美智子さまから雅子さまへバトンタッチ 「新時代」に期待を寄せる週刊誌

報道の変容

代替わりを間近に控え、新聞や週刊誌では皇室関係の記事や報道が相次いでいます。

かつて週刊誌といえば、女性皇族を、その中でも雅子さまを徹底的に叩くという風潮がありました。あまりの苛烈な報道に美智子さまは失語症になられてしまったことは夙に知られます。

しかし、このような報道に変化が見られてます。昨年一年を通して話題沸騰であった「小室圭問題」がその背景にあるのでしょうが、これまで優等生だった秋篠宮家が批判の対象になり、相対的に東宮家や美智子さまを賛美する論調が続いています。

女性セブンの変容

かつて東宮家叩きの再前衛だった『女性セブン』も、雅子さまアゲアゲ状態。2019年2月28日号には「真っ赤に燃える皇太子妃雅子様」という巻頭グラビアが掲載され、まるで適応障害など無かったかのような書きぶりでした。

美智子さまを称賛する記事

これに続き『女性セブン』(2019.3.14号)でも、この傾向は続きます。その巻頭グラビアでは、美智子さまに焦点を当てその業績を褒め称え、雅子さまにバトンタッチするという内容です。

即位から美智子さまの歩みをクローズアップ。

陛下と共に歩まれた30年間は慰霊と慰問の旅でもありました。

また、膝を折り視線高さを同じくすることは今上陛下の代で初めてなされたことです。国民に寄り添う皇室が一層際立つ一幕です。

美智子さまから雅子さまへ

そして美智子さまから雅子さまへ。

適応障害で苦しまれている雅子さまに期待を寄せる記事となっています。ただ、ご病状はまだ全快ではないようですから、美智子さまと同じやり方での“象徴”の在り方は難しいかもしれません。

皇太子殿下と雅子さまには、昭和天皇や今上天皇がそうであったように、時代にあった新たな“象徴”の在り方を模索していただきたいと願っているのは私だけではないでしょう。

雅子さま“象徴”の新たな役割「苦労や悩みを抱えてきたからこそ共感を覚える」

2019年2月27日

やっぱり影を落とす小室圭問題

近影となる家族のだんらん写真…。

左上には「59年4月、おふたりでスタートされた一家は現在10人になり、和かに会話が弾む。目下の悩みは初孫・眞子さま(27)の結婚延期問題か…」とあります。

このような祝うべき場にも影を落とす小室圭問題…。その罪は重いでしょう。

アンケート

美智子さまから雅子さまへのバトンタッチはうまくいくと思いますか?(回答追加・複数回答可能)
  • あなたの回答を追加する


17 件のコメント

  • >即位から美智子さまの歩みをクローズアップ。

    正田美智子は父親は被差別同和部落出身で、母親は朝鮮人とイギリス人のハーフ(売春婦の父無し子?)

    それで15歳の時から何度お見合いしてもすべて断られていた。

    美智子さんを、お見合い相手にとお勧めされたのは皇太子以外にもいて、その中の一人が、あの三島由紀夫。

    良く言って中流の三島にお勧めされてお断りされた女性が、軽井沢の恋、で皇太子妃になった。
    「ちゃんとした皇太子妃候補」なら常磐会は大反対しなかったでしょうね。、

    「美智子嬢は25人の見合いをしていられた」

    「最後に波多野という青年と婚約。これを破棄して皇太子のほうに振り替えた」

    国会という言質が取られたら厄介な場で、見合い25回、25回目の婚約者が波多野、と極めて具体的な回数と名前が出てきている。

    「美智子嬢」が15歳から、見方によってはいささか下品な婚活パーティに出ていたことは既報の通り。主催者がGHQ寄りの人物である可能性についても触れました。15歳でエリート男子を狙っての婚活なら、25回見合い歴はない話ではないでしょう。

    「カトリックの陰謀」と表現されていますが「カトリック(プロテスタントも含む)を日本と皇室弱体化ツール」として使ったのはGHQです。

    ただこの時代にGHQを口にしたら、その地位から(場合によっては命さえ)消されかねない状況ではあったかもしれません。一番の恐怖はこれもGHQが日本弱体化の尖兵として使った朝鮮人が束になっての親、子供への押しかけ、恫喝であったでしょう。彼らが特権を奪い取るにあたっての、常套手段です。

    美智子さまご成婚時は、GHQが表向き引き上げてから7年間が経過していますが、GHQが愛国者をバサバサ刈り取って残った自虐史観売国奴が国のあちこちを仕切っていました。雅子妃の父親、小和田恒氏が外務省におけるその典型です。だから形としてのGHQは解体しても、去った後GHQ勢力は根強く日本に残り、定着しました。

    美智子さまの父上正田英三郎氏もカトリック教徒だったのですね。

    冨美夫人との出会いが双葉高等女学校の「礼拝」であった、というから美智子さまの母、冨美さんもカトリック教徒だったということでしょう。

    祖父母の代から一族郎党全員カトリック教徒だったので、天皇家の信仰を破壊する目的で皇太子に押し付けたのです。

    • 詳しいですね。全くその通りだと思います。今度の眞子様騒動も裏で美智子様とGHQが仕組んだ事でしょう。

    • どうして論壇netが777の名誉棄損に相当するコメントを掲載し続けるのか不可解ですね。
      私のコメントは拒否されることが良くあるのですが、どうして777のはOKなのかな?
      「被差別同和部落出身」は明らかに名誉棄損だし、777は「被差別同和部落出身」だと証明できるのかな?
      海外からなのかな?

        • 「美智子さま、キングカズに「いつかお話ししたかった」とアプローチ——在位30周年お茶会」でのコメントなど多く拒否されています。
          私の注意によって画像が修正されています。

            • 君が載せなかったことには違いないだろう?
              君のしていることをパヨク特有の言論弾圧というのだよ。
              あれだけ「日本国紀」を著作権違反だと言いながら、本当に君には呆れるよ。

              • スパム認定されると自動的に削除されます。
                そう思われるなら書き込むのを辞めてはいかがでしょうか?

                • 君が「日本国紀」で主張していた著作権に触れるのではと注意することがスパムなのかね?

  • 雅子様、初めは、色々と、ご苦労が、あるかと思いますが、無理なさらずに、雅子様の、良い人柄を、含めて、頑張って下さると、信じて国民の一人と、して応援致して、おります。

  • 777さんはコメントし放題だけれど全てを読者は信じていません。全く嘘ばかりでも無さそうですが思い込みによる妄想も多いと思います。国民の多くは皇室の方々を尊敬しています。どんなに悪くコメントされても皇族を応援している人が多いと思います。

    • >全く嘘ばかりでも無さそうですが思い込みによる妄想も多いと思います。

      関係者のDNA鑑定をすればすぐに真偽はわかります。
      しかし、宮内庁ではDNA鑑定しているケースでも結果の公表を厳禁しています。

      真実がわかると困る事が沢山あるという事ですね。

  • 777さんは一体何が言いたいんでしょうね。
    この家族写真に小室さんが加わったら一気に皇室が胡散臭くなります。
    早くやめていただきたいです。

  • 雅子様を応援しております。今までの皇后の在り方を踏襲しなくてもよいと、私も思います。雅子さまだけの皇后のスタイルがあると思います。応援している国民が沢山いることをぜひ、知っていただきたいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)