後藤真希「ホテルで関係を…」不倫告白文書、LINE「過ちは2回」

元国民的アイドルのトラブル

元国民的アイドルでゴマキの愛称で知られる後藤真希さん。仕事もプライベートも順調なようで、だが実は崩壊の危機に瀕していることが『週刊文春』で報じられています。

原因は後藤の不倫。現在、東京地裁では夫のA氏が、後藤の不倫相手B氏(28)を相手に三百三十万円の損害賠償を請求する民事訴訟を起こしています。

不倫相手のB氏は地方在住の派遣社員。八年前に数カ月ほど後藤と交際していた、いわば元カレだ。だが、二人は別れた後もオンラインゲームの仲間として交流が続いていたそうです。

本記事では裁判記録に残されている資料から、不倫の経緯と当事者の証言を紹介します。

西野カナ、海老蔵似の元マネージャーと結婚! ファンの間では「やっぱり」の声も!?

2019年3月19日

不倫の経緯

先ず不倫の経緯ですが、後藤真希さんは夫のA氏から日常的にDVを受けていたそうで、それをB氏に相談。

元カレであったB氏は後藤真希さんに優しく接したため、ついつい肉体関係を持ってしまったとのことです。

また不倫が発覚した経緯は、後藤真希さんがラブホテルに移動した車のドライブレコーダーからだとか。その後、弁護士を通じて夫のA氏はB氏に警告。

にもかかわらずB氏は諦めきれず、オンラインゲーム「ファイナルファンタジー」で後藤真希さんに接触を図るなどし続けたため、裁判になったようです。

後藤真希さんの裁判での陳述

〈その後、ららぽーとに車を泊(ママ)めたまま、2人でタクシーを拾い、Bさんが宿泊していたアパホテルに遊びに行くことになり、その場でBさんと肉体関係を持ちました。(中略)22日の昼と23日の朝の計2回肉体関係を持ってしまいました。さらに、翌日のお日は、午後3時頃から1時間ほど、カラオケ店のビックエコー(ママ)に行き、部屋の中でキスやハグをしてしまいました〉

後藤の陳述書より

ということで、二回肉体関係を持ったそうです。具体的な時間な内容まで。

〈この時は「ラブホテルに行ったことが無いから行きたい。」などと言われ、錦糸町にあるホテルKに午前10時30分に待ち合わせをし、再度Bさんと肉体関係を持ちました〉

後藤の陳述書より

本人は反省しており、「離婚」ということにはならないようです。

〈妻として、子供たちの母親として、絶対にあってはならないことをしてしまったと後悔しています。そして、夫を深く傷つけてしまい、心から反省しています〉

後藤の陳述書より

B氏の陳述

また不倫相手のB氏の陳述も載っています。

〈真希によれば、原告(A氏)の自己中心的な態度、過度の束縛、性行為の強要に苦しんでいるが、芸能界で仕事をしていることを考えれば誰に相談することもできず、精神的に追い詰められているとのことであった。さらに、真希は原告に対し愛情を全く感じておらず、以前交際していた被告(B氏)に対する恋愛感情が強いので、被告に会いたいとのことであった〉

B氏、被告準備書面より

後藤真希さんの夫はA氏の日常的な暴力行為で、後藤真希さんは精神的に参っていたとのこと。

これでも別れないということは、後藤真希さんと夫A氏は共依存関係なのでしょうか?

後藤真希さんからのLINE

後藤真希さんからB氏に送られたメールには生々しい記述が多く残されています。

《(夫から)電話来なきゃいいけど。出るまでかけてくるからね。ラインも返事しないとスタンプ連続だよ。束縛ひどいよね》(五月十八日)

後藤真希からB氏へのLINE

《私の行くところ、やる事、前もって一つ一つ話さないと嫌みたい。詰まる(中略)全部自分から一個ずつ伝えておくべきものなの? 点滴で何を入れてるのかとかも成分まで教えなきゃいけないものなの? 金額も教えないといけないの? 私が伝えてないのが悪いの?》(五月二十日)

後藤真希からB氏へのLINE

また一年かけて離婚すると臭わせるLINEまで。

《でもね、私はもう決めたよ。我慢する。一年間位かけて準備する》(六月二十一日)

後藤真希からB氏へのLINE

B氏のみならず周りも知っていた

またA氏のDV癖はB氏のみならず他の人も知っていたようです。

なんとグループLINEで次のように告白していたそうです・

《あたしさ、会社の人に離婚するって言ったのね。何故ならもともとそうしよう!って話になったから。旦那に会社にも伝えなよって言われたから、だから伝えたのね。(中略)人閉じゃないだの、狂ってるだの、罵られまくって、だったら人間辞めてやるから待ってなよってなって。あちこちアザできて 。もう無理だったのよ》(六月十五日)

後藤真希からB氏を含むグループLINE

生々しい陳述…。

一体どうなってしまうのでしょうか?

西野カナ、海老蔵似の元マネージャーと結婚! ファンの間では「やっぱり」の声も!?

2019年3月19日

後藤真希さんの謝罪文

この『週刊文春』の記事を受けて、後藤真希さんは謝罪文を発表。不倫については認めていますが、夫A氏のDVについては否定しています。あれだけLINEでは暴力を受けていると言っていたのに…。やっぱり共依存の関係なのでしょうか?

 この度は、ファンの皆様、関係者の皆様に多大なるご迷惑、ご心配をおかけしました事を深くお詫び申し上げます。

 一部週刊誌で報じられている通り昨年、夫とは別の男性と関係がありました。誠に申し訳ございませんでした。

 私の未熟で軽率な行いにより生涯を誓った夫を深く傷つけ、妻として母として、またこのような立場でありながら自覚が足りず、信頼を裏切る事となりました。

 後悔の思いとともに深く反省しております。

 また、夫よりDVなどを受けていると報じられておりますが、当時の私自身が夫婦喧嘩を過度な表現にしてしまい、相手との軽率なやりとりから誤解を招く内容となり、大変反省しております。

 現在、夫と度重なる話し合いの末、こんな私を許し受け入れてくれ、夫婦として向き合う時間も増えました。

 私自身、改めて家族の大切さと、してしまった過ちの重大さを深く感じています。

 これからは今まで以上に夫婦助け合い、子どもたちや家庭を大事に育み、公私ともに精一杯の努力をして参ります。

 この度は誠に申し訳御座いませんでした。

 後藤 真希



9 件のコメント

  • 結婚とか離婚は税金や年金・健康保険の優遇を受ける為にやってるものだから
    本人が金より大事なものだと判断すれば、何しようが勝手だろ

    そもそも江戸時代は結婚していても完全なフリーセックスだったしね

  • 問題は皇室で不倫が流行ってた事なんだ

    財産の無い一般民なら子供の父親が誰かわからなくても問題ないんだけど
    皇子の父親が誰かわからないと困るからね

  • FF14だね
    出会い目的の奴らが本当に増えて困ってる
    こうゆう話ばかりで、ユーザーの質が下がってしまった

    後、暴力を受けていた事に衝撃を受けた

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)