小室圭問題の「本質」を考える 「天皇制」は現代社会と相容れないのか?

再考を迫られる皇室問題

現在、秋篠宮家の「小室圭さん問題」と「皇位継承者問題」という二つの大きな問題を抱える日本の皇室問題。

今回はこのような二つの問題に関して、そしてその問題の根底にある現代日本のリベラルデモクラシーと皇室制度との矛盾について考えてみたいと思います。

佳子さま「自由な恋愛結婚を!」 美智子さま、姉妹共闘宣言に「涙の苦言」

2019年3月26日

日本国憲法の精神と矛盾する皇室制度

コレは小学校や中学校の公民の授業で習う基本中の基本ですが、日本国憲法は「国民主権」「基本的人権の尊重」「平和主義」という3つの原則から成り立っており、また憲法14条において法の下の平等が規定され、「すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。」とあります。

一方で、日本国憲法は第一条で「日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」と定めており、この第一条ゆえに天皇の人権には様々な制約が課されることになります。これがいわゆる天皇の人権問題と呼ばれるものです。

この第一条の制約により「日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」である天皇は、日本国籍から離脱する自由(22条2項)は制限されており、また、日本国憲法4条は「国政に関する権能を有しない」と定めているために選挙権や被選挙権(15条)を持ちえません。

日本国籍を持つ日本人でありながら、選挙権を持たず、政治的な表現の自由が著しく制約されるという点に多くの国民が違和感を覚えるかもしれませんが、日本国民統合の象徴である天皇が特定の政治勢力と結託するということの危険性を考慮するならその理由に一定の合理性が存することは認めざるを得ないでしょう。

このように、日本国憲法には生存する権利や自由を求める権利を最大限に尊重される必要のある侵すことのできない永久の権利として定めながら、同時に一国民たる天皇の人権を著しく制限する天皇条項が第一条に存するという決定的な矛盾が存します。

小室圭さん問題の本質は婚姻の自由の制約にあり

また日本国憲法2条では「皇位は世襲のもの」とされていることから、「両性の合意のみ」で成立するはずの婚姻の自由(24条1項)も制約されていると考えられます。通常は、周囲や国民の反対を押し切って結婚することは困難でしょう。

ですが、当サイト読者であれば当然ご存知のように、現在の皇室では個人の自由が重視され、秋篠宮家の眞子さまや佳子さまなどは学業や趣味や服装、恋愛といった事柄まで自由闊達な生活を謳歌しています。

ですが、当然自由にも限度が存在ます。憲法第1条には「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。」とあり国民の納得や理解を得られない結婚が皇族の個人の選択の自由のもとに強行されることがどこまで許されるか?という問題があります。

当サイト、記事でも紹介していますが、眞子さまと小室圭さんの結婚問題に対する佳子さまと秋篠宮殿下の発言がこの葛藤をそのまま反映しています。

佳子さま「結婚は個人の勝手」発言に、国民の“怒り”が爆発 「秋篠宮家廃嫡論」も

2019年3月25日

姉が結婚に関する儀式を延期していることについてですが、私は、結婚においては当人の気持ちが重要であると考えています。ですので、姉の一個人としての希望がかなう形になってほしいと思っています。

佳子さま発言(ICU卒業, 2019.3.22)

多くの人がそのことを納得し喜んでくれる状況,そういう状況にならなければ,私たちは,いわゆる婚約に当たる納采の儀というのを行うことはできません。

文仁親王殿下お誕生日に際し(平成30年) 宮内庁

佳子さまは眞子さまの個人の意思を尊重する立場であり、秋篠宮殿下は国民の理解や祝福を重視する立場です。

小室圭さんの問題は、非常に厄介な問題であると同時に、このような皇族の微妙な立場上の矛盾や葛藤を非常にわかりやすい形で浮かび上がらせてくれました。

一夫一婦制の自由恋愛では国民の納得する男系男子の皇統を継続するのは困難

また日本の日本の皇位継承は歴史的に、側室と宮家によって保たれており、現在のように側室も宮家も廃止された状況で未来永劫男系男子の皇統を引き継いでいくことは事実上不可能です。

日本国憲法と皇室制度において妥協案、折衷案はあり得ない

ここまで現在の皇室制度と、現在の日本国憲法や婚姻制度とが如何に折り合いのつかない矛盾する制度であるかについて説明してきましたが、このようなリベラルデモクラシーと皇室制度の矛盾の最大の問題点は両者の中間的な妥協案、折衷案が存在しえないことです。

つまり日本国民の総意のもとに象徴天皇制を採用する現在の皇室制度においては、天皇や皇族は日本国憲法が保障する様々な自由や権利のうちの多くを放棄せざるを得ず、逆に、日本国憲法の保障する自由や権利を天皇や皇室にまで平等に適用させようとするなら、現在のままの天皇制や皇室制度は維持が不可能です。

筆者自身は皇室廃止論者ではありませんが、それでも現在の皇室制度が明らかに日本国憲法の精神やリベラルデモクラシーのシステムとの齟齬をきたしており、なおかつ皇位継承者の問題、眞子さまと小室圭さんの結婚問題、秋篠宮家への世論の反感等々様々なカタチでその問題が表面化する中で、それに見て見ぬふりを決めることは問題を深刻化するだけではないかと考えます。

(文/編集部)

佳子さま「自由な恋愛結婚を!」 美智子さま、姉妹共闘宣言に「涙の苦言」

2019年3月26日


107 件のコメント

  • お若いときから、皇室離脱希望だった秋篠宮様のご意向通り、一家揃って野に放って差し上げたい。秋篠宮家廃嫡一択です

  • 考えると、現代皇室は雲の上の人たちではなく、底辺の人間なのだろう。落第も無ければ、公務試験などもなく、何があっても食いっぱぐれる事がない、ゆる〜い人生の中でしか生きられない人々。人間力が鍛えられる、磨かれる機会を奪われている。可哀想な、皇室を無くしてあげたい。少なくとも、秋篠宮家廃嫡は、免れないだろう。

  • こうまで酷いと、親の教育以前に、皇室の在り方、組織にも問題がある。特に現代皇室に問題があるように思える。宮内庁も振り回されている。機能不全に陥ってしまった。

  • 要するに覚悟の問題ですよ。
    庶民でも親に反対されれば経済援助なしで家を出る。ところが、マコさんにもコムロにもそんな殊勝な発想が見られない。
    問題を大きくとらえれば筆者の言うとおりでしょうが、小さくとらえれば『ガマンを知らない娘のわがまま』です。

    • 別に馬子、鹿子が皇室を出ようが、
      貧乏人と結婚して苦労しようが
      自分が泣くだけ いい気味だね。
      これからは 自分達で働いて国からのお金は貰わないで
      お手ふりなんて要らないから。
      持参金なんて絶対渡すべきでない。
      秋篠宮なんて要らないし。

  • 現実問題、当人の気持ちだけでは生活していけないんだよ。世の中そんなに甘くない。
    勿論、望む人と一緒になれるのが一番なのだろうが、結婚は家と家の問題で生活の維持で気持ちだけでは早晩歪みが出て来ると思う。困りましたね。

  • やはり小室親子が、皇族の眞子さまから~手を、引くべきです。小室は、残念ながら皇族の一員には、無理が、有ります!眞子さまの気持ちも小室との結婚賛成して欲しい望んで居られるはずですが、相手が、いくら何でも無理が有ります。国民から祝福される人間性では、無いでしょう?何年間掛かっても小室親子は、人間以下普通の国民以下の人間を、受け入れる事出来ないです。[自由]な結婚と眞子さま佳子さま二人とも思う事解らない事無いですが、小室親子は、許せ無いです。

  • 皇室の人たちだって、所詮は人間。
    特定の家柄・血筋にある人たちを、特別に「貴い」存在として設定・演出する天皇制というシステムそれ自体、限界があると思う。
    今回の件は、そのことを示す例だと思う。

    • 同感です。
      特別感を出せば出すほど、それに裏切られたと感じた時の反発はすさまじい。
      人心が離れるのは、このネット社会では、本当にあっという間ですね。

      • ほんとにそうですね。
        皇室は崇高なところだと思っていたのに、
        自分たちよりもひどいじゃないか、
        と呆れて、尊敬できにくくなりましたよね。

  • 眞子さま小室との結婚したら後佳子さまに悠仁様の結婚相手の方にも色々問題出ますねー小室親子と親戚に関係一般家庭でも出来ないですが、他の皇族の一員の方何も問題無いのでしょうか?結婚は、家族に親戚の問題が、掛かって来ますけど又皇族だったら余計難しく思います。いくら何でも無理が有ります!

  • 小室のお陰で秋篠宮家も小室と似た者同士一家だと、ようやく気づきました!今までは関心が無かったが色々調べるとダメダメ一家と思う様になりました!今まで騙されてました(>_<)

  • 私は、天皇陛下個人は勿論素晴らしい方だと思うのですが、一番重要なことは、国民の圧倒的多数が天皇という存在そのものを認証していることだと思います。元首と国民が想い合うことを忘れなかったからこそ、日本は数千年日本で有り続けている。良く出来た統治システムだと思います。意図的か否かはさておきね。

    • >元首と国民が想い合うことを忘れなかったからこそ、日本は数千年日本で有り続けている。良く出来た統治システムだと思います。

      19世紀後半の明治維新まで、天皇=朝廷は、基本的には、数百年続いている歴代の武家政権の影で、伝統的とされる祭祀を細々と継承してるだけの存在であって、
      「国民と想い合う」なんて、明治以降に盛られた話ですよ。

      • >伝統的とされる祭祀を細々と継承してるだけの存在

        そんな存在を滅ぼさなかったということは天皇は必要だと思っていたのだと思いますが…………

        まぁ「想い合う」とか情緒的な言葉はサムかったとは感じていますw

        • >そんな存在を滅ぼさなかったということは天皇は必要だと思っていたのだと思いますが…………

          その時々の実質的な権力者・為政者にとって、自身の権力の「箔付け」のためには、便利な「お飾り」だった、ということでしょうね。

  • 「皇位継承者問題」の危機は、現代に至ってこの儘放置すれば皇室の衰退は明らかです。
    だからと言って現代社会の中で、昔のように側室制度を設ける事は出来ないと思います。
    戦前は多くの宮家があり存亡の危機など考えもしなかったことでしょう。
    戦後GHQにより皇統一系のみになり当然その先は見えていた筈です。
    GHQは昭和天皇の戦争責任を取らせるよりは、国民感情を考慮して皇室の自然衰退を狙っていたと、ある本を読み皇室とGHQの関係を知った。
    かつてのように皇室崇拝は薄らぎ、皇室はあっても無くてもどうでもいいという国民が増えていると思います。
    昭和天皇時代を知る者としてその時代の皇室には威厳がありました。
    質素で表立って派手な事は一切無かったし、スキャンダラスも。
    美智子皇后が明仁皇太子に嫁いでから、また平成時代になり随分様変わりして国民に近づいた、近付き過ぎた感は歪めない。
    それが良いことなのかどうか、私には象徴としての国民の目線の捉え方が変わってしまったことは、皇室の現在の体質にあり非常に残念です。
    ひと口に言ってしまえば世俗的、連日のように東宮ご一家のバッシング、秋篠宮自身の政治的発言、娘のアイドル化、長女の醜態等々が挙げられます。
    一体どこでどう変化してしまったのか、今思うと昭和の威厳に満ちた皇室が懐かしく思う。

    • >昭和の威厳に満ちた皇室が懐かしく思う。

      youtubeにも動画が上がってますが、
      昭和天皇が、記者会見で、広島・長崎に対する原爆投下について、「戦争中のことなので、やむを得ない」旨発言したり、自身の戦争責任について、「言葉のあや」などと意味不明なこと言って煙に巻こうとしたりして、
      昭和天皇に対して、「威厳」なんぞ感じなくなりましたけどね。

      • あなたはYouTubeを信用しているんですか?
        私も見たことがありますが、事実に基づかないものが多いです。
        また他から引用している内容があると聞いたことがあります。
        戦争責任は昭和天皇が人間宣言しましたし、戦後各地を行啓しています。
        おそらく天皇として国民の前にお出ましになることは、責任を痛感しての行啓です。
        今上陛下もそれをずっと引き継ぎ慰霊の旅をされています。
        ただ、派手さのある今上陛下、美智子皇后との違いは国民の苦しみを少しでも和らぐために、お召し物も香淳皇后ともども殆ど新調されず大事に大事にお召しになっていたようです。

        • 慰霊の旅と称して夫婦で観光旅行しているだけです。
          本当に慰霊をしたいと考えるのなら、服を新調するなどあり得ません。
          遊行気分で楽しんでいるだけです。
          昭和の陛下は、出先の食事一つとっても、「これは皆と同じものか。」とお尋ねになり、周囲に気を使わせまいとなさっていたそうです。

        • >あなたはYouTubeを信用しているんですか?
          私も見たことがありますが、事実に基づかないものが多いです。
          また他から引用している内容があると聞いたことがあります。

          上で書いてある、昭和天皇の記者会見での「原爆投下はやむを得ない」、「戦争責任は言葉のあや」発言の動画は、誰かが編集した動画の類いではなく、
          まんま、その記者会見で、昭和天皇がそれらの発言をしている場面が撮影されてるものであって、
          そのような昭和天皇の発言があったこと自体について、「信用できるか否か」のレベルの話ではないと思いますよ。

  • 最近秋篠宮家の事ばかりでこの母子の事なんてどうでも良いという流れです。まだ佳世さんは身を隠しているのだろうか。もしかしたら論壇さんに一生懸命コメントを送っているかもしれないですね。たまに、小室警備なんかたいした事無いなんていうコメントまで出て来ているので、もしや?と思っています。

  • アンケートにびっくりしました。
    すごい人数でしたね。

    皇室はあった方がいいけど
    被災地の方の気持ちも上がらない
    秋篠宮家は本当に、ぬけられた方が
    国民と秋篠宮家、お互いに幸せだと思う。

  • 皇室の人間というより、秋篠宮の人間性に、幼少期から、かなりの異常性があったにも関わらず 、次男ということで甘やかし放題でまともな教育も放棄し、好き放題にさせていた結果が、今の現状に繋がって居るのだと思う。
    紀子の様な皇室に入れてはいけない人間を入室させた事で余計に悪化し、眞子や佳子や悠仁と、秋篠宮と紀子の悪い血をそのまま引き継いだ子供が、この先皇室を繋いで行く悪夢。
    現天皇皇后の、責任でもある。
    退位して知らぬ存ぜぬではすまされない。

    • 現天皇皇后の、責任でもある。
      退位して知らぬ存ぜぬではすまされない。

      小室が引くことが最善の解決策だけど、この千載一遇のチャンスを逃すはずはないですね。仕事に対してはチャランポランなのにこの執念は異常です。おそらくまこさんもいいとこ取りを狙ってますね。今上は皇太子に丸投げするつもりなのでしょうか?とんだ災難ですね。

    • いや〜それはね!
      多くの方が既にご存知だと思いますが、あなたがおっしゃる通り紀子さんは絶対に皇室に入れてはいけない人でした。
      礼宮当時女たらしで有名でしたから、紀子さんは学生時代どうしても皇室に嫁ぎたい夢を持っていたので、両者がかみ合ったのではないですか!
      礼宮が設立したサークルとやらに当然入ってきたのです。
      紀子さんの写真を見ると色気満載で学生とは見えなかったです。
      まぁ!既成事実を作り川嶋父の恫喝による婚約が成立した経緯があります。
      秋篠宮は左翼との付き合いがあるとも言われています。
      誰あろう川嶋辰彦、紀子さんの父親の影響をかなり受けて、例の大嘗祭縮小の発言も川嶋辰彦の知恵もあるのではないかとも。
      兄上に対しても幼少期から反発心を抱いて成長しているので、川嶋父とは息が合うのかもしれません。
      川嶋家は秋篠宮家によく出入りしているようで、一線を置く事はしない人ですから、子育ても川嶋父の影響を受けているとも伝えられています。

  • 天皇家の内親王としての使命とひとりの女性としての自由のジレンマに陥っている難しい状況ですね。
    お気の毒だとは思いますが、ぜひ、冷静に考えて頂きたい。国民皆、眞子様の幸せを祈っている。人間だから、優しい男性が現れれば靡くのは当然。でも、借金があるのに放置する人は何をやらせても危険。しっかり見極めてお付き合い下さいませ。小室さんは弁護士になっても一人前になるのは一体何年後になるのか、眞子様が博物館等で研究員としてお勤めなさり、共働きで力を合わせて海外で頑張るのか、相当な覚悟が必要だと思います。天皇皇后両陛下、他の宮家の方々はこの問題をどう思われているのでしょうか?

  • 今まで雲の上だった皇室がこの一件で地に落ちました。
    開かれた皇室もここまで開くともう破壊されたようなものです。
    せっかく築かれた皇室もこんなつまらないことで破壊されてしまいました。

  • 納得の記事です。
    昭和天皇が側室制度を終わらせた時からいつか起こる事だったのでしょう。
    昭和天皇に男子は今上天皇陛下と常陸宮殿下しかいない。そして常陸宮殿下にはお子様がいない。
    そうした中で皇太子殿下と秋篠宮殿下をお手元で育てられたのが天皇皇后両陛下です。
    現在の状況は皇室のご意思なのかもしれません。

  • 皇族方、特に秋篠宮家ですが、公務に来られても茶番にしか見えなくなってきました。
    ありがたみも無くなってきました。
    それもこれもこの件が大きいです。
    眞子さま婚約内定のニュースを聞いた時、
    当たり前にちゃんとされたご家庭のご子息だと思い込んでいました。
    まさかこんな方とは、でした。

  • この写真も下品過ぎて呆れます。
    守谷さんや黒田さん千家さんも
    変な写真も醜聞もほとんど聞かれない方で
    ご家族もちゃんとされた方で、
    皇族方の結婚相手にピッタリの方々でした。
    眞子さまだけこんな男に夢中になるなんて、
    一体全体どうかしています。

    • しかし 黒田さんや 千家さんの 結婚って どうなの? 黒田さん、結局、晩婚すぎて 子供できなかったよね。黒田さん 亡くなったら、子孫は なし。国民の血税だった 一時金は、清子様ご夫婦だけに使われておしまい。千家さんの場合、家柄だけの結婚で 今 離婚の危機にあり、年がら年中実家に帰っているらしい。結婚一時金は、実家へ帰る交通費になってるかも。彼女にも 子供はいない。
      皇族が 減っているし、血筋が大事だなどというなら、皇族方は、まず、ちゃんと 子供作れるような、結婚をしないとね。つまり、皇族といえども人間、好きあった者同士が 結婚するのが 一番いいのだよ。家柄だけで 愛のない結婚をするから皇族の子孫が 増えない。
      それにひきかえ、みんな、何や彼やいうけど、とりあえず、秋篠宮家は、子供が多い。それは、あの方々が、恋愛結婚だったからではないのかな?天皇 皇后の間には、愛子様お一人。あちらの方々の場合は、恋愛結婚とは 言えなかったからね。
      そうなると、眞子様小室さんの結婚は 多分、子宝に恵まれる よい結婚になるような気がする。

    • あんな 写真一枚程度で ごちゃごちゃ いう方が おかしい。少し位 茶目っ気が あるぐらいの方が、見てて 安心しますよ。
      それに 品格がどうのこうの 言うなら、この「論壇」の下品さは、一体何?リテラシーが低くて、情報を読み取れないネット民も 問題だが、匿名が 許されているからって、明らかに 程度の低い卑猥な記入が多すぎる。
      それに、あの写真、誰が 公開したわけ?以前 仲よくしてた人が 提供したのかな?
      写真提供者、人間として、終わってるな。

    • ほんとにとんでもない写真だけど天皇皇后はこれを見てもなんとも思わないのかしらね。でも、これよりも醜いのはお金の出所を聞かれた時のフン!とばかりに顎を上げて、ポケットに手を突っ込んでのオラオラ歩きではないでしょうか?

      あれが裏の顔だとわかり愕然としました。

    • 今回の佳子さんの発言は眞子さんか言わせたものだと思われる。眞子さんは余りにも子供ぽっく、[初恋の人と結婚したい]という形に囚われてしまい、冷静で現実的な判断ができなくなっている。秋篠宮は毅然として厳しく指導すべきです。

  • あくまで私の所感ですが…。
    皇室が、眞子内親王と小室圭の結婚を認めると言うことは、とりもなおさず小室親子の様な生き方や人間性を、皇室が認めた、という事になるように感じています。
    天皇の裁可が必要だから、秋篠宮家だけに留まらず、皇室全体に小室圭的なフィルターがかかってしまいます。
    そして、もし小室圭の様な人間(東北の震災の時には、いち早く九州へ逃げたような人、その他モロモロ)が加わった皇室が、例えば被災地の為に…とか、懸命に生きる国民に心を寄せて…、等と言っても、残念ながら、それらはもう、そらぞらしいものにしか感じられないのです。
    一方で小室圭を認めておいて、他方でそんなふうに言われても、喜べるでしょうか?
    私は無理です。
    皇族として、真面目に取り組んでおられる方々もいらっしゃるのに、このまま結婚と言うことになれば、皇室というものの中に、常に小室圭という不協和音を感じなくてはならなくなるのではないかと懸念しています。

    • あなたのおっしゃる通りです。他の皇族の方々にも失礼ではないかと思います。自分だけスタコラサッサと九州に逃げて、横浜からカネオクレってこんな人、他にいませんよ。秋篠宮家がこの行いを認めれば、日本人の倫理観はさらに堕ちてしまいます。人の品性や倫理観の指針としての存在であってほしい。

  • もしも眞子さんと結婚になった場合、

    次の御代代わりの時には天皇の兄として、世界中にこの裏ピース写真が出回ると思う。

    • この写真の横にいるのは二股だ、はたまた、三股だといわれる彼女みたいね。眞子さんはこの方を蹴落とし小室の彼女になった勝者という立場で優越感に満ち溢れているんだろうと思う。

      もうそろそろ、冷静になるべきでしょう。
      ホント、下らない。

  • kate middleton の母親は娘をプリンセスにと言う野心でケイトを育てたらしい、ウイリアムが
    st andrews に行くらしいのニュースでケイトをst andrews に送り込んだとの話、
    ケイトの夢もプリンセス希望でナイーブなウィリアムにシィスルー服での色気アタックでは有名な話。
    母キャロルの徹底的プリンセス教育の実が実ってケイトは申し分のないプリンセスぶりで評判が良い。

    それに比べて佳代さんわぇ~、息子をプリンスにする為に頑張ったけど背伸びしすぎて裸の王子様の仕上がりで哀れな状態。

  • 小室からは結婚諦めないやろうなぁ、金づるやもん元カノも金持ちやもん
    眞子さんが好きでもないやん財産狙い

  • 現実的ではないと思われた生前退位が実現するのだから、現実的ではないと思われる秋篠宮家廃嫡も充分あり得る。

  • 武蔵野陵へ参拝して、神様へ大学にズル入学、ズル卒業を報告しただとよ。だとよ。あっ!あと我儘中退もな。神様も苦笑いな…

  • 簡単なこと。親が「認めれない、嫌ならかってにしろ」
    といえば良いだけ。
    なにを屁理屈捏ねているんだか。

  • 下品な写真の男に、どれだけの警備で国民の血税が使われてるのか。アホらしくなる。
    天皇って、上品で雲の上の人達みたいに有り難さがあったけど、佳子さまみたいに『父も私も導火線短いんです』だとか、、、。
    知性や品がないよね。。
    全然有り難くないし、むしろ皇室なくなってほしい。税金使いすぎでしょ。
    そのお金あったら、もっと助かる国民いるよ。

  • 宮家それぞれの家庭教育次第によることが大きく左右するのではないでしょうか。近頃の共働き称賛に気をとられ、あまりにも外向きの家庭生活では、大事な芯がぶれてしまうやうなものです。たとえばホームドクター的な、気をかける人物がいてくれることで、ずいぶん救われます、皇室での子育てが両親自身である時代だからこそ、現皇太子様の幼少期教育が良かったように感じました。
    皇太子様、雅子様、生きずらいものをかかえながらも、それだからこそ、焦らず、家庭を大切にしていらっしゃることに尊敬の思いがわきます。家庭の基本がぶれていなければ自然と皇室は良く成り立つと思います。

  • 就職経験者ゼロの宮家からは女性宮家創設は無理だし、皇室から出たいのだから、秋篠宮家廃嫡が国民、秋篠宮家お互いのため。新築工事40億も浮くし、本当にお互いのため。眞子も結婚出来てメデタシ、メデタシ!

    • 平成天皇が退位される行事に参列しても真子さんは小室圭と一線を引けないのだろうか?
      小室母は退位の報道を観ても息子とは立場が違うとは思えないのだろうか?
      皇室行事が行われる度あの母息子が参列するなんて背筋が凍ります!
      結婚したとしたらお父さん・弟は将来の天皇への道は無いものとして下さい。

  • ほんま小室は一時金に手切れ金狙い、まだ納采なぁすんでないねんから、ただ付き合ってるだけやから、それでも手切れ金貰えるのんかなぁ

  • 憲法第8条
    「皇室に財産を譲り渡し、
    又は財産を譲り受け、
    若しくは賜与する事は、
    国会の決議に基かなければならない」

    ※賜与(しよ)=目下の者に与える事

    皇室と特定の個人、団体の不適切な結びつきの
    懸念がない範囲に制限されている

    この憲法に
    今回の 婚約問題 大丈夫なのでしょうか?
    素人の私には わかりません

  • 現天皇の退位の報告等、色々な行事が始まっているが、それすら疑問に思う今日この頃。亡くなって引き継ぐ場合は、それらの過程すらないし、お金もかからなかったはず。天皇制にまで疑問を考える様になりました。パピリのお陰だね!

    • 生前退位などせずに摂政をおくだけで問題なかった。
      あれは嫌だこれは嫌だと自分の希望ばかり押し通そうとした現天皇の我儘のおかげで余計な予算が使われている。高齢のため象徴とする天皇のつとめが果たせないと言っておきながら外出は頻繁にしている。
      退位後も出歩く気満々のようではないですか。
      話が違うのではないですか。
      皇嗣式だの退位パレードだの余計な儀式ばかりでとんだ無駄使いです。
      生前退位を認めた政府はどう思っているのでしょう。

  • 平成天皇まで、憎らしく思うまでになった。裁可の取消より優先させる行事などあろうはずもない。あってはならない!
    しないということは、取消する気がなく、結婚させるつもり…

  • やっぱり、皇室って要らないんじゃないかな。
    1年間公務しないと、誰か困る人居る?
    むしろ、予算がかなり浮くよね。

    • いらないのは秋篠宮家全員です。
      この一家を排除してからもう一度皇室がいらないか考えてみるべき。

  • 現行の天皇制のシステムに無理があるのでしょう。
    時代はすっかり変わって来ていて、見直す時期に来ているのでしょうが、戦争など何か大きなキッカケでもない限り、なかなか着手できないんでしょうね…。
    あのご姉妹もまあ、犠牲者なんでしょうが、制度が現行のままある限りは、きちんとわきまえを持っていただきたいです。
    それにしても、音楽会鑑賞ご公務のお二人のケロッとした様子には心底ガッカリしました。
    ものすごい無力感を感じました。

  • ここぞとばかりに小室氏がコメントを発表しましたね。
    なにがなんでも結婚にこぎつける気でしょう。
    事実上眞子さまのお気持ちも変わりないと受け取っていい。
    週刊誌報道は結局秋篠宮家についてはかなり正確に事実を伝えていたようだ。
    小室についての報道だけが歪曲されている、信じるなと言う方がよほど都合の良い解釈ではないのか。
    親族3人が自殺に追い込まれたのが嘘八百なら週刊誌を訴えなくてはいけない筈だが。
    人格障害者のいる家庭では自殺はめずらしくないからこそ危惧すべきなのであって、デマである事を証明していただかないと国にとって危険だ。
    いやむしろ訴えたほうが小室氏への信頼度は回復する。佳子がやはり正しかったのか申し訳ないとみんな考えを改めるかもしれない。
    佳子さまが正しい事を証明していただきたい。

  • 小室圭が平成後に天皇になったら笑えるかもしれない。佳世さんが大喜びで人前に出て来そう。これは妄想ですけどね。

  • 留学も400万も一時金でまかなうつもりやったんやろ、どあつかましい親子金持ちしか相手にしてないから最低

    • 秋篠宮家がなくなれば、全てが解決すると思います。
      昭和の時代のように、国民が敬い、お手本とする皇室に戻ると思います。

  • 論壇さん、秋篠宮家に止められちゃたのですか⁇
    本質を突き過ぎて。
    秋篠宮家廃嫡が現実的になってきたね。

  • 秋篠宮家に名誉職を頼む企業の物は買わない、行かない見たくもありません。学生さん相手の所もやめてあげて欲しい。見習うべき所が無いのだから。ふしだら姉妹で…

  • 愛子天皇が認められました。ありがとうございました。日本政府。そして、小室圭さん。小室さんのお陰で、秋篠宮家の悪事が日の目をみました。
    直系だろうが、男だろうが、不真面目な宮家は駄目です。タイに愛人いる様な秋篠宮は。
    秋篠宮家は、芸能プロダクションに入り、働いて税金というものを払って頂きたい。

  • 痛みのわかる、お優しい愛子天皇になられると思います。国民全体で愛子天皇をお守りしたいと存じ上げます。

  • 世の中には能力あっても介護やお金がなくて進学や勉強も断念する人が多いと思います。アメリカへの留学は夢のまた夢、、他人には頼ることなく進学をあきらめます。また何十回も就職活動して、結局希望の職種にもつけず。でも与えられた職種でつらい環境やストレスに耐えながら毎日一生懸命働き続け社会に納税しています。小室親子は違います!非課税と保険金、年金不正受給や相続等々と、まわりの人々を利用し得て生活をしています(今は嵐が去るのを待っているのでしょうか)。私たちの血税を小室圭に利用されたくありません!

    • まったくもって!!!
      恥ずかしい母子、それを裏から支えている秋篠宮家。
      税金の無駄遣いはやめて欲しい。
      皇室解体がよいでしょう。

    • まったくもって!!!
      恥ずかしい母子、それを裏から支えている秋篠宮家。
      税金の無駄遣いはやめて欲しい。
      皇室解体がよいでしょう。

  • 小室問題と憲法24条(婚姻の自由)の関係を憲法2条の規定で整理されていて非常にわかりやすい論考でした。ところで女性皇族は結婚すると皇族身分を失い憲法上の基本的人権をすべて回復することになるわけですが、これを一歩進めて自由意思で皇籍離脱ができるようにするというのはありうるのでしょうか?今のところ法的規定はないので立法が必要となるのでしょうが、今後も皇族と人権に関しては様々な問題が発生する可能性があり、この機会に制度化しておいた方が良いように思います。いかがでしょう?

  • 令和天皇に裁可の取消の仕事を、させないでいただきたい。平成のうちに、白紙になさって下さい。平成の象徴的な事件となってしまった。残念だが!秋篠宮家は責任を取って廃嫡に…

  • 小室圭に垂れ流される税金には、腹が立つが女性宮家設立の際にかかるお金に比べたら、屁の河童なのだろう。女性宮家設立は、今となっては世論が許さないだろうから、小室には感謝だな。
    政府もほくそ笑んでるだろう。天網恢々疎にして漏らさず。秋篠宮家の悪事が明らかになり、感謝致します。

  • 秋篠宮家ご長男もご両親のお血筋をひいて、異性好きで、女性問題を起こしそう。女子校進学ですしね。お勉強そっちのけで…

  • なんだここ・・・・たかが男女問題でお家取り潰しとか戦国時代ですらあり得ないぞ・・・
    しかも現天皇家の直系と言える秋篠宮家だぞ?
    頭どうにかしてるんじゃないか? ここの連中は

  • 憲法24条の適用とは言うが、大多数の国民は婚姻の自由云々ではなく、家と家のつながり、家格の高い人間の役割と言う軸で語っているように思う
    もし本当に婚姻の自由を国民が盲信しているならば、たとえKKが下民の下民であれどもこれは今頃歓迎されたであろう 
    そんな社会ではないですけどね

  • 憲法や難しい事は分からないです。日本人には失われつつ有りますが大和心があります!

    なにごとのおわしますかは知らねどもかたじけなさに涙こぼるる

    なんだかわからないけどありがたい 皇室に対する国民の気持ちの大半はこんな気持ちだと思います。

    大和心が小室親子は受け付けないだけです。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください