化ツール」として使ったのはGHQです。

      ただこの時代にGHQを口にしたら、その地位から(場合によっては命さえ)消されかねない状況ではあったかもしれません。一番の恐怖はこれもGHQが日本弱体化の尖兵として使った朝鮮人が束になっての親、子供への押しかけ、恫喝であったでしょう。彼らが特権を奪い取るにあたっての、常套手段です。

      美智子さまご成婚時は、GHQが表向き引き上げてから7年間が経過していますが、GHQが愛国者をバサバサ刈り取って残った自虐史観売国奴が国のあちこちを仕切っていました。雅子妃の父親、小和田恒氏が外務省におけるその典型です。だから形としてのGHQは解体しても、去った後GHQ勢力は根強く日本に残り、定着しました。

      美智子さまの父上正田英三郎氏もカトリック教徒だったのですね。

      冨美夫人との出会いが双葉高等女学校の「礼拝」であった、というから美智子さまの母、冨美さんもカトリック教徒だったということでしょう。

      祖父母の代から一族郎党全員カトリック教徒だったので、天皇家の信仰を破壊する目的で皇太子に押し付けたのです。

      • 日清製粉が大会社となったのは美智子が皇室に入ってからですよ。
        正田家は皇室利用していないと思われていますが、至るところに閨閥があります。

  • 人間としての欠片もないような、ハイエナのようなおバカな小室親子は、まさに『死神で疫病神』的存在だと思います。お金しか見えないから
    あらゆる人を騙して借りたお金を自分のものだから返さなくても良いとか開き直った言い方をしてるような親子だとわかった今誰も信用して、貸してもらえないとわかった今
    今度は、世間知らずな眞子さまにばか息子を近づけさせ結婚させたら、皇室のお金も自分のものになるとそんな歪んだ思いから、世の中の人をなめてかかってると思います。
    バカ息子は、アメリカの弁護士資格を取るつもりで、留学してるとか、かかれてるけど、実は、それも嘘で、バカ母と一緒にほとぼりが、冷めるまでどこかに、隠れてるのではないでしょうか?
    日本の警察も優秀なら、『回りの人を次々に、不幸にする犯罪者親子』として、見つけた人には、警察から気持ちとして、懸賞金を出したらいいのでは、ないでしょうか?
    これ以上、自分のしたことにたいし、謝罪すらしない
    小室親子を野放しにしたら、ますます餌食になる人が出てこないうちに、なんとか手を打つことを切に願います。

  • いくら小室親子が人間として、ましてや皇室と結婚しようという時にケチがつくようだったとしても、それを死神だとか、疫病神だとか、明らかに行き過ぎた発言を擁護するような記事と、アンケートと銘打ってはいるが、その実読者を特定の意見へと導くような書き方しかできないアンケート、そしてまんまとそれに躍らされ、小室親子をボロっクソに叩くアホ共よ。当事者でないお前ら如きに、いく、天皇家の婚約相手だとしても人格否定する権利はない!
    天皇家のことを思うなら、もっと落ち着けや。お前らが羽虫の如く騒ぐことで、秋篠宮様はいらないストレスまで受けてしまっていることだろうよ。どんなアホにも人権はあるぞ。お前らのように他人の意見に流されて人を人外扱いするやつこそ人外だ。恥を知れ。

    • 同感です。
      いくらなんでも死神とは酷すぎる。
      アンケート内容も「卑しい」「ちっぽけ」などと攻撃的過ぎます。本当のところは記者も読者もわからないでしょうに。ここまで個人を袋叩きにしていいのか疑問です。

    • アホ共へさんへ

      そもそも、「疫病神・死神」と小室母子を名指しされたのは、
      天皇家の遠い親戚でもある「竹田家」の竹田恒泰氏です。いわば、御身内からの指摘。
      それも、YouTubeなので、全世界に向かって発信されたに等しい。
      さらに、小室母がもし自分の義母になるのなら、「吐く」とも言われていました。

      >当事者でないお前ら如き
      アホ共へさんが、怒りに任せて恫喝されればされる程、反発を食らうと思います。
      恫喝で人の気持ちは動かせないです。

  • 主権者たる国民が、養い、尊重し、敬い、保護し、維持し、赦して、成立させてる存在の、必要経費みたいな皇族のことを国民がとやかく言うに決まってるだろ。
    なってしまえばならぬことはできないんだから。

  • 眞子さまを大切に思い、結婚したいと言う意思も誠意も見えてこない。
    借金は前のめりに解決したい!と言いながら、ジャガーさんの代理人に難癖をつけて話し合おうともしない。

    相変わらずのらりくらり逃げ回りながら、いったい何がやりたいのか。
    その場しのぎの嘘で、まさに四面楚歌状態になっている。

  • 愛する人を守るのが本当の愛。

    なのに、眞子さんそして宮家自体が国民から総叩きにあい酷いことになっているのに、小室母子は優雅に絶賛雲隠れ中。
    約束は20年なのに、それを完全に無視し弁護士を通して21年7月まで引き延ばす発言。試験が受けられないからなんて、それは小室の勝手な都合なのに、なぜ小室の都合に合わせなければならないのか。
    20年までに約束が果たせないなら白紙に戻すと発言すれば良いだけなのに、それすら出来ない皇室とは一体何なのか。

    小室は本気で皇室を馬鹿に見下しており、それは眞子さんに対しても同じで、そこに愛のかけらすらないことは少し考えればわかること。
    早く対処しないと、いづれ本気で死人がでるよ。

  • 小室母子に誠意と良心があれば
    秋篠宮家がバッシングされている現状を見て、心が痛まないのが不思議です。
    そして眞子様の事を本当に愛していれば、婚約内定を即刻辞退しているはずです。
    今まで散々支援してくれた秋篠宮、ひたむきに愛してくれた眞子様を放置しないでしょう。

    息子圭はNYにセレブ留学してわれ関せず。
    母佳代は脱税から逃れるために自宅に籠城中。
    小室母子にとっては秋篠宮家は、単なる金づるなんです。

    秋篠宮夫妻も眞子様もなぜ破談にしないのか不思議です。

  •  天皇家の人々は、万全に縁起を担いで、幸せになるのが仕事です。それで国民に平和を実感させ、安寧を与えるのです。天皇家に争いが起きれば、歴史的にみても国は乱れます。「縁起」など非科学的だし、「幸せ」も当人の主観でしかないので、国民に真実は分からないでしょうが。しかし、表面的にそう見せることで国民が安心するのです。古来、陰陽師安倍晴明などは、縁起を担ぐ学問を専業としていました。(占星術、方位学などにより判断根拠を提示)
     小室圭の父方直系親族3名は、全員自殺しています。母の元婚約者も結果として、現状は悲惨な状況だと聞きます。秋篠宮家も間違いなくイメージダウンさせられています。他にも皇室利用、法令違反、暴力団員との交際など様々な疑惑があります。
     「疫病神・死神」は、表現的には行き過ぎと思いますが、国民的には「縁起の悪い奴ら」と思われても仕方ないです。小室圭と眞子さまが結婚されて幸せになるかもしれませんが、縁起の悪い相手との縁談は、それ自体が国民を不安に陥れるので避けなければならないのです。現代は安倍晴明はいないでしょうから、このようなサイトで国民の不安を示すことは意味があると思います。
     総括ですが、国民に不安を与える結婚はダメなんです。それが皇族の使命だし、税金で食べさせて貰った国民への奉仕なんです。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください