小室母子に「保険金殺人」疑惑。「借金」問題は目くらましか?

父方一家3人の「自殺」にネットは騒然

今週発売の『女性セブン』(2019.3.21号)のスクープ、「小室圭さんの父方の“祖母”も自殺していた」にネットは騒然です。

小室圭さんの父方一家にだけ「自殺者」が不自然なまでに多い。父・敏勝さんとのその両親(祖父母)が自殺しているという異常事態です。

しかも父・敏勝さんが自殺した際に、圭さんの母・佳代さんは親戚から「殺したようなもの」となじられ、さらに祖父が自殺した後の遺産分配では元暴力団関係者を送り込んで大金をせしめたそうで、親族からは「佳代さんは本当に怖い」と恐れられているようです。

疑惑蠢く小室佳代さん

このような週刊誌の報道は、読者に「佳代さんは遺産目当てで追い込んだのか?」「もしや保険金殺人でもしたのか?」と疑念が生じてしまうほどの迫力です。

しかも、金銭トラブルを起こしている元婚約者に対して佳代さんは、「パピーの生命保険の受取人を私にして下さる事」などと交際条件を相手に提示しています。運よく(?)、元婚約者の方は、「自殺」する前に佳代さんとの交際を打ち切ったものの、そのまま交際を続けていたら、生命保険の受取人を佳代さんにしたまま「自殺」していたかもしれません。

もちろん週刊誌では小室佳代さんが「殺した」という直接的表現はまだ出ていませんが、既に「あなたが殺したようなもの」という関係者証言は引かれています。週刊誌が言わんとする、読者に察してほしい主題は「保険金殺人疑惑」でしょう。

小室母子に関わると「自殺」する。元婚約者にも「生命保険」…眞子さまや悠仁さまにも危機

2019年3月8日

借金問題は目くらまし?

既にこの事態を予期したかのような週刊誌記事があります。

『SPA!』(2018.7.17・24号)の記事「週刊・匿名記者座談会 Vol. 51」には、小室家には表沙汰にできないようなスキャンダルがあり、それを隠すために借金問題をリークしたという情報がもたらされています。

C 宮内庁がここまでするのは、小室家の調査を進めるうちに借金問題を凌ぐようなスキャンダルを掴んだから、という話もある。
表沙汰になったら本当に一大事なので、これに比べれば些細な問題である借金の方を全面に押し出して煙にまくために、借金ネタをマスコミにリークしていたのでは、と言われています
実際、今回の留学についての週刊誌報道を見ても、学費は奨学金で免除されるが、学生寮や諸経費で年間760万円もかかり、借金を返さずに留学資金を貯めていたと指摘しており、借金問題が再びクローズアップされた形です。

『SPA!』(2018.7.17・24号)「週刊・匿名記者座談会 Vol. 51」

この「借金問題を凌ぐようなスキャンダル」こそが「保険金殺人疑惑」と考えることは穏当でしょう。

もっとも、既に借金ネタだけで満身創痍なので、この「保険金殺人疑惑」を煙に巻くために「借金トラブル」をリークしたというのは考え過ぎでしょうが…。というのも元婚約者の方自身が、友人に勧められて女性週刊誌に情報を提供したことを告白していますので。

2450万円以上の学費はどこから?

ところで、三人の「自殺」を通して得られた遺産、もしくは保険金で、小室母子の生活が潤ったことは疑いようのない事実のように思えます。

小室圭さんが10歳の時に父・敏勝さんが亡くなられましたが、中学・高校と圭さんはインターナショナルスクールに通い、少なくとも2450万円以上の教育費が掛かっています。元婚約者から提供された400万円を引いても2000万円以上になり、加えて佳代さんのパート代と遺族年金だけでは賄いきれません。元婚約者の方以外にも、愛人がいたという話もありますが、それを考慮したとしても余りに高額な教育費です。この大金の出処というのは、お二人の結婚が発表された当初から疑問視されてきました。

しかし、「自殺した三人の遺産や保険金が入っていた」と考えれば、この問題は氷解します。勝俊さんが亡くなっていれば、その両親の遺産の相続権は孫の圭さんに移ることがポイントです。

つまり、圭さんの父・勝俊さんが「自殺」した一週間後に祖父が「自殺」し、さらにその一年後に祖母が「自殺」したことで、この父方(小室家)の財産や保険金が圭さんを経由して佳代さんの元に入って来ていたわけです。そして勝俊さんの実家は、藤沢の資産家として知られています。

この様に考えれば、小室圭さんの不自然なまでに高額な教育費はすべて説明がつきます。

小室圭さん母に「新たな援助交際」疑惑 2450万円ものカネはどこから

2019年2月13日

まとめ

以上、本記事をまとめれば次にようになるでしょう。

  • 小室圭さんの父方一家3人が「自殺」している。母・佳代さんは、この「自殺」をめぐり親戚から「あなたが殺したようなものだ」と言われた。
  • 母・佳代さんは遺産分配の話し合いに元暴力団関係者を派遣し、多額の現金を手に入れていた。そのため親戚から「佳代さんは本当に怖い」と恐れられた。
  • 以上の経緯から週刊誌は、「保険金殺人疑惑」を臭わせている。またこの疑惑を裏付けるように、元婚約者は佳代さんから「生命保険の受取人を私にして下さる事」という交際条件を提示されていた。
  • また一部週刊誌では「借金問題を凌ぐようなスキャンダル」のあることが示唆されており、これが「保険金殺人疑惑」である可能性がある。
  • 小室圭さんの父方の実家は資産家である。父とその両親(祖父母)の「自殺」にあわせて、その実家の遺産や保険金が佳代さん側(相続権は小室圭さん)に入っていたと考えれられる。この資金が2450万円以上の教育費に充てられたと合理的に説明できる。

このように、小室母子をめぐる問題は、「保険金殺人」疑惑こそが本命であり、「借金」問題は些細な目くらましなのかもしれません。恐るべき疑惑です。

小室家における「自殺者多数」問題

自殺者多数の小室家…。その問題はあまりに根深いにもかかわらず、いまだ主要メディアでは論じられていません。

小室母子に関わると「自殺」する。元婚約者にも「生命保険」…眞子さまや悠仁さまにも危機

2019年3月8日

「自殺者多数」の小室家では皇室伝統に則った「結婚行事」ができない

2019年3月7日

小室圭さん「遺産分与」交渉に、母・佳代さん「暴力団」派遣 祖母も「自殺」のスクープ

2019年3月7日

小室圭さん父親の「自殺」は、母・佳代さんに「殺された」

2019年3月5日

アンケート

にわかに浮上してきた「保険金殺人」疑惑、あなたはどう思いますか?(回答追加・複数回答可能)
  • あなたの回答を追加する


6 件のコメント

  • すべて見当外れなんだよ

    ヤクザが自殺に見せ掛けて殺す場合は

    ・ビルの屋上から飛び降りる
    ・ドアのノブにロープを懸けて首を吊る

    が定石だからね。

    このケースは自殺に見せ掛けて殺す手口では無いよ。

    因みに、雅子関係者が自殺に見せ掛けて殺された(?)ケースでは

    雅子様が体調・及び精神のバランスを崩されて、ご静養されていますが、それは2003年に起きた、イラクでの奥克彦参事官がゲリラに殺害されたのが、引き金と聞きました。

    故・奥参事官と交際していたのだが、外務省事務次官 だったお父様との仕事の絡みで、結婚することになったのだが、本当は彼と結婚するはずだったので、殺害がショックで話も出来ないほどに落ち込まれてるのは本当なのでしょうか?

    補足
    ODA関係の疑惑は話題にもなりませんね。雅子さんのお父さんに問題のあることは、マスコミも知りながら一切報じません。

    answer
    ton********さん 2008/6/17 22:14:24

    奥参事官の殺害は、ゲリラではなく、米軍の誤射ではなかろうかとされています。

    乗っていた車はすぐに米軍が押さえ、日本に返されたのは、かなり時間が経過した後でした。

    そのため、誤射どころではなく、狙い撃ちだったのではなかろうかとの憶測まで流れたものです。

    ____

    2009年6月NYタイムズに雅子さんの元ボーイフレンド デビッド・カオ死亡

    雅子さんの元ボーイフレンド、すべてを暴露すると息巻く
     という見出しで、

    元ボーイフレンドのデービッド・カオ氏は小和田さんのトップレス写真を複数持っていて、ゴシップ紙に売り込みたいと友人に語った

    宮内庁が88年に突如として小和田雅子を妃候補から除外したのも、公にされている母方の祖父が公害タレ流し企業のチッソ社長をつとめていたから、というような理由ではなく、このハーバード時代の交友関係が原因だったとの見方もある。

    「妃候補の家系は皇太子に引き合わせる前に必ず調べますからね。チッソを問題にするなら、最初から会わせていませんよ。時期的に見ても、小和田サンをはずしたのは例の白人男性との交友が書かれた怪文書がキッカケになっているのは確実です。一説には当時の宮内庁長官だった富田朝彦が内調室長時代のパイプを使って雅子サンのハーバード時代を徹底的に洗い直したという話もある」(宮内庁担当記者)

  • 殺人かどうか
    決めつけはできないが

    3人も
    自殺して
    遺産がかよさんに流れた

    暴力団を話し合いに使った

    この事実だけで
    罪深い。

  • 今の段階では疑惑でしかないので、公にはできないということですか?
    自殺の件は、本当に調べ直してほしいです。
    元婚約者の保険の受取人を自分(佳代)にしろとか、保険金が目当てなのが見え見え。

  • 小室母親なら多分金銭問題が、多いでしょう?又母親自体を、普通の人間には、見えない❗又お金目的だったら、手段を、考え無いでしょう?秋篠宮様、何故に、小室親子、対して調べなかったのか?此れも疑問ですねー皇族の気品が、台無しです。

  • 父親の死亡発見時、小室母は当時10歳の圭を連れて探しに行ったとの情報がある。デマでなければ、小室母の発信である。不自然すぎる。祖父が同居していなければ、二人で探しに行けば、家は不在となり、施錠する必要がある。父親が鍵を持って出たと確信できない限り、入れ違いを考えれば施錠などできない。祖父が同居していたとすれば、圭を待機させ、祖父と探しに行く方が総合的に危険が少ない。そもそも10歳の児童を連れて、夜(だと思うが)目的地も定まっていないのに、外出できるか。危険すぎる。事前に死亡情報を知っての何らかの工作であろう。子供を自身と共に第一発見者にすれば、殺人疑いをやわらげられる。小室母の直接殺人は考えにくいが、少なくとも死を予見していたと推測できる。
    管理人さん。この疑惑も検証して発信して下さい。

  • 何と申し上げてもその方を御好きで在られる天下のOO様ですから。線引きは御自由であられると思います。今のところ「OO様の選ばれた唯一の男性」を否定する事は尊れ多くも、個人的にはできません。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください