小室佳代さん「保険金殺人」の疑惑で急展開

父方一家3人の「自殺」

今週発売の『女性セブン』(2019.3.21号)のスクープ、「小室圭さんの父方の“祖母”も自殺していた」にネットは騒然です。

小室圭さんの父方一家にだけ「自殺者」が不自然なまでに多い。父・敏勝さんとのその両親(祖父母)が自殺しているという異常事態です。

しかも父・敏勝さんが自殺した際に、圭さんの母・佳代さんは親戚から「殺したようなもの」となじられ、さらに祖父が自殺した後の遺産分配では元暴力団関係者を送り込んで大金をせしめたそうで、親族からは「佳代さんは本当に怖い」と恐れられているようです。

小室母子の「異常性」、脳科学者が分析 眼窩前頭皮質に問題か

2019年3月11日

竹田恒泰氏「小室圭さんは暴露本やリベンジポルノをやりかねない人間」

2019年3月11日

衝撃の報道にネットは騒然

この衝撃の報道にネットは騒然です。

既に佳代さんが殺人犯であるかのような書き込みも多く見られます。

これが本当ならリアル「黒い家」ですね。本当に恐ろしい。皇室はこういう事にかかわらないやんごとなき方々なはずなのにどうしてこうなってしまったのか。もし国民が考えている最悪のパターンだった場合、なんか想像したら恐ろしくて涙が出そうになりました。元婚約者の方も気が付かれて逃げた訳ですよね。結婚前に保険の受取名義の変更や額が少ないなんて普通言いません。こういう危機に対して国はきちんと調査して対応してください。もし本当なら国家転覆に値するくらい大変な事で心配です。昔オウム真理教が、坂本弁護士を殺害していたにも関わらず国政選挙に出ていましたよね。バラエティー番組にも。なぜかそのことを思い出すような嫌な感じです。あの時は、「まさか」でしたから。本当に心配です。皇室が貶められるのは日本人として我慢できません

殺人かどうか

決めつけはできないが3人も
自殺して
遺産がかよさんに流れた

暴力団を話し合いに使った

この事実だけで
罪深い。

ずっと不自然と思っていました
同居していた高齢の義父が帰って来ないとき 警察と共に探しますが
小室佳代のようにすぐ見つけられませんでした  すぐ場所に行けることの意味が恐い

金銭欲の塊でその為ならどんな恐ろしい事でも平気な気がします。普通は保険金の事まで自分から言えないものです。結婚もしていない相手だったら尚更です。

ガールズちゃんねるなどでも大盛り上がりのようです。

疑惑蠢く小室佳代さん

このような週刊誌の報道は、読者に「佳代さんは遺産目当てで追い込んだのか?」「もしや保険金殺人でもしたのか?」と疑念が生じてしまうほどの迫力です。

しかも、金銭トラブルを起こしている元婚約者に対して佳代さんは、「パピーの生命保険の受取人を私にして下さる事」などと交際条件を相手に提示しています。運よく(?)、元婚約者の方は、「自殺」する前に佳代さんとの交際を打ち切ったものの、そのまま交際を続けていたら、生命保険の受取人を佳代さんにしたまま「自殺」していたかもしれません。

もちろん週刊誌では小室佳代さんが「殺した」という直接的表現はまだ出ていませんが、既に「あなたが殺したようなもの」という関係者証言は引かれています。週刊誌が言わんとする、読者に察してほしい主題は「保険金殺人疑惑」でしょう。

小室母子に関わると「自殺」する。元婚約者にも「生命保険」…眞子さまや悠仁さまにも危機

2019年3月8日

借金問題は目くらまし?

既にこの事態を予期したかのような週刊誌記事があります。

『SPA!』(2018.7.17・24号)の記事「週刊・匿名記者座談会 Vol. 51」には、小室家には表沙汰にできないようなスキャンダルがあり、それを隠すために借金問題をリークしたという情報がもたらされています。

C 宮内庁がここまでするのは、小室家の調査を進めるうちに借金問題を凌ぐようなスキャンダルを掴んだから、という話もある。
表沙汰になったら本当に一大事なので、これに比べれば些細な問題である借金の方を全面に押し出して煙にまくために、借金ネタをマスコミにリークしていたのでは、と言われています。
実際、今回の留学についての週刊誌報道を見ても、学費は奨学金で免除されるが、学生寮や諸経費で年間760万円もかかり、借金を返さずに留学資金を貯めていたと指摘しており、借金問題が再びクローズアップされた形です。

『SPA!』(2018.7.17・24号)「週刊・匿名記者座談会 Vol. 51」

この「借金問題を凌ぐようなスキャンダル」こそが「保険金殺人疑惑」と考えることは穏当でしょう。

もっとも、既に借金ネタだけで満身創痍なので、この「保険金殺人疑惑」を煙に巻くために「借金トラブル」をリークしたというのは考え過ぎでしょうが…。というのも元婚約者の方自身が、友人に勧められて女性週刊誌に情報を提供したことを告白していますので。

2450万円以上の学費はどこから?

ところで、三人の「自殺」を通して得られた遺産、もしくは保険金で、小室母子の生活が潤ったことは疑いようのない事実のように思えます。

小室圭さんが10歳の時に父・敏勝さんが亡くなられましたが、中学・高校と圭さんはインターナショナルスクールに通い、少なくとも2450万円以上の教育費が掛かっています。元婚約者から提供された400万円を引いても2000万円以上になり、加えて佳代さんのパート代と遺族年金だけでは賄いきれません。元婚約者の方以外にも、愛人がいたという話もありますが、それを考慮したとしても余りに高額な教育費です。この大金の出処というのは、お二人の結婚が発表された当初から疑問視されてきました。

しかし、「自殺した三人の遺産や保険金が入っていた」と考えれば、この問題は氷解します。勝俊さんが亡くなっていれば、その両親の遺産の相続権は孫の圭さんに移ることがポイントです。

つまり、圭さんの父・勝俊さんが「自殺」した一週間後に祖父が「自殺」し、さらにその一年後に祖母が「自殺」したことで、この父方(小室家)の財産や保険金が圭さんを経由して佳代さんの元に入って来ていたわけです。そして勝俊さんの実家は、藤沢の資産家として知られています。

この様に考えれば、小室圭さんの不自然なまでに高額な教育費はすべて説明がつきます。

小室圭さん母に「新たな援助交際」疑惑 2450万円ものカネはどこから

2019年2月13日

まとめ

以上、本記事をまとめれば次にようになるでしょう。

  • 小室圭さんの父方一家3人が「自殺」している。母・佳代さんは、この「自殺」をめぐり親戚から「あなたが殺したようなものだ」と言われた。
  • 母・佳代さんは遺産分配の話し合いに元暴力団関係者を派遣し、多額の現金を手に入れていた。そのため親戚から「佳代さんは本当に怖い」と恐れられた。
  • 以上の経緯から週刊誌は、「保険金殺人疑惑」を臭わせている。またこの疑惑を裏付けるように、元婚約者は佳代さんから「生命保険の受取人を私にして下さる事」という交際条件を提示されていた。
  • また一部週刊誌では「借金問題を凌ぐようなスキャンダル」のあることが示唆されており、これが「保険金殺人疑惑」である可能性がある。
  • 小室圭さんの父方の実家は資産家である。父とその両親(祖父母)の「自殺」にあわせて、その実家の遺産や保険金が佳代さん側(相続権は小室圭さん)に入っていたと考えれられる。この資金が2450万円以上の教育費に充てられたと合理的に説明できる。

このように、小室母子をめぐる問題は、「保険金殺人」疑惑こそが本命であり、「借金」問題は些細な目くらましなのかもしれません。恐るべき疑惑です。

小室母子の「異常性」、脳科学者が分析 眼窩前頭皮質に問題か

2019年3月11日

小室家における「自殺者多数」問題

自殺者多数の小室家…。その問題はあまりに根深いにもかかわらず、いまだ主要メディアでは論じられていません。

小室母子に関わると「自殺」する。元婚約者にも「生命保険」…眞子さまや悠仁さまにも危機

2019年3月8日

「自殺者多数」の小室家では皇室伝統に則った「結婚行事」ができない

2019年3月7日

小室圭さん「遺産分与」交渉に、母・佳代さん「暴力団」派遣 祖母も「自殺」のスクープ

2019年3月7日

小室圭さん父親の「自殺」は、母・佳代さんに「殺された」

2019年3月5日

アンケート

にわかに浮上してきた「保険金殺人」疑惑、あなたはどう思いますか?(回答追加・複数回答可能)
  • あなたの回答を追加する


47 件のコメント

  • 眞子様、秋篠宮様は、お金に困った事がないから、保険金殺人の意味さえ理解出来ない様な気がします。困ることで、思いやりの心が育ちます。

    • これで遺族年金不正受給が明らかですね。早く返還要求をしないと。贈与税未納疑惑について追及、相続税もどうだったのか調べる必要あります。

    • 論壇さん、いつも有り難う御座います。小室親子の家系は、叩けば、凄い誇りが出てくる?呆れるばかりですが?不思議で、疑問です。これ以上の記事に秋篠宮家は、何故に、解決する事が、決まらない?不思議ですねー皇族方の心理も、国民は、理解出来ない?秋篠宮様、何故に、小室との結婚を、破談出来無いでしょう!

      • お言葉光栄です。
        御裁可が下されている以上、皇室側からの取り消しは先例がないため難しい可能性があります。

        • 皇室側からの裁可の取り消し前例ありますよ。皇女和宮が有栖川熾仁親王と婚約内定でした。でも皇室側から裁可を取り消して徳川家茂に嫁ぎました。

          • いえ、体裁上は女性側からの結婚取り消しだったと記憶しております。違っていたらスイマセン

  • 『今日父に私たちのプランニングを説明しました。』という事は、3人を自死に追い込むことが角田父と佳代の合意の上の計画であると思われることが恐ろしい。次は圭も加わってどの様な企てをしているのだろうか。周りに方々は大丈夫であろうか。映画のセリフではないが『死して屍拾うものなし。』ではなかろうか。

  • 眞子様の気持ちに変化…でこの記事が出たと思う。婚約延期時には警察、公安も動いてこの事は宮内庁、秋篠宮ご夫妻は知っていたはず。やはり、破談前提の延期だった。3人は異常!

  • 小室親子の写真、とくに母親のほうは、まるでヤ〇ザにしか見えません。この印象ってあながち事実と無関係でもなかったのかもしれませんね。写真から醸し出しでているものすごく厭なものを、毎回写真直視するごとに気分が悪くなっています。小室圭もクリーンな感じがしません。

  • 身元調査不要の決断、指示をした秋篠宮は、父として、一宮家として責任は重大。表舞台には、出ないで頂きたい。

    • そうですよね。秋篠宮様が、必要ないと言ったから、宮内庁は身元調査しなかったということのようですが。これだと、宮内庁は独自には動けない、宮様のお伺いをする機関だということになる。慣習でそうなったのか、初めからそのために作ったのか。宮内庁は宮内庁独自で動ける独立行政機関にならないとダメなんじゃないかな。そこで働く人たち全員がまともな公務員じゃなきゃ意味ないけど。

  • 事実は解らないが、とにかくこんな小室親子と縁戚になるべく、婚約内定発表、記者会見、って一体何なの、と呆れる。馬鹿としかいいようがない。日本の恥。歴史ある皇室に泥を塗った。秋篠宮家は責任をとるべきだ。世界でもまれにみる大スキャンダルだと思う。

  • すべて見当外れなんだよ

    ヤクザが自殺に見せ掛けて殺す場合は

    ・ビルの屋上から飛び降りる
    ・ドアのノブにロープを懸けて首を吊る

    が定石だからね。

    このケースは自殺に見せ掛けて殺す手口では無いよ。

    今 マスコミが小室圭関係のデマを拡散して騒いでいるのは、創価学会と統一教会だよ。

    在日の雅子が皇室に入る前に、創価学会と統一教会が必死にデマを流して他の妃候補を引き摺り降ろしたのと同じだね

    創価ヤクザは遺書を書かせてからビルの屋上から飛び降りさせるのがお家芸だからね。
    遺書が無ければ自殺に見せ掛けた殺しではないよ

  • 豪華婚前旅行までした 眞子さん 国民に顔が向ける事できますか?こんな血筋の小室圭と!
    想像するだけで取り返しのつかない事をしたと身震いしませんか?

  • 遺産相続に使われた
    暴力団関係者に
    かよさんは
    これから、お金をたかられるのでは

    皇室に小室親子が入れば

    税金 → 反社会的勢力

  • これでもかこれでもかと出てくる身の毛のよだつ古室スキャンダルを引き延ばしているのは;

    眞子さんの「何が何でも結婚します!!」

    父上の憔悴の哀れな姿は可哀そうなほどです。
    眞子さんは父親の痛みが解らないのか?国民の怒りを感じないのか、
    感情とか同情とか無い人間?どんな人間なのだろうと疑問を感じます。
    あきらかにこの税金食いのスキャンダルは眞子さんの一言で解決するのではありませんか?
    27歳です、いまだにあっちの大学こっちの大学で国民の税金ででお遊び中と聞きます。
    これだけの学歴で何を学んだのか?
    冷静に現状を判断しディサイシブ決断とかは出来ないものか、27歳といえば中年に入ろうとしている大の大人です。
    スキャンダルの真っ最中の張本人なのにどこ吹く風で「ご公務にはげんでいますのよ(お小遣い出ますから)」と出ても出なくてもいいような祭儀や公務にヘラヘラお笑いでお参加なさる、それを苦境に負けず笑顔でお出まし下さる偉いお姫さまとメディアはうたう・・・・・?

    喧嘩両成敗ではないのか?

    • 秋篠宮夫妻の今までの常識のない全ての行いに引き合っているのが、小室だから、当然のことだと思う

  • 小室佳代の保険金請求後 支払われるまでの保険会社調査は7年もかかっています
    警察はどう動いたのか、そこにも暴力団が関わっていたのか?

    三人も次々自殺 夫、 義父、義母、と 夫側ばかり でなにか変です

    それに加え、別れた婚約者も保険金の名義も娘さんだったのを佳代は自分が受取人に変えました
    そのように相手にさせました。今彼が死んだら佳代に保険金が入ります  恐い❗

    宮内庁は眞子さまの為に早くてを打って調査 破談へ↝↝
    これが本当だたら何も怖がらず破談出来るでしょう
    相手はどんなことをしても皇室からのお金を狙っているのがまるわかり  恐い❗

    相続や夫の年金不正など  どうしたらこんな人間ができるのでしょう  恐い❗ 

    眞子さまを守るためにも早く破談宣言をしてほしい
    眞子さま! 早く気がついてください と祈ります

    • そうなんですか。保険会社の調査員、または管轄警察の署員に自殺者が出ていたら、暴力団が関係した可能性がかなり高いですね。

  • 眞子様や日本国を危機に陥れておいて、皇嗣はないよ。オリンピック閉会挨拶とか、辞退してほしい。アメリカまで、巻き込まなきゃ終息できないなんて、情けない。

  • 眞子様は残念ながら気付きません。手に入らない経験をしたことないし、保険金の言葉の意味も知りません。そういうお育ちの方なので。

  • こんなのと、縁付いといて、「大嘗祭の予算は…」なんて、どの口が言う!
    お願いだから、引っ込んでて。

  • 反社会勢力をやすやすと利用するような姑が待つ家に、天皇の初孫が降嫁する、、、
    あり得ないんですけど~・笑
    もし、まかり間違って小室家と縁を結ぶようなことがあれば、
    その方面からのゆすり・カタリは絶対にあると思うので、眞子様、御覚悟を!

    ・・・ゆすりって何ですか???・・・・秋篠宮さま、きちんとご説明してあげて下さいね☆

  • そもそも小室佳代はどういう接点があって夫と知り合い、結婚まで至ったのだろうか
    最初から狙って近付いた可能性が

    • わたしもそう思います。結婚するまで何をしてたのか、学生時代の評判はどうだったのか、ここまで遡って、疑惑の焦点にいる人の人物像を調べる必要性があると思います。どこでいつ亡夫に知り会ったのか。結婚の話が出たとき、小室家の人たちは角田家のことをどう思ったのか。

  • その昔、川嶋紀子さんの父が娘の堕胎をネタに皇室を恐喝し、礼宮も皇籍離脱をちらつかせて宮内庁を脅し、皇太子を飛び越して無理やり昭和天皇の喪中にご婚約。
    紀子さん秋篠宮妃となって以降、川嶋家一族郎党皇室にタカリ放題なんだから、秋篠宮家と小室家、似た者一家同士のご縁組じゃないですか。

    眞子さんだって小室母子だって、そのへんのいきさつ知ってるから、強気でいられるんでしょ?
    逆に言えば、秋篠宮ご夫妻は自分たちが過去にやって来たことが、まんま目の前に現れてるだけ。
    宮内庁と官邸をイラつかせる放言ばかりする秋篠宮に、助言し手を差し伸べる者はいない。
    ま~自業自得だから、とことん苦しむがいいわ。
    御代代わりにケチつけられた皇太子さまはお気の毒だけど。

  • 一家庭から自殺者が3人も出るなんて
    普通ではありません。
    10歳の息子を抱き抱えて、夫の居場所をすぐに突き止める不自然さ。
    調べ直して欲しいです。

    あと話しが変わりますが、婚約内定会見の眞子さまが偽者で、会見は前以て録っていた録画だったとかいう情報があります。
    これが本当なら、偽者の眞子を会見に使う理由が何なのか?と思います。

    • 鶴見川でしょ?あの辺りは灯りがなくて、夜は真っ暗だそうです。大倉山の小室宅から歩いて最短で30分はかかるそうです。よく見つけられましたね。さぞ土地勘がよろしいのでしょう。
      普通の人では特定できないらしいですよ。菊名に住む知人が言ってます。

  • 祖母の相続権も当然、圭にあります。死んでもらう順番も計算されている。祖父母が先に亡くなると、相続権は父にいく。父は地主の三男と聞く。地主家の論理は土地分割を嫌うため、父なら長子主体の遺産分割に同意する可能背が高い。でも父がいなくなれば、圭側は、きっちり相続分を請求できる。祖母の死亡時も同様。最終的に、土地の売却しかなかっただろう。圭は、小室本家総財産の何分の一相当の現金をせしめた。

    • .tomitannさん
      角田佳代は、金以外にも小室家の名前が欲しかったように見えませんか。小室家は、地元では知られた金封家だったのでは?だから、近づき結婚した。初めから偶然ではなかった。自分たちは先祖代々の地所がある由緒ある家の人間だという触れ込みが欲しかったのでは?

  • 角田家は「名家の乗っ取り」を画策し、そして小室家の分家を食い尽くし、今度は皇室を食い物にしようとしているのだろう。
    行動から考えると、角田親子の脳内は「下克上と世の中への復讐」で一杯なのではないか。
    角田家の今までの経歴があまり週刊誌でも語られていないのはどういうことだろう。
    まださらに奥に、オドロオドロシイ闇があるのではないか。
    この親子は「世間に虐げられた」という被害者意識というかコンプレックスの塊なのではないか。
    なぜかというと、そう考えるとこれまでの行動が、全部説明できてしまうからだ。
    となると、小室佳代氏の実家である角田家の来歴に、このヒントが必ずある。
    週刊誌があまり語らないそこにこそ、問題の核心がある。

    • と、思います。寺の小屋で間借り生活をしてた頃もあったようで。幼い頃から、自家がある家、しかも、土地持ちの資産家の家への憧憬、願望が強く、願望を達成するステップとして亡夫と結婚したようにみえます。殺人を犯してまで遺産を手にしようという計画は、結婚生活しているうちに明確になって来たのかも。こうすれば上手くいく、こうすればバレないというように、計画が成功する確信が固まってきたところで実行したようにみえます。

  • 眞子さまはご自分のお立場を理解されていない。将来の天皇である弟君のこと、皇室全体のことなどをよく考えていただきたい。
    そして眞子さまには単独の会見を開いて国民の前で、ご自分のお言葉でどういうおつもりかご説明いただきたいです。
    勿論、小室圭さんにも文書とかではなくきちんとメディアの前で国民が抱く全ての疑問に対してお答えいただきたい。

  • かよさんのサングラスがそっち系の人って感じ。やはりただ者では無さそう。普通の母親には見えないです。

    • 3人の方の亡くなり方をみたら、この人相当アタマいいのかなと思いますが、サングラス姿で出歩くのをみたら、アタマ悪いセレブあこがれの所詮貧乏な生まれの人にしか見えない。息子は、母親がそうやって出歩くのをなぜ止めさせなかったんだろう。父親も同じく。

  • あほの子はあほ。惚れたはれたで婚約会見までして、恐ろしい女の張り巡らした蜘蛛の巣にひっかかった。
    親であり公人でありながら見抜けないまぬけ。姉が姉なら妹も低能。会見でのうのうと「本人の意思通りになれば」とほざくありさま。
    ああいうときは自分の感想なんて言わなくていいと教育されてないのかが不思議

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください