保坂正康氏「象徴天皇を支える皇后」を語る——新天皇論

「陛下」は二人いる

「陛下」とは、秦始皇帝以来、中国の皇帝の敬称であり、日本においては天皇の敬称でした。漢字文化圏では最上位の敬称です。かつて清の皇帝であった溥儀は、日本の傀儡であった満州国の執政に就任すると、これまでの「陛下」でなく「閣下」と呼ばれたことに激怒したそうです。それほどまでに「陛下」という敬称が持つ意味は重いのです。

翻って我が国を見てみると「陛下」という敬称は、天皇のみならず皇后にも与えられています。天皇皇后両陛下という表現がそれです。ただ、もともと大宝律令のもとでの皇后の敬称は「殿下」だったそうです。現代でも天皇陛下のみを「陛下」と呼び、皇后については「美智子さま」と「さま」付けで呼ぶことが多い理由は、これに由来するでしょう。

*速報3/5発売『週刊女性』雅子さま「新皇后」で意気込む「国際親善」での飛躍!

雅子さま「新皇后」で意気込む「国際親善」での飛躍!

2019年3月5日

保坂正康氏の皇后から見る天皇論

このように「敬称」の上からは、皇后陛下も天皇陛下と並び、同じ「陛下」と呼ばれる存在です。

作家の保坂正康氏は、『サンデー毎日』(2019.3.10号)に「両陛下によって完成された象徴天皇」という記事のなかで、皇后陛下の協力によってこそ象徴天皇が完成したという興味深い論説を展開しています。

天皇が象徴天皇としての具体的な形をつくられていく時、皇后の協力も大きかった。天皇が象徴天皇としての具体的な形をつくられていく時、皇后の協力も大きかった。私は皇后の天皇に寄り添う光景に、皇統を守るというのがどれほど大きな務めなのかを理解したが、そこには皇后の毅然とした姿があるように思えた。

保坂正康「両陛下によって完成された象徴天皇」『サンデー毎日』(2019.3.10号)

その具体的な現れとは、先の天皇陛下の誕生日会見に現れていると言います。

18年12月のお誕生日の記者会見では、お言葉をお読みになられたが、その折には時に声を震わせ、時に涙ぐまれた。そういう天皇の姿勢は国民にも共鳴する心理を生んだ。特に末尾で皇后の協力に触れる部分では、感情の高ぶりを見せた。皇統を守る天皇のお側にあっての協力に、ひときわの感謝を持っているのであろう。

保坂正康「両陛下によって完成された象徴天皇」『サンデー毎日』(2019.3.10号)

確かに天皇としての30年もの旅を振り返る大変感動的な会見でした。

皇后のあるべき姿

また保坂氏は、皇后のあるべき姿として次の言葉を引用しています。

東宮侍従長の黒木従達は、宮内庁関係者の読む誌に、「ご結婚却年に寄せて」という企画の中で次のように書いでいる。

「『度重なる長いお時間のお話しの問、殿下はただの一度もご自身のお立場への苦情をお述べになったことはおありになりませんでした。またどんな時にも皇太子と遊ばしての義務は最優先であり、私事はそれに次ぐものとはっきり仰せでした』と後に妃殿下はしみじみと述懐なさっていた(以下略)」

この、初心に徹しきっているのが皇后だとの証言は、私も何度か関係者から聞かされた。

保坂正康「両陛下によって完成された象徴天皇」『サンデー毎日』(2019.3.10号)

そして次のような天皇と皇后の理想とします。

実際は皇后は天皇と並列の状態で天皇像をつくっているわけではなく、皇統を守る役目の天皇に一歩ひいて支えているということになるのであろう。

保坂正康「両陛下によって完成された象徴天皇」『サンデー毎日』(2019.3.10号)

いわゆる古き良き日本の夫婦を天皇皇后両陛下の中に見出そうとしているのかもしれません。

皇統を補佐する役目

また保坂氏は美智子さまのお誕生日会見からお言葉を引用して、皇后のあるべき姿を求めます。次の言葉が引用されます。

【問】「皇后さまが入られてお年聞で皇室もずいぶんと変わりました。『皇后さまが陛下とお二人で新しい風を吹き込まれた』という意見も聞かれますが、いかがお考えですか。皇后さまが目指される皇室像を含めてお聞かせください」

【美智子さま】「皇室も時代と共に存在し、各時代、伝統を継承しつつも変化しつつ、今日に至っていると思います。(略)きっと、どの時代にも新しい風があり、また、どの時代の新しい風も、それに先立つ時代なしには生まれ得なかったのではないかと感じています」「(皇室観について)陛下のお側にあって、全てを善かれと祈り続ける者でありたいと願っています」

皇后陛下お誕生日に際し(平成6年)

「陛下が東宮でいらした時は、昭和天皇をお助けし、昭和の時代を支えていくという、静かな、しかし強い陛下のご気迫を、常に身近に感じておりました。また、お若い頃より伝統を今に活かしつつ、時代の要請に応えていこうとなさる陛下のお気持ちは、いつか私のものともなって、このお気持ちをともにしつつ、皇室での日々を過ごしてきたように思います」

皇后陛下お誕生日に際し(平成16年)

このような 天皇を補佐する姿勢こそが、平成の時代における皇后の一貫した姿であると保坂氏は結論付けます。

こうした発言を見ていくと、皇后の姿勢にはある一筋の道が貫かれていることがわかる。天皇と歩んだ道は常に「支える」「祈る」「導かれる」という芯が通っている道だというとである。

保坂正康「両陛下によって完成された象徴天皇」『サンデー毎日』(2019.3.10号)

まとめ

この様に保坂氏は、皇后という視点から象徴天皇の在り方を論じています。天皇の象徴は皇后の協力によってつくられるというのです。

保坂氏から見た平成の時代の皇后とは、天皇に一歩ひいて支えるという姿に写るようです。確かに皇室というのは、そのような家長制の理想像を提示してきました。いわば古き良き日本の家族の姿です。

ところで新天皇のお后・雅子さまは、これまでにないキャリアの皇后になります。また現在では、適応障害で苦しんでおられます。このような「古き良き日本の家族の姿」を皇室に投影する時代というのは、次の時代で変化を求められるかもしれません。小室圭さんの騒動の一件などは、「開かれた皇室」が行き着く宿命の一つでしょう。

この保坂氏の「新天皇論」はまだ前半。今週の後半では次世代の皇后像が提示されるのでしょうか?

速報3/5発売『週刊女性』雅子さま「新皇后」で意気込む「国際親善」での飛躍!

雅子さま「新皇后」で意気込む「国際親善」での飛躍!

2019年3月5日


5 件のコメント

  • 皇后のあるべき姿

    天皇家では長年の近親結婚の為に知恵遅れと発達障碍児しか産まれなくなってしまった。

    そこでアメリカは天皇制を自然に廃止する為にアメリカのスパイを皇后にして天皇家を破壊する事を考えた、

    美智子も雅子も、アメリカが自分の思い通りになる女性を選んで無理やり皇室に押し込んだ、スパイなのです。

    皇太子妃にふさわしい健康で上品で頭の良い女性はすべて排除されました:

    正田富美子

    系図では得体の知れない存在です。

    父にあたる人に、妻(いわゆる富美子さんの母)の欄が無いのです。
    富美子さんは、副島氏の実の娘ではなく、中国で、中国人とイギリス人のハーフの美少女に出会い養女にしたようです。

    それまでの富美子さんの経歴はわかっていません。

    良子様は美智子を皇太子妃にするのに反対して、 常磐会選出の、旧皇族出身の方を候補で押していました。

    昭和天皇は正田家は、個人的に駄目だったようです。
    お母様の富美子さんが大嫌いなようでした。

    正田家と、GHQ派遣のアップルトン女史との密着ぶりが残っています。
    女史は館林の正田家をわざわざ訪れています。

    正田家は、商売人なので関係はないとはいえ、当時愛国者は軒並みGHQから
    追放されていた時代です。外務省内でも、愛国者は追われるか隅に押しやられ、GHQの意向通りに反日を貫く者が出世していた時です。雅子妃の実父小和田恒氏がその筆頭格ですね。

    雅子妃の背景を知るにつけ、なぜこのような頭も性格も悪い皮膚病持ちの出自も清らかではないお方が入内を?(おまけに身内に精神病者がいるのに)と不可解だったのですが、結局GHQという大きな潮流の中の、美智子さまから雅子様への系譜と捉えると、クリアに視えて来るものがあります。

    652 名無しさん@13周年 2013-04-13 10:20:42 ID:YpMLpa4q0
    思うのは なんで皇太子にもっと若くて他に家柄のいい女性を引き合わせられんかったのか?
    昔みたいに側室持てるわけじゃないんだ
    でも血統が権威のよりどころの血筋でこういうタイプの高齢女性との結婚はギャンブルだろ

    731 名無しさん@13周年 2013-04-13 10:35:00 ID:cUKuFLtP0
    >>652
    お妃候補は小和田と外務省創価がすべて潰した。

    創価から敵認定されシモネタ満載の非難中傷ビラを自宅の周辺でばら撒かれれば誰でも逃げる。

    皇太子がファンだと公言した柏原よしえは捏造のシモネタスキャンダルで潰された。

    昭和時代にお妃候補からはずされた雅子を小和田と外務省創価が高円宮まで動員して皇室に押し込んだんだよ。

    785 名無しさん@13周年 2013-04-13 10:46:51 ID:w99lO9FdO
    >>731
    トヨタ自動車の豊田一族も候補(達郎氏の娘由美子さん)に挙がっていたが、
    すべて層化と小和田の誹謗中傷で潰されたのか
    http://labs.digitalhell.net/2ch/dat/20130413/newsplus/1365810231.html

    • 777のコメント掲載を見て思ったのですが、
      論壇netが「日本国紀」をコピペだと騒いでいたのは何だったのでしょうか?

  • 777さんは皇室を詳しく調べ過ぎて何か特別な恨みがある様に感じます。普通の人では無さそうですね。美智子さまと雅子様はアメリカに利用されているとは思いません。普通に外交されているだけです。

  • >美智子さまと雅子様はアメリカに利用されているとは思いません。

    美智子さまの為に皇室に伝わっていた伝統はすべて崩壊
    宮中の人間は全員神道が全く理解できないクリスチャンばかりになった
    美智子さまが雅子様以外の皇太子妃候補者を排除した為に世継ぎができなくなった

    意図的にやった事かどうかはともかく、もう天皇家は存続不可能でしょう

  • コメントを残す

    メールアドレスの入力は任意です。(公開されることはありません)