小室圭さん擁護論を、八幡和郎氏が一喝「真剣に皇室や眞子さまの将来を考えていない」

『サンデー毎日』『週刊現代』の擁護論

『サンデー毎日』(2019.3.10号)のなかに、週刊誌としては初めて小室圭さんを擁護する記事が掲載されました。これを受けて『週刊現代』(2019.3.23号)も擁護論を紹介しました。これまでの週刊誌は、小室圭さんと、その母・佳代さんの問題点を厳しく非難する論調が主流であったため、関係各位から注目を集めています。

擁護論の要点を言えば「憲法24条には結婚は両性の合意のみに基づくと書いてあるから、二人が結婚したければすればいい」という前提論に留まるもので、批判側からすれば「?」であることは否めないのが現状です。

また今回の擁護論では「自分で稼げる女ならダメ男を好きになってもいい」という論も展開されました。これについて早速、評論家の八幡和郎氏が反論の記事をアゴラに挙げていましたので検討していきたいと思います。

佳子さま、またもや「盗撮」される インペリアルアイドルの憂鬱

2019年3月13日

自分で稼げる女ならダメ男を好きになってもいいが

まず「自分で稼げる女ならダメ男を好きになってもいい」論は次のように展開されます。

その気になれば、夫婦ふたりが生活していくことなんて、簡単でしょう。小室さんは日本に帰ってきて弁護士を目指すのでもいいし、まったく違う仕事に就いたっていい。この国はいま、空前の人手不足なわけで、なりふり構わなければ仕事はいくらでも見つかります。眞子さまだって、いまでこそ公務との掛け持ちが必要だから非常勤の仕事日就かれていますが、降嫁した後は常勤で仕事することも可能なわけです。共働きで、賛沢さえしなければ、さほどおカネはかからない。二人で力を合わせれば、いかようにもやっていけますよ。(田原総一朗)

『週刊現代』(2019.3.23号)

お歳のせいなのか全く問題の本質をとらえていないのは明白でしょう…。これに対して八幡和郎氏は次の深田萌絵さんの発言を是として引用します。

ダメ男を好きで悪いか?ってな。ダメ男をエンジョイしていいのは、金を自分で稼いでいる女だけだ。

深田萌絵

ややこの前後の八幡氏文章の意味が解りにくいのですが、「現状、眞子さまは自分でお金を稼いでいない以上、ダメ男を好きになるのには責任が伴う」ということを言いたいのだと思います。

【眞子さま&小室圭さん】小林よしのり氏が大擁護「なぜ批判するのか理解不能」

2019年2月28日

八幡氏の提案

たしかに八幡氏の主張は正論ですが、皇族出身の眞子さまが民間に出られたならば、「仕事」は幾らでもあるでしょうから、自活は容易でしょう。旧皇族の方々でさえその恩恵を未だに有しているのですから。ゆえに八幡氏の議論は確信を突いていないように思えます。「これから自分で稼ぐから、ダメ男を好きなってもいいでしょ?」という選択肢には反論できません。

もちろんこれについては八幡氏も十分、解っていることでしょう。とりわけ次の八幡氏の提案には多くの方々が賛同するのではないでしょうか。

小室家の金銭感覚について、母親の問題だという人がいるが、普通、中学生になるころには、自分の家の経済力くらい把握し、そこから無理のない生活や学業をしなくてはならないとよほど馬鹿でない限り考える。小室氏が経済力に見合わない支出をイレギュラーな資金調達でしてまで続けたのは母親でなく母子の共同責任であるし、問題の借金を法律上、払う義務がないと強弁する交渉の矢面になったのは小室圭氏である。

しかも、その反省もなにもないのだから、一億数千万円の一時金をもらって眞子さまが小室家の一員となり、皇室とのつながりを利用した金儲けの話を持ち込む人も多いという環境になったら困ったことが起きるだろうというのは自明である。

そして、そのときに、眞子さまが、「私、自分で一家を養うくらいの仕事できるから」とおっしゃられるなら、好きなようにされることを最終的には拒めない。

八幡和郎「小室問題:自分で稼げる女ならダメ男を好きになってもいいが」(アゴラ)

国民が反対している結婚ならば、それに見合う「代償」を求めるのは自然な国民感情でしょう。眞子さまにも小室圭さんにもそれだけの「覚悟」がおありのことと信じています。

擁護論者は本質を突いていない?

また擁護論者に対して八幡氏は、

ダメな人だけど、でも好きになった人だから、私が尻を叩いて立派な男に育てます』」(小林よしのり)とか、

この国はいま、空前の人手不足なわけで、共働きで、賛沢さえしなければ、さほどおカネはかからない。二人で力を合わせれば、いかようにもやっていけますよ」(田原総一朗)

などといった議論を「少なくとも真剣に皇室や眞子さまの将来を考えての意見とは思えない」と評価します。御説ごもっともでしょうが、リベラルとは自己責任論を重んじるので、これでは論点がかみ合っていないように思えます。

むしろ擁護論者に物足りない点は、秋篠宮殿下など当事者自身が「国民の祝福と理解」を結婚の条件として挙げている以上、擁護するからには「国民の祝福と理解」を得られるような論陣を張るべきだということです。破談派は小室母子の「人間性」を最大焦点に挙げています。ゆえに擁護論者は、小室母子の「人間性」が素晴らしいこと、もしくは全く問題ないことを論じるべきではないでしょうか?

佳子さま、またもや「盗撮」される インペリアルアイドルの憂鬱

2019年3月13日


35 件のコメント

  • 八幡和郎さんのおっしゃる通りです。
    小林よしのりとか田原総一朗とか頭おかしいです。
    小室さんでは今後も国民の祝福はあり得ません!

  • 擁護派はマコさんが好きなら反対するなということでしょうが、国民にとっての皇室は仰ぎ見る存在です。世間一般の人とは一線を画す人々です。いくら降嫁するとしても、人品卑しからずの人ということは最低限守らなくてはならない。敬愛する皇室を守って欲しい。

  • ヒモ男と結婚する場合、子供ができて働けなくなった時の生活費はどうするのでしょうか。
    親に泣きついて血税を回してもらおうと思ってやしませんか?
    自分で働いて自分の警備費を捻出するのですよ。
    もう日本には住めないでしょう。
    衣食住すべて自分で稼ぐのなら、ヒモだろうと何だろうと飼えば良い。
    ダメ!税金!!

  • 敬愛する皇室を守って欲しい。

    天皇一族が戦争犯罪者でアメリカのスパイだというのがわかってるの?

    日本最大の売国スパイ=暗号名「ヨハンセン」

    太平洋戦争の前夜に日本の対米英戦争を決定した1941.9.6の「帝国国策遂行要領」に関する所謂「御前会議」の内容を細大漏らさず、敵米国の駐日大使に通報していた、日本最大の売国スパイ=暗号名「ヨハンセン」とは吉田茂。
    元自民党総裁選=麻生太郎の祖父。

    また吉田茂元首相の再軍備問題のブレーンだった辰巳栄一元陸軍中将(1895~1988年)も、米中央情報局(CIA)に「POLESTAR―5」のコードネーム(暗号名)で呼ばれていた。

    アメリカから昭和天皇への指示は国務大臣、グルーによって日本の吉田、牧野、樺山、白州のヨハンセングループを通じ貞明皇后に伝わっていた。

  • 小室は眞子と結婚さえすればレットイットビーで何とかなると思っている。
    眞子も一緒な考え。
    2人ともずるい上にバカ!

  • 国民が反対しているのは、小室親子の「たかり体質」が心配だからですよ。

    貧乏でも真面目に働いて、他人にたからず大学を卒業していたらこんなに反対されていなかったと思います。(新聞アルバイトをしながら大学を卒業する人だっています)小室さんは銀行もすぐ辞めていますよね。

    小室さんはまだ婚約者の立場ですらないのに、ロイヤルパワー使いまくりですよね。彼のアメリカ留学の異常な程の特別待遇について擁護派の方々はどのように説明されますか?結婚が平等と仰るなら、大学受験も平等に公正にしてほしいとは思いませんか?

    多くの反対派が懸念しているのは、結婚前ですら既に皇室特権を利用しているこの母子が、結婚後はさらに増悪するのではないかということです。皇室特権を悪用しようとしている人と結婚してほしくない、という理由から反対しているのです。

    • 小室さんは ICU の 大学時代から 学業のかたわら、ちゃんと様々な アルバイトをしてきた人ですよ。元婚約者からは 経済的支援を受けていましたが、佳代さんとの 婚約解消時に、「支援したものを 返済する必要なし」と 言われたから、そのままにしていたわけで、メディアが言ってるように、「借金を返してない」わけじゃない。
      それと、コネ入学って何? 小室さんの能力を 評価して 入学させたのは 大学の方なんだよ!小室さんの判断じゃあなくて 大学の判断だってこと、取り違えては ダメだ。

  • 少なくともここまでいい学校に行けたのも佳代の元婚約者のお金があったから英語も喋れるのであって大げさに言えばここまで生きてこれたのもそのお陰ですよね。人間の心があれば返すべきです。お金の問題は小室家が払えば一つは解決します。なぜ辞退しないのか理解できません。
    眞子さまも結婚の気持ちは変わらないとなると小室圭に何か弱み握られてると思います。

  • 眞子さまも小室さんとの結婚の気持ちが、お変わり無いようなら眞子さま自身苦労されるかと思いますけど仕方無いですね!結婚後は、国民の血税金を、頼ら無いようにして頂きたいと思います。

  • 眞子さま自身が、小室さんとの結婚を、望んでおられるなら仕方無いでしよう!多分色々ご苦労されるかと思いますけど後は、国民の血税金を、頼らず頑張って行かれる事を、願っております。

  • 心配なのは、小室親子がタカリ性質というのもあるけれど、皇室が国民に対してタカリ性質ということ。小室圭がロイヤルパワーを使いまくり、、? いえいえ、その前に、それを積極的に与えていた皇室があるのです。(今もなお!)
    今回の小室親子の事件において、その事実がわかり失墜した皇室というものを目のあたりにするようになりました。

    だから、小室親子が縁を持ったとたんに、皇室が、血税を使っても子供可愛さに陰ながらサポートするのが見えているから反対なのです。

    日本中で、災害などでまだまだ困っている人々がいる、整備しないといけない急を要することもある、そういうことに税金を第一に先に使うべきだと思います。日本の象徴がそれにみあう豪華な暮らしをしないといけない??そういうところにハクをつけなくでもいいんです。優れた人、尊敬すべき人は慎ましく生きていても、十分に尊敬されるし、慕われる。
    皇室ごとは、死別に関わるべきところではないのだから、予算をもっと厳しくしてもいいと思いますね。
    特に、日本全体に富がいきわたらない今の厳しい世の中においては。

    • 論壇さんの、おっしゃる通りです。今も現在の所で、災害などで住む家も無く生活苦難されて居る方が、多く見られる中、小室親子さんの国民が、人間性と皇室利用して出来事を、やはり許し難いと思います。私もその一人です。

      • 小室さんの 皇室利用とは どういうことでしょう? 小室さんが 留学する際の自己紹介のエッセイに、眞子様との婚約内定に ついて 記述したとしても そのようなことは、皇室利用には なりませんよ。なぜなら、それは 事実であり、彼には 事実を記述する義務があるからです。
        「皇室が 小室さんの留学費用を出している」という ゴシップがありましたが、宮内庁は 小室さん留学への関与を 否定しています。
        又、只今のところ、圭さんにも 佳代さんにも 警護の費用は かかっていないはずですが?

      • 災害者も 大金持ちも いるのが 社会というものよ。今の日本もそう。で、今いる金持ちを あなた どうするつもり?彼等の存在は 許すけど、小室さんが 金持ちになるのは 許せないと…。そういうのをね、嫉妬っていうのよ、

  • 二人が結婚し日本国内で暮らすとなると経済的には平民感覚では考えられない申し分の無い暮らしが出来るでしょう。
    皇室関係で古室さんも眞子さんも●●社会事業や団体名誉職×××企業の名誉職とにかく名を連ねさえしていたら多額の報酬がボコボコ懐に入るであろうし、▼▼の私的な〇念記念祭とやらに顔を出せば企業や団体から数千万単位の御褒美品(高級時計から高級車・・etc.)
    皇室と関係がありさえすれば企業や団体は彼らを利用すると思いますが。
    過去のスキャンダルは何のそのです、
    政府は大企業に頭が上がらない、スキャンダルなど圧力で踏みねじる事はお茶の子さいさい?

    皇籍を抜けての結婚であっても同じような待遇を受けると思います。
    明治天皇の皇室を離れた娘達の末裔たちが数代後の今でも上記のような関係で暮らしているようですよね、
    彼らは明治天皇の側室の末裔、側室とは平民間では「お妾さん」であるにもかかわらずです?

    国民の血税はこれからも彼らの警備にドンドン流れでるでしょうね。

  • 皇室気取りの小室親子
    眞子親王の事を考えてないのは、誰が見てもわかること
    それに、眞子親王の事を真剣に考えてるなら、どんなに叩かれようが、日本にとどまり眞子親王を守るはずです。
    だけど、建前はどうであれ、みんなが納めてる税金を使って、外国に逃げてるから、眞子親王のことはバカな世間知らずのお嬢様だから、秋篠宮から絞れるだけ搾り取り取ろうと企んでるハイエナ親子に違いありません。(怒)
    皇室をバカにし、はたまた日本の恥になる親子には、生活保護費も受給をさせず、日本国籍を剥奪し日本にすめなくした方が良いと思います。

    • 発想が単純ですね。眞子様を 生涯にわたって お守りしたいから、圭さんは、アメリカで、研鑽をつまれているのですよ。そばにいて 守ってあげなければならないのは、相手が、赤ちゃんの場合です。

    • みんなが 納めてる 税金で 外国に 逃げてるって? 誰が?宮内庁は 「小室さんの留学に 宮内庁は 一切 関与していない」と コメントしているようだけど、違うんですか?あなた、何か、 確かな証拠持ってるんだったら、公開してください!

  • いくら眞子さんが一般人になって自分で稼いで一時金も辞退して、となったとしても、そういうのはすべて表面上のことだけになると思います。
    裏では秋篠宮家から沢山の融資が続くでしょう。
    秋篠宮家の娘への甘さ(親としては当然だと思います)は生涯変わらないでしょう。
    それに加えて小室家のたかり体質、人を騙しててでも利己的な損得のみを追求する自己中心体質、も変わることはないと思います。
    そうるると小室のタカリを秋篠宮家の財源(税金)がバックアップするのです。
    生涯に渡って。

    考えただけで異常です。異様です。皇室はこんなことを許すのか?

    こんなに明白なことでも眞子さんには理解ができないのですね。
    洗脳されていれば仕方ないのか?

    擁護するメディアは小室側あるいは秋篠宮家からなにか金銭でも受け取っているのでしょうか?

    • 一公務員である彼の父親は自殺に追い込まれたわけですが、皇室なら税金という潤沢なバックアップがあります。恐ろしいですね。

  • 小室の借金については(小室は贈与と主張するのでしょうが)仮に元婚約者さんの品性も疑うべきものがあったとしても、小室を大学まで出してくれた、留学費用もだしてくれた人を恩人とは思わず、感謝の言葉もなく切り捨てる、そのような小室の感性を想像するだけで背筋が寒くなります。

    • 今年一月の 小室さんの コメント、きちんと 読みましょうね。元婚約者に対する感謝の言葉は、確かに 書かれてありますよ。見たくないものは 見えないのかね。

  • ここにコメント書かれた方皆さまのおっしゃる通りです。
    本当に皆さまよく見ていらっしゃる。
    小室擁護派は皇室のことなど全く考えていません。

  • 来月に誕生日を迎える同僚が​丙午の生まれだそうです、60年毎に回ってくる特別のうま年と自慢、
    ​早速調べてみると、1966年が彼女の言う丙午、この年はある理由により子作りを敬遠されたという、変わった歴史を持つ年とのことです、日本人口統計上でこの一年だけが25%も出生率低下、
    この年生まれの女性は気性が厳しく、夫を尻に敷、夫の命を縮め(男を食い殺す)と言う迷惑な迷信があると言う。

    秋篠宮家古室家の中心女性【丙午の生まれのキコとカヨ】・・・恐ろしやこの迷信を地で行く現状です。
    1966年生まれのキコさんは秋篠宮を尻に敷き秋篠宮家を牛耳ってござる!
    1966年生まれのカヨさんは夫の命を縮めその連鎖反応で義父母まで・・・で甘い汁!

  • 7:39pm 匿名さんへ

    そこなんですよね。笑顔の裏の冷酷さ。持って生まれた性質なので治りません。皇室と繋がってはいけない人です。この人の人間性については、クズの学生時代、小室、で検索してみて下さい。

  • ミヨコさんのお話し通り私も、自分の両親に、話聞きました所が、やはり同じ答えが、かえって来ました!だから一般家庭でもお嫁に、貰う事を、毛嫌いするそうです。

  • ズバリ、小室圭さんの母親の顔で、損していると思う。顎が異常に目立つし、顔自体もデカい。別に茶化している訳ではないが、ごく普通の優しい顔ならパッシングされていないと思う。 圭さんは、優しい顔である。が、海の王子? 訳のわからない写真が流失しましたよね? 特に、若い女性2人を肩に手をかけている写真。 あれで嫌悪感を抱いた者も多いと思う。私もその1人です。 400万の借金? トヨタ車で例えるとクラウン、アルファードの廉価バージョンしか購入できない金額です。普通のサラリーマンでも貯金ありますよ。まともな人間ならば。 何故、働いて返済しないのか不思議です。

  • 身の丈に合わないホテルでの誕生日会を要求したのは母親だが、それを当たり前にしてる時点で既に狂っている。
    1億数千万などこの家族にかかれば驚異的な速さで無くなってしまうだろう。

  • しかし小室親子まだ弁護士コネ入学詐欺師恥じて無いですねー小室親子言い自分達から~手を、退きなさい!渋いお金の為なら食い付いたら離れないヒル見たい無いな人間ですねー相手は、皇族でしょう?いい加減目を、覚まして宮内庁は、何を、してるタダ働きしてる?皇室側に、小室親子の人間性家系、詐欺師コネ入学きっちり情報処理するべきです。

    • 弁護士コネ入学?大学が 小室さんの能力を 評価して、彼を入学させたのでしょう? 小室さんに 責任は ありませんけど…。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください