はすみとしこさん「日本は夫婦同姓で2679年続いてきた。別姓は朝鮮式」と発言し無知を晒してしまう

日本は2679年夫婦同姓を続けてきた!?

ネトウヨ漫画家として有名はすみとしこさんが、「日本は夫婦同姓で2679年続いてきた。別姓は朝鮮式」などという珍妙な説を披瀝しネット民から大いに嘲笑を買っていました。

ネトウヨ評論家の無知蒙昧は当サイトでも繰り返し指摘してるところではありますが、無知もここまでくるとさすがに少し哀れになってきます。

【靖国神社】日本のおかげで植民地が独立したという構図【韓国・北朝鮮は「独立」していないトンデモ説を披見】

2018年12月14日

【日本国紀】武田邦彦氏のトンデモ著作権説明に答える【虎ノ門ニュース】

2019年1月25日

彼らはPCやスマホ、インターネット、SNSといった文明の利器の数々を手にしながら、必要な知識をググって調べるということには用いず、もっぱら拡散力の高いSNSというツールを使いひたすらデマとヘイトを拡散している悲しい人たちなのです。

日本で夫婦同姓になったのは明治31年民法(旧法)成立から

ちなみに、日本がいつから夫婦同姓になったのかを調べようと思ったら、「夫婦別姓」等で少し調べれば数分で法務省のHP「我が国における氏の制度の変遷」という項に辿り着きます。

徳川時代 
一般に,農民・町民には苗字=氏の使用は許されず。


明治3年9月19日太政官布告 
平民に氏の使用が許される。


明治8年2月13日太政官布告
氏の使用が義務化される。
※ 兵籍取調べの必要上,軍から要求されたものといわれる。


明治9年3月17日太政官指令
妻の氏は「所生ノ氏」(=実家の氏)を用いることとされる(夫婦別氏制)。
※ 明治政府は,妻の氏に関して,実家の氏を名乗らせることとし,「夫婦別氏」を国民すべてに適用することとした。なお,上記指令にもかかわらず,妻が夫の氏を称することが慣習化していったといわれる。


明治31年民法(旧法)成立
夫婦は,家を同じくすることにより,同じ氏を称することとされる(夫婦同氏制)。
※ 旧民法は「家」の制度を導入し,夫婦の氏について直接規定を置くのではなく,夫婦ともに「家」の氏を称することを通じて同氏になるという考え方を採用した。(後略)

「 我が国における氏の制度の変遷 」法務省HP より

分かりやすく説明すると、江戸時代には一般の農民・町人は姓を使用しておらす、明治になって一般人にまで姓の使用が許可され、その後は明治時代にうちに

義務化⇒夫婦別姓⇒夫婦同姓

という経緯を辿ったようです。ちなみに夫婦同姓になったのは明治31年民法(旧法)成立からですので、日本の夫婦同姓というのはおおよそ120年くらいの伝統ということになります。2679年の伝統とはいったい……?

国際的に見て特殊なのは朝鮮ではなく日本の方です

ちなみに、先のはすみとしこさんのツイートを見ると、あたかも夫婦別姓が朝鮮特有の特殊な制度であるかのように書いていますが、現実には、今現在夫婦同姓を法的に強制している国家は日本だけのようです。

「同姓義務、日本だけ 再婚禁止期間、世界は廃止の流れ」 毎日新聞 より

ですが、はすみとしこさんに国際的に見て日本が特殊であるという事実を伝えると、突然、「国家観がない!!」とか謎の反論を持ち出して逆ギレしてきます。いやいや、あんたが先に朝鮮の制度がどうこう言ってたやん、っていう……

https://twitter.com/hasumi29430098/status/1110123005378621441

むしろ夫婦同姓こそが西洋(外国)の猿真似だった!?

はすみとしこさんは、「日本には日本の伝統があるのだからいちいち外国の真似をするな!!日本の伝統を守って夫婦同姓だ!!」と主張しているのですが、なんと、真相は全く逆で夫婦同姓こそが日本の西洋化の法整備の一環だったようです。

明治時代の半ばまで、日本は夫婦別姓の国でした。
 源頼朝の妻は北条政子と呼ばれ、足利義政の妻は日野富子のままでした。結婚で夫婦の一方が姓を変え、同じ姓にする現在の制度は、明治政府が西洋化政策の一環として、法律で強制したものです。(中略)
 「伝統を守れ」というなら夫婦別姓に戻せという意見が出てしかるべきでしょう。

「社会の同調圧力の象徴 山田昌弘さん(中央大学教授)」朝日新聞デジタル2015年12月17付 現在削除済み より

ネトウヨの脳内で生成されたネトウヨ伝統ヒストリーは勘弁して欲しいですね。ちなみに、こんなワケ分らんデマやヘイトを垂れ流し続けるはすみとしこさんのTwitterはフォロワー数3万を超えているようですね。

聡明なる読者の皆さんには、是非このような有害アカウントではなく、面白くてタメになる筆者のTwitterアカウントをフォローして欲しいなと思います(笑)

(文/かったん Twitter@KATSUNAMA YouTube『channel kattann』



11 件のコメント

  • 無知蒙昧なのはここの管理人の方だよ

    朝鮮というか中国が夫婦別姓なんだよ
    朝鮮は小中華だから中国と区別できない

    中国の習慣では、夫婦は別姓。これは最近そうなった…というのではなくて、伝統的に夫婦は別姓です。夫婦になって、どちらかが姓を変えるとか、夫婦の姓を一つにする習慣が元々ありません。
    つまり結婚する時に、相手の家に入るという感覚はゼロです。だから女性も一生、姓が変わらないのが普通です。

    国際金融資本は日本を中国小日本省にしようとしているから、
    日本の中国に合わせて夫婦別姓にしろと日本の官僚に指示したんだよ。

  • 日本は多民族国家なので

    天皇一族や武家みたいな漢民族系日本人は夫婦別姓
    縄文・弥生系日本人は夫婦同姓

    になるのが自然なんですね。

    儒教では夫婦は別姓です。江戸時代の武家もそうなんですよ。
    明治になって庶民が姓を持つようになり、内務省は夫婦は別姓たるべしと何度も通達を出しています。

     では、どうして夫婦同姓になったのか。旧民法ではその家の氏、即ち戸主の姓を名乗ることに定められましたが、これはキリスト教のファミリーネームから来ています。日本は、幕末にアメリカと日米修好通商条約を結び、その後列強と次々に条約を結びましたが、これは不平等条約でした。これの撤廃を要求した時、欧米はその条件として、日本に欧米なみの刑法や民法の制定を求めました。そこで、フランスの民法を手本にしたのが明治の民法です。フランスの民法の背後にあるのはカトリック的な考え方です。その一つに姓、ファミリーネームがあるわけで、夫婦は家の氏を称すべしとなったのです。

    これは夫婦別姓という儒教の伝統の否定です。昭和23年の民法の改正では、夫または妻の姓とするにとどまりました。 私は日本でのこの問題の議論をずっと読んでいますが、夫婦同姓が不平等条約撤廃に始まるなんてこと、誰も言っていませんね。ここにおられる方には、夫婦別姓問題の背後には儒教とは別の問題があることをご理解いただきたい。

  • 因みに

    日本人Y-DNAハプログループ比率 (2013 徳島大 佐藤等 サンプル数2390)

    D1b–32% : 縄文人、漢民族と混血していなければ二重瞼
    O1b2-32%(旧表記O2b): 弥生人、漢民族と混血していなければ二重瞼
    O2—20%(旧表記O3) : 漢民族、縄文人・弥生人と混血していなければ一重瞼
    C2—-6% : 縄文人、漢民族と混血していなければ二重瞼
    C1—-5% : 縄文人、漢民族と混血していなければ二重瞼
    O1b1–1%(旧表記O2a): 弥生人、漢民族と混血していなければ二重瞼
    O1a—1% : 弥生人、漢民族と混血していなければ二重瞼
    N1—-1%
    D1a,Q1–1%未満

    天皇一族は一重瞼か奥二重瞼なので、普通に考えれば漢民族でしょう。

    天皇一族は朝鮮を追われて日本に移民して以降

    中国華北 → 韓国ソウル
    → 福岡県伊都国 → 天孫降臨(日向、大和 、丹後) → 北九州、瀬戸内、畿内
    → 沖縄、北海道・東北北半分を除く日本全土

    の順に支配地域を広げて行った様です。

    江戸時代に儒学者が輩出したのは武家が漢民族だからなのですね。
    天皇一族や坂本龍馬みたいな一重瞼の人間は日本人ではありません。

  • ●儒教では先祖と子孫は「一体化」する。
    ●一体化することによって永遠の存在となる。
    ●先祖と子孫をつなげているのが「血」。
    ●儒教国では名字とは「血の名前」。
    ●夫婦は結婚しても、血が交わるわけではないので、夫婦は別姓。
    ●夫婦の子は皆、夫の姓になる。
    ●娘は「名字」を残せないため、儒教国では男尊女卑に。
    ●日本では名字は「家の名前」であり、グループ名。

  • 日本は昔から漢民族が支配階級の階級社会なんだよ

    日本は古墳時代以降ずっと厳格なカースト制(氏姓制)の国
    差別の実態は家柄による結婚相手の選別だった

    穢多・蝦夷・アイヌ・琉球人:縄文人の子孫で Y-DNA は D と C

    小作人・貧農:縄文人と長江の稲作漁労民の混血民の子孫で Y-DNA は DとO1: 乱交で父親が誰かわからない、財産無し

    豪農、地主:長江の稲作漁労民の子孫で Y-DNA は O1、百姓、家柄で結婚相手を選別する

    支配階級:渡来人(朝鮮に住んでいた古代漢民族)、O2, 苗字を持つ、家柄で結婚相手を選別する

    皇室に伝わる昔の言葉や上代日本語は9母音で百済系朝鮮語と同じ母音数

    アイヌ語、琉球語、万葉集の東歌は5母音なので、縄文人(Y-DNA は D と C )の言葉は5母音

    天皇のY-DNAは朝鮮系のO1かO2

    ___

    乱交性で父親が誰かわからない日本人(縄文人・弥生人)には儒教は合わなかったから、明治以降は儒教は廃れた

    従って、儒教の世界観を体現した夫婦別称も根付かなかったんだ

  • 西洋の様な契約社会では結婚は妻と夫の契約だから夫婦同姓に決まってるんだ

    中国・朝鮮の様な儒教社会ではどの宗族の一員かを常に意識しているから夫婦別称になる

    日本みたいな乱交制で子供の父親が誰か誰もわからない社会では、子供を村人全員で育てるから夫婦別称は合わないんだ

    はすみとしこさん「日本は夫婦同姓で2679年続いてきた。別姓は朝鮮式」という発言は正しい。

    ここの管理人は歴史や文化の知識がゼロだから何時も見当外れの事ばかり言ってるんだよ。

  • 件のツイートが無知だってのはわかるが、ここの管理人いちいち棘のある表現を使って日本を貶すあたり、品も知性も無いアホだなと。
    何かにつけて自国の文化や歴史、法制度、時の政権を貶して良い気になってる。

  • 結果的に日本を貶しているのは、はすみとしこに代表される無知なネトウヨや現政権
    「ネトウヨ&安倍政権=反日」というのは、もはや真っ当な日本国民の常識となった

  • こういう勉強不足な馬鹿の言う事を、ネトウヨが鵜呑みにする。どうせ、お偉いさんから、お金を貰っているだろう。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください