小室母の元婚約者「代理人」が決定するも、胡散臭さ満載

金銭トラブル解決への「交渉」

混迷を極める小室圭問題。

秋篠宮殿下に促される形で、小室圭さんは「文章」を発表。母・佳代さんとその元婚約者との間で起きた金銭トラブルについては「解決済み」との見解を繰り返しました。

ことに同時に、母・佳代さんは代理人弁護士を通じて元婚約者に「交渉」を持ちかけていました。

小室母子「金銭トラブル」交渉に、弁護士法「違反」の疑い 弁護士の見解は?

2019年3月15日

代理人は「匿名のフリー記者」

一方、元婚約者も代理人を立てて「交渉」することが報じられていましたが、本日のミヤネ屋(日テレ)の報道によれば、この代理人が決定したそうです。

しかし、代理人は弁護士ではなく50代の「匿名のフリー記者」という謎。

謎が謎を呼ぶ代理人

このフリー記者にインタビューしたところ次のような応答があったそうです。

Q 代理人になった経緯

A 元婚約者から頼まれて2月から代理人になった
おととしの週刊誌報道が出た当時
取材をしたよしみで依頼された
報道が過熱する中
「メディア対応に疲れた」ので頼って来たんだと思う

Q 弁護士は雇わない?

A 弁護士を雇うとお金もかかるし長期化が予想される
元婚約者の男性は高齢だし 早めに交渉を終わらせたい

具体的な交渉日時は未定…

ただし元婚約者は精神的に疲れていて、具体的な交渉日時は未定なのだそうです。

Q 小室さん側との交渉は始めた?

A 早く始めたいんだけど 本人が精神的に疲れていて そういう気持ちに なれていない
今は英気を養っている状況

Q 金額について

A 本人は約400万円の全てが返ってくればと希望を持っているのは 間違いないと思う。そのお金があれば今みたいな大変な生活にはなっていないからね

まとめ

元婚約者の代理人が決定したことは良かったと思うのですが、なんで匿名フリー記者なんでしょうか? そんな長引くような案件でもないような…。テレビでも、その謎な行動に、皆さん首をかしげ、何とも言い難い空気が漂っていました。

なんでこう弁護士同士が話し合ってスッキリ解決できないのでしょうか?

秋篠宮殿下は「国民の理解と祝福」を結婚の条件に挙げました。しかし小室母子代理人弁護士は、週刊誌や評論家からも酷評されるような無能対応しかしていません。さらにそれに、匿名のフリー記者が加わって「交渉」に臨むそうです。果たしてこれで解決したところで、国民は「理解と祝福」をするでしょうか?

こういうところが小室母子や元婚約者界隈の「胡散臭さ」を感じさせます。

「非弁護士が法律事務に携わることは、法律違反ではないか?」という指摘の調査

小室母子「金銭トラブル」交渉に、弁護士法「違反」の疑い 弁護士の見解は?

2019年3月15日

アンケート

金銭トラブルが解決したら結婚を「祝福」できますか?(回答追加・複数回答可能)
  • あなたの回答を追加する


18 件のコメント

  • 弁護士以外の無関係な人が、紛争交渉をすることは弁護士法第72条違反になるので、できません。小室側の弁護士も相手にしないでしょう。

  • 眞子さまとの結婚は、金銭問題だけでは、無い品性&人間性と、家系問題又一部、小室親子は、朝鮮人と言う話しも有ります?小室親子の父方の自殺3名出てる、その様な小室親子が、皇室と親戚?飛んでも無いでしょう!小室自身が、駄目男詐欺師小室利用コネ入学迄、絶対に許し難い話しです。いくら眞子さまの気持ちが、お変わり無いでしょうが、国民の一人として祝福は、出来ないです。又これ以上小室親子に、国民の血税金を、使って欲しく無いですね!小室親子は、飛んでも無い二人警備も税金止めて欲しいです。

  • この親にして、この子あり。やはり人間性に問題あり。秋篠宮家も傲慢で、問題ある…秋篠宮家ごと皇室離脱で国民了解!

  • 小室親子異様な、人間性今頃小室母の婚約者に、お金返しても何も変わらない❗小室親子駄目、人間性と家系問題が、駄目でしょう!小室駄目男に国民の血税金止めて警備費用も持った無い何が、有っても小室自身が、招いた事です。今は、国民が、血税金使う人達は、多くの震災に困って居る方でしょう!眞子さまと小室駄目男詐欺師に血税金使う事考えれない❗

  • 元婚約者さんは弁護士雇うような状況では無いでしょう。金銭に困窮してマンションも手放しているのに。それを公にすらのも男としてのプライドもあるし気の毒過ぎる。

  • 現実として皇族を相手にするわけで、それを引き受けてくれる弁護士がいないわけでしょう。弁護業界が卑劣だと思います。もしこの方が訴え出てくださらなかったら、小室さんが準皇族になっていたわけです。胡散臭いのはどちらでしょうね。論壇さんも小室問題でかなり潤っているのだから、この男性を少しは助けてあげてもいいのでは?

    • その通り!元婚約者さんは、ごく普通の気の良い方です。テレビで、この案件は100万が相場だそうな。私はかなりの富裕層で裁判も何度も経験済みだが、着手金は30万くらいであった。決して安く、簡単に出せる金額とは感じない。元婚約者を非難するのは筋違い!もし、本当に胡散臭いなら、ここまで国民は同調しない!僅かなお金が支払えず、家屋敷没収される現実の厳しさを元婚約者も国民も経験している。論壇の記事は毎日読んでいるが、元婚約者と代理人の記者を非難し、胡散臭いとは目が腐っているのか?と憤りを感じる。テレビでも、弁護士が、弁護士を雇えと簡単に言うが、だったらなぜ、手をあげない?着手金5万+報酬5%(三分の一)では安過ぎてやらない?ですよね!

  • 【半同棲した年月に換算すると、月10万円。普通のカップルでもお互い生活費は負担するもので、それを今更返せはおかしな話 】

    という事は佳代さん親子は元婚約者さんの扶養に入っていた事になり、
    遺族年金の詐欺ですよね、
    お互いが同じ住所に住み衣食住を共にしていたカップルなら今更返せなどとは言わないでしょう?
    カップルどころか婚約とは名ばかりで月10万円せしめられていたのならこれは詐欺「返せ」と要求するのはおかしな話ではない。

    • 同感!高級ホテルの食事代、プレゼント代は入っていません。高級靴、高級ホテルの写真館代金もです。元婚約者の主張は至極もっとも!手つなぎ数回で上記の交際費+月10万払う人います?明らかな結婚詐欺の被害者です。

  • もはや、元婚約者の金銭問題が解決しようが、しまいがどうでもいい状況迄、事態は深刻化しているのでは?
    小室家の3人の自殺者や、佳代の策略による元⚪️⚪️⚪️による、遺産相続の強引な搾取や、
    小室圭の、眞子とのフィアンセであるとの、自己アピールでの、フォーダム大奨学金ゲットなど、普通では、あり得ない行動の数々、の連続で、いまだに婚約内定解消のきざしも、みせない秋篠宮の異常さ。
    一体何がそうさせているのか、国民の苛立ちは、増すばかりである
    いつまでこの問題を引っ張るのか、皇室始まって以来の醜聞に、愕然としている毎日です。

  • 匿名さんからの疑問の投稿もあり、再読投稿します。

    眞子と小室の5年間以上のデート場所は、秋篠宮邸眞子自室がほとんどです。密室に長時間閉じ籠っていたなら若い男女は毎回、お茶におしゃべりなんて不自然でしょ…肉体関係が頻繁にあったでしょう。
    秋篠宮さまの「小室君は挨拶もそこそこに眞子の部屋に入ったきり、長い時間出て来ない。何をしてるものやら…」のような言葉があったと報道されてた事がありましたね。
    5年間以上…その状況が頻繁であれば眞子は妊娠を経験済みなのではないでしょうか。眞子に機転良く避妊する甲斐性があるとも思えません。お姫様ですから…。
    皇居の敷地内には宮内庁病院もありますしね。
    秋篠宮さんは小室にその事実を暴露される事を恐れて、破談に出来ないのではないでしょうか?
    こんな状況(小室側に次ぎから次ぎへと醜聞が発覚)になっても「眞子の自由意志を尊重」と呑気にかけ離れた事を言い続けてますよね。此の期にそんな呑気な事…滑稽なくらいです。

  • 今更そうであっても、もう驚かないよね。予想の範疇です。五年も付き合えばなにかあるし、結婚前提であればなおさら。

  • 数日前の新聞のTV欄。ドラマ「ストーカーに狙われた家族の悲劇」主演 船越英一郎。妹さんの自殺の一因は松居一代との確執だと言われている。困った時に結婚で助けてもらった恩人なのに叩き方が酷かった。船越さんは猛反対した親のありがたみがわかったのでは?
    なんか似てる。小室母子も恩を忘れ、言葉で人を操り追い詰める人間。裁可を下した余命少ない今上、あとは野となれ山となれ、では無責任です。

  • どうしても解らないのは小室が三菱UFJ銀行に入社できたことです。銀行の身上調査は厳しくて、調査会社を使って徹底的に調べるはずです。
    お金を預かる商売なので、たまには事件も起きるけれど何としても防ぎたいので、銀行員の身元は一番厳しく調べるはずなのに。銀行の総務は掴んでたはずです。でも入行させた。このような怪しげな人物を社員にしていた。これは責任問題だと思いますよ。

    母子家庭の子など滅多に入社出来ない。叔父や祖父が政財界の大物で保証人になるとかでないと。そもそも身元保証人は誰なのか。
    反社会勢力、借金、親族の重なる自殺、生命保険が7年下りなかった、等々。絶対NGの応募者です。

  • 三菱UFJ銀行への入社も娘の為の秋篠宮のコネ圧力入社でしょう。
    他の学生が就職活動に必死な中で夏ごろからのんびり構えていたらしいですから。
    銀行は皇室のコネのある古室を入れる事で利益になるだろの皮算用だったのでしょう。

    • 小室圭は大学4年の12月にプロポーズして、同意を得た。翌年6月卒業の帰国子女特別枠で7月に入社した。配属は丸の内支店である。これは、皇室利用は間違いないでしょうね。しかしながら、皇室が動いたとは考えにくいです。秋篠宮殿下もまだ学生の眞子様のこんな要望に応えるでしょうか。殿下の関与だったら、逆に銀行を辞められない。となると、小室圭が画策したのでしょう。方法はいくらでもあります。面接官に直接伝えれば確実です。小室圭はこの件をきっかけに、皇室利用すれば何でも思いのままだと確信したと思います。ついでに小室圭は、眞子様との結婚はそれほど望んでないと思います。結婚目的なら、銀行も辞めないし、留学もしません。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください